a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブスの25箇条

ご存じの方もいると思いますが、
宝塚の舞台裏には『ブスの25箇条』と言うものが張り出しているらしいです。

1・笑顔がない
2・お礼を言わない
3・おいしいといわない
4・目が輝いていない
5・精気がない
6・いつも口がへの字をしている
7・自信がない
8・希望や信念がない
9・自分がブスであることを知らない
10・声が小さく、いじけている
11・自分が正しいと信じこんでいる
12・愚痴をこぼす
13・他人をうらむ
14・責任転嫁がうまい
15・いつも周囲が悪いと思っている
16・他人に嫉妬する
17・他人につくさない
18・他人を信じない
19・謙虚さがなく傲慢である
20・人のアドバイスや忠告を受け入れない
21・何でもないことにキズつく
22・悲観的にものごとを考える
23・問題意識を持っていない
24・存在自体が周囲を暗くする
25・人生においても、仕事においても、意欲がない


残念ながら、美人でも若くもなく、取り立てて凄い才能もないので、
せめて、おブスにならないようしなくては!

おまけ

fc2blog_20130731140850571.jpg
fc2blog_20130731140922733.jpg
週末、シロクマ君とウォーキングするのが日課になりつつあります。
途中、カモさんや象さんに会ったりします。

fc2blog_201307311409478ae.jpg
数日前、サンドイッチのパンを買い忘れ、
シロクマ君に帰りに買ってきて~と頼んだら、
閉店間際のスーパーで40%オフの鰻弁当も買ってきてくれました。
翌日、贅沢な一人ランチとなりました。





スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 14:36:07|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の実現

隅田川の花火大会が、三十分で中止になってたのですね。

大会が始まる前に、下町から避難し、
焼き鳥屋でわいわい飲んでたので、
全く気付かず…

と、その前に…
Kさんが、神楽坂に新しい事務所を開き、
お祝いの泡を持って、Nさんと事務所訪問を。
古いビルに、Nさんと萌え、
中に入って、更に萌える二人。



Kさんの作品が素敵な空間を作り出してました。



日本の木材見本がずらり。



郵便受けも古くて素敵です。

まだお若いKさんが、着々と夢を実現される姿が、とても眩しかったです。

おまけ



神楽坂では、阿波踊りがあってました。
母の故郷、徳島の阿波踊りまで観られて、ラッキーです。

・最近観た映画
『扉をたたく人』
『2001年宇宙の旅』

  1. 2013/07/28(日) 19:08:54|
  2. ちょこちょことお祝い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浴衣乙女

直やさんにて…

a href="http://blog-imgs-47.fc2.com/a/p/e/apetitspasc/fc2blog_20130727160511acc.jpg">

隅田川の花火大会です。
直やさんの「浴衣乙女 お助け隊」で、
続々、艶やかな浴衣乙女が出来上がっております。

・最近読んだ本
『終の棲家』磯崎憲一郎

  1. 2013/07/27(土) 16:11:10|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決めてあげる

先日、大型電気店にSDカードを買いに・・・

むむむむ~
種類が多すぎて、どれを買えばいいのやら・・・
「何かお困りですか?」
声を掛けてくれた店員さんが・・・

申し訳ないのですが、電気屋さんの店員さんの接客って、
私のような、メカオンチな女には、説明されてもよくわからなくて、
低予算とちんぷんかんぷんな反応に、
ふんって感じの対応をされ、だいたい腹が立つパターンなのですよね。
(iPhoneがそうだったし。で、福岡で買ったんです)

しかし、この時の販売員さんが説明上手な方で、
しかも、で、どれを買えばいいんでしょ?って言うと、
お客様の使い方でしたら、これで十分です!
と、選んでくれました。

お礼を言って、購入し、いい人だったな~と帰りながら、
ふと、思いました。
私も、よくお客様にビーズの色合わせやサイズなんかを相談された時、
その方の「好き」を大事にしたいって気持ちがすごくあって、
色合わせに正解はありませんから、ご自分の好みで決めて大丈夫です。
とかって、言ってしまうのですが・・・

