a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

てんこ盛り二日目

てんこ盛りの二日目・・・

日暮里10時。
メキシコ帰りのCさんと久々お会いしました。
脱線しながらも打ち合わせをし、問屋街へ。
急なわがままなオーダーを依頼したのに、
快く引き受けてくれました。
私の『10年1着』がまた増えます。

それにしても、Cさんのメキシコ旅行の話しが楽しくて、
海外旅行に行きたくなりました。
今年は、製作の年って決めたので、行かないと思いますが、
来年は、どこか行きたいです!

Cさんと、オーガニックのスープランチをした後、
次の目的地、学芸大学へ向かいます。

雨なのに、ちゃんと着物姿のSさん。
二人で向かった先は・・・

IMG_2942.jpg
IMG_2944_20100227194137.jpg
古い民家がすてきな『Baden Baden(バーデン バーデン)』。
大谷有紀さんの新作発表会「She is」が開催されています。
Sさんは、ずっと狙ってたシロクマブローチ(ブランド名忘れました)を購入。
私は、ここはちょっと我慢。

学芸大学は、他にもちょこちょこすてきなお店がありますが、
この日は、私の最大目的地のため、さぁ~次~!と移動です。

先日もお知らせした、東向島の『直や』きもの市へ。
久々、Cさん(別の)がいらっしゃってて、
お顔を拝見でき、嬉しい限り、お元気そうで何よりです。

長屋展のメンバーも揃い、では、いってきまっす!
この日最も重要な用事を済ませ(それも期待以上の成果で!)、
大満足のお茶タイムを過ごします。

IMG_2945.jpg
『喫茶ジロー』。
インベーダー?が置いてる、下町の、ザ喫茶店!
老犬フクちゃんがかわいかったです。

Yさんの恋話に花が咲き、
本人は悩んでましたが、
今まさに花盛りのYさんの美しさに見とれました。

夜は4人で、焼き鳥屋さんへ。
この会食の本来の趣旨をすっかり忘れ、
やはり、恋話なんかに盛り上がる乙女たちでした。

お腹いっぱいの帰り道、
あー今日も楽しくて、いい日だったなぁ!
と幸せをかみしめる私です。

おまけ
IMG_2947.jpg
Cさんのメキシコのお土産。
お菓子のパッケージの絵がメキシコな感じです。
すてき。









スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 12:52:39|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

てんこ盛り一日目

昨日、一昨日と、朝から精力的に動いた二日でした。

しばらくは、製作ノンストップの日々なので、
出かけるとなると、あれもこれもとてんこ盛りで動き回りたいのです。
一日四カ所くらい回るので、一つの所をじっくり、ってのは無理ですが、
久々再会できた方や、すてきな場所や、出会った物・・・
次から次へと、ちょこちょこした幸せがある二日でした。

一昨日は、美容院や他の用事を済ませ、
上京してる義父をお迎えです。
この日は、羽田に濃い霧が立ちこめた日で、
午後まで飛行機が着陸できず、
義父も名古屋まで行って、再び羽田と言う、
5時間の空の旅だったようです。
さぞや、疲れているだろうと、
義父の参加している、ある会合会場を覗いたら、
壇上で最後となる会合での挨拶をしてる義父がいて、
その姿は、とても元気そう。
タフな義父に思わず感心してしまう私でした。

パートナーと三人で食事。
IMG_2939_20100227194238.jpg
IMG_2940.jpg
IMG_2941.jpg
義父の話しを聞きながらも、
もりもり食べて、どんどん飲む、遠慮知らずの嫁です。

おまけ
この日見付けた、あら!って言う物・・・

IMG_2948.jpg
アンティーク風プチ額セット。
(かなり、小さいのです)

IMG_2946.jpg
落ちた花びらの色に、はっとなります。
きれい。

てんこ盛りの二日目は、次回・・・














  1. 2010/02/27(土) 16:54:44|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自信

オリンピックを熱心に観る方ではないのですが、
フィギュアスケートは観てて楽しいです。
特に女子。

先ほども夕飯を食べながら、
衣装がダメだ、音楽の選曲が残念、とか、
技術面より、そんなことばかりに文句を付けてました。
(もちろん、応援もしましたよ!)

