a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パリの蚤の市

はっきりしたら、お知らせさせてもらおうと思っていた、
パリの友人T君のイベントが、
T君のブログにアップしてたので、
勝手にお知らせです。

以下がT君のブログからコピペしたものです。


『東急ハンズの博多店でエヴァーラスティング・スプラウトのプロジェクト、青山ニッティングワークスさんと共に催事に参加します。いつもの蚤の市展と同じ形式ですが、特にボタンや糸、レースなど手芸グッズを中心に販売します~。

青山ニッティングワークス. パリの蚤の市 
12月4日~
東急ハンズ 博多店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
JR 博多シティ1~5F


 6日にフランスに戻るため、5日の5時頃までお店に詰めています。もちろん著作本『パリ蚤の市散歩』も販売する予定。購入の方にはもれなくサインのサービス付き。皆さんのお越しをお待ちしてます~。』

と言うことらしいです。

是非是非、みなさまお越しくださいませ。

IMG_5601.jpg

T君と博多で会えるなんて、なんか不思議です。



スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 10:37:36|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特別なひと月

IMG_5822.jpg

毎年言ってることですが・・・
今年も年の瀬が迫ってることにピンとこないのです。

一応、アトリエのクリスマスディスプレイもしてみました。
ラジオから、クリスマスソングも流れているし、
街は、どこもキラキラしてますが、
なんですかねー。
今年は暖かだし。

今年のアプティパは、特別なクリスマスイベントはしません。
(年明けは何か・・・)
それでも、残り少ない今年を、
また駆け足しで過ごしそうそうな感じですが、
今年は忘れちゃいけないことがたくさんあります。

たくさんの涙。
前を向く力。

特別なことをしない12月は、特別なひと月でもあります。

IMG_5821_20111128154622.jpg

おまけ

IMG_5828.jpg
Nさんからいただいたパスタ。

IMG_5798.jpg
IMG_5799.jpg
日田ドライブで、また買ってしまった古いボタン。
お店のおばあちゃんから、毛糸の見本帳までいただいてしまいました。

IMG_5827.jpg
日曜日、筥崎宮の蚤の市に初めて行ってきましたが、
ぐっとくる出会いはありませんでした。
(でも、手ぶらでは帰れてないのですが)

・最近観た映画
 『サクリファイス』



  1. 2011/11/28(月) 16:23:02|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Un cafe,s’il vous plait

お茶が好きです。

煎茶も、ほうじ茶も、番茶も、紅茶も、珈琲も、中国茶も、ハーブティーも。
とにかく、なんでも好きです。
(最近飲んだ、ヤーコン茶はちょっとダメでしたが)

今も「モイストもて肌茶」と言う、
名前で買ってしまったハーブティーを飲みながら更新してます。
(でも、これが、なかなかいい味なのです)

何かをする時、必ず、お茶を用意して始めます。
机にマグカップを置いて、PCしたり、制作したり、フランス語の宿題やったり・・・

なので、お教室も最初から、お茶を用意して、
みなさんにも、お茶を飲みながら作って頂いてます。
ま、ほとんどの方が、作るのに夢中ですが。

家でも、お教室でも、
自分が、お茶ばばあでゴクゴク飲むので、
ついつい、紅茶やハーブティーをポットで用意しがちですが、

たまに、珈琲の気分の時もあるのです。
それも、美味しいやつ。薫り高いやつ。
でも、珈琲の淹れ方、あまり上手じゃないのです。

午後、アトリエで、制作してて、眠くなる時・・・
あー美味しい濃い珈琲、飲みたい・・・

Un cafe,s’il vous plait!(アンカフェ スィルブプレ)
珈琲一杯、お願いします!

フランスやイタリアなんかでは、「カフェ」と言えば、エスプレッソで、
あの濃い珈琲に溶けないくらいの砂糖を入れて、飲むのです。

普段は、カフェクレーム派ですが、
時々、あのエスプレッソが飲みたくなります。
その人が淹れるカフェは、フランスやイタリアのカフェでした・・・

さて、みなさま。
な、なんと、そんな美味しい珈琲が、
お教室でお出しできることになりました!