それって、全然わからない人には、不親切だったのでは?と。
決められる方は別ですが(押しつけもいけませんからね)、
不安に思ってる方には、これがおすすめです!
って言う、決めてあげる行為がいい場合もあると思いました。

買いたい=選びたいでない場合もあるのです。
的確に選んであげる。
これぞ、プロであるわけです。

SDカードの買い物で、そんな発見をした私でした。

おまけ

DSC_1957_convert_20130724221052.jpg
土用の丑の日、鰻のちらし寿司を作りました。
美味しかったので、この夏、もう一回くらい作りたいと思います。

DSC_1941.jpg
ドーナツの穴にクマが・・・
思わず目があってしまい、買いました。
北海道のドーナツ屋さんのようです。





  1. 2013/07/24(水) 22:20:20|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習



姪っ子に、ブログのアップはパソコンがいいわ~と言ったら、
それは、こうやってこうやれば…と、ご指導頂きました。
なるほど。老いては、若いのに従え…かも…
で、練習です。
  1. 2013/07/22(月) 17:01:27|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール、展、カキ

土曜日は精力的に動いた一日でした。

まず、朝ご飯後、市営プールに行き、
プールの中でウォーキングをし、
ツルツルランチ後、新橋へ。

DSC_1943_convert_20130721145106.jpg
向かった先は『旧新橋停車場』。
♪汽笛一声新橋を~で有名な、
日本最初の鉄道ターミナル新橋停車場の駅舎の外観(明治5年開業)を、
できるだけ忠実に再現したものです。

その旧新橋停車場の中に「鉄道歴史展示室」があり、
今回は、開業10周年の『情景作家』と言う企画展を観に行ってきました。

DSC_1944.jpg
DSC_1945_20130721145559.jpg

私は、プチ物好きなので、こう言うミニチュアにも弱いのですねー。
シロクマ君はプラモデル屋さんに、私は駄菓子屋さんのミニチュアに、
釘付けになるのでした。
昭和世代には、どれも泣きそうになる作品ばかりでした。

DSC_1947_convert_20130721145029.jpg
展示を観た後は、建物の裏に再現されたプラットホームや、
0哩標識なんかも見学し、
今宵のお楽しみ、Yさんと待ち合わせしたお店へ・・・

DSC_1950_convert_20130721144851.jpg
新橋の牡蠣小屋『Jackpot』。
福岡のカキ小屋みたいに、飲み物の持ち込みOKで、
グラス、氷にお湯はサービスしてくれます。

DSC_1948_convert_20130721144951.jpg
お通しの茹でカキとムール貝。

DSC_1952.jpg
DSC_1949_convert_20130721144922.jpg
生ものは、Yさんとシロクマ君におまかせし、

DSC_1953.jpg
私は、こんなものやパスタをいただきました。

三人で持ち込んだお酒を飲み干し、
二軒目では、甘いもんも飲んで、
大充実の土曜が終わるのであります。

おまけ

DSC_1954.jpg
Yさんからいただいた軽井沢土産。
Yさん、ごめんなさい。
ヘルスメーター、次回こそ!

・最近読んだ本
『あるキング』伊坂幸太郎




  1. 2013/07/21(日) 15:50:33|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

巴里祭

「パリ祭」と言うのは日本人だけらしいです。
フランス人は単に「Quatorze Juillet(7月14日)」と言います。

日本人が「パリ祭」と言うようになったのは、
映画『QUATORZE JUILLET』が『巴里祭』と言う邦題が付き、
ヒットして広く知れ渡ったからのようですね。
しかし、邦題の名付け親は「パリさい」ではなく、
「巴里まつり」と言って欲しいようですよ。

さて、そんな巴里祭(パリまつり)に行ってきました。

DSC_1940_convert_20130718130902.jpg
あ、でもチラシにも一般的な「パリ祭」ってなってました。
渋谷Bunkamuraで21日まで開催されている「パリ祭」です。
『Passe Compose』が出店しているので、
久々Fさんのお顔も拝見しがてら、と。

