a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Thailand-植物編

遠くへ来たなぁ、と旅先で感じるのは、
木々や草花が明らかに違うことに気づく瞬間です。
028.jpg

ブーゲンビリアはタイでは縁起の良い花らしいです。

029.jpg

ハイビスカスは、もっとも南国を感じさせてくれる花ですね。

073.jpg

泥水からでも美しい花を咲かせるハス。

135.jpg

これはなんて言う名前なんでしょう?

138.jpg

074.jpg

タイの人から教わった名前は、確か「ラントン」?
昔はお寺にしか植えてはいけなかった木らしく、
「悲しい」という意味らしいのですが、
可憐な白い花に深い物語があるのかもしれません。

006_20080315222055.jpg

タイ国際航空では、女性搭乗客にこのランの花をくれます。
ミニブーケで安全ピンも付いていました。
141.jpg

水を張った器に生けたので、今でも美しく咲いてくれてます。

スポンサーサイト
  1. 2008/03/15(土) 23:13:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<Thailand-アユタヤー編 | ホーム | Thailandーサムイ島食べ物編>>

コメント

南国の花々は色鮮やかで美しいですね~*

それでブーゲンビリアはレイに使われたりするのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2008/03/16(日) 09:28:52 |
  3. nao-ya #-
  4. [ 編集]

nao-yaさんへ

タイではレイというより、精霊を祀る祠に花数珠?花輪?がたくさん見受けられました。
マリーゴールドやジャスミンが主に使われてるようでしたよ。
ブーゲンビリアは家族を健康に繁栄させてくれる花らしく、
家々に咲き誇ってましたよ。
その国、その国に色々な思いがある植物っていいですよね。
  1. URL |
  2. 2008/03/16(日) 22:54:53 |
  3. a petits pas #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/89-c5514e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。