それにしても、選手が自信があることや、
メダルを意識してることを、ちゃんと、アピールしてるのって、
スポーツ界では、当然なのかもしれませんが、
日本人も、いい意味で日本人らしくなくなってきたな、と思います。

「全然勉強してないよぉ」とか言って、
テスト前に予防線を張るってパターンが、
私達、日本人のお約束だと思ってましたし、
「奥ゆかしさ」や「慎み深さ」も嫌いじゃないです。

が、世界の大舞台を前に、いえいえワタクシなんか・・・
って言ってる場合ではないでしょうし、
自分を鼓舞するためにも、自分自身を信じて、
自信漲る言動、行動、頼もしいですね。

今、個展の製作に入ってるのですが、
先日出来たネックレスがとても良くて!
今回、ワタクシ、自信があります!

いいのか、そんな宣言して・・・
言ってしまった後にちょっと不安になる肝っ玉の小さな私です。

おまけ
IMG_2936_20100224221051.jpg
2月26日(金)~28日(日)12時~19時、
東向島『直や』さんで、
仕立て直や・きもの市-笑門来福 春が嬉しい-」が開催!
現代物やアンティークの着物がザックザクのようです。
(アプティパの商品も少しございます)

IMG_2930_20100224221218.jpg
本当、春が嬉しい!



  1. 2010/02/24(水) 22:14:00|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニャンコと郵便

昨日(2月22日)は、ニャンニャンニャンで、
猫の日だったとか。
(じゃ、1月11日はワンワンワンで、犬の日なのか?)
日本はダジャレ王国だにゃ~。

で、その昨日、買い物に行く道で、
ふと、落ちてる物が・・・
ブローチが裏返ってるので、拾ってみると、
ニャンコ二匹の絵柄の七宝焼きブローチでした。

猫の日にネコブローチ。
ふふ、おしゃれさ~ん。
交番に届けようか迷ったのですが、
郵便局にぎりで行こうとしてたので、
目に付きやすくて、車に引かれない高めの所に置きました。
(以前、これで自分のを見付けたので)

どうぞ、おしゃれなご婦人の元に戻ってますように!
(やはり、交番に届けるべきだったか・・・)

そんなネコブローチが、今日どうなってるかわからないままです。
ここんとこ、食料が切れてたり、用事がないと、
引きこもりが多くなってます。

春の東京での個展が決まりつつあり、
お教室のサンプル、DMとか、先にやるべき作業に追われてます。

そんなところに・・・

IMG_2931.jpg
仙台のYちゃんから、ひなあられがわりの、
香川の『山下おいり本舗』の米菓「おいり」が届きました。
以前、友人の結婚式の引き出物で頂き、
なんて愛らしいお菓子だろうって思っていたので、
また、見ることができて嬉しいです!
口の中でふわっと溶けてしまう優しい甘さです。

IMG_2932.jpg
「おいり」と一緒にYちゃんのお姉さんMちゃん(編み物作家)からの、
編み物キットも入っていました!
嬉しい。でも、今編み始めると危険なので、我慢、我慢。

IMG_2933.jpg
Yちゃんの小包を届けてくれた、郵便配達のお兄さんが、
「切手シートいかがですか?」と言うので、
「はい、では1シート頂きます」と買いました。
(いつも感じの良い方なので、つい)
日本郵便になって、配達員の方まで営業するようになったのですねー。
ちっこいポストは、封筒の封を切るカッターです。
ちょっとかわいくて、もらってしまいました。

IMG_2935.jpg
夕方は、両親から東北旅行のお土産が届きました。
山形のお蕎麦とおうどんです。
パッケージがすてきです。

これで、益々引きこもれそうです。



  1. 2010/02/23(火) 20:28:35|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたもこれで貯金ができる!

