a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノーモア・・・

この時期になると困ることがあります。

みなさん、お家には、カレンダー飾ってますか?
我が家はパソコンの隣に小さな卓上のタイプが一つあります。
忘れっぽいので、いろいろ予定を書き込んでます。
なので、ある意味無くてはならないものなのですが・・・

この時期になると、買い物をすると、
やたらカレンダーをくれそうになります。
「あ、結構です」

断れるのはいいのですが、頼みもしないのに、
郵便受けに入ってるものもあります。
昨日は、ある企業から、わざわざ送られてきたカレンダーが。
宅配ピザのような大きなサイズで、たいそうな箱に入ってます。
世界の名所で微笑む美女たち・・・
今日もガス会社のカレンダーが入ってたし。

トイレにあいだみつおがあったり、
リビングには、富士山の写真のカレンダーがあったり。
それはそれで、正しい日本の風景ですが、
私は、いらない!のです。

ため息をつきながら、コイル状のやつを取ったり、
分別してゴミへとするこの空しさ。
「ガス屋には、うちはいらないって言ったのにぃ、ばかぁー」
などと、ひとりごつながら。

企業の広報担当者の方、
販促物のカレンダーは希望者だけに配布して下さい。
もしくは、同じ紙ものであれば、ボックスタイプのティッシュか、
トイレットペーパーにして、表に広告を載せて下さい。
だったら、捨てずに使わせて頂きます。

微笑んでる美女にも悪いし、カメラマンや印刷所のおじさんにも申し訳ないです。
何より、森林伐採により、アマゾンの森が破壊されているかもしれない・・・

と、話しが飛躍してしまいましたが、
カレンダーのばらまき、やめてほしいです。

おまけ
本文とまったく関係ない画ですが・・・

IMG_2487.jpg
IMG_2488.jpg
新幹線の中で食べた駅弁。

IMG_2517.jpg
静岡駅で食べた、シフォンケーキ。





スポンサーサイト
  1. 2009/11/26(木) 21:50:16|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静岡

IMG_2499.jpg
(画をよぉーくご覧下さい。うっすらと富士山が・・・)

ふーじは、にぃぽんいーちのぉやまぁ~
と言うメロディーが、静岡の横断歩道ではかかってました。

静岡では、生憎、富士山がくっきり見えることがなく、
訪れた私達よりも、叔父の家族ががっかりしてました。
せっかくの客人に、自慢の富士が見せられないのは、
静岡県民としては、悔しいようです。

確かに、新幹線とかで、富士山が見えると、
一様に「お~」と感嘆の声が上がるのって、他にはないですよね。
やっぱり、富士山って日本人には特別な存在です。

そんなぼんやり富士山を横目に、
いとこ夫婦が連れて行ってくれた所。

IMG_2497.jpg
大井川の「蓬莱橋」
全長が897.4mで、厄無し(ヤクナシ)らしい。
行きが過去で、帰りが未来。
渡りきると厄が取れるらしい。
もちろん、往復、渡りきりました。

IMG_2492.jpg
橋を渡ると、山の木々が緋色に変わりつつあるのが見られました。

IMG_2501.jpg
場所を移動して、富士山スポットであるはずの浜辺へ。

IMG_2502.jpg
今日は見えないんだニャ。

翌日、、お茶や駿河湾の桜エビを持たされ、
次は博多で!と再会を誓い、叔父の家を後に。
両親は博多へ。
私達は新幹線の時間にまだ余裕があるので、
二人で静岡散策しました。

IMG_2516.jpg
IMG_2511_20091124150637.jpg
IMG_2514.jpg
静岡の市役所や県庁が古くて、すてきでした。

知らない街を歩きながら、叔父のことをぼんやり思います。
隣りのパートナーの手が温かくて、
そんな当たり前のことに感謝する私でした。




  1. 2009/11/25(水) 13:20:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

強い家族

富士山
お茶
清水の次郎長

これが、私の静岡のイメージです。
東京から近いと言うのに、ちゃんと訪れたことがありませんでした。
しかも、叔父が住んでると言うのに・・・

8月に博多で、数年ぶりに会った叔父が、
パートナーに会いたがってくれ、
遊びに来い、遊びに来いと言ってくれ、
ようやく、来月に!と言ってたところに、
入院すると言う知らせが。
しかも、大きな病気です。