DSC_1935_convert_20130718131124.jpg
地下のカフェ「ドゥマゴ」は満席。

DSC_1936_convert_20130718131053.jpg
誰でもわかる王道のシャンソンの生演奏もあってました。

Fさんに「こういう曲って、フランス人には演歌って感じなんですかね?」と言うと、
「そぉーねー、懐メロって感じよねー」と。
ふふ、実家では、演歌を聴く父を非難するくせに、
シャンソンの懐メロは、私も嫌いじゃないです。

DSC_1937_convert_20130718131025.jpg
いくつかワゴンはありましたが、
やっぱり『Passe Compose』が一番楽しかったです。

DSC_1938_convert_20130718130958.jpg
装幀のすてきな古い本、買いました。

DSC_1939_convert_20130718130932.jpg
後は、こんなものとか・・・

帰り道、パンなんかも買いつつ、先ほど聴いた懐メロシャンソンを、
フフフフン~とくちずさむ私です。

おまけ

DSC_1931.jpg
頂き物で、こんなものもあると言うのに・・・
「東京あんプリン」。
カラメルがあんこになってました。

最近読んだ本
『家日和』奥田英郎





  1. 2013/07/18(木) 13:36:35|
  2. アンティーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロクマ誕生祭

シロクマ君のお誕生日でした。

前夜祭は、『神保町食肉センター』で。

DSC_1926_convert_20130716205118.jpg
DSC_1927_convert_20130716205048.jpg
DSC_1929_convert_20130716205021.jpg

お誕生日当日のお昼は、野菜たっぷりカレー。

DSC_1930_convert_20130716204948.jpg
お肉とタマネギだけのカレーを作っておいて、
炒めたたっぷりの夏野菜と混ぜた、ランチカレーです。

で、夜は、お寿司。
画像はありません。

腕時計のベルトと折りたたみ傘が壊れてたので、
本人希望の国産の時計と無印の傘をプレゼント。

この一年もシロクマ君にとって、
楽しい一年でありますように!

おまけ

DSC_1920_20130716204843.jpg
一人お昼は、トマトときゅうりだけの冷やし中華。

  1. 2013/07/16(火) 21:08:38|
  2. ちょこちょことお祝い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くらし雑貨と洋菓子

学芸大の話題が続きます。

DSC_1924_convert_20130713143340.jpg
DSC_1923_convert_20130713143407.jpg

ウッドデッキに白い布の日よけ、木枠のガラス戸・・・
すてきな佇まいです。
『mochilero(モチレロ)』は世界のくらし雑貨を集めたお店です。

ヨーロッパ好きの私なので、ちょっと冷やかし程度に入ったのですが、
若いオーナーさんの買い付けた、アジア、アフリカ、南米などのくらし雑貨は、
センスの良いセレクトで、商店街に必ずあるエスニック店とは、
ひと味違うすてきなお店でした。

和物でも、エスニック物でも、今までは興味のなかった私ですが、
置き方、見せ方、大切ですね。
そして、その物自体を見付け出す審美眼はもっと大切ですね。

そうそう・・・

DSC_1925_convert_20130713143301.jpg

ピンク地にバラと少女の絵の包装紙で有名な洋菓子『MATTERHORN』。
(画家、鈴木信太郎さんの絵だそうです)
甲斐みのりさんの本なんかに出てくる有名な乙女たち好みの洋菓子屋さんが、
学芸大にあるって、最近知りました。
本当は、ケーキを食べてみたかったのですが、断念。
なぜなら・・・(おまけに続く)

今時のお洒落なお店やきゅんとなる老舗もある学芸大学、
楽しい街です。

おまけ

DSC_1922_convert_20130713143438.jpg

ぽっこりお腹のこともあるので、
本来ならば甘い物を控えたいところなのですが、
ここのところ、これにはまってるのです。
先日この会社の番組をみて、ほぉ~食べてみるかと食べたら・・・
スーパーで売ってるお菓子だと思ってバカにしちゃいかんなと・・・
(いえ、私、スーパーのでも老舗のでも、どこのでも美味しく頂いてしまうんですけどね)
モンテールの「とろ生カステラ」。
黒糖あずきは期間限定のようなので、今の内食べなきゃ~と、
毎日食べる有様。
誰か、とめて~。