貯金が苦手です。

○○貯金と言う、目標はいくつかあって、
何年にもわたって箪笥貯金をしてるのですが、
それが、三歩進んで三歩下がるって感じで、
ちっとも前進してくれない。

ってことは、貯金をしているとは言えないのです。
封筒に書かれてる「コート」って文字のみが虚しく残るのみです。
何も入ってない中を覗くと、ひゅ~と北風が吹いてるようです。
お~さむ。

が、しかし!
そんな私が唯一成功している貯金があります。
それは、「500円玉貯金」。

500円玉貯金の成功の秘訣を公開します!(大げさです)

・期限を決める(期限があった方が頑張れます)
・使い道を決める(人参があった方が走れます)
・500円玉はもはや硬貨ではない、と思いこむ(使えないもの、貯めるもの)
・お財布に入った500円玉は、その日の内に貯金箱に投入(いつまでも入っていると魔が差します)
・開閉不可能な貯金箱にする(開けられるタイプだと、魔が差します)
・中身が見える貯金箱にする(状況が確認できると、励みになります)

以上が500円玉貯金のコツなのですが、
10円玉でも100円玉でもいいと思います。

と言うのも、500円玉を使えないって、結構辛いです。
ものすごく、現金貧乏になり、カードに頼りがちになるので、
そうすると、現金を使わないから500円玉もなく、
貯金箱が「オナカスイタ~」ってことになります。
私はこれを、500円玉スパイラルと呼んでいます。
(呼んでいません。今、作りました。)

救世主はパートナーです。
社食を利用するので、毎日、せっせと500円玉を運び屋のように、持ってきてくれます。
なので、秘訣の番外編には、
・協力者歓迎!
ってのが入ります。(私は鳩山兄弟か・・・)

でも、そう言っても、私も頑張ってますよ。(一応言っておかないと)

そうそう、貯金箱は、100円ショップとかに売ってる、
透明のプラスチックのやつで、全部貯まれば○○円って、
金額も設定されてるやつが、いいですよ。

その血と汗と涙の結晶を、1年後・・・
金槌で壊し、銀行の窓口に持って行き、機械で合計金額が表示される時、
「私、頑張った」とメダリストが表彰台に上がる時のような気分になるのです。
(メダリストに怒られます)

今年も、もうすぐ・・・
我が家の500円玉貯金は3月締めなのです。

おまけ
IMG_2892_20100222093257.jpg
週末はグラタンを作りました。

IMG_2889.jpg
Passe Compose でまた、たくさんボタン買いました。
貯金も大切ですが、お金を使うってのも、
経済の為には大切なんです!

  1. 2010/02/22(月) 09:39:36|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

白黒

以前、お正月に見た夢の話しをしましたが、
黒いトリミングの白いドレス、黒とキラキラのロングネックレス・・・
白と黒が印象的で、色好きの私なのに珍しい、と思っていました。

そして、ある絵が目に留まりました。
それは、新聞に連載されている挿絵です。

清廉な黒の世界・・・
丹阿弥丹波子(たんあみにわこ)さんの作品に、
強く惹かれたのです。

作品はメゾチント(銅版画の一種)で、
なんと言っても、その魅力はビロードのような黒です。
メゾチントの途方もない技法は、ここでは省略させて頂きますが、
読売新聞の連載「時の余白に」の芥川喜好さんの、
丹阿弥さんの紹介文が、とてもすてきに表されていると思います。

『近道も便法もない。抵抗の強いものに、手間暇かけて身体ごとぶつかっていく。
その果てに霊妙な、精神の形と言いたいものが現れてくる不思議です』

『今はカラーメゾチントを手がける人も増えました。
その方が売れるし、作業も楽ですが、目もくれません。
「色をやれと言われますけど、私は白黒をつらぬきます」
この頑固さが思想です。』

*『丹阿弥丹波子展』2月27日まで 京橋、白銅鞮画廊にて。

もう一つは、白の世界・・・

Nさんとご一緒した目白「ゆうど」での展、
『白が行くーー秦泉寺由子展』。

絹に青竹で染められた白。
何かが宿ったような白です。

丹阿弥さんの黒。
秦泉寺さんの白。

どちらも近道も便法もなく、頑固で凜としている。
その深くて優しい黒と白の世界に包まれ、
いろいろな意味で、考えてしまった私です。
(Nさんとも話した物作りについて、もあったし)

