a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

散華の頃

あしひきの
山の間照らす櫻花
この春雨に
散りゆかむかも

作者不詳。
「あしひきの山のほとりを輝かせる桜花は、この春雨で散っていくのだろうなあ」

3月下旬から4月上旬に降る連続した雨を、
「菜種梅雨」と言うらしい。
大都会東京で過ごしていると、
野生の菜の花を見ることができないまま、
(去年まで居た、福岡の山の中では、菜の花も鶯の声も堪能できていたのに)
民家の梅の花や公園の桜で春を楽しみます。
散華を惜しみつつ、弥生の月が速足で過ぎてゆきます。

おまけ

DSC_1345.jpg
鳴海彩詠さん著「はじめて着物を着る人のための41ステップ」が絶賛発売中。
4月5日~7日は高田馬場の「もくれんげ」でイベントもあるようです。

DSC_1246_convert_20130221101820.jpg
ちょっと前に買ったものですが、
これ、使い勝手が良くて気に入ってます。
炒め物の時に菜箸代わりに使うのですが、
お汁ものを混ぜたり、ジャガイモをつぶしたりも出来て、
チャーハンなんかにもいいのです。
不思議な形状をしてますが、一つで三役くらいこなします。

DSC_1403.jpg
グチャグチャの作業机の上に、
先日の長靴ペン立てがいると、
きゅんっとなる私です。
あーちっこいものってめんちょこりん!


スポンサーサイト
  1. 2013/03/28(木) 14:37:35|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緩む財布の紐

乳化しました~。

あ、間違えました。

入荷しました~。

と、お電話いただき、またまた銀座へ。
1週間前は夏日で、今日は花冷え。

まずは、サイズを取り寄せてくれた靴を買いに参ります。
さっくり購入し、さて、せっかく銀座に来たことだし・・・

そうそう、以前Nさんが連れてってくれたお店で、
定休日で見れなかったとこがあったぞ・・・

DSC_1387_convert_20130326223053.jpg
こんな看板があって・・・

DSC_1388_20130326223903.jpg
こんな階段を上ると・・・

DSC_1386_20130326223902.jpg
あるんですねー。
やったー!やってる、やってる。

木挽町にある『FRED&PERRY』は、
すてきな文房具が揃ってる文房具屋さんなのです。
セレクトにいい意味で甘さがないので、
オーナーさんは男性かと思いきや、若い女性でした。
すてきで手頃なものが多くて、
お洒落男子のプレゼントなんかにいいお店です。

もちろん、すてき文房具の買い物もし、
確か、この近所にもう1軒気になるお店が・・・

あった!
しかし、空っぽなショーケース・・・

あの、もう売り切れですか?
何欲しいの?
卵が良かったんですが。
ちょっと、待ってね。
大丈夫よ!

無事ゲット!
(何を?)

DSC_1389_convert_20130326223005.jpg
お~、新しい歌舞伎座もできてる~。
こけら落としは1週間後ですね。

よぉし、今日も東京駅まで歩くぞ~。
(今日は丸の内側を攻めます)

DSC_1391_convert_20130326222927.jpg
DSC_1394_convert_20130326222706.jpg
DSC_1392_convert_20130326222832.jpg
東京駅、すてき~。

ここに来るまで、ちょこちょこ寄り道してます。
間違ってKITTE?でしたっけ?そこ入ってしまい、
慌てて外出たりとかも。

前回の銀座散策は財布の紐は固かったのですが、
今回は、そもそも靴購入と言うのがメインの目的だったので、
財布の紐が緩む、緩む・・・

ま、そんな日もあります・・・

おまけ

DSC_1395.jpg
靴は、またバレエシューズを。

DSC_1396_convert_20130326222618.jpg
すてき文房具。

DSC_1398.jpg
これ、めんちょこりんじゃないですか?
小さな長靴でちゃんとビニール製です。
ペン立てですが、花瓶でもいいようです。
「RHS」とは、エリザベス女王が総裁を務めてる英国王立園芸協会だそうで、
マスコットグッズとして作られたようです。
これ、一目惚れです。

