a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前日

実は、明日から博多です。

お教室でない博多の帰省は、珍しいです。
せっかくなので、お教室もしたいところですが、
先月の今月じゃ、飽きられそうなので、断念いたしました。

明日は、シロクマ君とは羽田空港で待ち合わせなのですが、
空港内のとある焼き肉店の情報収集の命を受け、
ってことは、焼き肉食べて、出発する気なのね?!
飽食の博多を目前に、焼き肉を食べようとは、
恐るべし、シロクマ君・・・

と、そんな豪放磊落なシロクマ君と帰りま~す。

余裕があったら、iPhoneで、
博多報告します。

おまけ

DSC_1875_convert_20130625125239.jpg
すっかり定着。
お休みの日のベランダランチ。
お昼何?
ツルツルだよ!
と、言う会話もいつものこと。
シロクマ君が不毛地帯系の人じゃなくてよかった・・・

あ、でも、最近のクマトリの流行は、もずくツルツルです。

・最近読んだ本
『終末のフール』伊坂幸太郎





スポンサーサイト
  1. 2013/06/25(火) 13:01:32|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚記念日

先日は、結婚記念日でした。

ここの所、ずっと忙しいシロクマ君なので、
今年は、近所で軽く・・・ってことにしました。

ワインを1本空け、スパニッシュ料理を食べ、
たわいないおしゃべり・・・

シロクマ君と過ごす中で、私は、本当に毎日ふふふと、
よく笑わせてもらってるなーと思います。
もちろん、ここでは言えない、悲しい事や、
結構しんどい事もあってますが、
その度に、弱くて泣き虫な私を、
ウジウジさせずに、ふふふと笑顔にさせてくれてるのは、
シロクマ君の、脳天気・・いや、違う。
動じないジャイアンさ・・だから、違う。

もう、いいや、堂々とのろけさせていただきます。
うちのシロクマ君はすてきなんです!
(表現力が乏しいので、何でも「すてき」で逃げるのです)

もし、隕石が落ちてきて、地球が滅びることがあっても、
シロクマ君と手を繋いでその時を迎えるのであれば、
私は、やっぱりふふふと笑っていられるような気がします。

いや、号泣して、こわいよぉ~と言ってるな。

ふふふ。
でも、とにかく、笑ってることの方が多いです。

ありがとう。
これからも、よろしくね。

おまけ

DSC_1869.jpg
DSC_1871.jpg
で、これがその記念日ディナー。

・最近読んだ本
『シャイロックの子供たち』池井戸潤

・最近観た映画
『人生万歳!』



  1. 2013/06/22(土) 14:41:23|
  2. ちょこちょことお祝い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

三大がっかり

整骨院に行こうと出かける用意をしてたら、
ガシャーンとベランダから音が。

あー、洗濯物が~。
どうか、汚れてませんように・・・
と祈りも虚しく、もちろん、汚れていました。
だいたい、こんな強風の中、干すのが悪いのです。

干した洗濯物が、雨で濡れたり、落ちて汚れたりするのは、
家事の三大ガッカリではないでしょうか?

ちなみに、私の後二つは、
トイレ掃除直後、シロクマ君がトイレを使用する。
と、
替えたばかりのシーツの上に、お風呂上がりのシロクマ君が、
濡れた髪のまま、あー気持ちいい!とか言って、
ゴロ~ンと転がること。
です。

午後からは、雨も降るとか・・・
台風が近づいてるようですしね、整骨院は後日にします。

おまけ

DSC_1840_convert_20130616151700.jpg
先日、シロクマ君に付き合って、行ったここ。
850円で焼き肉食べ放題ランチなのですが、
お客様が、皆柔道部的な屈強な男どもばかりでした。

DSC_1839.jpg
別の日、飲んだ日本酒。

・最近読んだ本
『こちらあみ子』今村夏子

  1. 2013/06/19(水) 11:32:05|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Come on-a my Hut!

