FC2ブログ

a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

笑い

落語、お好きですか?

好きも何も、意識したことないです・・・
ってのが、これまでの私。

しかし、せっかく東京に居ることだし、
寄席デビューしてみたい・・・
と思ってるのが、最近の私。

だって、江戸時代から続いてる都市文化の華ですからね!
うかうかしていると、
歌舞伎座みたいに新しくなっちゃったりするかもしれないし。

で、寄席ではありませんが、
生落語、初体験できました!

『春風亭昇太独演会 古典とわたし』

Nさんが誘ってくれ、名前を聞いてもどなたかわからず、
どうせ調べたって、落語家の方に明るくないし・・・
と幕があけて、ご本人を見て、
あら?笑点の人だ!と。

いやぁ、楽しかったです!
涙が出るほど笑いました。

あの美味しそうに蕎麦を食べる芸を生で観られたし、
途中の着物の生着替えも興味深かったです。

この日の演目は・・・
「天狗裁き」(彦いちさん)
「時そば」「井戸の茶碗」
もう一つが思い出せない・・・

なんだか、落語ファンになりそうです。
おじいちゃんたちの娯楽なんて、なめちゃいかんです。
そのうち、寄席も行こうっと。

そうそう、
独演会の帰り、Nさんとふらりと入ったお店・・・
下北沢の『笑円』。
屋号が偶然にもこれ。
お料理も美味しく、店主の方も朗らかで、
お腹のあたりがずっと温かい、笑いに包まれた夜でした。

おまけ

DSC_0634.jpg
シロクマ君のお土産、抹茶味のロールケーキ。

DSC_0635_convert_20121031134108.jpg
数年ぶりにコート買いました。



スポンサーサイト



  1. 2012/10/31(水) 13:49:07|
  2. 音楽・お芝居
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

古本まつり

シロクマ君が愛してやまない街、神田、神保町。
土曜日「神田古本まつり」に行ってきました。

DSC_0626.jpg
ランチは、久々のカレーの『ボンディー』。
この必ず出てくるジャガイモ、美味しそうなんですが、
食べちゃうと後のカレーが食べられなくなるので、
ぐっと我慢して、生のつまみは、らっきょにします。

DSC_0627.jpg
私はビーフカレー。
シロクマ君はポークカレー。
家カレーは、すっかりポークになりましたが、
西の者としては、たまにビーフカレーが食べたくなります。

お腹がいっぱいになって、では、後程!
と、二人別行動に。

一人向かった先は・・・

DSC_0628_convert_20121029115838.jpg
『オッカラン』。
屋号は造語らしいです。
アフリカやアジア雑貨がすてきに並んでいました。
エスニック雑貨店って、どこも同じ雰囲気に見えてしまうし、
ふーんって見るだけになる私も、ちょっと欲しくなるお店でした。

その後、神保町の古い建物散策をし、
カフェで本を読みながらシロクマ君待ちを。

意外に早くやってきたシロクマ君と、
次の待ち合わせに余裕の移動のつもりが、
途中の東日本の震災写真展やら、古い絵やらに、
ついつい、見入ってしまって、ギリギリの到着に・・・

新橋でK夫妻との会食も美味しく楽しく、
充実の1日となりました。

おまけ

DSC_0629.jpg
ボンディーのジャガイモは、こうしてお持ち帰りもできます。
そうして、ポテトサラダに変身しました。

DSC_0630.jpg
『イータリー』でシロクマ君のお土産。
なぜか、Sさんが奥様にとチョコクッキーを買ってくれたらしい。
Sさん、いつもすみません。







  1. 2012/10/29(月) 12:31:19|
  2. 東京
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

mitta

DSC_0625.jpg

こちらでも、数回名前の上がったお店なので、
覚えてる方もいるかもしれませんが、
千駄ヶ谷に『nagaya shop mitta』と言う、
クラフト作品やフランスの古物を扱う、長屋ショップがあります。

12月に個展でお世話になるので、
先日、打ち合わせに伺いました。

DSC_0614_convert_20121024104957.jpg
DSC_0618_convert_20121024104538.jpg
DSC_0616_convert_20121024104855.jpg
DSC_0617_convert_20121024104826.jpg

オーナーのYさんが、かわいらしい方で、
お話をすればするほど、意外にぶっ飛んだ面をお持ちで、
この手の方に弱い私は、またすてきな方と出会えてしまった・・・
と一人ほくそ笑むのであります。

と言うわけで、個展に向けて、
制作に日々邁進する所存であります!

