a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子猿と若造時代

Mちゃんと朝から銀座で待ち合わせで、
通勤ラッシュの電車に久々乗っていたら、
小学生の団体も乗って来て、
車内は一気に子猿たちの興奮のるつぼに。
先生らしき大人が、静かにしなさい!と言うが、
子猿たちが静かにするはずもなく、
揺れれば、キャー、揺れなくともウキ~。
ちみら、煩いよ。
と思いつつも、ここにいる大人らも、あんな子猿時代を過ぎて、
苦虫を噛み潰したような顔で満員電車をやり過ごす大人になったのよねん。
ま、せいぜい騒いでなさい。
と、余裕の大人な私。ふふふふ。


そんな大人のザギンでのブランチは、
『MERCER BRUNCH』で。

さすがザギンプライスよね。とMちゃんと言っていたら、
若いお嬢さんの笑い声が聞こえて、
「煩いよね」と私が言うと、
若いと声が高くていいよね。私なんて、すっかり低い声になっちゃって、ふふふ。
とMちゃん。

あーMちゃん、偉いなー。
私なんて、子猿には優しい気持ちになれたのに、
若者には、ついつい妬み?が。

私だって、うん十年前は、あんなにピーチクパーチク喋って笑ってたはずです。
傍若無人な子猿や若造時代があったはずです。

そう言う自分を、棚の上の上の方に置いて、
嫌な顔をするだけの大人になるのではなかったはずです。


『マリアージュ フレール』でこんなものも平らげながら思ったことです。

おまけ


銀座とは打って変わって、シロクマ君とは、
八王子で八王子ラーメンと餃子を。
八王子初めて行きました。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 10:52:47|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山梨の旅 前編 | ホーム | さらりと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/1559-8cc85596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。