その方を知ったきっかけは、
NHKの番組で、シロクマ君が録画して見てたので、
何気に一緒に見、終わった途端、
二人とも「今週末、行こうか?」と意見が一致。

で、行ったのが・・・
『中村好文展 小屋においでよ!』
乃木坂の「TOTOギャラリー・間」で開催されている展です。

建物好きと言いながら(ま、古い建物なんですけどね)、
建築家の方をよく知らない私です。
中村好文さんも、きっと有名な大先生に違いありません。
でも、そう言うのとは関係なく、
番組での中村さんの話は、この人の作品見てみたい!
と私を思わせる、ぐっとくる内容だったのです。

期待は裏切られませんでした。

しかも、会場にはご本人もおられ、物怖じしないシロクマ君は、
しれ~と話しかけ、中村さんとしばし談笑・・・
さすが、シロクマ君、怖いものなしです。
(中村さんの対応も素晴らしく感じ良かったです。いい方だ~)

DSC_1848_convert_20130616151618.jpg
展示は、まず、小屋好きの中村さんが、古今東西の小屋の名作を紹介。
その一つに鴨長明の「方丈」がありました。
(他にはコルビュジェの小屋なども)
この鴨長明の目の部分だけスライドができ、
記念撮影用のまさかの「顔出し」ができます。
(ギャラリー開闢以来らしいです)
この遊び心が中村さんの人柄が出ているのでは?
もちろん、クマトリ、顔出ししましたよ。

DSC_1849_convert_20130616151339.jpg
デーン!
今回のメイン展示、一人用の小屋「Hanam Hut」。
この小屋、ライフラインの全ての線と管を取っ払った、
エネルギー自給自足を目指す小屋なのです。

DSC_1858_convert_20130616151227.jpg
なので、コンロは七輪コンロ。

DSC_1859_convert_20130616151144.jpg
冷蔵庫は昔の氷を入れるやつ。

DSC_1856_20130616152435.jpg
DSC_1857.jpg
ですが、トイレだってシャワーだって完備されています。

DSC_1861_convert_20130616151116.jpg
屋根の上にはエネルギータワーが!
(風力発電、太陽光発電、高架水槽)

DSC_1855_20130616152439.jpg
DSC_1852.jpg
ソファーベッドやクッキングストーブもオリジナルで、
窓の鍵一つまで洗練されていて、狭さを感じさせない快適な空間でした。

お茶を飲むにも、さささと出来ない暮らし。
不便だけど、そうすると、人間工夫が生まれるらしい。
質素だけど、豊かな暮らしと言うのは、
こう言う暮らしのことを言うのでしょう。

DSC_1865_20130616152107.jpg
中村さんの原点となった、最初の作品、ミシンの下の自分だけの空間。
(図解が楽しい)
この空間でラジオを聴いていたとか。
うんうん、わかる!
誰もが子供の時、こう言った空間を作ったものです。

あー中村さんに家を設計してもらいたい!
と、すっかり中村好文ファンになるクマトリでした。

おまけ

DSC_1867.jpg
展示物の中には、図面に混じって、ご自身の小屋に持って行く食器のメモも。
(小屋はスペースが限られているので、所持品は必然的に吟味されるようです)
こう言う、さささと描かれた絵って大好きです。

別荘じゃなくて『小屋』欲しいです。

  1. 2013/06/16(日) 16:07:01|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Love 福岡

先日、懐かしい方からお電話が・・・

以前、住んでいた福岡の社宅の奥さんからで、
「Oさんの旦那さんが転勤で引っ越しちゃうんですよ」と。
「送別会で贈るプレゼントを作ってもらえますか?」と。
喜んで!
と答えながら、福岡社宅最後の日を思い出していました。

旦那さんも奥さんも子供たちも、皆出てきてくれて、
寄せ書きを頂いたり、握手したり。
車で発つ私たちに、いつまでも手を振ってくれ、
助手席の私は号泣してしまったものでした・・・

何十回と引っ越しを経験してますが、
あんなに温かく見送ってくれた場所はありません。

私は、福岡の社宅では、少し遠慮して
他の奥様たちとお付き合いをしてしまったのですが、
里帰り教室に来てくれたり、こうして、
電話やメールを今でも頂けて、嬉しい限りです。