おまけ

DSC_0623_convert_20121024104354.jpg
mittaでの打ち合わせで、買ってしまった、
フランスのレース見本。

DSC_0624.jpg
引きこもりの日のランチは、温麺。

・最近読んだ本
『パリの詐欺師たち』奥本大三郎

・最近観た映画
『クワイエットルームにようこそ』

  1. 2012/10/26(金) 12:35:58|
  2. 気になるお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荷物

DSC_0596_convert_20121022134734.jpg

里帰り教室の時は、毎回、二つの荷物を送ります。
一つは、福井書道教室にお教室の材料や工具を。
もう一つは、実家に期間中の衣類を。

大抵、博多からこちらに送る、
帰りの荷物の方が、中身が増えてるのが常で、
洗濯物の中に潜む頂き物との再会に、
ニコニコしてしまうのであります。

DSC_0620.jpg
3匹のクマスポンジ。

DSC_0621.jpg
母が買ってくれてた茅乃舎のだし。
これ、塩麹鍋に欠かせないのです。

DSC_0609.jpg
Yさんから頂いた、新婚旅行のイタリア土産。

DSC_0622_convert_20121024104426.jpg
いとこのNからは、酒井駒子さんの絵本『ビロードのうさぎ』をもらいました。
酒井駒子さんの絵はすてきですね。

さぁて、荷物の片づけも洗濯も終わったし、
制作に励みますよー。

おまけ

DSC_0610.jpg
シロクマ君のお土産のお花に中に、音符が。
音楽の秋?

DSC_0608_20121024105146.jpg
Kさんからハワイ土産も頂きました。


  1. 2012/10/24(水) 11:20:37|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おなじみの・・・

ありますよ!

毎度おなじみ、博多グルメリポート!

DSC_0601.jpg
DSC_0602_convert_20121022133452.jpg
まずは、福井書道教室の並びにある 『Quiche×Quiche』。
ランチでキッシュプレートを。
これで、確か700円でした。

DSC_0594.jpg
薬院の『にじいろ食堂』。
ランチで牛ほほ肉煮込みを。
牛ほほ肉がとろっとろでした。

DSC_0598_convert_20121022134830.jpg
渡辺通の『梅山鉄平食堂』。
ランチで銀だらみりん定食を。
サラリーマンの方がわんさかいて、大人気の定食屋さんでした。

DSC_0603_convert_20121022133525.jpg
DSC_0606.jpg
DSC_0607.jpg
大楠の『ヒラコンシェ』。
ここは、ランチでは、今回ナンバー1かも。

DSC_0605.jpg
DSC_0604.jpg
パスタ食堂、ヒラコンシェはお店自体もすてきでした。

そして、前回すっごく気に入って、今回も行ったお店。
DSC_0589.jpg
DSC_0590.jpg
DSC_0592_convert_20121022134551.jpg
大手門の『クロマニヨン』。
ビオワインもお料理も美味しいんです!

この他にも、大好きな『多牛』『パオパオ』なんかにも行ってます。

いつも言ってますけど、また言いますよ。
博多のご飯は日本一です!
いや、ホントに。

美味しい。安い。
そして、お店の方の感じがすこぶるいい!
こんな三拍子が揃ってるお店がひしめいてる街が、
他にあるでしょうか?
もちろん、郷土愛からの贔屓目が少々入ってることは否めませんが。

おまけ

DSC_0600_convert_20121022134858.jpg
Hさんのブログで知って行った、港町の『TERCEIRO』。
(外からは見過ごしそうな2階にあるお店です)
すてきな雑貨屋さんでした。
港町もちょこちょこおしゃれなお店ができてますね。

DSC_0599.jpg
ヴィオロの中のカフェにて。

  1. 2012/10/23(火) 20:47:35|
  2. 博多報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の里帰り教室

DSC_0595_convert_20121022134705.jpg
(福岡城大手門)

昨日、博多より帰ってまいりました。

私には珍しく、1日だけ雨で、後は爽やかな秋晴れの日々。
大変気持ちの良い博多滞在でした。

今回の里帰り教室は、予約に偏りがあり、
ぽっかり空いた日もあれば、工具が足りなくなるくらい賑やかな日もあり、
4人以上になるとテンパる私には、
日曜の9人をこなせたことは、とても勉強になった一日でした。

お客様同士が顔見知りとなり、おしゃべりしてたり、
教えあったり(私が忙しいので、生徒さん同士の助け合いが自然に発生)、
大人数でも、のんびり楽しそうに作っていただいてるみなさんの様子に、
忙しいながらも、なんだかすてきな空間だな~って、
嬉しくなりました。

毎回感じていることですが、
みなさんから、幸せな時間をいただいて、本当に感謝です!
ありがとうございます!

