a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

展直前の強行突破

今日から、しばらく北海道です。

展の前に、ずいぶん余裕のようですが、
パートナーの仕事の都合上、今月帰っておかないと、
しばらく帰れそうもないので、強行突破で行ってきます。

なので『nagaya no Amélie』展の準備は、昨日、ほぼ終わりました。
(多分・・・大丈夫だと思います・・・)

今回はアプティパの作品の他に、プチ物やちょっと古い物も販売するので、
無秩序にしまってたモノたちを探す作業が大変でした。
引越しや年末の大掃除と同じように、
出てきたモノを、感慨深く眺めてて、
あっという間に時間が過ぎていて、
いか~ん、ってなる日々でした。

そして、改めて思いましたが、
私ってモノを持ちすぎてます。

パリのメトロの切符がいっぱい。
フランスのパン屋さんの紙袋もいっぱい。
フランスの花屋さんのシールもいっぱい。
古い切手、手紙、布、コサージュ、レース・・・

でも、どれも、大事な愛しいモノばかり。
そんなモノたちが、ほんの少し並んでます。

お楽しみに・・・

ワークショップの予約等、返事が遅くなるかもしれませんが、
必ず戻り次第、ご連絡いたします。

期間限定の「アメリのクレームブリュレ」も『直や』さんで受け付けてますので、
こちらも、是非是非、ご予約下さい。

おまけ
IMG_3368_20100527001145.jpg
伯母から広島土産が届きました。
いつか買おうと思ってた、広島、熊野のチークブラシと紅筆。
(熊野は筆で有名なのです)
毛先をカットしていない、匠の技!
ふわっとしたその柔らかさに驚愕です。
こういう、いい道具が揃ってくるのって嬉しいです。
おばちゃん、ありがとう!!
大事に使います。

IMG_3369.jpg
そして、もう一つの広島土産、私の大好きな蜜饅頭。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/27(木) 00:25:28|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

殿さまの茶わん

昨日の朝刊の「編集手帳」に、
小川未明の童話『殿さまの茶わん』のことが載っていました。

小学校の国語の教科書に載っていたその物語は、
私がずっと覚えてるお話しの一つです。
(後は、山椒魚とかも)

名人の陶器師が、透き通るような薄い茶碗を殿様に納め、
殿様は、上品だと言われるその茶碗の持ち手の熱さを日々我慢します。
ある日、村里で厚い茶碗で食事が出され、厚い茶碗に感動します。
「いくら上手に焼いても、親切心がないと、なんの役にもたたない」
と諭された陶器師は、厚手の茶碗を作る普通の職人になりましたとさ・・・

とまあ、こんな感じのお話しです。

編集手帳では、そのお話しの引用後、
日本製品の性能はいいが、あれもこれも機能をつけて価格が高く、
韓国製などに押されているって続いてました。

確かに、私も電化製品の機能の半分も使っていないかも・・・

それでも、全ての日本企業が価格だけに走ってほしくありません。
洋服が全部ユニ○ロになるのは嫌だし、
アクセサリーが軽くて安いからって、アクリル素材だけにもなってほしくないし。
(もちろん、アクリルはアクリルの良さはあります)

人口の減少で、国内の消費市場が小さくなるから、
アジアを意識しないといけないのもわかります。

それでも、これ、いらんやろ?ってかゆいところに手が届くのにもほどがある。
って、日本製品の技術力、忘れてほしくないです。

殿様の薄い茶碗は、茶碗だから良くないのだし、
透き通るほどの薄く作る腕を、他のアイテムで活かせば良かったのになぁ。
と、小学生の私は思ってました。

厚手の茶碗もいい。
薄い陶器もなくしてはいけない。

大人になった私が思うことです。

おまけ
IMG_3320.jpg
ちょっと前に、Sさんからお預かりしていたSさんのお祖母様の帯留め。
翡翠の細工がステキです!
これを、ネックレストップに、と言うことで、
ベージュのパールでネックレスにリメイクしました。
こんな翡翠の帯留めを作る職人さんたちも少なくなっていることでしょう。

ちょっと関係ないですが・・・
IMG_3365.jpg
アメリ展の準備で、部屋をガサゴソやってたら、
以前パリのT君からもらった、お人形が出てきました。
シャネルのノベルティーだと思うのですが。

IMG_3366.jpg
お尻をきゅっと出した立ち姿が、とってもかわいいのです。
バッグチャームとかにするといいのですが、
なくすのが怖くて、しまったままでした。
携帯にでも、下げてみる?