福岡出身の私が言うのも何ですが、
九州の人たちって、やっぱりあったかい人が多いって気がします。

それにしても、電話の向こうで、Uさんが「あのですね」を連呼してて、
ついこの前のケンミンショーがあったので、ちょっと笑いそうになりました。
住んでいると意識しないのですが、東京で聞くと、郷愁を感じます。

そうそう「ぜんたぁ~い、止まれ!」の後って、
「1、2」で止まるが普通だったのですね。
えー!?12345じゃないのぉぉぉぉ?!って、びっくり。
(12345じゃないと止まれんやろ)
結構長く生きてますが、まだ、自分の常識が
そうじゃないことってあるんだな、って思います。

にしても、12345の後のヤー!
これが、福岡県民には染みついているわけですよ。

おまけ

DSC_1837.jpg
エリカに若葉が出てきてます。

DSC_1838.jpg
これくらいの気温になってくると、
ほぼ毎日食べてしまうのがコーヒーゼリー。
高いのもいろいろ食べて、行き着くところは、
このメグミルクの安いコーヒーゼリーなんですよね。

DSC_1755_convert_20130531211035.jpg
レーズンチョコもよく食べてますが、
この貴腐ワインのレーズンチョコ買ってて忘れてました。
ちょっと高いのですが、やっぱり安いやつの方が良かったりする?
食べてみます。

・最近読んだ本
『下町ロケット』池井戸潤

・最近観た映画
『姑獲鳥の夏』
『うさぎドロップ』



  1. 2013/06/14(金) 11:01:39|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じんわり

今日は、排水管の点検と配線工事があったので、
午後は大人しく家におりました。

まずは、排水管のお兄さん三人。
よろしくお願いします!と爽やかに登場し、
あうんの呼吸でてきぱきと動くその仕事ぶり。
洗濯機の排水口から黒いヘドロのようなのが出てて、
「なんか、恥ずかしい~」と言ったら、
「いえいえ、どのお宅もこんな感じですよ!」と三人の笑顔。
あれ?今、そよ風が吹いた?
と、そんな瞬間です。

次は、配線工事のお兄さん。
毎回、やってしまうのですが、この工事の方に、
PCのことを聞いても仕方ないのに、どうしても聞いてしまう私。
で、毎回、管轄外!って顔されるんですよ(当たり前なんですけどね)。
でも、今日のお兄さんは、私の管轄じゃなくてすみませんって感じで、
そういうのはこちらに電話してくださいね!と優しく対応してくれました。
あーまたそよ風が~。と。

なんだか、気分がいいので、新しいアドレスの設定も、
自分でできる気がしてきました。
webページを見ながら、フムフム・・・

だ、だめだ。電話しよ。
んーこのお兄さん、優しい!
教え方も丁寧ですが、声が事務的じゃなく、
慇懃無礼さがないのが嬉しいです。
あー馥郁たる風が~。

今日は感じの良いお兄さんばかりに出会えた一日でした。
毎日毎日、同じ作業を何件もこなしているであろう人たちが、
自然な笑顔で、てきぱきと働いています。
それは、存外簡単なことではありません。
そして、そんな人たちと出会えると、
胸の辺りがじんわり温かくなってきます。

今日のこのじんわりを、明日からいろんな人にお分けしよう。

おまけ

DSC_1835_convert_20130612220701.jpg
久々お会いしたSさんと行ったお店。
お店はすてきだったんですけどね。
今回の話と反対バージョンでした。
残念です。

___20130609120651.jpg
今回の話とは、全く関係ない、ある日のYちゃんとの夕飯。

あ、PCのメールアドレスが変わりました!





  1. 2013/06/12(水) 23:38:01|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャズコンサート

DSC_1831.jpg

先日、シロクマ君のお友達Tさんのジャズコンサートに行ってきました。
ライブハウスを訪れるのは何年ぶりでしょう?