DSC_1397.jpg
うーん、ちょっと美しくないですけど、
このボリュームが伝わりますでしょうか?
木挽町の喫茶店『アメリカン』では、もの凄いボリュームのサンドイッチが有名なのです。
(パンもすっごい厚切りで、具も凄い!)
サンドイッチが出来る間(でも、これも凄く早い)、店内で、
ランチをしてる人のサラダやサンドイッチが見えましたが、
もの凄いボリュームで、目が点になってしまいました。
私には、食べきる自信がないので、テイクアウトしました。

DSC_1400.jpg
ここも、行きました。

DSC_1401.jpg
クロワッサンは売り切れてて、フィナンシェ買ってみました。
うーん、特別・・・

DSC_1399.jpg
これは、自分用ではありません。
でも、缶、すてき。

・最近読んだ本
『人質の朗読会』小川洋子










  1. 2013/03/27(水) 00:08:40|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜に想うこと

あっという間の桜の満開。
心の準備が~。

この週末、土曜日はシロクマ君が用事があるので、
お花見ができそうもなく、天気予報だと日曜は雨だと言うこと・・・

DSC_1366_convert_20130325120827.jpg

じゃ、夜桜見に行きますか!

DSC_1367_convert_20130325120744.jpg

普段は小さな児童公園に、りっぱな大人のグループがちらほら。
着ぶくれのクマトリも焼酎のお湯割り片手に、
今年もお花見できたね~と感無量。

そして、日曜日・・・

朝ごはんを終え、プールに行ってきま~す。
と、出かけたシロクマ君から電話が・・・

「なんか、今日お花見できそうだよ」と。

ちょうど、洗濯物干してた私も、あれ?晴れてるじゃん。
と思っていたところでした。

じゃ、お花見しますか!

さっさとプールを取り止めたシロクマ君。
有り合わせのものをタッパーに詰め込む私。
二人とも、こう言う時の行動は速いのです。

DSC_1384_convert_20130325120319.jpg
DSC_1379_convert_20130325120401.jpg

で、こうなる。

昨夜の児童公園には、やはり、大人のお花見グループがちらほら。
BBQをやってる本格的な方々もいて、
普段の公園の様相と違っていて、なんだか不思議です。

移動の多い私たちは、
毎年お花見をする度に、いろいろな土地で、
今年もこうやって桜を二人仲良く愛でることができたと、
感謝せざるを得ません。

そうして、来年は、どこで見るだろうね?
と言う会話になるのです。

おまけ

DSC_1385.jpg
散ってた桜を拾って、家に飾るのも毎回のことです。

DSC_1375_convert_20130325120433.jpg
両親が母の故郷に帰郷し、お土産をたくさん送ってくれました。





  1. 2013/03/25(月) 12:45:00|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やせ我慢

昨日は、Yちゃんからのお下がりジャケットを着るのに、
(Yちゃんお下がりは、質の良いものなので嬉しいお下がりなのです)
ストレッチデニムとかを合わせるとおばさん度がアップすので、
ボーイフレンドデニムを着て、もちろんロールアップしてるので、
必然的に生足首がさらされて、昨日のような寒い日は、
かなりのやせ我慢状態となるわけです。

Yちゃん宅にいる間は、持参のハイソックスをはき、
ランチの時と、夜の会食の時はぬぐわけですが、
「近所だからいいんじゃない?」とか、
「夜だからはいてれば~」とかって、
Yちゃんに言われる度に、だよね・・・とかって揺らぐのですが、
ここで、ハイソックスを合わせてしまえば、
女が廃る!とばかりに、やせ我慢・・・

首が痛くても、重いネックレスをしたり、
寒くても、生足首を露出したり、
お洒落って意地です。

夜、久々のメンバー4人で会食。
白髪を一生懸命隠して来たり、
近所着だから~とかって、すてきなインナーを着てたり、
大丈夫よぉ~ほほほほ、とかって、
昔からお洒落に気を抜かない女友達は、
良い意味での緊張感を与えてくれます。

お洒落、命!ってのも好きじゃないですが、
「すてき」でいることを、
いつも忘れない女でいたいものです。

おまけ

DSC_1363.jpg
まっすぐ持って帰ってね。
と言われてたのに、横になってました。
半分くらい液もれしてた・・・
Kさん手作りのピクルス。美味しいんです。
明日はカレー作ろうっと。