  1. 2010/05/25(火) 13:10:18|
  2. ちょこちょこと物作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

強い人になりたい

平日は4時45分に起き、
30分後にパートナーが起きてきて、
その1時間後には、パートナーが出勤します。

すぐに二度寝をしてしまう時もありますが、
もったいない、とすぐに洗濯、朝食、
そして、朝のお楽しみ朝刊をゆっくり読んでいると・・・

ね、眠い・・・

ちょっとだけぇ~・・・

と気づくと、床の上で2時間経過してることとかざらで、自己嫌悪に・・・

今朝も、グーグー寝てたら携帯が。
寝てる時に携帯が鳴ると、ついつい、起きてた風に、
声をはってしまうのは私だけでしょうか?

パートナーからで、用件が終わって「何してたの?」って。
「ん?ちょっとダラダラ・・・」
「えー僕なんて、8時半には○○終わってたよぉ。個展準備頑張って!!」
あー耳が痛い・・・

朝からシャキシャキ動ける心身共に強い人間になりたい。

Cさんは、ゆっくりしてしまうのが嫌だからと、
朝食は立って食べると言ってたなぁ。
ご飯、立って食べるの苦手なんだよなぁ。

と、言い訳ばかり言ってしまう、ダメ人間です。

夜、甘い物を食べない(ただし果物は可)、は続いているので、
朝、ダラダラは1時間、ってのも追加しようかなぁ。
(って、なしではないんか~い)

あーもっと自分に厳しい人間になりたい・・・

おまけ
IMG_3363_20100524124344.jpg
いつお会いしても少女のような平野さんの個展があります。

平野奈緒子 染色展
= 暮らしの中の染布 =
6月3日(木)-9日(水) 11時~19時
日々(にちにち)
さいたま市浦和区北浦和1-14-13

『直や』のきもの市が終わっていた・・・
お知らせ、すっかり忘れてました。

IMG_3361.jpg
パートナーがもらってきた、宇宙食アイスクリーム。
アイスクリームをフリーズドライした冷たくない常温保存可のアイスです。

IMG_3362.jpg
で、これがそのアイス。
チョコ、バニラ、ストロベリーの3色。
食べると、なるほどアイスです。
でも・・・地球にいるので、冷たいアイスクリームがいいなぁ・・・
あ、頂き物なのに、すいません。


  1. 2010/05/24(月) 12:54:48|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

決めたこと・・・

1ヶ月前は雪が降ってたのに、
爽やかな春を飛び越して、
ジトジトムシムシの夏日・・・

身体がついていけなくて、
山積みされた惨憺たるリビングで、ぼぉーとしてしまってばかり。

やることはたくさんあるので、気持ちは焦ってるのに、
行動が伴わない。
しっかりしろ!自分!

そんな私に・・・

IMG_3357.jpg
Sさんから、中目黒の『HUIT』のパンをいただきました。
久々の外のパン。美味しい。
特に黒豆たっぷりのパンが美味しかった!

IMG_3360_20100522160115.jpg
パンをもらった翌日、またまたSさんから頂き物。
「手伝ってくれる~?今年最後の筍なの!」って、
筍ご飯とフキと筍の煮物の差し入れです。
今年は、あまり筍を食べてなかったので、嬉しい!
喜んで、お手伝いします。
Sさん、お料理がお上手なこと!
ありがとうございます!

この日は、別のSさんからもたい焼きを頂き、
パクパク食べてしまって、撮影を忘れてますが、
美味しかった。
Sさん、ありがとうございます!