博多生まれの私なので、10代の頃は、所謂めんたいロックにうつつを抜かし、
「ドラム」なんかに(あー地元の方にしかわからない)通ったものです。

しかし、今では、コンサートは年一程度になってしまってます。
ライブの臨場感、好きなんですけどねー。

DSC_1829_convert_20130610203527.jpg

初めて訪れた新宿のそこは、客席30人程度の小さなライブハウス。
1番前の席に案内されたので、演奏者の方が目と鼻の先でした。

DSC_1830_convert_20130610203459.jpg

食べ物の持ち込みOKと言うことで、こんなものをつまむクマトリ。
この後も伊勢丹で購入した鯖寿司を1本ペロリ。

DSC_1832_convert_20130610203435.jpg
DSC_1833_convert_20130610203253.jpg

Tさんとは、私は飲み会で一度だけしかお会いしてなかったのですが、
もう、驚きの連続で、たくさんの楽器をこなし、歌も素晴らしく、
すてき~!

会場には奥様もいらしてて、
ほぼ毎回、コンサートは来ているとのことで、
「毎回、惚れ直されるんじゃないですか?」とお聞きすると、
「この時が一番生き生きとしてるんですよ!」と。

Tさんはもちろんすてきでしたが、
そんな旦那様を嬉しそうに応援する奥様もすてきでした。

夢中になるものがあるって、いいですねー。

最後にTさんと握手して、たくさんのパワーも頂いて帰りました。
シロクマ君と新宿駅まで向かいながら、ライブの感想を語り合います。
そんな時間も楽しいものです。

おまけ

image_20130609121235.jpg
横向きですみません。
先々日、Nさんが連れてってくれた向島の和風ワインバー『お静』。
ここが、良かった!
ワインのラインナップも素晴らしいし、
つまみも美味で、しかも、リーズナブル。
あー近ければ、通いたいお店です。

image_20130610113522.jpg
見る人が見るとわかるらしい、イタリアのワイン。
美味しかったです。
(横向きばかりですみません)

  1. 2013/06/10(月) 21:14:41|
  2. 音楽・お芝居
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリコロール

これによわい!ってものありますか?

私だと、トリもの、シロクマものが目に付くと、
ついつい手が伸びて、ジッと見つめてしまい、
いかんいかん、何きゅんとなってるんだ・・・
と、その場を急いで去るようにしています。

そうしないと、家中、トリもの、シロクマものに占領され、
そのようなキャラクターもの盛りだくさんな家にしたいわけではないので、
よわいと言いつつ、危険なものでもあるわけです。

この「よわい」ってやつ、柄や色でもありますよね?

水玉によわい。とか、
グリーンによわい。とか・・・

そして、これも流行があります。
昔はストライプによわかったけど、今はチェック!とか・・・

しかし、草間彌生さんのように、ドットに一生を捧げる?方もいたり、
トレードマークのようになる場合も・・・
(クマトリもそうなってますけどね)

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、
夏が近づくと、トリコロールが気になります。
フランスかぶれなので、本当は、いつでも好きですが、
トリコロールはやっぱり夏が似合います。

DSC_1817_20130604122013.jpg

Kさんからオーダーを頂いて、先日送ったトリコロールカラーのイヤリング。
Kさんは、トリコロールカラーのネックレスも買っていただき、
これで、ペアになります。
大人なKさんに、とてもお似合い!
(後ろのフランスの塩は偶然ではありません。演出です)

DSC_1826_convert_20130609120401.jpg

作業台の上に、偶然にも置かれていた、ジャムビンとポーチ。
おーここにも!

DSC_1823_20130609125426.jpg

押し入れの前には、真っ赤なコート。
トリコロールの話とは脱線しますが、
このマッキントッシュのコート、10年ぶりにクリーニングしました。
本来、マッキントッシュはクリーニングできないってはずだったんですが、
色々調べると、できるんです。クリーニング。
染み抜きを含めたクリーニング代、高かったんですが、
シロクマ君に買ってもらった、大切なお気に入りコート。
まだまだ、着続けたいと思います。
(しかし、のりが剥げた裏地の防水テープは、お修理が高くて諦めました)

DSC_1827_convert_20130609120118.jpg

これも、偶然、作業台に散乱していたコピー記事。
(シロクマ君からもらったものです)
フランスを紹介する時、必ずトリコロールカラーになりますよね。
文字が、トリコロールカラーになるだけで、すてきに見えます。