DSC_1364.jpg
Mさんからは、さくらあんパンとさくらクリームパン頂きました。
甘じょっぱい春の味でした

DSC_1362_convert_20130322142441.jpg
あー近所のさくらも咲きまくってる~。
なんだか、焦る~。







  1. 2013/03/22(金) 14:34:33|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座散策

先日の夏日、
有楽町→銀座→京橋→八重洲ってコースでお散歩しました。

以前から言ってますが、銀座、好きです。
それは、銀座とその界隈が好きってことなんですが・・・

銀座は、洗練された街並みから、
ちょっと足を延ばすと、古い家やお店がちょこちょこあって、
ヨーロッパの新市街と旧市街のような、
ほんのちょっとの距離の中で、最新のものと、
古い懐かしいものが見られる街なのです。

東横線の渋谷駅が地下に潜り、
(あのアーチ型の駅、好きだったんですがねー)
新宿や池袋は魑魅魍魎なものがいそうだし、
他の大きな街も、だんだん似たり寄ったりで、
地方は、それがもっと顕著な気がします。

ところで、帰りは東京駅から電車に乗ったのですが、
東京駅の駅中の凄いこと。
ちょっとこじゃれたパッケージの手土産ものが充実してて、
箱ものに弱い私は、あら?おや?とかって、
うっかり買いそうになり、いか~ん、いかんぞぉ~、
家には頂き物もあるし、買っちゃいかんぞぉ~、
って自分に言い聞かせるのに大変でした。

誘惑がたくさんありますが、
このお散歩コース、お気に入りになりそうです。

おまけ

DSC_1361.jpg
大丸の『メルヘン』で買ったおぐら生クリームサンド。
え?買ってるじゃないかって?
だって、これは好きなんですぅ~。

DSC_1359.jpg
シロクマ君の会社の方から頂いた沖縄土産のバウクーヘン。
これが、買い物のストッパーになってくれました。

DSC_1357_convert_20130319220550.jpg
で、これは、東京駅の駅中で買ったある方へのお土産。
人へのお土産で、自分の要求をさらにストップ。

DSC_1355_convert_20130319220640.jpg
先日の『ju』の焼き菓子も残ってたことだし。










  1. 2013/03/20(水) 20:09:18|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうぞ、ゆっくり

まずい、まずい。
桜がもう咲き始めてます。

今日も東京は夏日だったし、
春が速足でやって来て、
あっという間に終わっちゃうんじゃないかって心配です。

ところで・・・

DSC_1352_convert_20130318124741.jpg
これは、ご近所の梅の木です。
白、淡紅、紅色と三色の梅の花が一本の木から咲いています。
ちょうど、テレビでこの種類の梅の木が紹介されていて、
ほぉ~、なんと珍しい!見てみたいわ~って思っていたら、
すぐご近所にありました。
ちなみに「おもいのまま」と言う名らしく、
おもいのまま・・・か、名前もすてきです。

幼い頃、実家には、紅葉、竹、梅、が植えられていました。
今では、紅葉しか残っていません。
目の前の大きなマンションに日光を遮られ、
日陰の中、健気に頑張っています。

以前住んでいた家のグミは元気かしら?
裏の空き地に群生してた、ムラサキハナナは咲いてるかしら?
一年前まで住んでいた福岡の田舎のすみれや桜も咲いているかしら?

ぷっくらと膨らんだ桜のつぼみを見上げながら、
これまで住んできた、かの地の花々を思い出します。
それらを愛でた時は、楽しい気分の時も悲しい気分の時もありました。

そして、新しい春がまた迎えられる幸せ。
新しいことが始まる春、どうぞ、ゆっくり過ぎてください。

おまけ

DSC_1356_convert_20130319220619.jpg
銀座のポーラ ミュージアムで観てきた『The Nursery Alice』。
ちょっと好みのものではなかったですが、
写真などにスパンコールや刺繍をする手法は、惹かれます。

帰りのスーパーで洗剤のパッケージに、
この作家の「清川あさみ」さんデザインと言うポップがあって、
あら?有名な方なのね。と。
(モデルとか幅広い活躍をされているんですね。知りませんでした。)

DSC_1358.jpg
我が家のお花も満開。

・最近読んだ本
『フリーター、家を買う。』有川浩

  1. 2013/03/19(火) 22:32:31|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

質より量?