IMG_3358.jpg
そして、この日、帰ったら、酔っぱらいパートナーがまたこのシリーズを・・・
オニ盛りホイップクリームプリン。
夜は甘い物は食べない!と決めたので、
翌朝、食べました。

決めたこと・・・

・甘い物は昼のおやつだけ!(夜は食べない!果物はよし)←許して・・・
・階段のある所は階段で!
・時々、腹筋運動を!(時々か~い)

頑張ります!

  1. 2010/05/22(土) 16:18:35|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

nagaya no Amélie 展とは・・・

6月の『nagaya no Amélie』展ですが、
妄想話ばかりが先行して、
何の展なの?と思われてるかもしれませんので、
今更ながら、説明させていただきます。

アメリ(17歳)と言う女の子(架空)の部屋を、
東向島の長屋の展示室(直やのおうち・展示室)に出現させます。

アメリは自分と同じ名前のフランス映画「アメリ」に傾倒し、
フランスが大好きで、古い物が大好きです。

この設定ならば、フレンチな空間で表現する方が、
ぴったりなのでは?
なぜ、長屋?

あーいい質問ですね!
(一人芝居)

私もそうですが、いくらフランスが好きでも、
家が石造りではありませんし、
煙突が見える屋根裏部屋があるわけではありません。
納豆ご飯と焼き魚とおしんことお味噌汁が、やっぱり落ち着くわ~、
などと言う食生活ですし、
自分の部屋だけは万全だとしても、
一歩外を出ると、パチンコ屋さんがあったりします。

若い頃は、日本の文化に興味もなく、
フランス一直線だった私が、フランスを訪れた事で、
日本の美と文化に目覚めることができました。

明治、大正、昭和の日本人が、西洋文化を取り入れつつ、
日本の様式を上手にミックスさせた家や物を見るたびに、
昔の人たちの好奇心と、おおらかさと、貪欲さに感心します。

ウサギ小屋だ、イエローモンキーだとばかにされようが、
粋でいなせな民族なのです。

長屋におふらんす。
おもしろいじゃない!?

そう思って1年、Nさんのご協力の元、実現します。

今回は、a petits pas の作品の他、ちょっと古い物や、
プチ物も少しだけ販売しようと思ってます。

フランス好きな方も、日本好きな方も、
そして、何よりアクセサリー好きな方、
どうぞ、遊びに来てください!

おまけ
IMG_3330_20100509144344.jpg
前回のアプティパ展では完売した、古いボタンのリング。
今回は、1色増やしてお出しします。
おもちゃみたいな、かわいいお遊びリングです。

  1. 2010/05/19(水) 00:00:25|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甘い、もんっ

昼食と夕食の間に。
そして、夕食後。

これ、私が甘い物を食べている時間のことです。
世の女性は、みな、こんなものだと思ってましたが、
1日2回、必ずって言うのは、意外に少ないようで・・・

最近、お腹のポニョ具合が気になってきて、
せめて、1日1回に減らそうと思いつつ・・・

パソコンの作業とか、キーキーなったりすると、
ウガー、甘い物~!
ってことになります。

今夜は、我慢するぞー!

おまけ
IMG_3338_20100517212733.jpg
IMG_3341_20100517212626.jpg
先週食べたものですが、神保町の柏水堂の3色シューとプリン。

IMG_3339_20100517212710.jpg
Mさんから頂いた、トマトジャム!
お日様の味がします。
Mさん、ありがとうございます!

IMG_3340_20100517212651.jpg
Oさんから頂いた、「LUPICIA」の紅茶のセット。
鳥の絵のYUMEと言う名の紅茶、キャラメルティー&林檎ジャム、
くりとしょうがのドライ、シャンパーニュロゼの紅茶。
すてきなラインナップ。
Oさん、ありがとうございます!

