a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

巴里祭

「パリ祭」と言うのは日本人だけらしいです。
フランス人は単に「Quatorze Juillet(7月14日)」と言います。

日本人が「パリ祭」と言うようになったのは、
映画『QUATORZE JUILLET』が『巴里祭』と言う邦題が付き、
ヒットして広く知れ渡ったからのようですね。
しかし、邦題の名付け親は「パリさい」ではなく、
「巴里まつり」と言って欲しいようですよ。

さて、そんな巴里祭(パリまつり)に行ってきました。

DSC_1940_convert_20130718130902.jpg
あ、でもチラシにも一般的な「パリ祭」ってなってました。
渋谷Bunkamuraで21日まで開催されている「パリ祭」です。
『Passe Compose』が出店しているので、
久々Fさんのお顔も拝見しがてら、と。

DSC_1935_convert_20130718131124.jpg
地下のカフェ「ドゥマゴ」は満席。

DSC_1936_convert_20130718131053.jpg
誰でもわかる王道のシャンソンの生演奏もあってました。

Fさんに「こういう曲って、フランス人には演歌って感じなんですかね?」と言うと、
「そぉーねー、懐メロって感じよねー」と。
ふふ、実家では、演歌を聴く父を非難するくせに、
シャンソンの懐メロは、私も嫌いじゃないです。

DSC_1937_convert_20130718131025.jpg
いくつかワゴンはありましたが、
やっぱり『Passe Compose』が一番楽しかったです。

DSC_1938_convert_20130718130958.jpg
装幀のすてきな古い本、買いました。

DSC_1939_convert_20130718130932.jpg
後は、こんなものとか・・・

帰り道、パンなんかも買いつつ、先ほど聴いた懐メロシャンソンを、
フフフフン~とくちずさむ私です。

おまけ

DSC_1931.jpg
頂き物で、こんなものもあると言うのに・・・
「東京あんプリン」。
カラメルがあんこになってました。

最近読んだ本
『家日和』奥田英郎





スポンサーサイト
  1. 2013/07/18(木) 13:36:35|
  2. アンティーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プール、展、カキ | ホーム | シロクマ誕生祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/1116-e27c7d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。