ブログを見てくれてる方に会うと、
「美味しそうなものを、よく食べてますね。」
とよく言われます。

これでも、アップしてないものもあるので、
全部してたらもっともっと、
グルメブログになってしまうに違いない。
(もう、なってますか?)

本来なら、お洒落なお店限定で、
お洒落生活を装いたいところなのですが、
B級も男前なご飯も大好きなので、
食生活もお洒落ざます~と自慢できないのが残念です。
(だいたい、ざます~って表現が残念なわけですよ)

それにしても、年を取ってきて、
量がいけないので、同じ値段で質を重視したいと思いつつ、
何度失敗しても、えーアイスも食べ放題なの~、
とかって、学生気分になるシロクマ君と私は、
土日、ふらふらと質より量な店の門をくぐってしまうのであります。

DSC_1353_convert_20130318124701.jpg
例えば、これ。
画像では、普通なのですが、これが美味しくない。
チェーン店なので、ご存じな方もいると思いますが、
ここ、鉄板焼きのメニューを選ぶと、
スープ、サラダ、カレーライス、アイスクリームが食べ放題で、
期待せずに食べると、ちゃんと美味しくない。

DSC_1354.jpg
もちろん、アイスも特別・・・

痛い勉強代です。
(何回やるんだ)

DSC_1349_convert_20130316164429.jpg
次にここ。
ここ、一応、ミャンマー料理屋さんです。
シロクマ君が、ミャンマー料理食べてみようよ!と。

ここは、不味くはなかったです。
しかも、安い!
生ビールは190円。ご飯、お味噌汁、お漬物等は食べ放題で680円。
(お味噌汁があるのに、スープも出てきます)
選べるメインはカキフライとか、日本食もあったのですが、
ミャンマー料理が食べてみたい私たちは、なんとかってのを選びました。
ミョンマー料理が初めてなので、わかりませんが、
んー、もっと驚きを求めてたせいか、そのカレー味の食べやすいメインに、
これは、もしかして、日本人向けにしている?って思いました。
そもそも、ご飯、味噌汁、お漬物ってとこが、日本人向けですよね。

あーお店のミャンマーの方は、すこぶる感じいいので、残念だなー。
もっと、ミャンマーミャンマーしてるお料理を食べたかったなー。と。

DSC_1324_convert_20130310193059.jpg
DSC_1325_convert_20130310193031.jpg
DSC_1326_convert_20130310193003.jpg
こう言う、パスタランチは可もなく不可もなくです。

いつもなら、ボツにするのをアップしてみました。
悪口言ってるようですが、食べている時は、それなりに楽しんでいます。
お家ご飯では、テレビを見ながらが多いので、
外食は、なんだかんだとおしゃべりしながら、
料理やお店の分析をしたり。

ただ、やっぱり美味しいものにお金を払いたいので、
失敗しないように、量より質を忘れないようにしなきゃ・・・

おまけ

お口直しに・・・

DSC_1351.jpg
Yちゃんが連れてってくれた碑文谷のパティスリー『ju』。
焼き菓子が、通常よりプチサイズで、見た目もかわいいし、
美味しかったです。
すてきで美味しい。
んー大事だわ~。



  1. 2013/03/18(月) 12:44:16|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

123、ダァー!

今年に入って、やたら、病院通いが続いてます。

眼科
皮膚科
循環器科

どれも軽度のものですが、
○十年使ってきたこの器が、あちこちガタがきている状態で、
先生方の控えめな「ま、加齢ってのも原因なんですが・・・」と、
枕詞のように病名にかけて言われてしまいます。