IMG_3343_20100517212607.jpg
酔っぱらいパートナーのコンビニお土産。
「オニ盛りクリームのチーズケーキ」?とか言うやつで、
本当に生クリームがオニ盛りでした。

IMG_3354_20100517212537.jpg
これも、酔っぱらいパートナーのコンビニお土産。
実はこれ、好きです。
だって、コーヒーゼリー、抹茶、あんこ、なんですもん。

あー、いか~ん。
甘いもんが食べたくなってきました。
(そりゃそうでしょう)

でも、でも、我慢しまっす。
多分・・・




  1. 2010/05/17(月) 21:40:29|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もう二人の初子さん

前回の初子さんは、いかがだったでしょうか?

今回、この初子さんだけ、モデルがいます。
仕立て屋で、永井荷風が好きで、
初めての人とでもすぐ打ち解けて、ちゃっかりいい思いができてしまう・・・
(これ、褒めてますので!)
そんなNさんを、モデルにしました。
「初子」と言う名前も、彼女の提案です。
なぜ、「初子」かは、展に来て頂いた方だけご説明します。ふふ。

そして、もう一人モデルがいます。
それは、私の母です。

アメリのことが閃いた時、アメリのお母さんは、
アメリの「やりたいこと」を決して否定せず、
1番の応援者であり、一緒に楽しむ人だって決めてました。

東京に行くと言った時も、
フランスに行くと言った時も、
結婚すると言った時も、
お店を出すと言った時も・・・

とにかく、いつもいつも、やめなさい!とか、大丈夫?とか、
否定的なことを一切言わない母でした。
勉強ができなくても、勉強しろとかも言われたことがありません。

私の子供の頃からの唯一の取り柄は、
ほんのちょっと人より絵が上手なことくらいで、
短大もグラフィックデザインの勉強をしましたが、
結局、それを活かした仕事をすることもなく、
と言うか、私ほどの実力の人は、山のように世間にはいましたし、
唯一の取り柄と思ってた絵も、だんだん描かなくなりました。

それでも、母は、
「お兄ちゃんは運動、あなたは美術方面で楽しませてもらった」
と言ってくれます。

兄も私も、「それしかなかった」子供だったのですが、
我が子の鈍い小さな取り柄を、上手に誉める人です。

「長屋のアメリ」がどんな大人になっていくのかは、
私にもまだわかりませんが、母親の初子さんは、
何かに挑戦するアメリを、いつも応援し、
一緒に楽しむ人だと言うことだけは、絶対です。

おまけ
IMG_3331.jpg
アメリが学生鞄に下げてると言う、バッグチャームは、これです!
アンティークボタンのチャームなんかを下げてる女子高生がいたら、
ナンパするかもしれません。

こちらのジリーズのバッグチャームも『nagaya no Amélie』展に出ます!






  1. 2010/05/16(日) 11:22:22|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

nagaya no Amélie -母、初子編-

私は、初子(はつこ)。

東向島の長屋で、ちくちく仕立屋をやっている。
一人娘の雨李(アメリ)と二人暮らし。
いわゆる、シングルマザーてやつだ。

娘のアメリは17才。
アメリが8才の時、フランス映画の「アメリ」を観て、
アメリは「アメリ」にすっかり傾倒している。
アメリはここを、モンマルトルのアパルトマンって言い張るけど、
残念ながら、どこからどう見ても、東向島の長屋だ。
だから、私は、そんなアメリを「長屋のアメリ」って呼んでいる。

でも、私はこの長屋を気に入っている。
夏は暑くて、冬は寒いけど、大家さんの久子さんは自由に変えていいと言ってくれてるし、
下町は人が温かだ。

大家さんの久子さんは、お隣さんで恩人だ。
アメリを妊娠していた時、一人で育てる!と意気込んで東京に上京し、
まずは、憧れの永井荷風と縁の深い向島を訪ね、
向島百花園のベンチで、さぁて、どうしたものか・・・
と途方に暮れていたところを、偶然、隣に座っていた久子さんと話が盛り上がり、意気投合。
おまけに、長屋のオーナーでもあった久子さんの所に、住めることにまでなった!