おまけ

DSC_0588_convert_20121022134520.jpg
気づかれなかったかもしれませんが、
今回のお教室のお花は、ケイトウと栗でした。

DSC_0593_convert_20121022134632.jpg
ある朝、教室に行くと、テーブルにこれが。
書道教室の福井先生の達筆な一筆書きと、
立派な荒尾梨が。
ふふふ。すてき。

そして、今回もたくさんのお菓子をいただきました。
ほとんどが、その日にうちにパクパク食べてしまい、
撮影を忘れてます。

DSC_0597_convert_20121022134802.jpg
今回も、のんびりお堀端を歩いて通いました。

・最近読んだ本
『天国旅行』三浦しをん

・最近観た映画
『ダウンバイロー』

  1. 2012/10/22(月) 14:31:11|
  2. お教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手鞠の羽織紐 ワークショップ

博多から帰ってきてからお知らせしようと思ってましたが、
バタバタしそうなので、早めのお知らせを・・・

いつもお世話になってる、東向島の『直や』さんから、
羽織紐のワークショップやりませんか?
とご提案いただき、言われた途端に、
パァ~と浮かんだデザインが。

こんな時は、形にしてあげなくっちゃ!

a petits pas ビーズアクセサリーのワークショップ in 直や
『手鞠の羽織紐』
11月17日(土) 12時~14時 or 15時~17時
4300円(材料費込)


DSC_0579_convert_20121010112137.jpg
DSC_0574_convert_20121010112323.jpg
上から、
A:紅梅(ピンク×赤) 
B:杜若(緑×紫)
C:落栗(茶×黒)


()は中央の手鞠の色です。
以前の福岡でのお教室では、クスダマと呼んでましたが、
今回は、着物だし手鞠がピッタリ!と。

手鞠はミニビーズで球体に編んで作ります。
紐の部分のバロックプラパールは、
Aがグレー、Bがベージュ、Cがカーキ色です。

DSC_0576.jpg
DSC_0577_convert_20121010112218.jpg

両端にカニカンを付けますので、
ブレスレットやbagチャームとしても使えます。
なので、羽織をお持ちでない方、着物を着ない方でも、
どうぞ作られてください!

複数作られたい方は、2点目からはプラス2000円となります。

ご予約は、11月11日(日)までに、
こちらか(鍵コメントで)、メールかお電話にて、
希望時間、希望色、お名前、アドレスまたはお電話番号をご連絡ください。


『直やのおうち・展示室』の場所は、おまけの地図をご覧ください。
(クリックしていただくと大きくなります)

IMG_3690_20121010114846.jpg IMG_3698.jpg IMG_3694.jpg

羽織紐なので、今回は色の名前も和の名前にしました。
紅梅(こうばい)、杜若(かきつばた)、落栗(おちぐり)。
季節によって楽しんでいただけます。

おまけ
きもの市フリマDM 地図
『直や』さんで、秋の「きもの市」もあります!

  1. 2012/10/10(水) 12:03:15|
  2. お教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あ!

DSC_0585.jpg

里帰り教室も今週末からとなり、
本日は、荷物準備を。

もう何回もやってることなのに、
毎回忘れ物があるのです。
段ボールのフタを閉めては、
あ、○○!とまた開け、
あ、○○!とまたまた開け・・・

荷物を送った後にも、あ!・・・
なんてこともあり、結局、手荷物が重くなる・・・
なんてこともよくあるわけで。

今回も、何回「あ!」と言わなければいけないのかしらん?

おまけ

DSC_0583_convert_20121009183410.jpg
焼肉屋さんで食べたカレー。
牛肉がゴロゴロ入ってました。
なんと、500円。

DSC_0584.jpg
この秋初めてのクリームシチュー作りました。
ホワイトクリームは玉ねぎと一緒に炒めながら作ると、
焦げ付かなくていいです。

・最近読んだ本
 『平成大家族』中島京子
 『とりつくしま』東直子

・最近観た映画
 『クヒオ大佐』

  1. 2012/10/09(火) 18:54:25|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤れんがものがたり

いつも、政府や大きな企業のやることに、
文句を言いがちな文句ちゃんの私ですが、
久々に褒めてあげたいことがあります。

よくやったぞ!JR東日本。
よく頑張った!鹿島建設。

もちろん、こんな人たちにも感謝を・・・

石巻の天然スレート(携わった人たちも)ありがとう!
(一度は津波で流されたりしましたね)
レリーフを監修された東京芸大の深井教授、おつかれさまです!
(知り合いでもなんでもありませんが)
そしてそして、職人のみなさま、素晴らしいです!
忘れちゃいけない。保存運動をしてきた方々ありがとうございます!