博多の両親とパートナーと私で、こんな形で訪れることになりました。

駅を降りると、叔父本人が!
病院に外泊許可をもらったそうで、皆で叔父の家へ。
初めての従姉妹との対面。
孫にひ孫も集まり、賑々しく宴。
元気そうな叔父と、楽しそうに話すパートナー。

分厚い本を持ってきて、パートナーに手渡す叔父。
「これは形見と思ってもらってください」
「・・・はい!喜んでいただきます!」

「入院決まった時も、今までありがとう、って始めて言われちゃったの」と叔母。

なんだか、すごい会話なのに、皆が笑いながら言っている。
お見舞いに飛んで来た私達も、つられてずっと笑ってました。

泣いたり、落ち込むことは簡単です。
メソメソする暇があったら、笑ってなくっちゃ!
静岡には、そんな風に思える、強い家族がいました。

IMG_2506.jpg
よく手入れされた、サザンカの垣根。

IMG_2507.jpg
プロの庭師からも褒められると言う、叔父自慢の苔。
苔に落ちてるゴミはピンセットで拾うのだとか。

IMG_2509.jpg
サザンカのつぼみがかわいらしい。

IMG_2508.jpg
夏みかんは「一人で食べてるのよ」と叔母が。

IMG_2505.jpg
手仕事が上手な叔母は、和裁からパッチワークまでこなします。
叔父のベッドカバーには、古い着物をほどいたパッチワークが掛けてありました。

お見舞いに行ったはずの私達を、いとこ夫婦が連れてってくれた所は次回・・・



  1. 2009/11/24(火) 15:27:57|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

毎日作ろう!

時々・・・
デザインを考える時って絵を描いたりするのですか?
とか、
毎日、ちょこちょこ作ってるのですか?
とか、聞かれることがあります。

はい、デザイン画を描いて、毎日、作っております。
(ビーズアクセサリーをですよ)

ここんとこのパターンですが、
嘘をつきました。
絵なんて、描いたことありませんし、
個展前か、お教室前か、オーダーがないと作りま、せん!(きっぱり)

で、昨日、今日は作っておりました。
オーダーを頂いたのとか、忘れてたやつとか(おいおい)・・・

IMG_2481.jpg
実は、まだOKが出ておりませんが、
Yさんのアシメトリーイヤリングとリング。

IMG_2477_20091121232500.jpg
これもまだOKを頂いてませんが、
K様のブレスレット。
(初の厄除けブレスレット!)

IMG_2485.jpg
なんと、父用のバッグチャーム。
天神へのお買い物用のエコバッグにつけるようです。
きれいな色好きの父に、カラフルに作ってみました。
母たちに作って上げてたら「お父さんも欲しい」ってことで。

あと、撮影を忘れましたが、Mさんのヘアーゴムも。

ふー、やればできるじゃん、私!
(あたりまえです!)

おまけ
IMG_2473_20091121232729.jpg
ハリネズミのチャームを発見!

ハリネズミと言えば・・・
丸くなったハリネズミをゆっさゆっさ手の平で揺すると(手袋着けて)、
はぁ~~って顔で体を広げてくれるんですよ。
その時のハリネズミがすっごくかわいいのです!
テレビで見たんですけどね。
このチャーム、何作ろうかなぁ・・・





  1. 2009/11/21(土) 23:48:46|
  2. ビーズアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どうでもよくないこと

コメントの返事を書いてて思いましたが、
先日のオープンハウスのお宅にあった、
スポーツカーが何であったのか、さっぱり分からず、
スポーツカーと言う自体も、ブルースタジオのAさんが、
「スポーツカー」と言わなければ、黄色の車としか、認識がなく、
照明やソファーなんかには、食いつくくせに、
車なんかは、まったく眼中にないって、
人間って興味のないものには、恐ろしい程、
どうでもいいモードになってしまいますね。
(私はそれが激しいと思います)

それで、ちょっと思い出したことが・・・

数年前、「YS11」と言う、戦後日本初の開発旅客機が最終フライトとなった日、
各局のニュースで報じられてるのを、
「いい飛行機だったなぁ」と感慨深く見入るパートナー。

うちのパートナーは、基本温厚な人なのですが、
そんな森のクマさん的なパートナーを、
凶暴なグリズリーに変えてしまう、アナウンサーの次の一言・・・

「ワイエス、ジュウイチが~」
「違う!ワイエス、イチ、イチだ!」
テレビにつっこむパートナー。

鼻息を荒くして、各局のニュースを見るパートナー。
ことごとく「ワイエス、ジュウイチ」と連呼している。
そして、パートナーにとって最後の砦となったNHKまでが、
にっこりはっきり「ワイエス、ジュウイチ」と言ってしまった・・・

「もしもし、NHKさんですか?」
えー!電話してるぅー!

