a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青森の旅 グルメ編

DSC_2293_convert_20131025112638.jpg

さてさて、青森報告の続きです。
今回は、青森グルメの巻・・・

DSC_2246_convert_20131025111622.jpg
DSC_2247_convert_20131025111704.jpg

東京駅の駅弁を売ってる『祭』ってコーナーご存じでしょうか?
あそこ、凄いですね。
新幹線に乗る前に、それぞれ食べたい駅弁を買って(お酒も買って)、
いざ、青森へ~。

DSC_2250_convert_20131025111826.jpg
DSC_2251_convert_20131025112003.jpg

青森駅に着いたのが丁度お昼時だったので、
駅で青森名物のラーメンをいただきました。
しじみラーメンと根曲がり竹とワカメののった太宰らうめん。

DSC_2260_convert_20131025112253.jpg
DSC_2310_convert_20131025112954.jpg
DSC_2311_convert_20131025113058.jpg

宿泊した『青森屋』が朝夕共バイキングで、
聞いた時は、あーバイキングかぁ~ってがっかりしたのですが、
焼き肉や天ぷら、お刺身など、その場で調理して出来たてを味わえ、
他のお料理も所謂バイキングって感じじゃなく、
どれも美味しく、みな、連日お腹がいっぱいになるまで食べてしまいました。

DSC_2295_convert_20131025112441.jpg

お風呂上がりは、奥入瀬地ビールを。

おまけ

DSC_2253_convert_20131025112105.jpg
『青森屋』は三沢みにあるので、本来、新幹線は八戸で降りるのが便利なのですが、
父が終点まで乗りたいと言うことで、わざわざ終点、新青森まで乗り、
そこから、「青い森鉄道」と言う在来線で三沢へ移動。
北国らしく、扉は乗降客がボタンで開閉します。
(冬は寒いですからね、九州や東京のように、扉がずっと開いてるのは暖房効率によろしくありません)

・最近読んだ本
『空ばかり見ていた』吉田篤弘


スポンサーサイト
  1. 2013/10/25(金) 11:36:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<青森報告 番外編 | ホーム | mitta>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/1160-84099c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。