今もどこかで、古くて素晴らしい建物が、
どんどん壊されていく中、東京駅舎が、
5年の歳月をかけて見事復元しました!

そもそも東京駅だって、何度も高層化の構想が浮上しましたよね。
保存にはお金がかかるとか、耐震性の問題がとか・・・
それを言えば、こちらがぐうの音も出ないことを知って、
行政や企業は、バンバカ壊しては、上へ上へと、
日本中にバベルの塔を造ってきたのですよ。

しかし、東京駅舎は、大正時代を忠実によみがえらせ、
百年先も二百年先も残る駅舎を造ってくれました。

復元するには、失われつつある職人探しから始まったそうです。
作業に加わる職人は、数週間の見習い後、
試験に合格しないと作業には加えなかったとか。
んーこういう世界、すてき。

○○ヒルズとか、んなもんは最初だけですよ。
わいわい言われるのは。
お金と時間は掛かったかもしれませんが、
東京駅は、今後ずっと、老若男女全ての人らが、
うわ~と笑顔になる場所になってくれます。
私なんて、じんわり涙すると思います。

そんな人々の満足度を考えれば、
一時的な人気者の箱ものに比べて、
費用対効果は高いはずです。

ところで、南北のドームの天井を飾る八支(子卯午酉以外)のうち、
一支だけが、どうしても創建時の判別ができず、
その姿を想像で補ったそうです。
(捏造するわけにはいかないと、努力したそうですが)
ただし、どの干支かは絶対に明かせないらしいです。

それってどれよ?と深読みするのは、無粋と言うやつですね。

東京駅、見に行こう!と。

おまけ

09300003_20120930201706.jpg
シロクマ君とご近所散歩し、途中でケーキセットいただきました。

DSC_0581_convert_20121006120559.jpg
目下、里帰り教室用の紅茶やお菓子を探し中!







  1. 2012/10/06(土) 11:19:12|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハズレ

DSC_0559.jpg

秋の里帰り教室も、いよいよ来週となりました。

今回は、予約の入り方がゆっくりしてて、
デザイン失敗?
と、ご飯も喉を通らないほど心配しておりましたが、
(うそですよ)
どうにか美味しくご飯をいただけるようになりました。
(いつも美味しいんですけどね)

予約のペースも違うなら、
人気予想もハズレて、なんだか、いつもと違うお教室です。

どれが人気者なのかは、
来られてからのお楽しみです。
(別に興味ないですかね)

おまけ

DSC_0562.jpg
Mさ~ん、Tさんへのお誕生日プレゼントは、
このようになりましたよ!

DSC_0563_convert_20121004000439.jpg
そのTさんからいただいたバンコク土産。

DSC_0564.jpg
杏仁豆腐作りました。
と言っても聘珍樓の粉のやつです。

DSC_0561.jpg







  1. 2012/10/04(木) 00:12:05|
  2. ビーズアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋イベントでの失敗

DSC_0556_convert_20121002141348.jpg
(先日、代官山で観た展「藤岡ちさ たのしいりすたち」)

秋は、リスも楽しいでしょうが、
(でも、鎌倉では外来種のタイワンリスが大発生で大変らしいです)
私も、魅力的な展、食べ物、ファッションと楽しいです。
が・・・

先日行った、代官山の『Eataly』のイベントは、
イタリアワイン飲み放題と言う危険な美味しいイベントでした。

DSC_0528.jpg
まずは、ロゼの泡で乾杯。
サラダ、生ハム、チーズが大盛りで出てきて、
テンションが上がります。

DSC_0529.jpg
DSC_0530.jpg

この日、酔いが早かった私は、その後のパスタ3種類も、
赤ワインも撮影してませんが、どれも美味しかったし、
今度はピッツァの日に参加したいです。
参加費3500円なので、そんなに飲めない人でもいいかも・・・

と言うか、久々、かなり酔っぱらってしまったのです。
Yさん、Sさん、コグマさんにちゃんとご挨拶して、
帰ってきたかも覚えてない!
恥ずかしい。

イタリアン食材のお店でもあったので(それもかなりの充実ぶり)、
ゆっくり食材も見て買って帰りたかったのですが、
全く覚えてない・・・
ホント、情けないです。

飲み放題だからと言って、記憶を無くすほど飲むのは、
卑しいってもんです。反省します。

おまけ

DSC_0557.jpg
Sさんからいただいたシロクマ付箋。

ところで、この撃沈した日、代官山の『蔦屋』も見学したのですが、
すごいすごいと聞いていましたが、大人蔦屋、あそこいいですね~。
近所だったら、通いたいです。


  1. 2012/10/02(火) 14:43:50|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する