よく、まったくぅ抗議の電話がしたかったよぉ、とかって、
冗談のように話しても、本当にテレビ局に抗議の電話を入れると言う人を、
私の人生の中で、会ったことなかったのですが、
いました。こんな側に。

「YS11の1はそれぞれ、エンジンの番号と機体の番号の1番であって、
ジュウイチじゃなくて、イチイチと呼ぶのが正しいのです。
11番目の飛行機とか、そう言うことではないので、なんちゃらかんちゃら~~」

が、しかし、その後のNHKのニュースも全て、
やはり「YSジュウイチ」と言われてました。
「ちがぁ~う!!」荒れ狂うグリズリー。

「世論(せろん)」が「よろん」になっちゃったり、
ま、そっちが一般的だし、そっちでいいじゃん?とかって、NHKも思ってるのか、
「店長、1万円入りま~す」くらいの軽さで、パートナーの抗議も、
「マニアの抗議1件ありました~」くらいの報告で終わったかもしれません。

自分のこだわりのある世界を、ちゃらちゃらした感じに扱われるのって、
当人には、腹立たしいことです。
例えば、高倉健を崇拝する人がいたとして、
「たかけ~ん、かわいい!」とかって言うヤングレディーがいたとして、
「高倉健様はけんさんだ!」と思うのだと思います。
(この例えはあってるのか?)

時として、その「一般的」と言う波は、本来の正しい姿を飲み込みます。
大多数の間違いは、少数の正をねじ伏せると言うのが、
民主主義の怖い部分でもあります。

だからね、グリズリー君、
こんなにその手に疎い私が、もう「YS11」だけは「YSイチイチ」と
一生忘れない名前となってるのだから、これに免じていつもの、
森のクマさんに戻ってくれないでしょうか?

99%の人が忘れても、たった一人の人が覚えてくれてるって、
勇気がわきませんか?

ほとんどの人がどうでもいいことが、どうでもよくないことって、あるのです。
だから、自分にとって、どうでもいいことでも、
好きな人が、どうでもよくないことだったら、
ちょっと耳を傾けてあげて下さい。

それが、どんな関係でも「円満」のこつですよ。

(あ、なんだか、結末が最初の流れと違ってる・・・ま、よしとしよう)

おまけ
IMG_2470_20091120132610.jpg
昨夜、パートナーがコンビニで買ってきた、ボジョレーヌーボー。
ワイン好きですが、ヌーボーはちょっとどうでもいいのです、が、
何でも楽しもうとするパートナーにお付き合いです。

IMG_2471_20091120132531.jpg
今朝の朝焼け。
こういう風景がどうでもよくは、なりたくないです。









  1. 2009/11/20(金) 13:33:34|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パイレーツ オブ 東京

海賊スタイルがブームです。

博多の『ただいま展』で、
私を見て頂いた方にはおわかりだと思いますが、
頭にはスカーフを巻いて、ボーダーにブーツで、
あとは、肩にカラフルな鳥を乗せたいくらいです。
(うそです)

ま、ボーダーばかなので、ボーダーは毎度のことですが、
スカーフ!これがいい!
まずは、白いものが隠せる。
耳まで覆ってるので、頭も耳も暖か。
大きな顔が、ほんの少しコンパクトに見え、全体のバランスがいい。
しかも、そのスカーフは・・・

IMG_2467.jpg
昔、海外に行っては、せっせと買っていたシルクデシンのスカーフ。
すっかり箪笥の肥やしとなっていたのに、
日の目を見ることとなりました。
GやHから始まるブランドものだけあって、
肉厚でしわもなりにくく、あの頃の浪費も決して無駄ではなかったと思えます。

IMG_2466.jpg
これは、数年前、編み物達人の叔母が編んでくれたバブーシュカ。
これも、今年の方が断然、大活躍。
喋々のブローチを着けてます。
バブーシュカの時は海賊と言うより、
ロシアのナターシャ(て、誰?)って感じです。

IMG_2469_20091118214507.jpg
箪笥を開けると、ボーダーがギュウギュウに入ってます。
1年の内、350日くらいはボーダーです。

しかし、博多でIさんが撮ってくれた私は、
パイレーツと言うより、中国の山岳少数民族リンさんって感じでした。
(だから、誰?)