久子さんは言う。
「私達って三姉妹みたいじゃない?
シックでおしゃれなフランスかぶれの長女、久子。(自分で言うか)
おかしな仕立屋の次女、長屋のはっつぁん。(初子なので。ってほっとけ)
頑固で妄想狂の三女、アメリちゃん。(確かに)」
と。

アメリは「アメリ」に憧れ、久子さんを師として仰いでいる。
久子さんの口癖「シックじゃなきゃ!」までうつってるし。

短いおかっぱ頭(アメリボブとアメリは言ってるけど)で、
学生鞄にアンティークボタンのバッグチャームを下げて、
全然、今どきの女子高生っぽくないアメリ。

みんなみたいにしなくて、いじめられたりしないの?って聞いたら、
だって、みんなみたいにすると、シックじゃないじゃない?!って。
いじめより、シックじゃない方が苦痛だわ!って。

やるなぁ、アメリ。
いいぞ、長屋のアメリ。

私は、この東向島と長屋と娘のアメリが気に入っている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

― この物語はフィクションであり、実在する人、とは一切関係ありません ―


おまけ
IMG_1933.jpg

『nagaya no Amélie』を記念して、「直や」のご近所の、
「ル パティシエ ティ イイムラ」さんで、
「アメリのクリーム・ブリュレ」が期間中、登場!

一つ360円、一日限定10個で、嬉しいおまけ付き。
直やでは予約をお受けしますので、
みなさん、どうぞ、お早めに!

イイムラさんのお菓子やパンはどれも、本格的フランスの味わいです。










  1. 2010/05/15(土) 01:30:08|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

果報者

果報者だなぁ、私・・・

と、思える数日です。

接触のある人、あるいは連絡のある人、
みなから、ほっこりする思いをもらっています。
みな、特別じゃなく、普段通りに普通に接してるだけだけど、
話し終わって、ぽわわ~んって気分になれる人ばかりです。

友人、知人、よく知ってるお客様、知らないお客様、お店の方・・・
会う人、会う人、みなニコニコなんです。

作り笑いじゃなくて、自然にニコニコできる一日っていいなぁ。

むむむ、となってる人も、イライラしてる人も、
決して笑える状況でない人も、
ほっこりボールをキャッチボールできたらなぁ。
世界も平和になれるのになぁ。

と、そんな事を思いながら、帰ってきたら・・・

IMG_3335_20100512234155.jpg
仙台のYちゃんとみーちゃんから、
誕生日プレゼントが届いてました。
わ~幸せの青い鳥!

そして、もう一羽、幸せの青い鳥が・・・

IMG_3336.jpg
みーちゃんが全ての母に折ったと言う、母の日のプレゼント。

子供がいないと、自分がもらう側になるなんて、
思いもしないのですが、「母の日の贈り物」に、
自分の中の奥深くに眠ってる母性がやられます。

無意識にポロポロ涙が出ました。

「まいったなぁ」

一人なのに照れ笑い・・・みーちゃんの優しさに感謝です。

『nagaya no Amélie』のアメリは私自身でもあったのですが、
母の初子さんや、隣の久子さんも、自分自身なんだと、
この涙でわかったことです。

いつもは、心のずーっと奥で眠ってる自分が、
ひょっこり出てくる時、
うんうん、ごめんごめん、って感じがします。
なんだそりゃ?って表現ですが、
とにかく、自分に、わかってるよ、って言ってあげたくなります。

わぁーって走ってる時こそ、素直に人の優しさに溺れてみるのもいいことです。

おまけ
IMG_3323.jpg
連休にパートナーが作ってくれた、牛肉の筋煮込みが美味しかった!
鍋の蓋を開けると、ちょっと不細工な星人参が入ってて、
これにもやられました。ふふふ、かわいい。
(星の外側部分もちゃんと入ってました)

そんなパートナーに、今日帰りの電車の中からメールを送りました。
「今朝、脱毛器が壊れたから、買って帰ってまーす。トリ。」
すると・・・
「可愛さを維持するための安い経費です。クマ。」と。
ふふふ、1番身近な人もほっこりをくれます。

果報者だなぁ、私!

