a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特撮博物館

DSC_0531_convert_20120930200435.jpg

あー東京タワーが倒れる~!!

って、人の頭が入ってなかったらバッチリだったのにな。残念。

そうです。(何がそうなのか?)
リベンジしてきました。
東京都現代美術館で開催している『特撮博物館』。

前回、午後に行って2時間待ちだったので、
今回は、シロクマ隊長の作戦により、
朝一で観ようってことになり、美術館に30分前に到着。
すでに130名並んでましたが、
(なぜ人数がわかったかと言うと、カウントしてる館員の方にシロクマ君が質問したからです)
20分前の開館となり、割とすんなり入場。
音声ガイドも借りる力の入れようです。

正直言って、別にウルトラマン好きとかではないのですが、
ミニチュアと特撮ってキーワードは、気になるのです。

現代では、CGが当たり前になりましたが、
昔は、特撮の職人さんらが、いかにリアルに見せるかと、
その技を駆使して映画やテレビの世界を支えていたのです。

今では消えていきそうなそんな昭和の技を、
古いもの好き、プチもの好き、職人好きの私としては、
絶対観ておきたかった展です。

で、ものすごく楽しかったです。
ちょっと興奮して、美術館を後にしますよ。
シロクマ君と二人で、ずっと、おもしろかったね~と言い合いました。

ウルトラマンなんかはちょっと速足で通過してしまいましたが(すみません)、
特撮短編映画「巨神兵東京に現る」は2回も観てしまいました。
CGが一切使われず、特撮だけであれを仕上げてるって言うのが、
2度観ても信じられないくらい、素晴らしい出来です。

そして、その映画のメイキングが面白いのです。
いいお年のおじさまらが、本当に楽しそうなんです。
あの方々の技が、もういらなくなるのが、とても惜しいです。

昭和の男の子は観に行ってください。
平成の男の子にも観て欲しいです。
そして、そんな昔男の子だった人たちが、
一生懸命創造してる姿や、楽しそうに見つめている姿を、
昔女の子や今の女の子にも観て欲しい展でした。

DSC_0548_convert_20120930195642.jpg
この青空も本物ではありません。

DSC_0552_20120930202000.jpg
私たちが帰る時は、早1時間待ち。
土日なら、朝一おすすめです。

おまけ

DSC_0553_convert_20120930201918.jpg
美術館の途中で、こんなお宅発見。
郵便受けがカゴです。かわいい。

DSC_0554_convert_20120930201850.jpg
展の帰り、築地の場外市場で食べた中華そば。
その後、お茶屋さんで、抹茶ソフトクリームも平らげてます。

DSC_0555_convert_20120930201822.jpg
築地から有楽町まで歩く途中、東銀座のここも見学。
確か、ここもなくなりますよね?

銀座でお茶(正しくはビール)をして、家路へ。
実は、この日久々の二日酔いで、無理かも?
って状態でしたが、意地で出かけ、
展が終わるころには、すっかり復活しました。














スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 23:51:19|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

elegance

DSC_0524.jpg

ようやく秋になってくれました。
待ってましたよ。秋さん。

スーパーには焼き芋が登場、
草むらから聞こえる虫の声、
ひんやりとした朝夕の風・・・

春も好きだけど、秋も好き!

そして、春もですが、秋は俄然、食欲と物欲が増加します。

マロンのケーキも焼き芋も服もバッグも、
食べたい!欲しい!