・最近読んだ本
『木暮荘物語』三浦しをん

  1. 2013/07/13(土) 15:17:56|
  2. 気になるお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンフィチュール

ちょこちょこ、学芸大に行く用事があり、
お洒落なお店もちょこちょこある街でもあるし、
この機会に、ちょこちょこ攻めたいな、と・・・

DSC_1916_convert_20130711120647.jpg
コンフィチュールで有名な『Maison Romi-Unie』。
入った途端、まずい、絶対買うぞ、私。
って予感がするお店です。

店内、すてきでした。
コンフィチュールの他、シロップや焼き菓子もあって、
どれにしようか、いや~んと女の子になって、迷います。

評判なので、味も美味しいのでしょうが、
レイアウトの様と、パッケージのかわいらしさで、
上手いな~と感心してしまいます。

DSC_1918.jpg
ちょうど、週末、あるお宅にお邪魔するので、
手土産にいいかも!と、買いました。
家型の箱が、箱フェチの私を揺さぶりましたが、
これ以上、箱ものは増やしちゃいかんと自分の分は我慢。
でも、自宅用の包装でもすてき。

簡易包装推進の私ですが、
お菓子やジュエリーの包装は、別物だと思ってます。
焼き芋は新聞紙でも美味しそうですが(いや、むしろそっちの方が)、
お菓子やジュエリーは、その包装の時点で胸ときめくものなのです。

DSC_1919.jpg
んー美味しそう!

おまけ

DSC_1914.jpg
DSC_1915.jpg
学芸大の駅にツバメちゃんがいます。
めんちょこりん。

  1. 2013/07/11(木) 12:40:44|
  2. 気になるお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若者諸君よ

電車の中で・・・

スマホから目を離さない若者らを見る度に、
何にそんなに夢中になっているのか?
と、不思議に思います。

SNS?
ゲーム?
ネット検索?

私は、メールを打つことはありますが、
あっという間に終わってしまいますし(基本、長文ではないので)、
ブログの更新もPCの方がやっぱりいいし、
そもそも、電車に乗ったら本が読みたいので、
スマホを触ってる時間も惜しいのです。

あ、若人は、読書もスマホなのか?

私のような時代さんは、やはりガラケーで良かったのかも・・・

いえいえ、iPhone、大活躍です。

電車の乗り換え情報。
ピンポイントのお天気情報。
予約したお店情報を友人に送信、等々。

そして、何より、マップ!

目的地を検索すれば、現在地からサーとナビしてくれる素晴らしさ!
テクテク歩き出すと、ピコンピコン動き出すポイントを見つめつつ、
あれ?間違ってるな、とか言いながら、戻ったり・・・
地図のよめない女でも、あのシステムは助かります。

あーこうやって、検索でも道でも、
自分の頭で考えずに、スマホに頼ることになっていくんだわ。
人類はどんどん退化していって、
スマホがないと歩くこともできなくなるんだわ。

ふと、星新一の「味ラジオ」と言うお話を思い出します。
(星新一は小学生の時にはまり、このお話は印象深いお話の一つでした)

もし、世界中で通信障害なんかが起きて、一斉にスマホが使えなくなったら、
人々はパニックになるのではないのでしょうか?

だからね、いざとなった時に備えて、
たまには紙の地図見たり、自分で必死に調べ物したり、
そう言うアナログな力も養った方がいいぞ、若者諸君よ。

と、電車の中の若者たちに念じる私も、
駅の外に出ると、スマホの画面を凝視してるのであります。

おまけ

DSC_1904_convert_20130705052809.jpg
ウォーキング、続いてます。
こう言う、古い建物を見付けては喜んでます。

DSC_1898_convert_20130703204621.jpg
で、こう言う古いボタンなんかも見付けては喜んでます。

・最近読んだ本
『オーデュポンの祈り』伊坂幸太郎

・最近観た映画
『酔いがさめたら、うちに帰ろう』




  1. 2013/07/10(水) 01:45:18|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏目漱石の美術世界展