睡魔と闘いながら制作して頂いてた、あの気怠い日々ともおさらばです。
(これは、私とYさんだけだけど)
すっきり、くっきり、ぼやけた手元もばっちりです!

だって・・・

IMG_5818_20111124235220.jpg
こんな立派な業務用のマシーンがあるんです!

で、

IMG_5817.jpg
こうなるわけです。

illyの珈琲、美味しいですよ。
クリスマスソングを聴きながら、珈琲の薫りも楽しみながら、
ゆっくり作ってください。

お待ちしております。

IMG_5787.jpg

○さん、大事に使いますからね。











  1. 2011/11/25(金) 00:03:00|
  2. アトリエ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月&1月のお教室

街は、クリスマスイルミネーションに彩られています。
それが終われば、新しい年が・・・

そんな、12月と1月のお教室のお知らせです。

今回は、3タイプのロングネックレスを提案します。

IMG_5800.jpg←ピンクはロードナイト(バラ輝石)と言う天然石です。 
A:ロードナイトのネックレス 材料費 3500円

IMG_5801.jpg←ボタンはウッドなので、とても軽いです。
B:ボタンのネックレス 材料費 2000円

IMG_5802.jpg←シンプルなゴールドのチェーンネックレスです。
C:シャネルパーツのネックレス 材料費 1400円

単品は、Aのみで、BとCは二点以上でのご予約をお願いします。
いつものように、二つ以上の重ねづけができるように、長さが微妙に違います。
例えば・・・

IMG_5807.jpg←A×B
IMG_5808.jpg←A×C
IMG_5811.jpg←B×C
IMG_5812.jpg←A×B×C

講習料:1500円 お茶、お菓子付き

Aのピンクの天然石ロードナイトは・・・

苛立ちを静め、心身のバランスを整え、
優しく愛情豊かな面を引き出す。
仕事や恋愛、友人関係においても、良い影響力を及ぼす。
自己表現をサポートし、
人生において満足感や充実感を得られるよう手助けしてくれる。
恋を呼び寄せる。

と、ほんまかいな~ってくらい、
いっぱいパワーのある石らしいです。

ま、良いことは信じましょう。ふふ。

ちなみにCのシャネルパーツのネックレスは、
前回のパールの3wayロングネックレスとも良く合うのです。

IMG_5815.jpg

12月の土日のお教室は、10日(土)、11日(日)、17日(土)です。


  1. 2011/11/22(火) 22:54:04|
  2. お教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日田 その3

日田ドライブと言いつつ・・・

日田やないやん!
ってとこまで、日田と言ってます。
とにかく、大分県です(ざっくりしてます)。

IMG_5773.jpg
飯田高原、すてき~!とうっとり。

IMG_5775.jpg

IMG_5777.jpg
IMG_5778.jpg
この湧水のとこの名前、思い出せません。
ま、大分県内です。
(とにかく、ざっくりしてます)

IMG_5780.jpg
今回、いい味の古民家や学校など、たくさん見つけたのですが、
かなり撮り忘れてます。

と言うのも、Uさんとのおしゃべりが楽しくて、
車の中でも、歩きながらも、ずっと二人でおしゃべりに夢中だったのです。
(Uさんが、的確に私好みのスポットに連れてってくれたんですがねー)

IMG_5782.jpg
この日、夕飯に連れてってくれたのは日田駅のすぐそばの、『中華さと』。

ここの「プノンペンラーメン」、かなり好みの味でした。
サンラータンもあったので頼みましたが、
プノンペンラーメンの方がやっぱり美味しいかも!
セロリや青梗菜がたっぷり入ってて、
太目の卵麺にエスニックなスープ。
アジアの麺とも、日本のラーメンとも、ちょっと違ってて、
近かったら、またすぐにでも食べたいラーメンです。
あーまた、食べたい!