自分用にトリコロールカラーのネックレス、
作っちゃおうかしらん・・・
そんな気分になってきました。

おまけ

DSC_1825_convert_20130609120428.jpg
里帰り教室から帰ってきて、このネックレス4本作りました。
Hさんからは、赤を入れてくださいと言われ、
赤も少し入れてます。これもこれですてきです。

image_20130607120315.jpg
iPhoneのカメラが良くって、
最近、デジカメでの撮影が少なくなってきました。

・最近読んだ本
『珈琲屋の人々』池永陽





  1. 2013/06/09(日) 13:11:38|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

iPhone

博多の里帰り教室時にiPhoneデビューしたと、
既に申し上げましたが、
Kさんのご指導と、ちょこちょこ持ってる方に教えてもらい、
まぁ、どうにか慣れてきたかな?
と言う感じです。

なかなか楽しいですが、やはり、依存したり、
過度に熱中することはなく、
そんな自分にちょっとほっとしてます。

携帯自体そうでしたが、メールでも、カメラ機能でも、
いつも遅く、そんなのいらんわ~って言いながら、
今更って状態になってのデビューばかりでした。

なので、私にしては、結構早い。
しかも、iPhone。

携帯なんて、どうでもいい。
とか、言ってたくせに、気になってたんじゃないの?私。

スマホはね。いや、iPhoneはね。
えーえー、なってましたけど。何か?

開き直りですけど、何か?

実は、ずっと後悔してることがあるのです。
PCなのですが、Windowsユーザーの私、
しかし、だいたい、クリエイティブな人たちって断然Mac派の人たちが多いし、
(ま、そっちの方が便利なのでしょうが)
インテリアの雑誌でも、すてきな部屋にはMacなのですよね。

そして、スマホも、作家連中はみなiPhone。
スティーブジョブズ氏のパッケージまで美しくする、
あの精神は、残念ながら、日本のメーカーは負けてしまったような気がします。
もちろん、日本のメーカーも応援してますが・・・

ん~気になる。
しかも、いずれ苦労するなら(どんどん頭が固くなっているのに)
一日でも早い方がいいんじゃないか?

ま、要約すると、所詮、スタイリッシュさに惹かれたってことですよ。
(え?それでいいの?)

おまけ

DSC_1821.jpg
コード類が入ってた箱。
ん~かっこいい!
今更ですが、スティーブジョブズ氏って凄いです。

DSC_1816_convert_20130604121733.jpg
流行の週末ベランダランチ。
ただのお蕎麦も美味しく感じます。

DSC_1820_convert_20130604121640.jpg
これはちょっと前、マイブームだったやつ。
レモンを絞って、すったショウガとハチミツを入れ、炭酸水で割る。
ミントがあれば完璧なんですけどね。

・最近読んだ本
『砂漠』伊坂幸太郎







  1. 2013/06/06(木) 23:17:27|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体力不足のひよっこ

里帰り教室期間は、実家で上げ膳据え膳の生活なのに、
トイレにゴキブリが出た!と、
年老いた両親に、遠くから退治の指示を出す娘。
おまけに、夕食後
「お父さんがケーキ買ってきてくれとーよ」なんて言われて、
「よし、そこまで言うなら食べてやろう」などと、
偉そうに言われる始末である。
不憫だ。

と、そんな女王様生活から現実に戻り、
シロクマ様がお散らかしになった部屋を片付け、
戻ってきた荷物も片付け、洗濯をし・・・

なんか、だるい。
CMで言ってるだる重って感じで、動きながらも横になりたくて仕様がない。
あーチャサンポー行きたい。
だけど、出かけたくない・・・

いつもの調子になるのに二日間かかりました。
疲れることは、何もしてないはずなのに、
旅なんかに出かけると、帰ってきて、復活する時間が、
年々掛かってきている気がします。

それでも、里帰り教室は楽しいし、旅も大好き。
80歳の三浦さんは、エベレスト登頂達成ですからね。
三浦さんに比べると、まだまだひよっこの私が、
だるいだなんだと、うだうだしてられません。

もっと、体力をつけなきゃ!