こんな欲の亡者なような私ですが、
創作意欲もじゃんじゃん増加してます。
まずは、自分用に作ったものが、すてきに出来上がったので、
お教室の時、自らモデルとなり、自慢したいと思ってます。

BSで観た映画『ココ アヴァン シャネル』で思いましたが、
女は(特に大人の女は)やはり、エレガンスでなければ!と。

日常でも使われるエレガンス。
フランス語の『elegance』は、
優美、上品、粋、洗練、見事さ。
と言う意味です。

この秋冬のアプティパのテーマは『elegance』です!
欲の方もエレガンスに処理しなければいけませんね。

おまけ

DSC_0526_convert_20120928124929.jpg
Nさんからいただいたパリ土産。

DSC_0527.jpg
吾亦紅(ワレモコウ)と言う花は、はかない感じで秋に似合います。
ワレモコウナリタイ。

・最近読んだ本
『ピスタチオ』梨木香歩





  1. 2012/09/28(金) 12:55:17|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学生時代

Nさんとの打ち合わせに、
味わい深さを出すためのおしゃべり後、
博多より上京したM1と銀座で待ち合わせ・・・

M1の背後に、所在なさげに立つ青年を発見。
「もしかして、Sちゃん?」
「はい」

最後に会ったのは、確か小学生低学年だったような・・・
博多でちょこちょこ、M1には会ってたけど、
息子のSちゃんは、私の中ではずっとピカチューに夢中な、
かわいいボクちゃんでした。

そのボクちゃんが、大学生。
年を取るもんだ。

M1「Sちゃん、オタクっちゃん」
私「えーM1の息子なのに!?意外!」

Sちゃん、見た目は全然オタクではなく、
爽やかな、好青年(ルックスも良いし)。

私「もてるやろ?」
Sちゃん「あ、いえ」

翌日は、秋葉原に友人と行くとのこと。

私「おかえりなさいませ~みたいなお店にも行くと?」
Sちゃん「あ、それは前に行きました。一応社会勉強のために」

話しながらも、母と私のワインを入れてくれるSちゃん。
博多の土屋アンナのようなM1の息子にしては、
(土屋アンナさんを見る度に、いつもM1を思い出すので)
上出来の男に育ったものです。

そうこうしてる内に、M2が登場。
学生時代、仲良しだったグループで、
私を含めて3人は東京に居ると言うのに、
会うこともないまま、早数十年。

今回、仕事で来られなかったM3に写メを送信。
博多の懐かしい人の噂話や最近の映画の話まで・・・
昔の学食でのおしゃべりのように、
博多弁と長崎弁が飛び交った夜でした。

別に、会うのが嫌ってわけではなかったですが、
これまで、学生時代の仲良しと会いたいって気持ちが、
そんなに強い方ではなかった思います。

仕事や新しい生活にかまけて、
そう言う欲求みたいなものが、積極的に感じなかったのです。

この日、昔の自分を知ってる親しい友人らと会うのって、
楽しいなーとようやく?素直に思えるようになってました。

あの頃と違うのは・・・
女3人にほんの少し(と思いたい)しわやシミがあって、
ほんの少し苦労もしていて、
存在しなかったSちゃんがM3の変わりのように、
座っていてくれることでした。

おまけ

DSC_0523.jpg
パッケージがすてきで買ってみました。
ワングラス分のイタリアワイン。

DSC_0522.jpg
ようやく、ジェルネイルも塗り直しを。

そして・・・
プチ同窓会に、シロクマ君が合流し、
M1とシロクマ君のダジャレ合戦が始まり、
私の友人誰とでも仲良くなってくれるシロクマ君にも、
有難いなーと改めて思った夜でした。





  1. 2012/09/25(火) 14:18:32|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

味わい

金曜日、Nさんと仕事の打ち合わせ、ってことで、
ランチ込でお会いしました。

かなり長い時間の中、肝心の仕事の話は、
では、そろそろ・・・って時に、そうそうって感じで話し、
友人と銀座で待ち合わせてた私は、
では、詳しくはメールで~と、
Nさん宅を出て行きました・・・

んじゃ、メールでいいじゃん!
って銀座に向かう電車の中で一人苦笑い。

その後、NさんもNさんで、重要な相談を、
やはりメールで送ってこられ、
Nさんも一人苦笑いされたことでしょう。

あまりにも、こんな二人なので、
先ほど、次回会う前に・・・と、検討内容をメールしました。

なので、このメールのやりとりだけでいいのですが、
お世話になる方には、やはり、お会いして話したい・・・
たとえ、脱線した話の方に、時間が費やされたとしても、
そちらの方が、断然「味わい」があると言うものです。