おまけ
IMG_2890.jpg
今週のパンはレーズンパン。
白と黒のはずですが、黒糖のおかげで、茶と黒です。

IMG_2891.jpg
アネモネのつぼみがかわいいです。

IMG_2893_20100221144005.jpg
すると、どんどん開いて、あっという間に色の世界に。







  1. 2010/02/21(日) 22:51:56|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実りの大きな一日

IMG_2867.jpg

「楽しかった~」と、フランス大使館を後にし、
次に向かうは丸の内。
Nさんと合流し、これまた気になってた場所へ・・・

丸の内ブリックスクエアの一角に復元した三菱一号館。
赤煉瓦が真新しくて、ピカピカなレトロな建物です(おかしな説明ですね)。
その中の『cafe 1894』に行ってみたかったのです。

明治期は銀行だった内部の天井の高いこと。
ジョサイア・コンドルのデザインなので、
岩崎邸同様、ジャコビアン様式です。
でも、やはり、ピカピカなのです。
(なんか、落ち着かない・・・)
復元されているから仕方ないですよね。

IMG_2881.jpg
IMG_2882.jpg
ランチプレートを頂きました。

今思えば『エシレ』にも寄ればよかった・・・
でも、行くべき所が山盛りの二人は、次の目的地へ移動です。

京橋と目白で、印象的な黒と白の世界を味わいました。
この二つの展のことは、次回に紹介させてください。

この日、最終目的地は代々木です。
Nさんが連れてってくれたそのお店に、きゅんきゅんの私でした。

IMG_2883_20100219230649.jpg
『nagaya shop mitta

築80年以上の長屋に、フランスのアンティークと日本のクラフト作品を展開するお店で、
そのミックス感がとても上手!
そして、オーナーさんもかわいらしい方。

ここで連れて帰った物は・・・

IMG_2884.jpg
この包装の仕方、すてきです!

IMG_2885_20100219232107.jpg
イタリアの古い額と・・・

IMG_2886.jpg
古い木彫りのバンビちゃん。

IMG_2887_20100219232146.jpg
バンビを押し出すと、レターラックになります。
しかし、家に帰って分かりましたが、サイズが小さい・・・
今のハガキサイズは差せません。
アンティークのポストカード専門にします。

好い店を教わりました。
ちょこちょこ通いたいお店になりそうです。

たくさんのすてきなものに触れた二人は『DADAカフェ』で、
しばしのお茶タイム。

この日のキーワードは、『再生と白黒』。
実りの大きな一日でした。







  1. 2010/02/19(金) 22:11:12|
  2. 気になるお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最初で最後の

IMG_2848.jpg

雪、降りましたね。
二度寝の誘惑に負けず、朝から行動開始!

本来Kさんが誘ってくれてたイベント(結局Kさんとは行けなかったのですが)、
フランス大使館で開催されている『NO MAN’S LAND』へ。
気になりながら1月で終わってしまって、あーあって思っていたら、
Kさん情報でわかったのですが、延期されていました!
しかも、今日が最終日。

午後から約束があったので、
なんとしても午前中に観てしまおう。

昨年の11月に、フランス大使館は新庁舎に移転し、
旧庁舎を解体前に見学できる、唯一のチャンスなのです。
「最初で最後の一般公開」
そう言われちゃ、行かないわけにはいかないってもんです。

思えば20年以上前・・・
(最近、このフレーズよく使ってますよね。私も長く生きてるわ)
生まれて初めての海外。
それも憧れのフランス!
長期滞在の為、ビザの申請に胸ときめかせ、
広尾のフランス大使館へ行ったものです。

そのフランス大使館の内部を縦横無尽に歩き回れるのです。
しかも、たくさんのアーティスト作品も一緒に観られる。
誘ってくれてありがとう!Kさん!
(一緒に行ってないのですけね。っていうか、一人抜けがけなんですけどね)