そして、これはもう持病みたいなもんでしょうが、
肩こりの酷いのが通り過ぎて、背中と言うか、
首筋がずっと痛いのです。

で、遂に、整骨院に駆け込みました。
人生初です。

二週続けて行ったおかげで、随分痛みも軽くなり、
お兄さんから教わったストレッチも、
今のところ、毎日してるせいか、
身体の軽さを感じられています。

あー健康って幸せ。

美味しいものを食べたり、お金があるのも幸せの一つですが、
愛するひとたちと、自分の健康は、
本当に大切で有難いものです。

ところで、ふくらはぎは第二の心臓らしいです。
私はそこが、硬く固まってるらしく、
お兄さんからすすめられた通り、
100均で買ったソフトボールを正座する足に挟んで、
日々、ふくらはぎが柔らかくなるよう頑張っております。

何年も前からの課題でしたが、
今年はこの錆びついたからだを柔らかくしたいと思います。

元気があれば、何でもできる。
123、ダァー!

おまけ

DSC_1350.jpg
第二の心臓を柔らかくするボール。

DSC_1346_convert_20130316164509.jpg
Yちゃんとオーガニックランチ。

DSC_1343.jpg
シロクマ君から、ホワイトデーのお花。


・最近読んだ本
『最果てアーケード』小川洋子

・最近観た映画
『プチ・ニコラ』
『ゼロ ダーク サーティ』


  1. 2013/03/15(金) 12:00:33|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つらつらと・・・

あー目が痒い。
上あごも痒い。

お洒落をしても、マスクをつけるから、
なんか、すてきじゃない。
でも、外すとクシャミがとまらない。

この冬は、黒ブームで、黒をよく着たけど、
さすがに3月で、暗い色は飽きてきた。

大好きな春。
鼻はムズムズ、体はウズウズ。

そんな近頃のことをつらつらと・・・

DSC_1340_convert_20130313114709.jpg
ネイルをサクラ色に。
指先だけでも春色で、嬉しいです。

そうそう、

DSC_1339_convert_20130313114752.jpg
暗い色は飽きてきたと言いつつ、このバッグは今のお気に入りです。
博多で伯母の誕生日の日、来月はあなたね!
と、このバッグを買ってくれました。
私は、伯母にプチブーケのプレゼントをしただけなので、
こう言うのを海老で鯛を釣るって言うのでしょう。
おばちゃん、ありがとう!

DSC_1341.jpg
Rさんに会いたくて、久々訪れたmittaで、
買ってしまったフランスの古いちっこい額。

DSC_1342.jpg
プチサイズなのに、精巧なのです。
あープチものに弱いわ~。

DSC_1331.jpg
Rさんとおしゃべりしてたら、ちょうど『fil』さんが納品に。
国産中心のすべて植物性材料(卵、乳製品、砂糖不使用)のお菓子。
ワッフルとネコ型のココナツクッキーを購入。
毎日、糖分摂取過多の私には、時々、こう言うお菓子を頂くと、
からだがほっとしてるような気がします。

DSC_1328_convert_20130310192928.jpg
DSC_1329_convert_20130313114902.jpg
移動シーズンになり、送別会が多くなったシロクマ君に、
たまのお家ご飯の時、たくさん野菜を食べて欲しいので、
野菜炒め鍋(料理番組で知り、目下マイブームな鍋です)や、
簡単パエリアなんかを作っております。

おまけ

DSC_1330_convert_20130313114821.jpg
パティスリークリエイターの田中博子さんが企画協力した、
『デリス・デ・ヴォワイヤージュ3』。
今回はスペインバスクとフランスバスク・パリの美味ツアーらしく、
バスク布やエスパドリューなんかも見られるようで、
とっても魅力的なツアーです。
6月は1番いい季節だし、気になります。


  1. 2013/03/13(水) 12:43:42|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二郎は鮨の夢を見る

映画の話題が続きます。

博多で会ったHさんも絶賛していた、
ドキュメンタリー映画 『二郎は鮨の夢を見る』を観ました。

DSC_1327.jpg

アメリカ人監督が、日本の鮨と職人をテーマにしたドキュメンタリーで、
その予告を見て、あまりのカッコよさに絶対観たい!と、映画館へ。

「ミシュラン東京」で6年連続三つ星に選ばれている、
銀座の名店『すきやばし次郎』の店主、小野二郎さん、齢87歳。

いまだ、頂上は見えず・・・なんだとか。
自分の仕事に惚れなきゃだめだ・・・とか。

その仕事に対する、ストイックで誠実な姿勢の師を支える、
息子や弟子や築地市場の仲買人や精米の職人さんまで、
もーみな、かっこいい男ばかりなのです。

モダンな映像とクラシック音楽が、
市場を、職人を、そして、鮨を、アートにしてます。

仕込みからお客様にお鮨を出すまでが、
一つの協奏曲のようだったのもすてきでしたが、
築地のマグロのせりもコンサートのようで、
ちょっと見学してみたい、って思いました。