しばらくは、リンさんやナターシャ気取りでいこうと思います。
(もはや、海賊じゃなくなってるし)

おまけ
IMG_2438_20091118214740.jpg
寒くなると、枝ものを飾りたくなります。


  1. 2009/11/18(水) 22:27:18|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お宅探訪

めっきりテレビを見なくなりましたが、
変わらず見続けている番組もいくつかあります。

その一つに、テレビ朝日の『建もの探訪』があります。
建物好きなので、こだわりのあるお宅が紹介され、
すてきなインテリアも見られて、とても楽しい番組です。
それに、あの番組の魅力は、
進行役の渡辺篤史さんの人柄もあると思います。

造詣の深さもさることながら、なんて褒め上手!
落ち込んでる時に会いたい人です。
はっきり言って、渡辺篤史ファンです。

と、渡辺篤史さんで熱くなってしまいましたが、
私もすてきなお宅探訪をしました。

以前も紹介した『大森ロッヂ』のブルースタジオが、
杉並の中古戸建てのリノベーションを仕上げ、
オープンハウスしていると、建子メンバーのNさんが誘ってくれ・・・

そんなチャンス、なかなかありません。
行きます!

1階は車が2、3台は余裕で入るガレージ。
(名前は分かりませんがスポーツカーがありました)
ガレージの奥には、かわいい小屋が。
ワンコ5匹分の大きなりっぱな小屋です。
その奥は、ウッドチップが敷き詰められたドッグランスペース。
ワンコには幸せな環境だと思います。

2階はリビング、ダイニングキッチン。
水周りは「ハコ」と呼ばれていた空間に隠すように、ひとまとめにされてました。

IMG_2443_20091117134724.jpg
お、カスティリオーニのアルコ(照明)です。
私達は間に合いませんでしたが、壁は「一発描き」と言うイベントがあったようです。
ちらっとしか見えてませんが、ヘリンボーンの床(床暖房)がすてきです。

IMG_2446.jpg
一見、鉄のように見える「ハコ」の壁。
板に塗られた、黒錆や赤錆風の特殊塗装だそうです。

IMG_2450.jpg
IMG_2449_20091117134356.jpg
「ハコ」の中の水周り。
床タイル、施主が黒白のチェッカー好きらしいです。

IMG_2459.jpg
画像ではわかりにくいですが、鉄骨むき出しの天井は、
黒ではありません、黒板カラーです。

IMG_2452_20091117134256.jpg
キッチンはIHクッキーングヒーターがアイランドに設置されてました。
アイランドキッチン、憧れです。

IMG_2444.jpg
2階のルーフバルコニー。
広いルーフバルコニーも憧れです。

IMG_2445.jpg
アメリカの中古のチェスターフィールド・ソファー。
このリビングにとても似合ってました。

3階は夫婦の寝室と子供部屋のようです。
3階にも広いルーフバルコニーがあり、新宿の高層ビルが見えました。
IMG_2456_20091117134649.jpg

IMG_2458_20091117134152.jpg
3階の小さな踊り場にもチェッカーが。

ブルースタジオのAさんの説明を聞きながら、
ビフォーアフターの資料を見せて頂きました。
外壁補修工事は見送り、未完成の部分を残した家は、
まだ、若いご夫婦の「これから」が楽しみな家でした。

買った時のボロボロな建物(すみません)が、
あんなにすてきに蘇って、
まだまだ、一般的には、家を買う=新築、が当たり前の中、
近頃のリノベーション技術、万歳、です。

おまけ
IMG_2448_20091117134443.jpg
玄関って、家主のセンスが、まず見える場所ですよね。

IMG_2464.jpg
幸せなワンコ。






  1. 2009/11/17(火) 14:48:15|
  2. 建物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

持ち寄り市

寒かったり、暖かかったり・・・
みなさん、体調崩されてませんか?