いやぁ、楽しかったです。
建物が見られて良かったし、たくさんのアート作品もおもしろかったです。

ほんの一部ですが・・・

IMG_2880_20100218223450.jpg
IMG_2850_20100218223041.jpg
IMG_2877.jpg
IMG_2875.jpg
IMG_2865_20100218223247.jpg
IMG_2869.jpg
IMG_2855.jpg
IMG_2858.jpg ←ご自身の作品とアーティスト中島崇さん(中島さんの作品については、また次回)

至る処に作品が溢れていました。
ガレットとカフェの香りが漂う中、
部屋から部屋(時には倉庫なんかも)に移動してる内に、
遊園地にでもいるような、ウキウキした気持ちになりました。

しかし、大使館にあんなにたくさんの部屋があるなんて!



  1. 2010/02/18(木) 23:16:06|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寄る年波

例えば・・・

若い芸能人の顔と名前を知らない。
駅の階段を駆け上がって、息が切れる。
最近のファッションブランドがちっとも分からない。
甘い物が、いっぺんにたくさん食べられなくなった。

等々。
寄る年波には勝てぬと申しましょうか・・・

今日、ハイチ救済で再録となった「ウイ・アー・ザ・ワールド」のミュージックビデオを、
たまたまテレビでみました。
誰?この人誰?
のオンパレードで、まったくわからない!

25年前のオリジナルは、アメリカ音楽に興味のない私にでも、
ほぼ、全員、顔と名前がわかっていたと言うのに!
10代、20代の頃は、音楽にでも、ファッションにでも、
狭いようでもアンテナをいっぱいに広げていたのですね。

それが今では、元々の狭い視野が更に狭くなり、
覚えも悪いので、新しい事にてんでついて行けない。

と言いつつ・・・
そのことにさほど、危機感はないのですが、
階段をなんなく駆け上がり、
いろんな事に興味があった、自分の青い時代が、
ちょっぴりまぶしく感じるのでした。

おまけ
IMG_2831.jpg
週末焼いたパン。
だんだん、上手くカットできるようになってきました。

IMG_2846_20100216221614.jpg
週末開けたイタリアワイン。
ラベルがすてきでした。

IMG_2845_20100216221641.jpg
ブンタン、大好きです!




  1. 2010/02/16(火) 22:20:10|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

しろくまカフェ

先日、鳩山首相が「リアル鳩カフェ」という、お茶会を開いてました。
国民と直接対話をするためだとか・・・

くだらない(あ、言っちゃった)ですが、
「鳩カフェ」ってネーミングは、ちょっとかわいい。

で、もっとかわいいのが・・・
IMG_2828_20100213000744.jpg
『しろくまカフェ』!

20年以上ぶりに買ったコミックです。
Sさんのブログで紹介されてて、
読んでみたくて、博多の本屋で購入。
帰りの飛行機の中「ぶはっ」って吹き出しながら読みました。

建設会社を脱サラして(別バージョンも有り)、
おしゃれなカフェをオープンさせたシロクマくん。
常連客のパンダくんやペンギンさんに、
幼なじみのグリズリーさん。

あー「しろくまカフェ」に私も通いたい!

おまけ
我が家のシロクマくんが、チョコよりお肉がいい!と言うことで、
博多の焼き肉屋「ハチハチ」の話しをしたら、
そこ行きたい!となり、神田店に行ってきました。

IMG_2840.jpg
IMG_2841_20100214114126.jpg
IMG_2839.jpg


IMG_2832_20100215222923.jpg
もう一つ、我が家のシロクマくんが最近買った、
ウォーキングタオルは、ガーゼ素材だけど、
一見マフラー風で、今までの、ガテン系からおしゃれ系に変身です。

IMG_2833_20100215222940.jpg
そして、ここにも、クマが!





  1. 2010/02/15(月) 22:52:56|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実は気になる

ヴァレンタインデーです。

って、別にいつもと変わらないのですが・・・

何にも属してないので、義理チョコなるものも買わなくていいし、
本命も特別チョコには感心なさそうだし・・・
でも、個人的にチョコ好きなので、実は完全無視ってのも・・・

はっきり言って気になるんですよね。
美味しそうなチョコが一堂に勢揃い。
でも、あの人だかりが嫌。

で、平日に百貨店の特設会場をちらりと偵察。
「あ、どうも」とか言いながら、爪楊枝に刺さったチョコを味見。
ん~やっぱり美味しい!