それにしても・・・
こんなに感動しているのに、
お鮨がダメな自分が、無念です・・・

おまけ

と言え、こんな映画を観たら、そりゃー鮨でしょう!

DSC_1322.jpg
(私はこの内、卵焼きとアナゴとえびを、シロクマ君からもらいました)

ちょうど、福岡からKさんが遊びに来ていて、
銀座のお鮨屋さんで会いました。
もちろん『すきやばし次郎』ではありません。

DSC_1320.jpg
DSC_1321_convert_20130310193124.jpg
茶碗蒸しや炙りであれば、大丈夫。
次郎で、炙りで~なんて言えませんよね。

この後、お新香巻なんかを食べつつ、
頭の中では、清志郎の「昼間のパパは~男だぜ~」ってフレーズが
ぐるぐるリフレインしていた私であります。


自分の仕事に惚れてる男も女も、
その仕事姿は、かっこいい!




  1. 2013/03/10(日) 20:26:59|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八月の鯨

いじわるな言い方をするならば・・・

刺激も斬新さもない、退屈な年老いた人々のお話です。

しかし、
淀川長治氏の言葉を借りるならば
「これは美術だ、詩だ、名舞台だ。
 ぜったい、ぜったい、ぜったい、見逃し給うな!」
です。

DSC_1319.jpg

岩波ホール創立45周年記念上映 『八月の鯨』。

奇しくも、ミニシアターとして草分け的存在の岩波ホールの総支配人、
高野悦子さんが2月に亡くなられ、
その死を追悼するかのように上映された『八月の鯨』。
25年前、31週間連日満員となったこの伝説的名作を、
岩波ホールで再び観られるこのチャンス、
本当に見逃してはいけません!
しかも、公開当時の字幕で、ニュープリントフィルムですよ!

恥ずかしながら、私は知らなかったのですが、
往年のハリウッドの5人の名優たちが一同に見られます。
特に、リリアン・ギッシュとベティ・デイヴィスを一作の中で見るのは、
これまた、淀川さんの受け売りですが、奇蹟だそうです。

ただ、25年前に観ていたら・・・
この映画の良さはわからなかったかもしれません。
私自身も老いを感じる年齢になったからこそ、
しみじみと感動するのだと思います。

美しい海と庭。
古い家に、住人と共に年を取ったモノたち。
ワンピース、ニットのガーディガン、ストローハット・・・

セリフの一つ一つは詩のようです。

人は、誰かを支え、支えられて生きてゆくものですが、
その反面、孤独にも耐えなくてはいけません。
失った時間とモノと人に悲しみながら、
新しいモノを作ろうとする貪欲さ。

季節は夏の終わり・・・

私のお気に入りは、
老姉妹がゲストを家に招くシーン。
ささやかな宴に、ちゃんとアクセサリーをつけてドレスアップします。
寝室からダイニングテーブルに行くだけなのに、
ミニバッグまで持ってる!

家に花を飾り、髪に念入りにブラシをかけ、
アクセサリーをつけて、お洒落もする。
枯れても女。

静かな静かな美しい映画です。
そして、静かな中にも苛立ちや、孤独や、焦りがもちろんあります。
それでも美しく生きてゆこうとする人々に、
しみじみと涙してしまいます。

おまけ

DSC_1316_convert_20130307133549.jpg
水道橋から神保町に歩いてる途中、
都内最古の歴史を誇る教会『神田教会』を見つけました。
すてきだな~。

神保町に行くのなら、せっかくだからUさんとランチできないかしらん?
とメールすると、快く、仕事中に時間を割いてくれたUさん。
教えてくれた喫茶店が『八月の鯨』を観る前にふさわしい喫茶店で、
撮影はお断りされましたが、店内、社長&マスター、メニュー、
全て、いいね~って唸るお店でした。

