a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

good job!

DSC_2162.jpg
(昨日の朝焼け。シロクマ君は日の出と共に出勤です)

夏休み最後の週末で、泣きながら宿題をやる子供の隣で、
こっちが泣きたいよ。と、手伝うご両親の心中、
お察しします。

日曜日の夜、あー明日からまた仕事か。
と、やはり泣きたい気持ちになる大人たち。
あー俺って、私って、ずっと、泣いてるじゃん。
などと、ネガティブな気持ちになってはいけませんよ。

先日、スーパーで・・・
4歳くらいのお兄ちゃんが走る後ろから、
2歳くらいの弟くんがテケテケと追いかけてて、
先ゆくお兄ちゃんが振り返りながら、
「おまえの力はそんなものかぁ!」と喝を。
そんなお兄ちゃんの言葉がわかるのか、わからないのか、
にゃはは~と笑顔で追いかける弟くん。

人生、先ゆく先輩は、時に厳しく、
がむしゃらに追いかけてくる後輩に叱咤しつつ、
時に優しく、グッジョーブ!などと、
親指を立てる時も必要ですよね。

泣いてる大人にも、ちゃんと、親指を立ててくれる人がいますよ!

おまけ

fc2blog_20130830174951be4.jpg
Nさんが、良さげな所見付けました。
と、案内してくれた秋葉原の『喫茶 伊万里』。
Nさん、グッジョブ!

看板にも出てたみつ豆、美味しかったです。
Nさんの昆布茶にもおかきが付いてましたし、
壁面には、所狭しと油壺などの伊万里焼が展示されてて、
長居したくなるすてきな喫茶店でした。
(トイレが見物です!試す価値有り!)




スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 13:00:06|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私だけですか?

近頃のテレビドラマでは、犯人が盗んだバイクや車で逃走する時、
ちゃんと、ヘルメットを被ってたり、シートベルトをしてたりするそうです。

これ、テレビ局側がクレームを恐れてのようです・・・

先日観たジブリ映画『風立ちぬ』では、
喫煙シーンが沢山出てきます。
これに、禁煙団体がクレームをつけたそうです。

私は、煙草の煙が苦手で、愛煙家の方には申し訳ありませんが、
昨今の禁煙ムードに喜んでいる一人ではあります。
それでも、『風立ちぬ』のような時代背景を描写するのに、
登場する殿方のほとんどが、プカプカと喫煙してることに、
ケシカラン!などと、言う気はさらさら起きません。

小学生には描写が過激だとかで、有名な漫画の閉架措置したり、
学芸会の主人公桃太郎が複数いたり、
運動会のかけっこの順位はつけないとか、とか・・・

そんなに、寄って集って子供を傷つけないようにしてる割には、
このいじめが一向に減らない現状は、どういうことなのでしょうか?

自由な時代なはずなのに、窮屈な世の中になってるような気がするのは私だけですか?

そうそう、それからもう一つ、
最近、電車の迷惑行為として考えられてることの一つに、
車内で新聞を読むことらしいです。
若い子らからすると「新聞は早起きして、家で読んでこい」ってことらしいです。

上京してきて、ラッシュの電車の中で、
八折り(縦に)の新聞を読むサラリーマンを見て、
凄い!と驚嘆した私ですが、あの東京の風物詩的な風景も、
今では、迷惑行為となってしまったのですね。

なんだかちょっと、日本人がヒステリックになってるような気がするのは、
私だけですか?

おまけ

DSC_2160.jpg
シロクマ君が会社の方から頂いた、
アゼルバイジャンのお土産の紅茶です。
シロクマ君からの受け売りですが、アゼルバイジャン共和国は、
カスピ海に面した国です。
アゼルバイジャン・・・知らなかった・・・え?これも私だけ?

DSC_2161.jpg
これは、シロクマ君の同級生から頂いたものです。

・最近読んだ本
『八番筋カウンシル』津村記久子

  1. 2013/08/28(水) 13:44:49|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杵柄

昨日、今日と猛暑の中休み。
家事(特に掃除!)が苦なくできることが有り難いです。

そして子供たちは、夏休みも終盤ですね。
嫌いな夏休みの宿題一位は、読書感想文なんだとか。

私は子供の頃から、読書も作文も嫌いではなかったので、
読書感想文とか、読書感想画とか、
ちょっと張り切る方だったような気がします。

勉強も運動もからっきしダメだったので、
自分の唯一の得意分野だったのです。
ま、これも、子供の時まででしたけどね。

昨日、何気に目の前の白鳥の置物をスケッチしてて、
もの凄い下手さに、我ながらびっくり!
デッサンとクロッキーは上手かった!
(見て描くってことだけは。つまり見なかったら描けない)
と自負していましたが、本当に過去のものとなったわけです。

昔取った杵柄・・・
でも今は自信ない・・・

暑いのを言い訳に、ここんとこ制作もさぼってました。
兎にも角にも、今はこれにすがるしかないのだわ。
涼しくなったことだし、アクセサリー、作ろう!