先ほど、Nさんのメールに何気にこの「味わい」と打ちながら、
そうそう、何でもかんでも、機械的に進めるよりも、
もしかしたら無駄かもしれない、「味わい」ってのが、
私は好きなんだわ。
と思った次第です。

しかし、長いおしゃべりを「味わい」と言ってしまう
自分の図々しさには苦笑い・・・であります。

おまけ

09210001.jpg
09210003.jpg
Nさんとのランチは、曳舟の『onda』。
1000円の日替わりランチの満足感の高いこと!

DSC_0508_convert_20120924192936.jpg
DSC_0507_convert_20120924193003.jpg
シロクマ君との週末ランチ。

・最近観た映画
『運命じゃない人』





  1. 2012/09/24(月) 20:03:58|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インビテーションカード

カミモノ好きです。

紙物ってことです。

26年前、初めてパリに行った時、
郵便局でもらえるエアメール用の
「PAR AVION」(航空便)のシールが大好きで、
いつも沢山もらっては、こっそり集めてました。
多分、今でも持ってるはず・・・

あのシールのデザインは変わり、
大好きだった小包の黄色い箱も変わり、
(キルフェボンの箱は、その昔のフランスの小包箱です)
昔の方がよかったなー、
と、つい、昔の人間は思うのです。

そんなカミモノ好きには、楽しい展に行ってきました。

渋谷LOFTで開催中の、
『パリ・コレクションからのインビテーションカード展』
~1枚のカードからはじまる物語~

スタイリストの原由美子さんが、40年にわたり、
パリコレで手にしたインビテーションカードから、
厳選の130点を公開しています。

私は、アパレル時代で、販促を少しやらせてもらったので、
DMやカタログ類って今でも興味ありますが、
さすが、パリコレのインビテーションカード!
選ばれた人たちだけが受け取ることができるそのカードは、
世界のトップクリエイターたちのすてきな創造力が溢れていました。

携帯での撮影なので、ちょっとわかりにくいですが、
中でも私のお気に入りは・・・

09110005.jpg
09110003.jpg
09110001.jpg
シャネルのこれ、特にすてきでした。

原さんの言う、
「時代の空気、デザイナーのセンスと力量、ショーで見せる洋服の片鱗。
 それらが凝縮されたパリコレのカードの力をちょっとだけ感じていただけたら」

単純な私は、もの凄く感じて楽しめました。

で、そんなところに届いたエアメール・・・

DSC_0493_convert_20120915124151.jpg

あーCさ~ん!
イタリアの空気感じましたよ~。
日本の空気も送りましたからねー!

あ、原由美子さんは、今やファッションディレクターらしい。
アンアン世代なので、スタイリストのイメージが強いのです。






  1. 2012/09/20(木) 13:00:47|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鍵泥棒のメソッド

ずっと気になりつつ、夏休みが終わってから・・・
と行ったのが三連休のど真ん中・・・

目指すは『東京都現代美術館』。
清澄白河から、汗をかきかき、着いてみたら・・・

DSC_0506_convert_20120918142910.jpg

チケット買うのに35分待ち。
展示観るまでに80分待ち。
って、2時間待ちってことですよね・・・

やめよう。
即、決断するシロクマ君。
せっかく来たのに・・と思いつつも、さすがに2時間はね・・・
と、右に倣えの私。

駅まで歩く気力もなくなり、バスで移動することに。
来週、観ようと思ってた映画を観ることに・・・

座れるようだし、ちょっと嬉しいこともあり、
すっかり気を良くして映画に臨めました。

観た映画は『鍵泥棒のメソッド』。
『アフタースクール』ですっかりファンになった
内田けんじ監督作品と言うことで、
期待して観た結果、とても面白かったです。
内田監督のプロットは、毎回楽しい。