屋号だけでも・・・
『カフェ・デ・プリマベーラ』

DSC_1318_convert_20130307133519.jpg
そのUさんから、またすてきなものをいただいてしまいました。
きゃー。



  1. 2013/03/07(木) 15:06:08|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博多グルメ報告 後編

博多での、ただいま展や里帰り教室は、
何月やります!
ってのはなくて、そろそろやろうかなぁ~って、
私の気分なのですが・・・

11月~3月の間は、必ずあります。

それは、なぜか?

シロクマ君が、牡蠣小屋に行くから、絶対やって!
と言うからです。
しようがないなー。

DSC_1305_convert_20130304135154.jpg
早咲き桜(河津桜?)の咲く福吉へ。

DSC_1298_convert_20130304135250.jpg
この冬も来れましたね。

撮影を忘れてますが、Kさんのニンニクと、
今回初のSさんのホワイトソースとチーズとコショウが大活躍。
カキのグラタンが美味しくて、いけるいける!

シンプルな焼き牡蠣一直線のシロクマ君には邪道と言われますが、
カキの調味料の年々の進化が楽しい私です。

そして、酔っぱらって電車に乗って、乗り過ごしたクマトリです。

おまけ

DSC_1302_convert_20130304135218.jpg
港にあるこの小屋、毎回かわいくて気になります。
薄いピンクの扉にナンバーが描かれてて、なんかお洒落。

DSC_1310_convert_20130304134913.jpg
DSC_1309_convert_20130304135024.jpg
お店の方の感じは良かったのですが、
あまり美味しくなかった・・・
残念ながら。博多でもこう言うこともあります。

DSC_1314.jpg
以前から気になってて、今回空港で見つけて買ってみました。
「梅の実ひじき」ふりかけです。
ご飯がいけます。

・最近観た映画
『八月の鯨』

  1. 2013/03/06(水) 21:09:00|
  2. 福岡市 郊外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

博多グルメ報告 前編

毎度お馴染みの、博多グルメ報告でございます。

そして、ありがちなことですが、
始めの方は意識して撮影してますが、
メインの頃になると、酔いも回り、おしゃべりにも夢中で、
一番美味しそうなお皿を撮影し忘れてます。

DSC_1274_convert_20130304140445.jpg
DSC_1275_convert_20130304140331.jpg←二日酔いのSさん、まさかのノンアルコール。
DSC_1276_convert_20130304140259.jpg
Sさん、Yさんとの会食は、白金のビストロ『豆の木』。
お味といい、ボリュームといい、価格といい、
あー、やっぱり博多っていいわ~と思えるお店でした。

DSC_1288_convert_20130304135739.jpg
このハイカロリーなランチは、薬院の『ボンバーキッチン』。
屋号からもわかるように、ボリュームがすごいです。
育ちざかりの息子がいたら、連れていきたいです。

DSC_1297_convert_20130304135315.jpg
前回、良かったので、今回もまた行きました。
大楠の『ヒラコンシェ』のランチ。
で、オードブルもパスタも撮影忘れてます。

DSC_1296_convert_20130304135343.jpg
DSC_1292_convert_20130304135534.jpg
DSC_1293_convert_20130304135507.jpg
DSC_1294_convert_20130304135440.jpg
DSC_1295_convert_20130304135412.jpg
東京から帰ってきた人を、お蕎麦屋に連れていくなんて、何ですが・・・
と、Hさんが連れて行ってくれたのが、大手門の『出谷右衛門』。
主人こだわりの日本酒が揃い、つまみも美味。
もちろん、蕎麦も美味!
博多でも美味しいお蕎麦が食べられるようになりました。

DSC_1313_convert_20130304134813.jpg
しまった~、おうどん食べてない!
ってことで、最後の最後、空港で食べたごぼ天うどん。
うーん、昔は、空港のでももっと美味しかったはずなんですが・・・