おまけ

DSC_2156.jpg
Sさんからの岡山土産、きびだんご頂きました。

DSC_2158.jpg
Kさんお手製のお稲荷さん頂きました。
何を作らせても上手なKさん、誇れる杵柄がいっぱいあっていいなぁ。

DSC_2159.jpg
シロクマ君のお土産のお花。
今日のはすてきだよ!と渡されました。
すてきなのとすてきじゃないのと、お花を見分けられるようになったとは、
シロクマ君、どんどん、腕を上げてます。




  1. 2013/08/26(月) 15:37:01|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悩める贈り物

Yちゃんのサロンがリニューアルオープンで、
ふざけて、胡蝶蘭もらうくらいなら、
カフェオレ1ダースもらう方がいいよね。
と言いながら・・・

あ、それがあったな。と。

オープン準備の手伝いをちょこっとしたのですが、
毎回、ランチの後は、カフェオレを二人でチューチュー飲んでて、
こんな甘いもん飲んじゃいかんよね~と言いながら、
ほろ甘苦なカフェオレ中毒になる私たち。

センスが良くて、自分の世界観に一切の妥協を許さないYちゃんに、
生半可なお花やお菓子のお祝いを上げる勇気もなく、
ランチでも奢るか?などと考えていましたが、
色気はないけど、カフェオレ、いいかも!と。

Yちゃんお気に入りのカフェオレを求めて、
コンビニやスーパーを見て回り、
お気に入りは、販売打ち切りになってるようで、
Yちゃん好みの、ミルクたっぷり的なカフェオレを、
ちまちま買って、全部を袋に入れて、リボンして渡しました。

子供会の景品のようなプレゼントが本当に良かったかはわかりませんが、
心から喜ばれる贈り物って難しいですね。
特にこだわりのあるお洒落な方へのは。
私の周りは、そんなレベルの高い方が多いので、
ついつい、実質的なものになってしまう私です。

おまけ

DSC_2155.jpg
シロクマ君があるパーティーでもらってきたお土産。
トイレットペーパー(箱入りで)とハチミツ。
不思議な組み合わせだけど、合格!
どちらも、私にとっては嬉しい品です。

DSC_2153.jpg
義妹ちゃんが北海道土産としてくれた、「三方六の小割」。
これがカフェオレに合うんです。

DSC_2154.jpg
夏野菜たっぷりカレーがお気に入りで、
最近ヘビーローテーションで作ってしまいます。
美味しい!

・最近読んだ本
『ウエストウイング』津村記久子


  1. 2013/08/24(土) 12:54:44|
  2. ちょこちょことお祝い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鬼退治

出た!出た!出たぁ~!!

お月様じゃないですよ。
あー言うのもおぞましい。

あれに比べたら、あの闇の帝王ヴォルデモート卿の名前の方が、
連呼できるってもんです。

だいたい、あの姿形もおぞましいのに、名前もいただけない。
ゴキにブリ。

例えば、コキプリ、とか。
こきーぷにゅぷにゅ、とかだったら、
もう少し、友愛的に接することができたのかもしれませんが、
ゴキの上にブリとくる。
ゴにブに四文字中、半分が濁音。
おーやだやだ。

で、名前で長引きましたが、出たんですよ。
昨夜、桃を剥いてたら・・・

ぎやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~

右手に包丁、左手に剥きかけの桃を持ったまま、後ずさり、
なぜか、二つをパソコンの前に放置し、
パジャマのズボンだけはきかえて、バッグを持って、
家を飛び出しました。

近所のガストカフェで、しばし呆然。
シロクマ君にかくかくしかじか、早く帰ってきて!
とメール。

しばらくして、酔っぱらったシロクマ君登場。
一緒に家に帰るまで、敵の大きさなどを熱く説明。
「でも、もうどっか逃げちゃったよぉ」

しかし、奴さんはおりました。
(シロクマ君だけ入って、私は玄関で待機)
いたいたいた~とシロクマ君の声。
ガンバレ、シロクマ!

