a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思い羽

fc2blog_20140411144933181.jpg

東京で一番お気に入りの洋館『和朗フラット』に行ってきました。
和朗フラット、何度訪れてもキュンっとなります。

fc2blog_201404111449146d6.jpg
今回は『輪唱-小川洋子へのオマージュ-前田昌良×涙ガラス制作所×鉱物アソビ』展へ。

小川洋子さんファンとしては、気になる展です。

fc2blog_20140411144924200.jpg

ん~ファンの期待を裏切らない展でした。
すてきでした。
きゅ~~んとなります。
いろんなものが欲しくなる作品ばかりでした。
(しかし、ほとんどの作品が売れてました)

で、その中で、連れて帰ったもの・・・

DSC_2926.jpg

涙ガラス制作所さんの「思い羽(おもいば)ネックレス」
(パールは私のネックレスです)

-オシドリの雄の求愛の時期に見られる羽、思い羽。
 「オシドリ夫婦」という言葉にも見られるように、
 仲睦まじく寄り添って泳ぐオシドリの姿は「変わらぬ愛情」の象徴とされており、
 昔の人々は旅に出る夫や恋人のお守りの中にオシドリの羽を入れたり、
 枕の下に置いて寝たりしたのだそうです。

 ガラスの中で向かい合う2枚の羽が、
 そんな仲睦まじいオシドリを連想させることにちなんで
 「思い羽」という作品名がつけられました・・・-

って言うのを、家に帰って調べて知りました。
あら~ん。トリ好きだから、買ったんですが、
そんな背景があったなんて、嬉しいです。

涙ガラスさんのガラス作品は、耐熱ガラスなので、
見た目よりも丈夫なようです。

私は、ネックレスとしてはあまり使わないかもしれませんが、
アンティークのものと、とてもしっくりくるので、
部屋に飾って楽しみたいと思います。

寝返りを打つ赤ちゃんとか、星がキラキラと動くやつとか、
前田さんの作品も欲しかったです。
興味のない鉱物でさえ、一つ買ってみる?って思うくらい、
鉱物アソビさんのセレクトがすてきでした。

とにかく、小川洋子さんの世界が見事に表現されていました。
作品に物語りがあるのってすてきです。

自分の中で、ちょっと忘れていたもの、
さぼっていたことが思い出させてくれる展でした。
私も物語のある作品、作ろう!

DSC_2929.jpg
涙ガラス制作所さんの箱。

おまけ

fc2blog_20140410181110bb7.jpg
古い建物繋がりでデザートサロン『セシル エリュアール』。

DSC_2925.jpg
で、そこで買ったケーキ。

DSC_2930.jpg
これは、先日の小川軒のティータイム。





スポンサーサイト
  1. 2014/04/12(土) 10:44:34|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あまたの | ホーム | 東京の巴裡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/1241-5566986f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。