a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

めんちょこりん

「めんちょこりん」
すごく可愛いという意味。

「めんちょこりんのちょんちょこりん」
もっとすごく可愛いという意味。
居ても立ってもいられぬほどの愛おしさを感じたとき、
奥歯を噛みしめて言う。

朝倉かすみの短編小説『やっこさんがいっぱい』の中で、
主人公の母親が言ってて、それを、娘も受け継いでるって言葉です。

奥歯を噛みしめて、声に出して言ってみてください。
そして、それを、旦那様やお父様、はたまた職場の上司なんかに、
そっと言ってみましょう。
ちょっと疲れたおじ様が、「和風総本家」のまめ助(柴犬の子犬)に
見えてくるかもしれません。(いや、それはないな)

ま、おじさんが子犬にはならないとしても、
あーその言葉、ぴったり!ってのありますよね。

地方出身者にとって、標準語ではない、
この気持ちには、これ!ってのが一つや二つあるもんです。

私にとっては、「しゃーしー」(博多弁)と
「ふっつりする」(阿波弁)です。

くだらないことをキャンキャン訴えてくる人に、
「しゃーしー」って言いたいし。
シロクマ君に振り回された後は「ふっつりする」と言いたいのです。

「ウザイ」と言う言葉は、1ミリの隙もない冷たさを感じます。
「しゃーしー」や「ふっつりする」には、愛情を感じます。

だから、なんでもかんでも「カワイー」ではなく、
これからは「めんちょこりん」を使おうと思います。

きゅんきゅんな時は、奥歯を噛みしめて、
「めんちょこりんのちょんちょこりん」です。

おまけ

先月の話ですが、うっかりアップし忘れてたので、
記録のために・・・

今年の結婚記念日ディナーは、
フレンチ『petit restaurant tomy』で。

IMG_4833.jpg
IMG_4832.jpg
IMG_4834.jpg
IMG_4835.jpg
IMG_4836.jpg
IMG_4837.jpg

シェフのおまかせコース、美味しゅうございました。

最近読んだ本
『静かにしなさい、でないと』朝倉かすみ
『蟋蟀』栗田有起
スポンサーサイト
  1. 2012/07/13(金) 09:36:24|
  2. ちょこちょことお祝い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Bon anniversaire ! | ホーム | パールとキラキラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/956-4e3d7cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。