シロクマ君、頑張りましたよ。
無事、退治をしてくれ、その後、
二人で幸せに暮らしましたとさ。

めでたし、めでたし。

おまけ

fc2blog_201308161429580e4.jpg
先日、Yさんとランチした味噌豚丼。

fc2blog_20130819205304d82.jpg
この焼き肉ランチも久々です。

fc2blog_20130819205322d4b.jpg
鬼退治をしてくれたシロクマ君のお土産のお花。

あ、でも、ザリガニとかも半分が濁音だった・・・




  1. 2013/08/20(火) 22:25:36|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風立ちぬ

Le vent se lève, il faut tenter de vivre.

風立ちぬ、いざ生きめやも

フランスの詩人、ポール・ヴァレリーの詩『海辺の墓地』の一節で、
堀辰雄の小説『風たちぬ』でも表題となっています。

上のフランス語は、直訳すると、
「風が起きた、生きてみなければならない」となりますが、
風たちぬ・・・美しい訳ですね。

うっかりすると「沈まぬ太陽」のように、
否定形だと思って、風が立たない、と思いこんだりしそうですが、
「立ちぬ」の「ぬ」は、古語における完了の助動詞「ぬ」の終止形です。
(活用:ナ変=な・に・ぬ・ぬる・ぬれ・ね)
(と、シロクマ君から復習させられました)
苦手だった古文の時間、もっとまじめにやってれば良かった・・・ 

と、前置きが長くなりましたが、
映画『風立ちぬ』観ました。
飛行機オタクのシロクマ君と一緒に。

宮崎駿監督は、戦闘機が大好きで、戦争が大嫌いです。
シロクマ君もそうですし、世の中の男の子は、
みな、そうだと思います。
みな、その矛盾を持っているのだと思います。

ゼロ戦の設計者、堀越二郎がモデルとなっているため、
戦争賛美だと一部からは非難されてるそうですが、
そんな短絡的な映画でないことは観ればわかります。

「この映画は戦争を糾弾しようというものではない。
 ゼロ戦の優秀さで日本の若者を鼓舞しようというものでもない。
 本当は民間機を作りたかったなどとかばう心算もない。
 自分の夢に忠実にまっすぐ進んだ人物を描きたいのである。」

風が吹く限り、人は、生きてゆかなければならない!
そして、美しいものを作らなければならない!

おまけ

DSC_2149.jpg
銀座三越でYさんの展が開催されてました。
今回もすてきな器の数々で、迷った末、
いただいたのがこの蕎麦ちょこ。
なんだか北欧な匂いもする水玉に惚れました。

DSC_2152.jpg
週末のツルツルランチに早速登場。


  1. 2013/08/19(月) 16:01:48|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

北海道報告 番外編

DSC_2054_convert_20130814143003.jpg
(実家のBBQコーナー。今回はBBQ出来ませんでした)

毎年帰省する北海道ではありますが、
帰る季節によって、それぞれの良さがあり、美味しい旬の素材ありで、
魅力尽きぬ場所です。

そんな北海道の帰省最後のお楽しみは・・・

千歳空港!
駅や空港って大好きなのですが、
千歳空港は格別楽しいのです。
美味しそうなもののアミューズメントパークやぁぁぁ~。

シロクマ君が立ち食いのお寿司をつまんでる間、
私はソフトクリームを食べ、
合流してラーメンも食べ、
最後に生ビール・・・

会社に両親に自分用にお土産を迷い、
毎回、飛行機の搭乗時間ギリギリまで楽しんでしまいます。

そして、両手いっぱいの荷物と共に、
暑い暑い東京に戻らなくてはなりません。

お土産の一部・・・

DSC_2151.jpg

ミント色のキャップがかわいい「ハッカ油」。
天然添加物なので、食べられます。
私は、これをお魚を調理した後にシンクに垂らしたりして、
消臭剤代わりに使います。
お水に数滴垂らして、ふきんを洗って、台所周りを拭いても、
爽やかな香りで気持ちよいのです。

fc2blog_20130816142945212.jpg

義弟の披露宴の引き出物は、シフォンケーキと紅茶でした。

DSC_2145.jpg

義父から冷凍ハスカップを沢山もらい、
自宅で、ジャムを作りました。
お砂糖が少なくて、ちょっと酸っぱいですが、美味しいです。

DSC_2146_convert_20130814143800.jpg

数日、シフォンケーキとヨーグルトのハスカップジャムがけが朝食です。

この他にも、チーズやら、お菓子やら・・・

おまけ

DSC_2026_convert_20130814141838.jpg

え?渋谷のカフェ『マメヒコ』?!
(こんな所で?!)
散歩の途中、偶然見付けたマメヒコがやってる畑の野菜即売所。
畑部門担当と言う女性の方とお話もでき、
今度、マメヒコに行く楽しみができた私です。

  1. 2013/08/16(金) 18:44:15|
  2. 北海道報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道報告 その3

DSC_2053_convert_20130814142917.jpg
(義父自慢の庭)

今回の北海道の帰省のメーンイベントは、
義弟の結婚式!