IMG_3327_20100509144423.jpg



  1. 2010/05/13(木) 23:30:53|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

むむむむむ~

むむむむ、新しいアイデアが浮かばない・・・

4月の「a petits pas展」での製作は、なかなか調子良かったので、
この調子のまま、トントン拍子でできるはずが・・・

一応、外出も控え、机に座ってみるものの、
ちょっと作ると、またこれ~とか、好きやなぁ~って、
どれも、どこかでお会いしましたね?って感じか、
なんだか、ぱっとしないもので・・・

何かを生み出す作業をしてる方なら、
わかって頂けると思いますが、
こんな時ってありますよね?

なので、こんな時は・・・

・紅茶かコーヒー&甘い物。
・散歩に出かける。
・本を読む。
・PCを触る。
・妄想に耽る。

以下は最近の救世主です。

連休中に焼いたチョコパンとオレンジブリオッシュ。
IMG_3292.jpg
IMG_3325.jpg

4月の個展では、二回も来て頂いたSさん。
IMG_3328.jpg
再会できたSさんから、ドイツのお土産頂きました。
お土産もですが、こうやって、ちょこちょこと、
アプティパを好きになってくれる方が増えるのが、最高の幸せです。

別のSさんから届いたもの・・・
IMG_3332.jpg
ぷ~!小川糸『クマコジと暮らす』。
いえ、本当は『ペンギンと暮らす』です。
Sさんのいたずらです。
Sさんには、いつもやられます。
一人くすくす笑いました。

IMG_3322.jpg
こどもの日の柏餅。

それでも、やっぱりダメな時は、長い散歩に行きます。
なので、生憎の雨ですが、長靴小僧でいってきま~す。





  1. 2010/05/11(火) 10:58:51|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Amélie展のワークショップ

nagaya no Amélie 』では、期間中毎日、ワークショップも開催します。

まずは、4月の「a petits pas 展』の時もご紹介した・・・

ボタンのネックレス」 5000円(各色共通、材料費込み)

A:オフホワイト
042_20100510123324.jpg

B:ブラック
043_20100510123306.jpg

もう一つ、博多の里帰り教室で好評だった・・・

ココネックレス」 4000円(材料費込み)

IMG_3288.jpg
画像ではわかりにくいですが、途中から(首の後ろ部分)はチェーンです。

13時スタートで、だいたい2時間前後で完成すると思います。
お茶とお菓子付き(今回も頑張って、ケーキを焼きたいと思ってます)。
工具はこちらで用意しますので、手ぶらでご参加下さい。

ご予約は5/27(木)までに、こちらまで鍵付きコメントで、
希望日、お名前、アドレス(またはお電話番号)、希望作品、色、をお願いします。
もちろん、私に直接メールかお電話での予約でも構いません。

サンプルは「直やのおうち・展示室」でご覧頂けます。

尚、サンプルと当日のパーツが若干違います(特にボタン)。
みなさんそれぞれの、ちょっとずつ違う顔に仕上がるように材料を用意しておりますので、
あらかじめご了承下さい。



  1. 2010/05/10(月) 12:57:41|
  2. お教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう一人のアメリ

前回の「nagaya no Amélie」で、
この人、気がおかしくなったのでは?と思われた方もいるかもしれませんが、
私は正気です。

長年の私の妄想力が花開いたと申しましょうか、
いや、実に楽しい作業でした。

4月の個展では、純粋なアプティパの作品展だったので、
10周年を記念して、もう一つ、物語性がある、
ちょっとおもしろい個展をしたかったのです。

映画「アメリ」をご覧になられた方は、ご存じかもしれませんが、
アメリの中の登場人物は、主人公のアメリから、脇の人たちもみな、
細かい人物設定がちゃんとあります。

例えば、庭の小人を託された、スチュワーデスの女性の、
未来の子供のエピソードまであるのです!
それを知れば、映画「アメリ」はもっともっと楽しくなります。

私は、そんなちょっと無駄な事(おまけみたいなもの)が大好きです。
(そもそも、アクセサリーも極論ですが、無駄な物ですから)
そう言う表には出ない、裏の背景にワクワクしますし、
小さな頃から、そう言う事を自ら空想してました。

私の子供の頃とアメリの子供の頃は似ています。
内気で想像力豊かな(空想癖は現在も進行中)女の子。

アメリの「好きなこと」を覚えてますか?