画像はありませんが、豆田や黒川の町、
道の駅や、古い手芸品屋さんも案内してくれたり、
Uさんのモリモリの案内の素晴らしかったこと!

あー心もお腹も大満足!

Uさん、本当にありがとうございました。



  1. 2011/11/21(月) 17:32:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

日田 その2

日田ドライブの続きですが・・・

アテンドとドライバーをしてくれたUさんが、
本当に至れり尽くせりで、
はい、のど飴!はい、みかん!はい、お茶!・・・

片手でハンドルを握りながら、手品師のように、
のど飴やみかんを出してくれるUさんの横で、
暖かいお茶を飲みながら、きれ~い、
とかはしゃぐだけの私でした。

IMG_5766.jpg
IMG_5764.jpg
Uさんがランチに連れてってくれた『バルンバルンの森』のカフェが、
生憎定休日でした。

IMG_5763.jpg
石窯のピッツアが食べられなくて、残念。

IMG_5767.jpg
かわいいツリーハウスもありました。

IMG_5768.jpg
石のアーチ橋、通称『オランダ橋』の脇にある天然酵母パンを買って、
次の目的地へ。

IMG_5769.jpg
結局ランチは、自然薯がたっぷりのったお蕎麦!
おいしかったです。
しかし、今年はさすがの耶馬溪も紅葉がいまひとつのようで、
(暖かいのと日照不足による)
赤くなる前に茶色くなっている葉がたくさんありました。

私以上に残念がるUさん。
ふふふ、いいんですよ。Uさんのせいじゃありませんから。

IMG_5770.jpg
九重『夢大吊橋』には、たくさんの方が渡っていましたが、
私もUさんも高所恐怖症で、遠巻きで眺めただけです。

けっこう、撮影し忘れたような気分でしたが、
こうして見直すと、まだまだありました。
なので、更に続きます・・・


最近読んだ本
『グッドラックららばい』平安寿子
  1. 2011/11/21(月) 16:41:13|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

日田 その1

遊びに来てください!案内しますから!

って言われ、図々しく本当に出かけてみました。
天神から、高速バスに乗って約1時間半。
終点の日田のバスセンターには、笑顔のUさんが!

暖かな小春日和。
Uさんの車に乗り換えて、日田ドライブです。

ちょっと笑えるから、見てください・・って、
最初に連れてってくれたところは・・・

IMG_5749.jpg
IMG_5753.jpg
あら?畑作業ですか?
いいですねー。

IMG_5751.jpg
え?ちゃぶ台?
ひっくり返してる?寺内貫太郎・・・ですか?

IMG_5750_20111118213434.jpg
ジュリ~~。
って、若い人には、なんのことやら。

IMG_5752.jpg
ふふふ。
このよじ登ってる人なんか、よくできてます。

これ、村の方々が作ったかかしだそうです。
結構、見物人も来てました。
先日の「昭和の町」といい、田舎も頑張ってるのです。

おかしなかかしを見た後は・・・

IMG_5761.jpg
こんなすてきな建物のところに案内してくれました。

ある方の思いがたくさん詰まった建物の中は、
ため息の出るすてきな空間となっていました。
中に入ることはできなかったので、外側だけ撮影させてもらいました。

IMG_5762.jpg
IMG_5756_20111118213234.jpg
IMG_5757.jpg
IMG_5760.jpg
IMG_5758.jpg
IMG_5759.jpg