肌寒い、雨の土曜日、長屋展でお世話になってる『直や』さんの、
「持ち寄り市」に遊びに行ってきました。

IMG_2435.jpg
IMG_2436.jpg

前日、我が家のいらない物を集めて、値段を付けます。
買った時の値段はさておき、自分のいらない物の値段って難しい・・・

IMG_2437.jpg
いろんな方のいろいろな持ち寄った物たち。

ついつい買ってしまった物や、頂いたけどちょっと・・・
そんな物がゴミにならず、違う人へ使われる物へ変わることはいいことですね。
お家の整理にもなります。
しかし・・・

参加者が売れ残った物を、そのまま置いていく「直や」さんにとっては、
逆に物を増やす、ちょっと本末転倒なことになったかもしれませんが、
楽しいイベント、またあることを期待したいと思います。

おまけ
IMG_2415.jpg
IMG_2416.jpg
編み物の達人の叔母が、ルームシューズを編んでくれました。
スリッパより、歩きやすいし、なんと言っても暖かです。
私の部屋着は白なので、赤いやつを履くと、
足が、逆さまろうそくみたいになります。

  1. 2009/11/16(月) 14:14:57|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

怖がりですが・・・

怖がりです。

虫が怖い。
車が怖い。
夜道が怖い。
ジェットコースターが怖い。
もちろん、幽霊なんかも怖い。

母が虫でも夜でも、全然へっちゃらな人なので、
大人になると、平気になるんだろうと思っていましたが、
全く変わらず。
夜中のトイレ(家なのに)も、やっぱり怖い。
(パートナーを起こしたいけど、ぐっと我慢)

そんな私が、古い物に抵抗がないのは、なぜなんだろう?

霊感の類は、全く持ち合わせてませんが、
人と人の場合と同じように、
人と物も、自分が好きなら、相手も私を好きなのだと思ってます。
(つまり、自分が嫌いなら、相手も私を嫌い)

手にした時、キランと光る感じがするのです。
(そんな気がするだけです)
私が選んでるようで、選ばれてるのかもしれません。

もしも、選んだモノが、よくない想念を持っていたとしても、
私が手にした時から、それは違う意味になっているような気がします。
都合のよい解釈だとは思いますが、そう思うのです。

例えば「祟り」だとか、そう言うものがあるとしたら、
それは、そのモノよりも、受ける人の不安な心なのだと思います。
夜道や夜中のトイレと同じです。

おまけ

 『かわっていたのは本ではなくて、私自身なのだと。
 ケーキを節約したむすめは、家を離れ、恋や愛を知り、
 その後に続くけっしてうつくしくない顛末も知り、
 友達を失ったり、またあらたに得たり、かつて知っていたよりさらに深い絶望と、
 さらに果てのない希望を知り、うまくいかないものごとと折り合う術も身につけ、
 けれどどうしても克服できないものがあると日々確認し、
 そんなふうに、私の中身が少しずつ増えたり減ったりかたちをかえたりするたびに、
 向き合うこの本はがらりと意味をかえるのである。』

角田光代著 さがしもの より

もう一つおまけ
IMG_2343.jpg
『ただいま展』の時、durerで買ったbag。
中張りの布がない状態だったので・・・

IMG_2344.jpg
母にアンティークの布で中張りをしてもらいました。





  1. 2009/11/13(金) 22:15:13|
  2. アンティーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

骨董アンティークフェア

IMG_2420_20091113140633.jpg

さいたま新都心、と言う行ったことのない所へ行きました。
駅を降りると、品川のような近未来的な建物がそびえてます。
すごかぁ~。
こんな時はつい出てしまう博多弁。

初めてのさいたまスーパーアリーナ。
目的は「骨董アンティークフェアー」。
和洋骨董220店。
会場に入って、すごかぁ~・・・

今日は見るだけ・・・(できないんですけどね)
お財布の中には、買わないように(買えないように)1万円札1枚。
出かける前の決意が、のっけから揺らぐ雰囲気です。

見付けてしまった・・・買ってしまった・・・物たち。

IMG_2425.jpg
これが、今回1番高かったもの(と言っても安い)。
ジュエリーボックスです(バラの絵はがきも)。

IMG_2426.jpg
開いた状態。
奥の箱も買いました。
皮ですが、ボロボロなのと、開けるのがこつがいるおかげで、破格値でした。

IMG_2424.jpg
裁縫箱?
ここのブースでは、もう一つの破格値のものが・・・

IMG_2427.jpg
ヴィクトリアン時代のボタン。
ロンドンで仕入れるより安い。

IMG_2428.jpg
これは、日本の裁縫用の小さな引き出し。
白く塗ろうと思ってますが、もうしばらくはこのままで使うと思います。
店主が「中身もいる?」って言うので、
「もらえるならば、喜んで!」