・両手の指先にラズベリーを差して、はじから食べること
・クレーム・ブリュレのおこげを潰すこと
・サン・マルタン運河で水切りをすること
・映画を観てる人の顔を見ること

そして・・・
・誰も気付かない些細な事柄を発見すること

そこも似ている!

大人になったアメリは、小さな魔法で、周りの人たちを、
ちょっとずつしあわせにしていく・・・

そんなアメリになりたいです。

nagaya no Amélie はそんな思いから生まれた物語です。

前回は、アメリの独白でしたが、
今後、ママンの初子さん、お隣りの久子さんの独白もあります。
こうご期待!

ちょっと引いてる方も、温かく見守って頂けると嬉しいです。

おまけ
IMG_3329.jpg
アメリの部屋は、Amélieの寝室をイメージした部屋です。







  1. 2010/05/08(土) 00:30:04|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

nagaya no Amélie

私は、アメリ。17歳。

ママンと二人、モンマルトルのアパルトマンに住んでいる。
アメリは漢字で書くと「雨李」。
私が生まれた日、雨が降ってたのと、
ママンが妊娠中、スモモ(李)ばかりを食べてたから。
ちなみに、モンマルトルは漢字で書くと「東向島」。
アパルトマンは「長屋」と書く。

ママンは仕立屋。
ちょっとぶっとんだ人。
パパがいなくても、ママンとお隣の久子(ヒサコ)さんがいるから、
ちっとも寂しくない。

仲良しの久子さんは、一人でお隣に住んでいる。
久子さんは大家でもあり、ママンが妊娠して、一人で田舎から上京してきた時、
公園のベンチで途方に暮れてるところを、偶然隣りに座ってた久子さんが、
「うちの長屋にいらっしゃい」と言ってくれた、私達にとっては、命の恩人でもあり、
私にとっては、人生の師匠でもある人だ。

久子さんの年齢はなぞで、口癖は「女はシックじゃなきゃ!」だ。
昔、夫のある身で、日本かぶれのフランス人と恋に落ち、
パリに逃避行した、と言う武勇伝を持っていて、
小さな頃から、私にずっとフランスの素敵さを刷り込んでいる。

そんな久子さんが「アメリちゃんと同じ名前の映画やってるよ!」って、9年前のある日言った。
久子さんとママンと8才の私、三人で映画「アメリ」を観に行ったの。

結果から言うと、私はすっかり「やられた」。
映画館を出た私は、ママンにお願いしたの。
「お母さん、雨李のお部屋もアメリの部屋みたいにしたい!」って。
(この時はまだ、ママンのことをお母さんと呼んでいた)
「久子さんがいいなら、いいよ~」ってママン。
「もちろん、いいわよ!」って久子さん。

で、その日、三人で、ペンキを塗ってアメリの部屋と同じ色にした。

そこから、私と私の部屋は、どんどんアメリの世界へと染まっていったの。
久子さんから、フランス語を習い、フランスの古い物をもらい、
ママンからは、日本の美しいものの話しをたくさん聞いている。
(久子さんが日本の文化を知っていると、フランス人に受けがいいって言うから)

あれから、名前を書く時は「Amélie」って書くようにしている。
(ちゃんとeの上のちょんってのも忘れずに)
答案用紙にまで書いて、先生に叱られてから、さすがに学校以外にしてるけど。

窓の外の、建設中のエッフェル塔(世間では、スカイツリーと言われてる)を見ながら、
今日も、いつか行く、本物のパリの街を空想している。

そんな私を、ママンは「長屋のアメリ」って呼んでいるの。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
― この物語はフィクションであり、実在する人、とは一切関係ありません 
・・・ですが、ちょっぴりモデルになってもらってます。Nさんありがとうございます!

011_20100507133013.jpg

nagaya no Amélie 2010.6.4(金)-6.6(日) 12時~19時
  アメリの部屋が東向島に出現!?
  現実と空想が織りなす、アメリの世界へようこそ!