おまけ

DSC_1813_20130604122015.jpg
博多のコンビニで見付けたチロルチョコ、チロくま!
ふふ、めんちょこりん。

DSC_1818_convert_20130604121705.jpg
シロクマ君が買ってきたBRUTUS。
これは、保存版です!
しかし、これは、シロクマではなくひぐまのようですね。

DSC_1819_20130604122012.jpg
「古本屋好き。」リュックを背負ったクマの絵。
シロクマ君としか思えない!

  1. 2013/06/04(火) 12:31:13|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博多グルメ その2

お教室中の話題は、恋バナから老後のことまで、
どの回もかしましくやってるわけですが、
毎回、博多の美味しいもん情報は、
欠かさず収集する私です。

実は、お教室の直前、父が手術をし、無事元気に退院したので、
快気祝いの宴に、Wさんから教わった、
鳥飼の『空庵 いな葉』に行きました。

DSC_1797_convert_20130531210431.jpg
築80年の古民家です。

DSC_1798.jpg
DSC_1799.jpg
DSC_1810_convert_20130531203939.jpg
部屋も庭もすてきでした。

もちろん、お料理も・・・

DSC_1800_20130602151530.jpg
DSC_1801_convert_20130531210400.jpg
DSC_1802_convert_20130531210326.jpg
DSC_1803.jpg
DSC_1804.jpg
DSC_1805.jpg
DSC_1806.jpg
DSC_1807.jpg
DSC_1808_convert_20130531210256.jpg

優雅な快気祝いの宴となりました。

おまけ

DSC_1814_convert_20130602152238.jpg
自宅に戻って来ての朝食。
飽食の後は、こういったご飯が恋しいものです。

お魚は人形町の『魚久』の粕漬け。
これもWさん情報で、岩田屋の『魚久』だと、
端切れのお得セットが、並ばずに買えるとか!
東京では、行列でいつも諦めてましたが、いいこと教わりました。
東京のものを博多で買わんでも~と思いつつ、
わざわざ岩田屋に寄って、買って帰ったわけです。
博多は、新鮮で安いお魚がたくさんあるので、
高い粕漬けは、あまり人気がないのかもしれませんね。
でも、私は、干物や粕漬けが大好きなので、
今後、里帰りの度、買って帰りそうです(もちろん、お得セットを)。
あ、ここに書いたことで、博多でも人気が出ちゃったらどうしよう・・・

みなさんは、新鮮なゴマサバをお食べくださ~い。



  1. 2013/06/02(日) 15:47:38|
  2. 福岡 中央区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博多グルメ その1

DSC_1780_convert_20130531210728.jpg
(お濠のカモキチとカモスケ)

里帰り教室報告も早々に、
博多グルメ報告が長いってのは、どういうことか・・・

DSC_1763_convert_20130531210959.jpg
DSC_1764.jpg
土曜日のお教室後、ランチタイムも終わってしまい、
Kさんと、Sさんとどこ行こう?と。
けやき通りの『バル ロッサ ロッサ』は、
安くて、美味しい軽い食事ができるので助かります。

DSC_1772.jpg
DSC_1773.jpg
DSC_1774.jpg
土曜日、ランチに間に合わなくて入れなかった薬院の『エスト ルーチェ』に、
月曜リベンジしてきました。
シェフのお任せコースを頂き、量が多すぎて、
リゾットを断るほど。
おしゃべりに夢中で、前菜とスープしか撮影されてません。
(他、お魚、お肉、パスタ、リゾットのお皿が出てきます)
デザートにコーヒーまで付いて、2000円。
ん~博多は、やっぱり凄い。

DSC_1794_convert_20130531210509.jpg
DSC_1796.jpg
Hさんと行ったのは、港の『PULPO』。
スペインワインとガルシア料理が楽しめます。
ここも、ボリュームがあったので、大人数の方がたくさん種類が食べられそうです。

そして、もう一軒、とっておきのお店は、次回・・・

おまけ

DSC_1777.jpg
警固の雑貨屋で伯母が買い物し、もらったしいたけ。
マッシュルームかと思うほど、小さくてめんちょこりんでした。

DSC_1775.jpg
この日は、カトラリーレストもキノコでした。



  1. 2013/06/01(土) 16:46:13|
  2. 福岡 中央区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。