a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

完全無欠の

調子が良くなったと思いきや・・・

先週の整骨医院の翌日から首の痛みがあり、
湿布薬を貼ったりするものの、
改善するどころか、貼ってた皮膚も痒くなり、
いよいよ、皮膚科&整形外科に駆け込みました。

最近出会った近所の皮膚科の先生は、優しいから好きです。
整形外科を紹介していただき、
うっかり「整骨医院でも痛みがとれなくって~」と口を滑らしたら、
「あのね、整骨医院は医者じゃないんだから!治せないよ!」と、
いつも優しい先生の顔が、その時だけ険しくなり、
あー先生もやっぱり・・・と思いました。

だいたいのお医者様は、医者以外の療法を嫌がります。
薬の副作用なんかを、素人の浅知恵で心配すると、
治らなくていいならいいんですよ。とかって言われるものです。

化粧品売り場のカウンターでも、
「普段はどう言うのをお使いですか?」とかって質問されて、
「無添加のものを~」とかって答えると、
「無添加のものって肌にいいわけではないんですよ~」と、
とうとうと無添加の恐ろしさを説明してくれます。

職人は大量生産の悪口を言い、
国産は海外生産のものの悪口を言い、
アンティークビーズ好きの私は、プラスティックビーズの悪口を言う・・・
いえ、プラはプラの良さを認めてます!

どんなものでも、欠点は必ずあります。
完全無欠はないのです。
要は、好みの問題であり、優先順位なのです。

自分の職業や生活信条上、
そうでないものを否定したくなるのが人と言うものですが、
自分が信じているものの欠点や、他人が信じてるものの良い所を、
ちゃんと知って、認めている人間でありたいなぁと思うのです。

みなが、何事にもそう思って生きて行けたら、
民族紛争や戦争も起きないのでしょうにねー。
難しいことなんですよね。

それにしても、鎮痛剤って、当たり前だけど、
痛みがとれて、快適。
でも、ストレッチはちゃんと続けますよ!

おまけ

DSC_1408.jpg
Yちゃんがはまってるサンジェルマンのバナナスプレッド。
Yちゃんから教わって、私まではまってしまった。
Yちゃんが「デブるぅ~」と言ってましたけど、
確かに、美味しいけど危険な感じです。

DSC_1417.jpg
シロクマ君のお土産のお花。

・最近読んだ漫画
『機械仕掛けの愛』業田良家






スポンサーサイト
  1. 2013/04/03(水) 13:10:15|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高田馬場 | ホーム | USO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://apetitspasc.blog104.fc2.com/tb.php/1072-15b02d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。