a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピンクのボンボン

ATMに並んでいました。
「ついてこないで!」
声のする方を見ると、
若いお母さんと3歳くらいの女の子。
女の子が悪いことでもしたのでしょう。
言い放したお母さんは、
容赦なく自転車に一人乗り、すい~っと行ってしまいます。
「やだよぉ、やだ、やだ」
泣きながら、自転車を追いかける女の子。
毛糸の帽子には丸いボンボンがぶら下がってます。
ピンクのボンボンがぺこんぺこんと揺れるのを眺めながら、
なんだか、こちらまで泣きそうになりました。

無力な幼子からすると、母は絶対です。
何をしたのかわかりませんが、
彼女には十分の罰だったのではないでしょうか。
子育てをしたことがない私は、
どちらかと言うと、最近の叱らない親に疑問を感じる方ですが、
クリスマスのそんな風景に、
自分が置き去りにされてるような、
悲しい思いに胸がぎゅーっと締めつけられました。

家に帰って一人夕飯。
クリスマスなんて、もう関係ないわ。
って思っていましたが、
ちょっぴり寂しいような・・・

IMG_0317.jpg
昨夜の残り物、おでんと言うのがいけなかった。
色気がなさ過ぎる。

IMG_0308.jpg
デザートのキウイを食べながら、
やっぱりケーキくらい買えばよかったかも。

しかし・・・
IMG_0318.jpg
残業で帰ってきたパートナーの鞄の中には、
ワインとチーズが!

ピンクのボンボンの女の子が、
仲直りしたお母さんから、ぎゅっと抱きしめられていますように。
ケーキを食べて、枕元にはプレゼントがありますように。


スポンサーサイト
  1. 2008/12/25(木) 08:36:36|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<プレゼント | ホーム | Joyeux Noel !>>

コメント

選択権

子供の頃はモモゾウの母は非常に厳しい人でした。
が、常に親としての愛情は感じてましたが。

お菓子が食べたい年の頃。
「食べてもいいけど晩ご飯が食べれるぐらいにしときなさい。」
と言われ自分で食べる量を決めさせる。
食べたい→たくさん食べる→ご飯が入らない。

全部の食事を下げられ、寒空に放り出されるモモゾウ。

そして、小学生のお小遣い。
小1か2の頃、1日50円でした。
「毎日やるより一ヶ月制にしようか?」
と一ヶ月1000円に!

まだ掛け算を知らないモモゾウ。
1000円という大金に狂喜乱舞。

掛け算が出来るようになったころ。
1日50円=一ヶ月1500円>1000円
という事実に愕然となりました・・・

恨みは消えましたが一生忘れない思い出ができました。
  1. URL |
  2. 2008/12/26(金) 15:49:39 |
  3. モモゾウ #-
  4. [ 編集]

モモゾウさんへ

ふふふ、いい思い出ではないですか。
大人のずるさを知った、酸っぱい記憶ですねー。
私も叱られて、よく外に放り出されてましたよ。
A家の血かもしれません。
  1. URL |
  2. 2008/12/26(金) 22:30:50 |
  3. a petits pas #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/287-7fefc983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。