山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。


夏目漱石の『草枕』です。
夏目漱石は、あまり読んだことがありません。
ただ、この草枕の冒頭は好きです。
論語のように音読したくなりますね。
(でも、論語もよく知りません)

もう終わってしまったのですが、
最終日、上野の東京芸術大学大学美術館『夏目漱石の美術世界展』に行ってきました。

漱石文学の中に登場するたくさんの絵画、
漱石自身の自筆作品など、
夏目漱石の日本やイギリス美術の造詣の深さに感心してしまいました。

最終日の上に、閉館間近に入館してしまったので、
ちょっと早足で鑑賞してしまいましたが、
小説の中に出てくる実際の絵画と文章を同時に眺めることができて、
なかなか楽しい展でした。

特に好きだったのは、
橋口五葉の装幀と平福百穂の罌粟写生図巻!

美術館を出ると、激しい夕立が。
ゆっくり上野公園を歩こうって思っていたのに、
びちょびちょになりながら、早足の帰り道となってしまいました。

DSC_1912.jpg
(シロクマ君のお土産のお花)

おまけ

DSC_1910_20130708153329.jpg
DSC_1907.jpg
DSC_1908.jpg
DSC_1909.jpg
DSC_1911.jpg
先日初めて行った『ottimo』。
美味しかったです。





  1. 2013/07/08(月) 15:37:28|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タマネギの重さ

DSC_1901_convert_20130705052946.jpg

昨日、スーパーの野菜コーナーに、4、5人のおじさま、おばさまのグループが・・・

「うわ~100円も違うとたいね。すごか~」
ふふ。九州の方々だな。
親近感を持ちつつ、タマネギをカゴへ。

「あの」
一人のおばさまが話しかけてきました。

「なんで、ニュージーランド産のと佐賀産のがあるのに、佐賀産のを選ばれたんですか?」
「はぁ、いつも国産を買うようにしてるんですぅ」

「でも、奥さん!ニュージーランドのは100円も安かですよ」
と隣のおじさんからも話しかけられ
(おばさんから「あんた、余計なこと言わんと」って合いの手も入り)

「でも、日本の農家を応援したいんです」

わ~!パチパチパチ~。
とそのグループの方々から拍手をもらい・・・
ちょっとキザなことを言ってしまったと、恥ずかしくなる私。

「九州の方ですよね?」
「佐賀から来ました!」
「私、福岡です!」

それで、一気に仲間意識が。
(東京で九州の人と出会うのって、なぁんか嬉しいんですよねー)

お話を伺うと、生産者の方々らしい。
東京のスーパーの視察らしく「よか土産話ができました」と言われ、
私も「がんばってください!」とエールを送りながら、
みなさんと別れました。

しかし、もし、佐賀産と千葉産のタマネギが並んでたら、
千葉産のを買うよなー(少しでも二酸化炭素が少ない方を)。
国産、そして、地球負荷の軽いもの。

TPPのこともありますしね。
農家の方々も大変です。
家計のことを考えて、ニュージーランドのタマネギを買う人たちのことも攻めれない。

って言うか、靴や服は海外もん買ってるし。
日本の繊維業界は応援せんのか?
私の信念もブレブレでご都合主義です。

佐賀の農家の方々とのふれあいは楽しかったけど、
日本のこと、地球のことを考えてるようで、
調子いいだけの自分にしょんぼりします。

肩にかかる買い物袋の重さは、
タマネギだけの重さではないのです。

おまけ

DSC_1902_convert_20130705052915.jpg
二日目のウォーキング中出会ったパンダ君。
ムムム~と言ってるようです。

DSC_1903_convert_20130705052847.jpg
で、この方は誰?

  1. 2013/07/05(金) 06:28:26|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

考えもの

ずっと、自分の事をガリガリで身体が薄くて、
オリーブのような女だと思ってましたが・・・

近頃、なんだか様子が違うのです。
裸になって、我が腹部を望めば、
そこには、緩やかな丘が・・・

今までは、食後、下腹がポコンと出てましたけど、
最近は万年丘・・・
ジーンズの上に、ボテっと乗ってるこのお肉は何でしょう?

