a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時のカケラ

IMG_0574.jpg

先日お話しした「建物のカケラ」展に行ってきました。

IMG_0572.jpg IMG_0576.jpg IMG_0571_20090218131800.jpg IMG_0575.jpg

私は彫刻やレリーフに金物等が好きなので、
画像はこういったものばかりですが、
中にはレンガやモルタルのカケラもありました。
収集した一木氏の生家から、鹿鳴館、帝国ホテルなど、
名建築のカケラまで、おびただしい数のカケラの展示。
場所や建物の名前にその物語を読みながら、
カケラをみているうちに、なんだか泣きそうになりました。

収集品は、ほとんどが東京の建物なので、
茨城からの久々の帰郷となってるようです。

会場の最後の展示品は・・・
IMG_0577.jpg
コレクションの始まりとなった、一木氏の近所にあった、
老舗の時計店の木製看板文字。
解体されて行く「時」の生き証人。
そのメッセージに耳を傾けなければいけません。

会場を出ると、静かに佇む古い建物たちが見えます。
二度目の「江戸東京たてもの園」
解体されずにいてくれた、それらのたてものにご対面です。

IMG_0570.jpg



スポンサーサイト
  1. 2009/02/18(水) 13:48:50|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ビバ!たてもの! | ホーム | 思い出すものは・・・>>

コメント

あ~・・やっぱり 何が何でも行かなくてはなりません。
こう言ったものを見るにつけ切なくなるものですが、集めている人はいるのですね~。
木造の家屋もそうですが、地震大国なので だんだんと古い建物はなりつつあります。
残念ですが、人の命には代えられませんしねえ。
歌舞伎座にしても 超高層とまでは行かないまでも 結構なビルディングになるそうですし。
難しいところであります。
  1. URL |
  2. 2009/02/18(水) 18:52:35 |
  3. nao-ya #-
  4. [ 編集]

nao-yaさんへ

朝起きて、今日行かないともう行けない!って思って行ってきました。
是非、行ってください。たてもの園もやっぱり楽しいし。
東京中央郵便局も一部保存で壊されるとか・・・
あーいう大きな建築物だと移築も難しいのでしょうねー。
一木さんにカケラ拾ってもらいたいです。
  1. URL |
  2. 2009/02/18(水) 19:26:58 |
  3. a petits pas #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/325-d7416c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。