a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

強い家族

富士山
お茶
清水の次郎長

これが、私の静岡のイメージです。
東京から近いと言うのに、ちゃんと訪れたことがありませんでした。
しかも、叔父が住んでると言うのに・・・

8月に博多で、数年ぶりに会った叔父が、
パートナーに会いたがってくれ、
遊びに来い、遊びに来いと言ってくれ、
ようやく、来月に!と言ってたところに、
入院すると言う知らせが。
しかも、大きな病気です。

博多の両親とパートナーと私で、こんな形で訪れることになりました。

駅を降りると、叔父本人が!
病院に外泊許可をもらったそうで、皆で叔父の家へ。
初めての従姉妹との対面。
孫にひ孫も集まり、賑々しく宴。
元気そうな叔父と、楽しそうに話すパートナー。

分厚い本を持ってきて、パートナーに手渡す叔父。
「これは形見と思ってもらってください」
「・・・はい!喜んでいただきます!」

「入院決まった時も、今までありがとう、って始めて言われちゃったの」と叔母。

なんだか、すごい会話なのに、皆が笑いながら言っている。
お見舞いに飛んで来た私達も、つられてずっと笑ってました。

泣いたり、落ち込むことは簡単です。
メソメソする暇があったら、笑ってなくっちゃ!
静岡には、そんな風に思える、強い家族がいました。

IMG_2506.jpg
よく手入れされた、サザンカの垣根。

IMG_2507.jpg
プロの庭師からも褒められると言う、叔父自慢の苔。
苔に落ちてるゴミはピンセットで拾うのだとか。

IMG_2509.jpg
サザンカのつぼみがかわいらしい。

IMG_2508.jpg
夏みかんは「一人で食べてるのよ」と叔母が。

IMG_2505.jpg
手仕事が上手な叔母は、和裁からパッチワークまでこなします。
叔父のベッドカバーには、古い着物をほどいたパッチワークが掛けてありました。

お見舞いに行ったはずの私達を、いとこ夫婦が連れてってくれた所は次回・・・



スポンサーサイト
  1. 2009/11/24(火) 15:27:57|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<静岡 | ホーム | 毎日作ろう!>>

コメント

ありがたいこと

元気であること。
これがなによりですね。

遠く離れていると、なかなか会えませんが
静岡の伯父は家族・孫・ひ孫に囲まれて寂しくはないはず。

先日、母達もお見舞いに行ったら
駅まで伯父が迎えに来てた!と言ってました。

先人は強いな、と思います。
  1. URL |
  2. 2009/11/29(日) 13:51:51 |
  3. モモゾウ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/494-35297dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。