DSC_2075_convert_20130814143046.jpg
DSC_2076_convert_20130814143132.jpg

北海道の披露宴って会費制なのです。
(いい習慣だわ~)
しかも、親族が前方の席で、これも新鮮でした。

DSC_2101_convert_20130814143306.jpg

お嫁さんのお母様に「寂しくなりますね~」と言ったら、
「いえいえ○○ちゃん(義弟)が増えるので嬉しいです」と。
あーそうですね。家族が増えますね。

若いお嫁さん、いらっしゃい!
これからもよろしくお願いします。

おまけ

DSC_2103_convert_20130814143414.jpg
DSC_2111_convert_20130814143459.jpg
DSC_2113_convert_20130814143536.jpg
DSC_2116_convert_20130814143611.jpg
DSC_2117_convert_20130814143644.jpg

披露宴のお料理も美味しかったです。

DSC_2083_convert_20130814143216.jpg

新郎新婦が退場後、この席でシロクマ君と記念撮影をしてもらいました。
式のプロのカメラマンが撮ってくれたのですが、
お花が入ってなくて、この席の意味な~し・・・
ただのツーショットなんですよねー。
うーん、そうじゃなくてぇ~。

・最近観た映画
『自虐の詩』



  1. 2013/08/15(木) 00:45:24|
  2. 北海道報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道報告 その2

DSC_2027_convert_20130814141951.jpg

たった数日の北海道滞在だったのですが、
すっかり北海道温度に身体が慣れてしまって、
飛行機を降りた瞬間、暑さで倒れそうになり、
思ってたより涼しくないと思ってた北海道の気温は、
全然涼しかった!!と気付く私でした。

滞在中、どんよりしたお天気で、湿気があったので、
からりとした気温を想像してたせいでしょうが、
東京のそれは、全身にまとわりつくような湿気と暑さ!

あー懐かしき森や草原の風・・・

DSC_2030_convert_20130814142117.jpg
DSC_2037_convert_20130814142308.jpg
DSC_2031_convert_20130814145757.jpg
DSC_2014_convert_20130814141742.jpg

お庭でお茶したり、ココちゃん(実家のわんちゃん)と散歩したり、
なんでもないことが、とても贅沢な北海道の夏休みでした。

DSC_1991_convert_20130814141537.jpg
すっかり仲良しになった、ココちゃん。

おまけ

DSC_2043_convert_20130814142504.jpg
DSC_2044_convert_20130814142554.jpg
DSC_2051_convert_20130814142831.jpg
DSC_2004_convert_20130814141629.jpg

義父が育ててる野菜のどれもが美味しかった!

DSC_1989_convert_20130814141432.jpg

遅く起きてくる嫁に、義父は、毎回朝食を作ってくれます(おいおい)。
採れたてのかぼちゃはほくほくで美味しかったです!

・最近読んだ本
『下北沢』藤谷治




  1. 2013/08/14(水) 15:14:32|
  2. 北海道報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑さ知らず

涼しい~!

森の中に入ると、冷たい風が吹いてます。
はー戻りたくない。



はい、北海道におります。
想像してたよりは暑いですが、
(長袖でいいんではないかと思ってましたが、それはさすがに暑い)
東京に比べたら、全然快適です!



こんなの食べたり、



こんなの食べたり…

夏の北海道最高!
  1. 2013/08/11(日) 13:29:47|
  2. 北海道報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジプシーと糸

美容院の担当の方が、故郷に帰られるってことで、
その方からやってもらう、最後のカラーとカットに行ってきました。

お人柄も技術も大好きだったので、本当に残念・・・
同じお店の方に引き継ぎをしてもらいましたが、
相性が悪ければ、また、美容院ジプシーになってしまいそう・・・

あー歯医者と美容院のお気に入りに出会うって、
なんて、難しいことなんでしょうか。

最後の担当の方とのおしゃべりは、夫婦の価値観の話で、
奥様とのケンカのやりとりをおもしろおかしく聞かせて頂き、
ある意味「あきらめる」と言うのは重要だと、
意見が一致したのでした。