植えている草花、ドアのネジ、ペン立て、冷蔵庫・・・
どれを見ても、その方のこだわりが表れています。

裏庭の雑草をせっせと抜いてるUさんの後ろ姿を見ながら、
誰のせいでもないでしょうが、いろんなやるせない思いに、
切なくなります。

夢のようなその空間を後にして、まだまだ続きます、日田ドライブ・・・











  1. 2011/11/18(金) 22:24:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

en cocotte

フレンチでクロキに続くお気に入りのお店が出来ました。

IMG_5733.jpg
Wさんから教わった、住吉の『en cocotte(アン ココット)』。
ランチで気に入って、夜行ってみたら、やっぱり正解でした。

IMG_5734.jpg
IMG_5735.jpg
IMG_5736.jpg
IMG_5737.jpg
IMG_5738.jpg

見かけは、小さなココットでかわいいお料理ですが、
ボリュームたっぷりで4人くらいで行って食べたくなりました。
この日は、シロクマ君と二人だったので、お腹がはちきれそうで・・・
ま、二人でこれだけ食べれば十分なんでしょうね。
(しかも肉肉しいメニューばかり!)

おまけ

IMG_5739.jpg
IMG_5740.jpg
王子うどんも、相変わらず通ってます。

  1. 2011/11/17(木) 17:56:44|
  2. 福岡 博多区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よもや忘れるな

不遇だと言われている、現代の若者ですが、
当の本人たちは、生活満足度で言えば、
過去40年間で一番高いそうです。
内閣府調査でも、20代の7割が現在の生活に「満足」だと答えてます。

私も、今の若い子はいいなぁと思ってる一人です。
だって、お金がなくとも楽しく暮らせますもん。

お給料が高くなくとも、一人暮らしだとしても、
私の若いころ、憧れだったすてきな食器やインテリアが、
ベトナム製や中国製で、うまいこと作られてて、
しかも、100円とか1000円とかで買えてしまって、
これまた、私の若いころ、やりくりして買ってた洋服も、
ファストファッションで揃えられるし、
昔で言うスーパーコンピューターを片手で持ち歩き、
ファーストフードでおしゃべりして、
家で鍋なんかで友人らと楽しむ・・・

これに加え、女性の美容方面も、
今の若い子っていいなぁって思うのです。

数か月前から始めたことなのですが、エステサロンで脱毛してもらっていて、
Yちゃんからは、今更!?と言われ、
自分でも、確かに今更だ。誰に見せるって言うのかしらん?
って思ったりしながら、ツルツルになっていく足を眺めては、
あー若いころしてたらなぁ・・・と。

しかし、私の若いころは、エステサロンでの脱毛は、高かったのです。
やってる友人もいましたが、私には無理でした。
しかし、今の安いこと!

脱毛だって、エクステだって、えーこんなお値段でできるの~!?
って感じなのです。
で、今更の年齢の女が、ふふふ、とサロンの門をくぐってしまうわけですね。

今の若い子はいいなぁ・・・と言いつつ、
若くない女たちも、エステに通い、爪を磨き、ファストファッションで、
20代の子らと同じように身を包んでしまう。

美魔女でしたっけ?
そんな言い方ありますよね?

気をつけなきゃいけません。
若い御嬢さんと同じようなことして、どうよ?ってしてる女性たちって、
なんだか哀れさがあるのです。

いつまでも若さや美しさを保っていたいのは、女ですもの・・・
誰だってあります。
でも、それだけに固執してはいけないのです。

本当の美しさと幸せは、自分を磨き(外側でなく)、成長し、貢献しなくては。

今度はまつ毛のエクステに挑戦しようかと思いつつ、
一方では、その大切な部分もよもや忘れるな。
と思っています。

おまけ

IMG_5731.jpg
エクステ情報を教えてくれたUさんから頂いたラスク。
ガーリック味とかで、ワインに合います。
美味しいです。

IMG_5732.jpg
Kさんから頂いてた抹茶葛湯を作ってみたら、
千鳥?のあられが浮かんできて、きゅ~ん。

IMG_5748.jpg
仙台のYちゃんが、わざわざ母と私にとハーブティーを送ってきてくれました。
Yちゃんの方が大変なはずなのに、いつも、元気をくれるYちゃん。
ありがとう!

