a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ずるがしたくなった時

今日立ち寄った本屋で・・・

最近やたら目につく本たちが。
雑貨屋さん紹介、カフェ紹介、東京の街散歩に京都の街散歩、等々。
それも、女性ファッション誌で人気のスタイリストやモデルの方々著書もの。
先に出ていたIさんのものにそっくりな、Mさんの東京街散策本。
ネタもかぶってるし、手描きのタイトルや編集の感じもそっくり。

こんな事は本に限ったことではありませんが、
何かが流行れば、途端にそっくりさんが溢れます。
ネットのお陰か、その速度の早さに感心するほどです。

日本人はなまじ器用なので、そっくりさんのレベルが高いです。
お隣の国の、ネズミやネコのキャラクターのパクリっぷりとは、
雲泥の差ではないでしょうか?

私ももの作りをする一人として、この問題は自分への警告でもあります。
オリジナル性の追求と努力を怠って、
ついつい無意識のそっくりさんを作り出さないためにも!

あーでも、生み出したものが、絶対なるオリジナル性があるのかは、
正直なところ、自信がありません。
それを1番知ってるのは自分です。


先日、友人のお誕生日ブーケを買って、
パートナーがスタンプ集めをしているお花屋さんだったので、
レシートにスタンプを押してもらって、パートナーにあげようとしたところ、
「ずるはしたくない」と言って、受け取ってもらえませんでした。
(そんな大げさなぁ~スタンプカードやん)
あくまでも、自分で買ったお土産だけで、
スタンプカードをいっぱいにしたいようです。


ここ数日、いくつかの「ずる」に遭遇してしまいました。
ある方のあるもの、ある飲食店の酸化したワイン・・・

真っ向勝負のパートナーと違って、
隙あらば、時々ずるしたい私です。
ずるをしたくなった時、
「ずるはしたくない!」
と、自分に言わなくては!!

おまけ
IMG_0718.jpg
福岡の新しいバス停はパリのバス停と似ています。
なんだかおしゃれです。
博多弁で言うと「しゃれとんしゃ~」です。
これもパクリ?
いえいえ、よかです。



スポンサーサイト
  1. 2009/03/08(日) 01:28:07|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<美肌の秘訣 | ホーム | 牡蠣食えば 風が吹くなり 二丈町>>

コメント

ほ~ 福岡のバス停は いつからそげん しゃれとんしゃ~ですか?

ずる したくなりますね~。
さぼうる もしたくなります。
でも 結局は巡り巡って自分に色々と掛かって来ます。
それなら 端から真っ向勝負の方が好いかも?
  1. URL |
  2. 2009/03/08(日) 01:44:57 |
  3. nao-ya #-
  4. [ 編集]

nao-yaさんへ

今回帰省したら、一斉におしゃれバス停に変身してました。
(西鉄頑張ってますねー)

そして、そうそう、一時のずるは一生のずるです。
ずるに遭遇するのは、自分への戒めでもあるような・・・
足を踏まれた方は敏感ですからね。
足を踏んだ時の事は棚に上げがちです。
  1. URL |
  2. 2009/03/08(日) 13:20:38 |
  3. a petits pas #-
  4. [ 編集]

こんにちわん♪

最近、福岡市内(都会の)バス停、あんな感じです・・・
いつの間に???って感じでした(笑)

レシートのハンコ・・・私なら何も考えずにもらいそうだし、
そんなズル、いっぱいしてます!!
でも・・・可愛い。

そして、オリジナル性・・・思います。
ずるして生まれたモノって、可愛いんだけどずるした
後ろめたい気持ちとかで、心から愛せないような・・・。
自分が一番違和感を感じる気がします。
やっぱり、努力が一番!!
私も頑張ります!!


  1. URL |
  2. 2009/03/08(日) 14:02:04 |
  3. kokoro #-
  4. [ 編集]

模倣と革新

そうそう、そういえばパリのバス停ってそんな感じでした。
ああ、久しく足を向けてなくてすっかり忘れてま・・し・・た。
いやはや、なつ・・か・・・し・・・・・

・・・

行ったことないです。
そうだったんですね。
確かにいつのまに、って感じで変わってました。

日本人の技は、とりいれて発展させるのが長所。
ただの「猿真似」に終わってはいけませんね。

追伸
先日記のコメントの俳句?は、ただ表題の俳句!?に
言葉と韻をかぶせただけです・・・(残念という気持ちはこめましたが)

日本語の美しい旋律は好きですよ。
綺麗な日本語っていいですね。
俳句を詠む、なんて高尚な趣味は持ち合わせてないですけど。
せいぜい「言葉遊び」ってところでしょうか。
  1. URL |
  2. 2009/03/08(日) 18:25:02 |
  3. モモゾウ #-
  4. [ 編集]

そうなんですよね~。

情報もモノも溢れるご時世、何かしらどこかで目にしたモノが意識してなくて残っていて作るものに反映されちゃったり、ほんとのオリジナルを生み出すことはすっごく難しいといつも痛感します。
誰にでもいいと思われるものは、普遍的な良さや切り落とされて洗練された形があったりしますから、これまたそこに惹かれちゃうんですよねぇ。
産みの苦しみは一番大切だと、改めて思いました。
aさんのダーリンの潔さは、武士ですね!
バス停…昔あった一人で移動できそうなよわーいバス停が私は好きでした!
  1. URL |
  2. 2009/03/09(月) 10:08:56 |
  3. 彩詠 #-
  4. [ 編集]

kokoroさんへ

そう、違和感は大事ですね。
違和感もなく、自覚のないまま「ずる」に麻痺するのが怖いことです。
kokoroさんらしさが確立するといいですね。
  1. URL |
  2. 2009/03/09(月) 12:38:15 |
  3. a petits pas #-
  4. [ 編集]

モモゾウさんへ

技を取り入れて、努力でそれを超えるものを生み出す・・・
技術はそれでいいのですが、デザインや感覚の部分を、
まんま頂く行為は、ちょっと下品ですよね。
でも、その下品なことを自分も含めて、やっちゃってる時があるんですよね。
だから、された時に、やっちゃだめだぞ、自分って言い聞かせます。

そして、俳句の説明ありがとうございます。
ふふ、わかってますよ。
子規のオリジナルのぱくり合戦。
本人も迷惑なことでしょうね~。
  1. URL |
  2. 2009/03/09(月) 12:53:42 |
  3. a petits pas #-
  4. [ 編集]

彩詠さんへ

「意識してなくて残っている」
それです!私の畏れていることは。
お教室のサンプルとかは、お客様の作りたいものを形にするので、
○○風とか、ぱくってますってのが多いのですが(それもどうかだけど)
自分の作品や、まぁ例えばこのブログとかも、
知らず知らず、どこそこのそっくりさんになってるって状態、怖いです。
難しい世の中ですが、その畏れは、忘れずにいたいです。
(畏れすぎも注意ですけどね)

> aさんのダーリンの潔さは、武士ですね!
ふふふ。これ、喜びます。伝えます。

> バス停…昔あった一人で移動できそうなよわーいバス停が私は好きでした!
田舎に残ってるようなやつでしょ。私も好きです。
  1. URL |
  2. 2009/03/09(月) 13:03:14 |
  3. a petits pas #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2009/03/11(水) 00:56:41 |
  3. #
  4. [ 編集]

e-bさんへ

本当にそうですね。
自分を律するのも大切だし、
被害者意識が強すぎるのもいけないと思うようにしてます。
  1. URL |
  2. 2009/03/11(水) 20:45:56 |
  3. a petits pas #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/334-b6aa6da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。