1粒○○○円!
普段、なかなかあの小さなチョコにそんなに高い対価を投じないので、
ヴァレンタインという、言い訳もあるし!
どれにしようかなぁ~。
しかも、どうせなら、箱もすてきじゃなきゃ!

世間では、こういうのを自分チョコと言うらしい。

IMG_2843_20100214113158.jpg
美味しくて、箱がすてき。
私的には、今年も『DEBAILLEUL』です。
毎年、一つずつ買って、あのすてきな箱を全部揃えたい・・・
密かな野望です。

IMG_2844.jpg
フタの内側もすてき。
チョコの上の模様もすてき。

なのに・・・
「お、チョコ!いただきます!むしゃむしゃ・・・」
「ねーねー箱見た?チョコの模様見た?すてきでしょう?!」
「うんうん、すてきだね。ごっくん」
「・・・」

おまけ
IMG_2834.jpg
パートナーがもらってきた、所謂義理チョコ。
でも、チョコではなく、キャンディーのブーケ。
そして、ドリンクチケット付きタンブラー。
タンブラーには後輩の方の自作のイラストが!
義理なのに、丁寧です。偉いなぁ。
ホットカフェモカ、美味しかったです。
(もちろん、タンブラーはパートナーが職場で使ってます)

IMG_2835_20100214114223.jpg
ブーケをバラバラにし、キャンディーだけにした状態。

  1. 2010/02/14(日) 11:53:06|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サリンジャー

博多にいる間に、ショックなニュースがありました。

J・D・サリンジャーが亡くなった!

91歳だったらしいです。
約半世紀もの隠遁生活の中、結局新作は発表されませんでしたが、
どうやら、こつこつと書きためていたとか、ないとか?
んー気になります。

村上春樹が「ライ麦畑を読むのは、少年期において通過儀礼のようなもの~」と言ってたように、
私も少女期にその「通過儀礼」をちゃんとしたタイプです。
そして、「フラニーとゾーイー」や「ナイン・ストリーズ」も通過し、
映画「フィールド・オブ・ドリームス」も観ました。
(この映画の中にサリンジャーがモデルとなった作家が出てくるからです!)

ニューヨーク・タイムズ紙では「スポットライトを避けた名だたる作家」
との見出しで追悼特集が掲載されたとか・・・
世間に背を向け、徹底的に隔絶を貫いたサリンジャー。
何を思い、何を考えていたんでしょうか?

それにしても・・・
あの時、あんなに強く影響を受けたはずなのに、
話しをあまり覚えてないのです。
新作を気にする前に、読み返した方がいいかもしれません。

あの時は見付けられなかった、
スポットライトを避けたサリンジャーの声が潜んでいるかもしれないからです。

おまけ
IMG_2837.jpg
久々、自分で買ったお花。
ヒヤシンスは大人になって好きになった花の一つです。





  1. 2010/02/13(土) 00:13:21|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

歓びも哀しみも

博多の里帰り教室で、
いくつかオーダーを頂き、
少しずつ作り出しております。

Tさんのパールの3連ネックレスとピアス。
Wさんの黒のアンティークビーズネックレス。
Kさんの白のロングネックレスとピアス。
Yさんのボリュームネックレス・・・

皆さん、ご自分でも上手に作れるというのに、有り難いです。
頑張って、要望以上のものを創り出そう!

