a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舟を編む

ゴールデンウィークが後半へ突入しようとしてます。
我が家は、シロクマ君の仕事の都合で、
後半はありません。
クスン、寂しいです。

しかし、そんな人は世の中にはたくさんいるでしょうし、
残念がってばかりはいられませんね。

そこで、前半の濃い連休を振り返りたいと・・・

まず、映画 『舟を編む』 観ました。

辞書引き学習を始めたことだし、
ジュンク堂で途中まで読み、気になっていたことだし、
松田龍平、オダギリジョー、小林薫、と言う好みの俳優も出るし・・・

結果・・・

いいですよ。
可笑しくて、しみじみ泣けます。

どんなものでも、「作る」作業をしてる人たちってかっこいいです!
そして、今まで、ちょいダサイと思われてた人たちのかっこよさに気づきます!
(私は気づいてたけど)
そして、そして、辞書がロマンチックな本だったんだってわかります!
(子供の頃、不純な言葉を引くためだけのものじゃないってことが)

丁度、昨夜、読み終えた『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の、
主人公の「多崎作(つくる)」も駅を作る(この場合は造る?)エンジニアです。
彼の父親が、「創」にするか「作」にするか熟考した末、
無骨な「作」を選択したとか・・・

私は、いつも「創る」ことに憧れながら、
未だ「作る」ことしかできてないような気でいましたが、
形あるものを「作る」作業って、なんとすてきなことかと
改めて強く思ったのです。

その作業が、静かで、熱くて、
途中で恋なんかもしちゃったりして、
切なくて、嬉しい、のです。

また『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』からの引用ですが、

「限定して興味を持てる対象がこの人生でひとつでも見つかれば、
 それはもう立派な達成じゃないですか」

限定して興味を持てる対象を作り上げてるとすれば・・・
それは、ものすごく幸せなことですね。

子育てだって、
プラモデルだって、
アクセサリーだって、
なんでもいいです!

最後に・・・
『舟を編む』と『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』を並行させてますが、
全く系統の違うものです。
「作る」と言う同じキーワードがたまたま、存在します。
私は、どちらの世界も好きです。

もう一つ最後に・・・
猫のトラさんが、かわいい!

おまけ

DSC_1560.jpg
Mさんから、バースデーカードが届きました。
わ~ん、ありがとうございます!

DSC_1562.jpg
そして、これも!

DSC_1563.jpg
こんな風に、色彩を持たない多崎つくると~の本に色を添えてくれます。
ふふ、めんちょこりん。

DSC_1561.jpg
しかも、さすがMさん、切手が飛行機です。
シロクマ君が「ちょうだい!」と言うので、上げようと思います。

シロクマ君もまた、限定して興味を持てる対象がある人です。

・最近読んだ本
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上春樹

・最近観た映画
『舟を編む』









スポンサーサイト
  1. 2013/05/01(水) 16:32:23|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木村荘八展 | ホーム | 里帰り教室>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/1082-f47e8c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。