IMG_2429.jpg
開けると、確かにちょこちょこ何やら入ってます。
しかも、正露丸のような薬の匂いもします。
晴れの日に匂い消しも兼ねて、虫干ししなくては。
そして、その中身・・・

IMG_2431.jpg
貴重なものではありませんが、愛らしいボタン、鉛筆、コサージュ・・・
持ち主だった方の想いにきゅんとなります。

IMG_2433.jpg
裁ちばさみ、裁縫帳、糸に針。
裁縫帳の表紙にはお名前も。

IMG_2432.jpg
商店街のシール台帳に手帳。
手帳には踊りのメモ書きが。
絵がとても上手な方です。

ボタン以外は、正直言って、使い道はありませんが、
ヒサコさんセットとして、大事に保管しようと思います。
捨てられず、よくぞ、残っていてくれました。

このヒサコさんの裁縫箱により、巡り巡って大切に残っていくモノと、
そして人に思いを馳せてしまいます・・・


最後に、微妙だけど、買ってしまったもの。
IMG_2434_20091113140127.jpg
ロングネックレスを掛けるのにいいかも。
ちょっとアレンジしてみます。
(これ、商店街の洋装店にあるやつですよね?)

IMG_2419.jpg
古い物にどっぷり浸かった帰り、駅も近未来的で、
過去と未来を同時に味わった気分です。

お茶をして、お財布の中身は小銭のみ。
しかし、1万円だけでこれだけ買えました。
満足!






  1. 2009/11/12(木) 23:30:01|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

食欲の・・・

毎年、食欲の秋、って言ってるので、
今年は、言いません。
(言ってるし)

最近のヒット。

IMG_2397.jpg
小豆島の無添加、新オリーブ。
オリーブ嫌いの人でも食べられると思います。
ワインに合う合う。

IMG_2398.jpg
近所のスーパーで買ってる、紅あずまの焼き芋。
ほくほく美味しくて、毎日食べてます。

IMG_2418.jpg
Cさんのブログで紹介されてて、真似して作りました。
洋梨のコンポート。
簡単で美味しい!

IMG_2407_20091110224705.jpg
先日、Kさんの展示会の時、東武の『NEWS CHEF』で買った豆のラタトゥイユ。
専門の容器に、材料とオリーブオイルと岩塩を入れ、チンすると・・・

IMG_2408_20091110224634.jpg
美味しい!
ここのデリ、一人夕飯になかなかいいかも。
ワインに合う合う。

IMG_2422.jpg
一人夕飯はパスタがヘビーローテーション(しかも大盛り)。
ワインに合う合う。

今宵も食欲とワインの○・・・

おまけ
IMG_2414.jpg
前の冬に、頓挫していたバッグ、編み上げました。


  1. 2009/11/10(火) 23:05:38|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

THIS IS IT

映画 『THIS IS IT』 を観ました。

ぽくないでしょう?
言っておきますが、マイケルファンではありません。
彼の才能は認めていますが、特別、興味はありませんでした。
彼が亡くなってから、パートナーがマイケル好きだったってわかり、
NHKの特集も熱心に観てて「マイケル好きだったのね?」と言うと、
「え?みんな好きでしょう?」って・・・

先日のホットプレート祭りでも、コグマさんが好きだとわかり、
(女子は全員、別に、って状態でしたが)
男二人、楽しそうに録画してたマイケルを観てました。

我が家では、相手の「好き」を尊重することにしてますので、
『THIS IS IT』もパートナーに付き合って観ました。

ラジオなんかで泣くって聞いてたので、
ハンカチ片手に観ましたが、泣き虫の私でも、
さすがにファンではないので、泣くことはありませんでした。

でも、最後になるであろうと言われていたステージのテーマの一つに、
環境破壊へのメッセージも入っていて、
「4年で環境破壊を止めよう」って、鳩山首相にも負けない、
大胆な目標があったことに、やるな、マイケル・・・と思いました。

オバマ大統領の核廃絶宣言。
マイケル・ジャクソンの環境破壊への警鐘。
大国アメリカで、影響力のある人たちが、
例え絵空事であるかもしれない事でも、
世界の人たちへ、メッセージするのは、悪くないと思います。