ところで・・・
先月末、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムに、
『愛のヴィクトリアンジュエリー展』に行きました。

それまでは、権力の象徴であったり、
宗教性の意味が強かったジュエリーが、
ヴィクトリア時代頃から、ファッション性が強くなって、
一般の女性にまで広まりました。

ファッションリーダーでもあった、ヴィクトリア女王の功績は高いです。
ヴィクトリア女王は、歓びのウェディングから哀しみのモーニング
(朝ではありませんよ。mourning、哀しみ、哀悼の方です)まで、
いつもジュエリーを大切にしてきた人です。

歓びの時も哀しみの時も、
共に過ごす大切なアクセサリーでありたい・・・

ヴィクトリア女王のジュエリーには敵いませんが、
一つ一つ、大切に作っていきたいと思います。

おまけ
IMG_2762_20100211223748.jpg
IMG_2764_20100211223704.jpg
IMG_2765_20100211223647.jpg
ビクトリアンジュエリー展に一緒に行ったKさんと、
渋谷の『Mame-Hico』でランチしました。
Kさんとは、ついつい昼ビール(もしくはワイン)にいきがちです。












  1. 2010/02/11(木) 19:56:25|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだあるのか?

博多からの荷物も戻ってきて、
ぼちぼち、オーダーの製作しなくっちゃ・・・

とその前に。
まだ、博多の食い道楽報告が残ってました・・・
(まだ、あるのか!あるんです!)

大手門で、ずっと気になってた焼鳥屋『鳥次』、
ようやく今回行けました。

IMG_2809.jpg
ワインもなかなかのラインナップ。

IMG_2808.jpg
IMG_2806.jpg
IMG_2812.jpg
IMG_2803.jpg
串はおまかせで焼いてもらい、そぼろ丼まで頂き、
博多の焼き鳥の相場からいくと、ちょっと高めですが、
新橋の有名焼き鳥屋で修行した大将の腕は確かでした。

天神の『因幡うどん』の芋天うどん。
IMG_2800.jpg

友人のお店『好み』のスペアリブ。
IMG_2813.jpg

荒戸の四川料理『福天』のランチ。
IMG_2826.jpg
IMG_2827.jpg

これ以外にも、画像はありませんが、
Yさんと行った赤坂の『HACHIHACHI』とかも・・・
(最近、東京にも進出した安くて美味しい焼き肉屋さんです)

今回もよく食べました。
もちろん、今日からお茶漬けです。

おまけ
IMG_2793_20100210092441.jpg
福井書道教室にあった、味のあるタイプライター。









  1. 2010/02/10(水) 09:26:26|
  2. 博多報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

凄腕汚し屋

戻ってきてます。

帰省から戻ってきた二日ばかりは、家事に大忙しです。
凄腕の「汚し屋(パートナー)」がいるお陰で、
さすがの掃除嫌いの私も、朝からせっせと頑張らざるを得ません。

ただ、汚し屋本人は汚してるつもりはないのです。
確かに、回を重ねる毎、散らかさない努力がちらほら見受けられるのも事実です。

以前は・・・
自由奔放に散らばってた新聞が、所定の場所に収まってるし(ぐちゃぐちゃで)、
椅子の上に積み重ねられてた洗濯物が、たたまれてるし(食器棚の上に・・・)、
ベッドメーキングもなぁんとなくできてきたし・・・

何より、ちょこちょこ1週間以上も帰省する事に、
文句を言われたことがありません。

よく母に、
「感謝せんといかんよ!
少しくらい(少しじゃないけど)散らかっとっても、
掃除すればいいちゃけんね!」
と言われてます。
本当、そうです。

なので、どんなに独創的に散らかってても(食器棚の上に洗濯物があろうとも!)、
ほんの少しのイヤミしか言いません!
(言ってるし)

心優しい、手強い汚し屋君の後片付け、
感謝しながらやらなくては!

おまけ
IMG_2797.jpg
IMG_2798_20100204161059.jpg
IMG_2799.jpg
天神大丸の地下で食べた『白玉新三郎』のあんみつ、
美味しかったなぁ。


  1. 2010/02/09(火) 13:47:07|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

牡蠣小屋

いまだ博多です。

この時期、帰省して楽しみなのは・・・

IMG_2821.jpg
IMG_2823_20100206195149.jpg
牡蠣小屋!
去年に引き続き、福吉へ。
大人7人、それぞれ日本酒、焼酎、ワイン、お菓子を片手に集まりました。