それにしても、かの大国から飛来してくるpm2.5とか言うもの・・・
住みやすい街として、完璧だと思ってた、愛する故郷に、
ケチがついたようで、悲しい・・・

と・・・そうか、福島の人たちは、
もっともっと悲しい思いなのだ・・・と。
あれから、もうすぐ2年・・・

グルメ三昧の日々の中、ふと、胸の痛む思いです。




  1. 2013/03/05(火) 13:06:17|
  2. 福岡 中央区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ただいま展 番外編

DSC_1277_convert_20130304140113.jpg

また、今回もたくさんいただいてしまった・・・

DSC_1281_convert_20130304135843.jpg
DSC_1282_convert_20130304135806.jpg
DSC_1290_convert_20130304135629.jpg
DSC_1291_convert_20130304135601.jpg
DSC_1265_convert_20130304140828.jpg
DSC_1266_convert_20130304140759.jpg
DSC_1267_convert_20130304140730.jpg
DSC_1268_convert_20130304140703.jpg
DSC_1269_convert_20130304140634.jpg

この他にも、りっぱなイチゴなんかもいただき、
期間中は、隙あらば、もぐもぐ口を動かし、
来て頂くだけでも有難いのに、美味しくて珍しいものまで頂けるなんて、
なんて、幸せなことでしょう!

みなさま、重ね重ねありがとうございます。

おまけ

DSC_1289_convert_20130304135654.jpg
「生徒 指輪購入しました」

そして、これも有難いこと。
期間中、書道教室の時でも作品は展示しているので、
書道教室の生徒さんが、購入してくれる時があるのです。
朝来ると、福井先生の達筆なメモを発見し、
その文字の美しさに、ははぁ~と有難さひとしおです。

昼間、福井先生の奥様がいらっしゃって、このメモの話をしながら、
字の下手な私は、福井先生に手紙を書くのが恥ずかしいと言ったら、
「下手でも、一生懸命書いた字なら美しいんだって言ってたわ(福井先生が)」と。

なるほど。そうかも。
何事も、一生懸命したことは美しいです。

一生懸命、字を書こう。
一生懸命、仕事をしよう。
一生懸命、生きてゆこう。



  1. 2013/03/05(火) 12:10:31|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいま展 報告

DSC_1278_convert_20130304140017.jpg

博多より戻って参りました~。

ただいま展&里帰り教室の期間は、私にしては、
一日だけ雨と言う、上出来のお天気でした。

福井書道教室の真っ白な三角コーナーに、
かわいい我が子たちを飾ると、
パリの屋根裏部屋みた~い(ハート)と、
一人悦に入る空間となりました。

DSC_1253_convert_20130304141209.jpg
DSC_1272_convert_20130304140414.jpg

3月目前と言うこともあってか、明るい色の作品が人気でした。
サックス、ピンク、イエロー・・・
うんうん。わかるわかる!

DSC_1255_convert_20130304141015.jpg

あっという間の6日間・・・
みなさんからと、博多の街からエネルギーをもらい、
花粉症に負けず、春を過ごせそうな気分です。

みなさん、また、次回のお教室で!
ご来場、ありがとうございました!!

DSC_1273_convert_20130304140515.jpg

おまけ

DSC_1247_convert_20130221101749.jpg
『ペンギン カフェ オーケストラ』ってご存知ですか?
知ってる方は、80年代のサブカルチャーがお好きに違いない。

ペンギン カフェ オーケストラ好きだったのです。
で、あるお店でこのCDを見つけ、おや?と。
リーダーのサイモンの息子が、父の遺志を継いで、
発展させんと出したCDらしく、これは買わなくてはと。
個展のBGMにも良いしと。
送るダンボールに入れ、向こうでケースをパカっと開けたら・・・

CDが入って、にゃい・・・
あ、荷造りしながら部屋で聴いてて、ケースだけ入れてる・・・
ああーーー。

次回のお教室で、持って行きます。

ちなみに息子アーサー・ジェフスの立ち上げてるこの新しいプロジェクトは、
『ペンギン カフェ』となっております。

博多報告、しばらく続きます。
御覚悟ください。

・最近読んだ本
『イッツ・オンリー・トーク』絲山秋子
『流跡』朝吹真理子
『タタド』小池昌代

  1. 2013/03/04(月) 15:27:12|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。