  直やのおうち・展示室にて、開催します!(期間中、ワークショップもあります)
  
  「nagaya no Amélie 展」とワークショップの詳細は後日、お知らせします。
  DMご希望の方は、こちらまでご連絡下さい。 






  1. 2010/05/07(金) 13:20:09|
  2. 個展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食べて、買って in 連休

♪ドンガラダッタ、ドンガラガッタ~

連休中も、容赦ないパートナーのオリジナル曲で、
強制的に起こされてます。

ベーコンエッグ、キャベツの千切り、アボカド、バナナ豆乳ジュース、
そして、焼きたてのパン・・・
二人でゆっくりできる朝食。
これだけでも、連休って楽しいです。

連休前に立てた計画。
やはり、その通りにはいってませんが、
それも良しです。

一昨日は、パートナーの愛する街、神保町に行きました。

IMG_3317.jpg
IMG_3318.jpg
神保町に行くと外せない『ボンディー』のカレー。
そう言えば、東の方々はポークカレーがポピュラーなんだとか。
私は(西の人間なので)、家のカレーは、ビーフが普通でした。
で、道産子のパートナーもポークカレー派です。
ま、どちらでも好きですが、パートナーの影響で、
今は、すっかりポークカレー派です。

神保町でもう一つ外せないのは『AMULET』。
9日まで、10店のアンティーク雑貨屋が集まって、
アンティークモールをが開催されています。

もちろん、買いました。
でも、今回は紹介しません。
(現実を直視したくない)

代わりに、先日国立で買ったアンティークものと、
鹿児島さんのすてきなお皿をご紹介・・・

IMG_3309_20100503113834.jpg
あー額は打ち止めだったはずなのに~。

IMG_3308_20100503113847.jpg
鹿児島さんの作品が増えていくのは嬉しいな~。

外食ばかりのようですが、朝食以外もちゃんとお家ご飯してます。

IMG_3310.jpg
玄米を注文している新潟の『ゑしんの里げんき米』さんから頂いた大量のコゴミ!
実は、このコゴミをずっとワラビだと勘違いしてて、
検索をしてみたら、コゴミでした。

IMG_3319.jpg
食べても食べてもある天ぷら。
でも、家の天ぷらだと胸焼けしないので、
いくらでも食べられます。
コゴミの天ぷらは、春の味がしました。



  1. 2010/05/05(水) 11:17:01|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

吉祥寺&恵比寿(代官山も)

GWに突入し、毎日お出かけが続いてます。
6月の個展のDMの宛名書きもしながら、
(連休明けには投函するつもりです)
気になるイベントに行ったり、仕入れに走ったり・・・

吉祥寺では、ずっと気になりながらも、
行けないままだったお店に、やっと行くことができました。

IMG_3311_20100503113757.jpg
ドアの上の『36』は番地ではありません。
『sublo』サブロと言う文房具屋さんです。
文房具屋を経営していたオーナーさんのおじいさま、
三郎おじいちゃんのお名前らしいです。
そう言うのってすてき。

きゅんとなる文房具が、小さなスペースにぎゅ~っと詰まってました。
もちろん、手ぶらでは帰れてませんが、それはいつか・・・

この日は、恵比寿のこんな場所にも・・・

IMG_3315_20100503113637.jpg

久々に『petite robe noire』へ。
IMG_3313_20100503113722.jpg

「夏のおとも展」が開催されていて、
ここも、きゅんとなるものだらけ。
でも、我慢しました。やればできる!

Yちゃんのサロンにも顔を出し、
恒例のお誕生日ケーキをご馳走してくれました。
今年はいつものパンケーキではなく・・・

IMG_3316_20100503113600.jpg
代官山の『MAMA TARTE』へ。
20年ぶりくらいの久々の来店でしたが、
手作りパイの美味しいこと!
私は、蜜いものタルト。

夜は、近所の居酒屋さんにパートナーと行ったり、
盛りだくさんのGWまだまだ続きます・・・

  1. 2010/05/03(月) 12:01:33|
  2. 気になるお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。