IMG_2815.jpg
IMG_2816.jpg
牡蠣、ホタテ、サザエは小屋で買います。

今年もKさんのニンニクやレモンが活躍。
Sさんがチーズを持ってきてくれ、
あまり食べられない私も、今年はいけるいける。
持ってきたアルコールを飲み干し、
デザートも平らげ、来年も!と誓い合うメンバーでした。

IMG_2825.jpg
定期を忘れたKさんと別れ、大濠公園のミスドで、反省会?です。
(まだ食べてます)

毎年、この牡蠣小屋で、「1年分の牡蠣食べたね~」
って言ってしまうのがお約束です。
一人1500円以下で大満足です。
また、来年、集まりましょう!

おまけ
IMG_2788_20100206195429.jpg
お濠端を歩いてて、新しいパン屋を発見。
『RAGGRUPPI』のプチパンセット。
プチサイズのパンセットがかわいい。

IMG_2789.jpg
Yaちゃんに頂いたデニッシュ。
美味しかったです。




  1. 2010/02/06(土) 20:15:06|
  2. 博多報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいしかもん

まだ博多です。

今回のお教室『福井書道教室』は、薬院のど真ん中。
美味しそうなお店がたくさんあって、そわそわ・・・

午前中から開始した、Uさん、Kさん、Fさん。
よかったらランチを・・・と言ってくださり、
ご一緒させて頂きました。

IMG_2779_20100204161529.jpg
IMG_2780_20100204161459.jpg
『GIARDINETTO(ジャルディネット)』のランチ。
サラダ、パン、パスタ、ジェラートのセットで840円。
いい所を教わりました。

翌日、仙台のYちゃんの妹Yaちゃんと会うことになり、
再びジャルディネットでランチ。
火曜日は1300円のランチが1100円で頂けます。

IMG_2782_20100204161423.jpg
IMG_2783_20100204161408.jpg
IMG_2784.jpg
IMG_2785.jpg
これにコーヒーが付きます。
パスタも美味しいですが、ジェラート美味しいです!

また別の日は、大手門の『チャイナスタイル』のランチへ。

IMG_2796.jpg
こちらは、本日のランチ800円です。

新メンバーWさんが、かなりのグルメさんのよう。
たくさんの博多のおいしか情報を聞き、
また楽しみが増えました!

あー時間が足りない!

おまけ
IMG_2787.jpg
Mさんからの差し入れ。
かわいい鬼のお面と一緒にプチなお饅頭がかわいらしい。




  1. 2010/02/04(木) 16:31:31|
  2. 博多報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里帰り教室

博多におります。
お教室も折り返し地点です。

新しい場所でのお教室で、どうなることか・・・
と、ほんの少し不安もありましたが、始まってしまえば、
私のアトリエへようこそ~って感じくらい、
居心地の良い空間で、いつもと変わらず楽しくやってます。

お世話になってる薬院の『福井書道教室』は、築50年。

IMG_2776_20100201204259.jpg
つるつるになった味のある階段を上ると・・・

IMG_2777.jpg
IMG_2768_20100201204108.jpg
書道教室がアクセサリー教室に変身。

IMG_2767.jpg
奥のフリースペースが、益々書道教室らしくない?空間です。
木枠の窓、すてきです。

IMG_2771_20100201204203.jpg
でも、先生(福井さん)の机のコーナーは、お~、書道!

IMG_2773_20100201204132.jpg
でもでも、こんなモダンな照明もあり、
古さと新しさ、和と洋、このミックス感が不思議と落ち着きます。

このすてきな空間で・・・
懐かしい方に再会したり、
新しい方との出会いがあったり、
そして、いつもの方々との楽しい時間もあり・・・

この場所、福井さん、みなさまに感謝、感謝です。

おまけ
IMG_2769_20100201204225.jpg
今回のお教室のお花は、ボルドー色のバラ。

IMG_2781_20100201211228.jpg
久々、お会いしたHさんから頂いた手作りクッキー。
ご自宅で栽培されたハーブティーも頂き、
どちらも、お店のような美味しさにびっくり!






  1. 2010/02/01(月) 21:18:27|
  2. お教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。