観れなかった展に腹を立て、
観れた映画に満足し・・・
ま、とにかく、ライブで体験して感じることを、
これからも大切にしたいものです。

おまけ

三連休中食べたもの。

DSC_0505_convert_20120918143006.jpg
昔懐かしいナポリタン。並でも大盛りでした。

DSC_0504_convert_20120918143050.jpg
お気に入り「OGAWA」の焼き肉ランチ。

DSC_0495.jpg
シロクマ君がさんまを食べると、こんなになります。
きれい!
私はグチャグチャで、恥ずかしいです。

・最近読んだ本
『東京観光』中島京子


  1. 2012/09/18(火) 15:07:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロザリオ

DSC_0498_convert_20120915123817.jpg

さてさて、今回の里帰り教室のテーマの一つ、
『ロザリオネックレス』ですが・・・

海外の骨董市で、よく、ロザリオを見かけます。
ロザリオをネックレスだと思ってる方も多いと思いますが、
本来、ロザリオはネックレスとしては使いません。

あくまでも、カトリック信者の聖母マリアへの祈りの道具であり、
日本の数珠のような役割をするものなのですねー。
珠の数は祈りの数を表し、どのロザリオもデザイン自体は同じです。

本来のロザリオは、センターにメダイがあるので、
今回のお教室のやつは、珠の配置や数は同じですが、
きちんと名付けるのであれば、
『ロザリオ風のネックレス』ってことです。

時々、それは、そんなちゃらちゃらと使うものじゃないんだぞ!
と、お怒りになる殿方もいらっしゃいますが・・・

元々軍服だったトレンチコートが、現代女性の定番コートになったり、
(Pコートもですね。もっとありますが)
漁師さんの魚入れだったトートバッグがもてはやされたり、
あら!あれすてきじゃない?!
と、貪欲に取り入れてしまう、時々節操のない私たち女を、
目くじら立てずに見守ってほしいものですね。

DSC_0500_convert_20120915123715.jpg
DSC_0502_20120915123522.jpg
以前、作っていただいた、
パールのロングネックレスと重ねづけしてもすてきです。

DSC_0499_convert_20120915123743.jpg
と言うか、クロス自体が、ファッション化されていますけどね。

おまけ

DSC_0496_convert_20120915124108.jpg

先日、渋谷ヒカリエを初めて見学し、
鳴り物入りで開店したロブションのパン買ってみました。
ま、可もなく不可もなくって感じでしょうか。

アオキのマカロン入りの今川焼も、もう全然並んでませんでした。
蜂楽饅頭(福岡の今川焼)ラブな私なので、あれは買いませんでした。

大きな施設はどこもですが、
オープン当初の賑わいを持続させるのって難しいですね。
頑張ってほしいものです。

DSC_0492.jpg

最近のマイブームは、なんにでもミントの葉を入れること。
なんだか、すっきりします。

*最近読んだ本
『ちいさなおうち』中島京子



  1. 2012/09/15(土) 13:31:46|
  2. お教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の里帰り教室

毎日、暑いですね。
しかも、関東一円の取水制限も始まってしまい、
秋よ、来い!雨よ、降れ!
て感じですよねん。

さて、DMが届いたようなので、こちらでもお知らせです。

秋の里帰り教室、開催します!

秋の装いをするのには、まだまだ残暑厳しい毎日ですが、
アクセサリーだけでも、秋気分を取り入れたいものです。

今回のお教室のテーマは3つ。

DSC_0440_convert_20120913123024.jpg
*ロザリオネックレス 材料費:3700円

DSC_0441_convert_20120913123108.jpg
穴がゴールドラインでクリアカットのビーズと、
センターの2連バー(下がってるのは淡水パールです)で、
全体が、アンティークでシックな仕上がりになっています。

尚、2連バーのパーツは、限定数に達した場合、
予約順を優先させていただきますので、
限定数以降の方は、申し訳ありませんが、
他のパーツと代替えさせていただきます。