歯医者や美容院は、自分の希望に合わなければ、
自分の理想と攻防しつつ、小さな妥協をしながらも、
探し求めれば、まぁいいことですが・・・

夫婦でも友人でも、対等な人間関係であれば、
相手の言動を自分の望むようにさせようと言うのは、
どこか傲慢なことだと認識してた方がいいのですよねー。

先日、YouTubeで聴いたBANK BANDの『糸』の最後の歌詞でもありましたが、
「逢うべき糸に 出逢えることを 人は 仕合わせと呼びます」
(ここで、不覚にも泣いてしまい・・・)
とあったように、せっかく出逢えたその仕合わせな糸に、
自分と同じ色、太さ、長さになぜならないんだー!
と要求ばかりしちゃいかんですね。

美容院ジプシーの不安と同時にそんなことも考えた日でした。

おまけ

fc2blog_20130731141014365.jpg

また、これ、作りました。
私の予想を反して、このシリーズの評判が良く、
まだまだ修行が足りんなと思います。

DSC_1965_convert_20130808141406.jpg

梅屋敷の焼き鳥屋さんで買ったモツ煮と焼き鳥の数々。
買った帰り道
「元気!大好き!梅屋敷!」
と、頼まれもしないのにキャッチフレーズを考えたシロクマ君。
梅屋敷商店街のみなさま、いかがでしょうか?

・最近観た映画
『幻影師 アイゼンハイム』




  1. 2013/08/08(木) 14:26:39|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デート

デートしませんか?

あー私は、シロクマのある身~。
でも、黒いお方も惹かれる…

はい、下らない昼メロ終了!

最近、ウォーキングと自転車で、ヒグマ化してるシロクマ君
(ただ日焼けしてるってことです)。
そんなシロクマ君から、わざわざ電話でデートのお誘いを受け
(他人からすれば、バカ夫婦のどうでもいいこと…すみません)、
行った先は都内某ホテル…



ステーキフェア!
パン、スープ、サラダ、カレーはバイキングで、エビスビールは飲み放題。

シロクマ君の職場に近いホテルだったので、職場の方がチラホラ。
わざわざ、テーブルまでご挨拶に来てくれ、
おまけに、お若いとまでお世辞も頂戴し、
ステーキも美味しかったし、気分の良いデートとなりました。

おまけ



これは、ちょっと前に姪っ子と行ったビストロです。

・最近読んだ本
『船に乗れ!』藤谷治


  1. 2013/08/06(火) 11:57:56|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福田屋

数年前から気になってた甘味処があったのです・・・

fc2blog_20130803162112947.jpg

梅屋敷の『福田屋』!
建物は昭和30年代半ばのものらしく、
のれんをくぐると、そこはザ昭和!の世界!!

ぐっときます。やられます。
うかうかすると、泣きそうになります。

店内も写したかったのですが、夏休みのせいか、
店内は満員御礼。
どうしても人が移り込んでしまうので、断念。

机もいすもタイル張りのカウンターも猫のカレンダーにコカコーラーの時計まで、
一切手抜きなしの昭和具合。いいわ~。

fc2blog_20130803162148cf2.jpg

そして、このメニューのラインナップ。
ソフトクリーム120円、アイスクリーム70円、あんみつ180円・・・
コカコーラも100円なので、自動販売機で買うより安いです。
そうかそうか、子供が多いはずだ。
お小遣いで食べられますね。

fc2blog_20130803162135360.jpg

シロクマ君は氷ミルク、私は氷あずき、どちらも福田屋では高い250円。
この安さで、あずきまで自家製らしく、画像ではわかりませんが、
たっぷり入っていて、甘さも控えめで、ペロリ!
やっぱり、氷は冷房のないところで食べるのが正しいです。

福田屋さんはりっぱですてきな裏庭があり、店内には優しい風が通っているので、
クーラーがなくとも、全然快適でした。

しかも、ご主人の感じもすこぶる良いです。
子供にも大人にも、同等に優しく笑顔且つ機敏に対応されていました。

すてきなお店を発見すると、本当に嬉しくなってしまいます。
あーこのお店が子供の頃からあった、ご近所の方々が羨ましいです。
また、行こうっと!

おまけ

fc2blog_201308031622230d6.jpg
近所でも、お祭りが。

・最近観た映画
『東京公園』


  1. 2013/08/04(日) 12:37:11|
  2. 気になるお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。