IMG_5728.jpg
Oさんからも大量に漬けた手作り梅干しが送られてきました。
酸っぱくて、美味しいです。キュー。



  1. 2011/11/14(月) 14:56:22|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロキ

本当は、母のお誕生日会だったはずが・・・

IMG_5721.jpg
IMG_5722.jpg
IMG_5723.jpg
IMG_5724.jpg
IMG_5725.jpg
IMG_5727.jpg

主役は、自宅療養?で、予約が取れにくいし、
キャンセルするのももったいないってことで、
ただの食事会になってしまいました。
が、相変わらず、美味しい!

桜坂の『クロキ』は裏切りません。

・最近観た映画
『運動靴と赤い金魚』
『恋はデジャブ』

  1. 2011/11/08(火) 22:49:15|
  2. 福岡 中央区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

才覚

ある朝早く、父から電話が・・・

母が倒れて救急車で運ばれたと!
最悪な事が過りながらも、
ちょっと前に観た映画「赤毛のアン」のある一場面を思い出していました。

戦場で音信不通になった夫の安否を心配するアンが、
夫が戦死したとは、どうしても思えないとのこと。
なぜなら、その時は心で絶対に感じるはずだと。

その朝の私の心にも、ざわざわしたものがなかったのです。
ちょっぴり半泣きになりながらも、ダイジョウブ、
と、落ち着いたもう一人の自分もいました。
(シロクマ君から言わせれば、そんな風に見えなかったと思いますが)

病院に向かう途中も、天の祖父母に向かって、
「あんなに介護を頑張ったお母さんを、連れてったらいかんよ!」と、
やや脅かすくらいに祈りました。

で、母は大丈夫でした。
数日入院し、今は自宅でゆっくり家事もしています。

母が倒れた時、ちょうど母から借りた、
曽野綾子さんの『老いの才覚』を読んでいたので、
両親の老いと同時に、自分の老いについても考えさせられました。

『老いの才覚』は、なかなか辛辣な意見が書かれてましたが、
みながみな、曽野さんのようにはいかないとしても、
私は、目指していこうと思います。

「何をしてもらうか」ではなく、「何ができるか」を考える。
うん、本当にそうだ。

おまけ

IMG_5712.jpg
パルコの地下のおうどん屋さんも試してみました。
でも、やっぱり「王子」が好きです。

・最近読んだ本
『老いの才覚』曽野綾子

・最近観た映画
『スライディング・ドア』

  1. 2011/11/06(日) 16:56:51|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バルウォーク福岡

先月、お酒のイベントが目白押しだと言ってましたが、
いよいよ最後のイベントが・・・

「バルウォーク福岡」です。
三回目の今回は、86店舗が参加。
Sさんと二人、地図を片手に16時スタート!
(前売りチケットももちろん持ってました)

IMG_5713.jpg
1軒目は、腹ごしらえも兼ねて、春吉の『紅蓉軒』。
缶ビールと皿うどんかスーパイコーが選べましたので、
二人で一つずつ頼みました。
ちゃんと作り立てだったし、美味しかったです。

IMG_5714.jpg
2軒目は、『友添酒店』。
3種類の日本酒と2種類のおつまみ。
くじ引きで当たって、なんと「洗心」も飲めました。

IMG_5715.jpg
3軒目は、『博多めでた屋』。
ワインのロックと3種のおつまみ。
ここからシロクマ君も合流し、賑やかになりました。

IMG_5718.jpg
4軒目は、『コチネレ』。
豚汁、おにぎり、から揚げかウインナーか卵焼き付き。
豚汁も具だくさんだったし、このメニューが、お腹に嬉しかったです。
私は、ウーロン茶で中休み。