そして・・・

DSC_0433_convert_20120913122832.jpg
*淡水パールネックレス 材料費:3200円

DSC_0436_convert_20120913122912.jpg
小粒の淡水パールでチョーカーサイズのネックレスです。
ヘッドには、アンティーク風のバラのプレート、ハートのチャーム、
キラキラパーツが下がります。

DSC_0437_20120913123511.jpg
後ろは、長さ調整のプラパールの先端に、
小さなエンジェルチャームが下がります。
よぉく見ると、今や矢を射ろうとしています。
バラ、ハート、キラキラ、そして愛のキューピット・・・

ふふふ。
ロマンチックでしょ?
どうぞ、これをつけて、沢山の愛をゲットしてください。

そして、そして・・・

DSC_0431_convert_20120913122748.jpg
*バッグチャーム 材料費:1000円(ネックレスとセットの場合は500円)

リボン、クロス、ブーツ、キラキラチャームが下がります。
チェーンの長さを変えて、携帯ストラップでもOKです。

期間:10月12日(金)~18日(木)
講習費:1500円(お茶とお菓子付き)


時間:12日(金)9時~12時
   13日(土)9時~14時
   14日(日)10時~19時
   15日(月)9時~13時
   16日(火)10時~19時
   17日(水)10時~18時
   18日(木)10時~17時


時間内であれば、スタート時間は何時でも構いませんが、
延長はできませんので、ゆとりを持ってご予約ください。
当日出来上がらない場合、講習費は一回分で二日来て頂いても大丈夫です。

場所:福井書道教室
    福岡市中央区薬院2-2-31

ご予約は、希望テーマと希望日時を9月30日(日)までに、
メールかお電話でお願いします。
 

いつものように、自由制作もどうぞ!
希望パーツ類がある場合は、予約時にお申し付けください。

また、みなさまとお会いできるのを楽しみにしております!

  1. 2012/09/13(木) 13:21:42|
  2. お教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様

土曜日は、賑やかな一日でした。

午前中、夜の仕込みをして、
12時、Uさんとの待ち合わせの場所へ。

DSC_0486_convert_20120909183311.jpg

南大井にある『お座敷洋食 入舟』へ。
建物の立て直しはあってるようですが、
それでも、中はレトロ感たっぷり。
大正13年創業らしく、女将?のおばあちゃんがすてきでした。

DSC_0484.jpg

エビフライセットいただきました。
(これにスープが付きます)
エビフライは頭から尻尾までいただけます。
サクッサクで美味しかったです!

ちょうど忙しいお昼時で、
なかなかオーダーをとってもらえず、
オーダー前にスープが来、
女将の痛恨のミスを、お隣の席の常連さん?から、
フォローがあったりと、それはそれで、楽しかったです。

DSC_0485.jpg

お皿には、こんなマークも。
東京の古い洋食屋さんって、すてきです。

その後、Uさんと我が家に戻り、
Uさんのすてきなアンティークコインパースを拝見。
(あーそもそも、あれを撮影させてもらえばよかった)

それに、こんなのも見せてもらい・・・

DSC_0487.jpg

洗濯バサミではありませんよ。
古い爪切りです。
Uさん、すてきなものをお持ちです。

我が家のくだらないガラクタにも、いちいち反応してくれ、
おしゃべりが楽しくて、あっという間の夕方です。

Uさんが帰られた後は、本日のゲスト2組目。
Tさんご夫妻。

私にしては、焦ることもなく、迎えられたのは、
前回の福岡生活での、お客様生活のおかげです。
(何せ、多い時で10人分の料理を作ったし)

DSC_0489_convert_20120909183345.jpg
(最初に出した、トマトとモッツァレラチーズのサラダしか撮影できてません)

Tさんご夫妻との宴も楽しく、
すっかり酔っぱらってしまった私です。

おまけ

DSC_0490.jpg
Uさんから頂いたお土産。
シュワシュワは、夜には飲んでしまいました。

DSC_0491.jpg
Tさんから頂いた甘いもん。
デザートは、焼いたチーズケーキをお出ししたので、
これらは翌日、いただきました。

UさんもTさんも、また、お越し下さ~い!