おかしい。
こんなはずじゃなかったのに。
ま、まずい。

夜な夜な食べてるお菓子をやめなきゃ。
焼き肉やビールをもっと控えなきゃ。
運動しなきゃ。

・・・

できない・・・

お菓子に焼き肉にビール、食べたい飲みたい!
運動嫌い!

でもでも、その内、丘ではなくて、
三保の松原から望む富士山くらいになってしまうかも・・・
(タイムリーな比喩表現をしてみました)

食べる我慢はできないから、せめて運動を・・・

で、本日、ウォーキング(と言うより散歩)しました。

DSC_1896_convert_20130703204718.jpg
おや?なんか、気になるお店が。
で、入ると・・・

なかなかすてきな店内。

DSC_1895.jpg
アンティークのアメリカの保存ビンBallにたっぷり入ったアイスカフェオレ。
一口飲むと・・・美味しい!
この量と味で300円!
いいお店発見!

え?この場所で営業するのは後2週間?
銀座に移転するようです。残念。

DSC_1897_convert_20130703204649.jpg
悔しいので、最後の一つとなってたベーグル買いました。

閉店までに、もう1回くらい行って、
今度はスコーンとか食べてみたいな~。

はっ!
だから、それがダメなんだってぇぇぇぇ。

おまけ

DSC_1899.jpg
結構お気に入りで履いてたレインシューズが、
鼻がもげそうなくらいのバッドスメルになり、
これまたウォーキングの途中見付けて買ってしまったレインシューズ。
フランス製でお安かったです。

ウォーキング、考えものです・・・

・最近読んだ本
『魔王』伊坂幸太郎
『みなさん、さようなら』久保寺健彦

・最近観た映画
『ホワイト・プラネット』



  1. 2013/07/03(水) 23:28:17|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博多グルメですね

DSC_1876_convert_20130701185110.jpg

と、こんな具合にスタートした博多への帰省。
(出発前の羽田空港にて)
ランチセットメニューを横目に、夜並に食べてしまうクマトリ。
この後、言うまでもなく、博多グルメの応酬。

帰省中は、温泉やショッピングも楽しみましたが、
見事に画像は、食べ物しか残ってなく・・・

こんなことに↓

DSC_1878_convert_20130701185005.jpg
DSC_1879_convert_20130701184930.jpg
お好み焼きは春吉の『好み』が一番好きです!

DSC_1882_convert_20130701184851.jpg
DSC_1883_convert_20130701184824.jpg
DSC_1884_convert_20130701184751.jpg
久々の『清滝』(温泉)でのんびりしました。
『棗』のご飯も美味しいです。

DSC_1880.jpg
『因幡うどん』の芋天うどん。
博多のおうどん、最高!

DSC_1881.jpg
博多駅でのショッピングのお茶タイムで、
くうてんの『京はやしや』で濃茶パフェ。

DSC_1886_20130701185741.jpg
DSC_1887.jpg
DSC_1889.jpg
DSC_1888.jpg
DSC_1890_convert_20130701184717.jpg
DSC_1893.jpg
DSC_1891.jpg
DSC_1894.jpg
ここも久々の『クロキ』。
文句なしの美味しさです。
でも、実は、この昼、隣の『L'Operad'Arte』でランチをし、
その画像はiPhoneに入っているのですが、
それは、今回はパスします。
が、オペラダルトも美味しかったです。

と、今回もハズレなしの博多グルメ。

それにしても、博多の女の子が、みなスリムなのが不思議です。
そして、生「あのですね~」がいっぱい聞けて楽しかったです。
ちなみに、「あのですね」だけじゃなく、
「それがですね」とか「だけどですね」とかもあります。

Sさんが、「じゃ、何て言い換えればいいと?」って真剣にきいてきたのがかわいい。



  1. 2013/07/01(月) 19:34:52|
  2. 福岡 中央区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。