IMG_5719.jpg
5軒目は、西中洲の『是空』。
ブルーベリーのカクテルに3種のおつまみ。

このオーセンティックバーでは、テレビの取材が入ってて、
朝の番組で見るお姉さんと気づかず、
よそのお店のことを尋ねてしまうシロクマ君。
「あれ?アサ○○(番組名)の方ですよね?」とシロクマ君。
「遅い!」と他のお客さん。
「あ、僕、昼間唐津くんちに行ったんですよ。ほら、これが写真なんですけど~」とシロクマ君。
「わ~そうなんですかぁ」と優しく相手するお姉さん。

テレビの方は、こう言う酔っ払いも邪見に扱わなくて偉いですね。
それにしても、どんな人にも動じないシロクマ君の暴走を止めるのが大変です。

IMG_5720.jpg
途中合流したシロクマ君のチケットが余ったので、
6軒目は、『ラ・レジーア』。
ワインとバゲットと2種のおつまみ。

1軒700円のチケットで、いろいろ飲めて食べれて、
お店や他のお客さん(シロクマ君はテレビの人とも)らとおしゃべりできて、
今回で2回目の参加でしたが、バルウォーク楽しいです。

今回も、さほど待たずに入れるお店を選びましたし、
どこも内容的に満足できました。
なんと言っても、どのお店の方も感じが良くって、
お店の人もお客様も、全員楽しんでいるって感じで、
いいイベントだなぁ、って思いました。

今回は、売上の一部が東北震災の復興支援になるようだし、
ずっと続いてほしいイベントの一つです。

おまけ
IMG_5711.jpg
Kさんから頂いた京都土産。




  1. 2011/11/04(金) 17:53:32|
  2. 福岡 中央区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和の町

数日前、ちょっとした事件があり、
わちゃわちゃしてたので、ブログの更新がままならなかったのですが、
ようやく、少し落ち着きました。

10月末の話しですが、事件前に行ってたところ・・・

IMG_5678.jpg

大分県豊後高田市、昭和の町。
両親、兄、伯母、シロクマ君、私と、
全員、リアルタイムに昭和を体感したメンバーで訪れました。

IMG_5686.jpg

「駄菓子博物館」には、グリコのおまけなんかが展示されていて、
小さいものに弱い私は(おまけに古いものだし!)、
その棚の前でロックオン。

IMG_5685.jpg
IMG_5684.jpg
IMG_5697.jpg

博物館のすぐ近くには、昔ながらの商店街があって、
観光客相手に、おせんべいやコロッケを売るお店を冷やかしながら、
商店街を、観光地に再生させようと思いついた人に感心した私です。

IMG_5705_20111104143449.jpg

IMG_5702.jpg
こう言うタイルなんかも大切にされますように。
そして、どうぞ、オルゴール館やテディーベア館とかできて、
つまらない観光地にはなりませんように。

昭和の町の後は、中津市へ移動。
今回のドライブのメインイベント。
鱧ランチへ。

IMG_5706.jpg
と言っても、私は、鱧の美味しさがあまりわからない大人です・・・
嫌いではないのですが、鱧より、
有名な中津名物のから揚げの方が食べたい、お子様なのです。

IMG_5707.jpg
IMG_5708.jpg
しかし・・・
ここのお店の対応がいまいちで、せっかくのお料理の美味しさが半減でした。

B級グルメだ、昭和の町だと、あの手この手で人を呼ぼうと、
町やお店が頑張ってます。
ブームものに冷ややかになりそうな気持もありますが、
何もしないで、愚痴ばかり言って、
国や地方や時代のせいにするよりは、素敵だと思います。

ただ、そのせっかくの意気込みが、
末端の現場の人たちにちゃんと行き届いてなければ、
物珍しさの一過性のものになってしまうのではないでしょうか?

ガンバッテル場所、もの、人が、どれも欠けることなく、
すてきに再生されていくといいですね。

IMG_5680.jpg


おまけ
IMG_5672.jpg
10月の頭に、家の近くで拾った栗。
姫リンゴと飾ってましたが、シオシオになってきました。







  1. 2011/11/04(金) 16:34:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。