  1. 2012/09/09(日) 22:22:46|
  2. ちょこちょことお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年々

DSC_0482.jpg
(シロクマ君のお土産)

この数日、後味の悪い映画を続けて観てしまい、
別にハリウッド映画のような、
判を押したようなハッピーエンドや、
絶対、勧善懲悪なものを望んでるわけではないのですが、
夢も希望もないラストってのは、
なんだかですねー。

切ないにゃー。
と。

若い時は(このフレーズが、すっかり違和感なくなったなー)、
パンクロックなんてのも聴いてましたし、
フランスが好きだからと、
ボサノバなんかばかりを聴いてたわけではなかったのですが、
今では、ノイジーな音楽の苦手なこと。

絶望的な映画や、ノイジーな音楽がどんどん苦手になり、
ネズミの公園(普通の遊園地も)に興味がなくなり、
カラオケや大人数の宴会も極力避けたいし・・・

おっと、またなんだかずれてきてるし。

こういうことも含めて、
年々、ほんわかな映画に綺麗なメロディー、
小さなビストロで美味しいもの食べて、
4人くらいまでで、ゆっくりおしゃべりして・・・

とにかく、心穏やかに優しい時を過ごしたいわけですよ。

おまけ

DSC_0480_convert_20120907225815.jpg

猛暑のせい?
共に引っ越しをしてきたアイビーや、
Oさんから頂いたグリーンの調子が~。

DSC_0479.jpg
DSC_0483.jpg




  1. 2012/09/07(金) 23:34:42|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

制作

DSC_0477.jpg

涼しい思いも束の間。
再び猛暑となっておりますが・・・

少しずつ、制作も。

DSC_0476.jpg

すごく久しぶりに、これを作りました。
意外と覚えてるもので、昔と違うことは、
老眼でテグスが見えにくいことです。
まだ、試作段階なので、こちらのサンプルは、
近いうちに(このフレーズなんか、引っかかりますね)、
お知らせしたいと思います。

DSC_0475.jpg

『Passe Compose』でまた、ボタンを買ってしまった・・・
これは、作品で使いたいと思います。

おまけ

DSC_0473_convert_20120905120616.jpg

上の階の方から、帰省したお土産をいただきました。
「いつも、子供たちが煩くてすみません」と。
いやいや、全く気になりませんから!

DSC_0469.jpg

先日、夜空を見上げると、ハートの雲が!
カメラを取りに行っている間に、ブロークンハートに。
失恋中には見たくない現象です。

・最近観た映画
『ストレンジャーザンパラダイス』

・最近読んだ本
『都と京』酒井順子
『冠・婚・葬・祭』中島京子

  1. 2012/09/05(水) 12:29:18|
  2. ビーズアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サングラス

この週末は、東京も涼しかったですね。
助かります。

暑いと、アッパッーパー(関西方面の方しかわからないでしょう)・・・
開放的な部屋着で、すっぴんで過ごしたいのですが、
宅配便のお兄さんも来るし、
夕方は、夕飯の買い物にも行かなきゃいけない・・・

そこで、顔が半分くらい隠れるサングラスが欲しいなー。
と、ずっと思っていて、今年、セールでようやく買いました。

DSC_0470.jpg

私は顔が長いので、こういう大きなサングラス、
似合うのですよ。(自分で言うか)

大きなサングラスは、近所でのすっぴん隠しにも便利ですが、
洗濯物を干す時も大活躍です。
つばの大きな帽子に、これをかけて、
お忍び有名人風に洗濯物を干すのですねー。

Kさんからは「白洲正子さんのようですね」と嬉しいことを言われ、
毎日、白洲正子気取りで買い物にも出かけてます。

DSC_0472.jpg

おまけ

DSC_0471_convert_20120903093611.jpg

先日の高島屋でのT君の蚤の市で買ったレース。




  1. 2012/09/03(月) 10:00:05|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。