そして、前回のボタン同様、世界の頂点と言われるステージに向けて、
一流のダンサーやスタッフが全力を尽くす仕事ぶりは、
そういう場がある大切さを痛感します。

私的にはアコースティックギター1本で、
小さな会場で行われるコンサートとかが好きですが、
最高の技術を駆使した、エンターテイメントも楽しいものですね。

そして、家に帰って、踊るパートナーを横目に、
(もちろん、踊れてませんけど)
不覚にも、マイケルの歌を口ずさんでしまう自分に気づくのでした。

おまけ
IMG_2409.jpg
パートナーの会社の方のお土産。
ネパールのオーガニックティー。

そうそう、映画と言えば、ちょっと前に観た『南極料理人』楽しかったですよ。

  1. 2009/11/09(月) 13:44:50|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボタンで思うこと

ボタンが好きです。

先日、Kさんとボタンの博物館に行き、
自分の古いボタンコレクションをしみじみ見てみました。
ボタンってすてき・・・

最近、大手の物販会社は価格を安くするのを競い合いのようになってます。
ファッション業界もしかり。
千円以下の安いジーンズに驚きです。

私も時々、値頃感のある服を買うので、
それらを否定はしませんが、
気になるのはボタンです。

プラスチックのボタンが一気に安物感を漂わせるのです。
プラスチックボタンが全て悪いわけではありませんが、
往々にして、安い服についてるボタンはいただけません。

ボタンの博物館に並んでいるボタンは特別でしょうが、
小さなボタン一つにも、こだわって装飾を施す贅沢・・・

贅沢はお金がかかります。
湯水のようにお金を使って、贅沢をしてくれる人がいるので、
良い素材を使って、素晴らしい技術を持ってる人たちが、
より高度な仕事ができるのだと思います。

皆が安い大量生産の物ばかりを求めると、
良い素材や、素晴らしい技術がどんどん消えていきます。

高い物を買おう、と言うわけではありません。
値段だけに惑わされない、しっかりとした目を持ちたいものです。

IMG_2413.jpg
私のコレクションの一部です。

IMG_2410.jpg
先日のただいま展で作品の方は売れましたが、
ベークライトのボタンを使ったネックレス。
気に入って自分用にも作りました。

IMG_2411.jpg
少し古いボタンを使ったブレスレット。
これも、作品は売れましたが、自分用に作ってます。

おまけ
IMG_2336_20091108002340.jpg
先日、読破!
村上春樹ファンとして、満足の作品。


  1. 2009/11/08(日) 00:33:00|
  2. ビーズアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花のある毎日

今、住んでる所に、いいお花屋さんがない。
ついでに、美味しいパン屋さんもない。
ついでについでに、すてきなカフェもない。

大きなスーパーがあったり、病院がたくさんあって、
暮らすのに困らないと言えば困りませんが、
すてきな、花屋、パン屋、カフェ(もしくは喫茶店)がないのは、
私的には、つまらない・・・

パートナーのお土産の花がない日は・・・

IMG_2340_20091107161013.jpg
スプレーバラと我が家のワイヤープランツで我慢。

IMG_2341.jpg
Nさんから頂いた、あじさいのドライフラワーと、
Kさんから頂いた、パープルのキャンドルが今はお気に入りです。

納豆ご飯を食べながら、花は絶やさぬ毎日を心がけてます。
ずっと前にも話しましたが、それが、自分の中の小さな決まりだからです。
もちろん、頑張ってるわけではなく、家の中に花があることに、
幸せを感じるからです。

世界のどこかでは、今日を生きるのに必至な人たちがたくさんいます。
私は花を買って飾って、ご飯を食べられる毎日です。
感謝しなくてはいけません。
スプレーバラだって、きちんと最後まで咲いてもらわなくてはいけません。

だから、つまらない、とかって住んでる町の悪口ばかりはいけません。

おまけ
普段は納豆ご飯ですが、昨日はKさんと豪華ランチを・・・

IMG_2406.jpg
池袋東武でKさんの展示会「Size E et ScintillerK」が開催。
Kさんの験担ぎは「スエヒロ」のステーキ重弁当らしい。
私まで良いことがありそうな気持ちになりました。



  1. 2009/11/07(土) 16:40:58|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

頼りない東京案内

ちょこちょこ出入りはあったものの、
東京に住んで15年以上になります。

なのに・・・
ちっとも慣れません。
電車に。道に。

多分、こっちだわ。と思うと、だいたい逆です。
で、私がこっちと思うってことは、逆を行けばいいんだわ。
と思って行くと、そんな時は、元の方向だったりします。
んがぁー。

最近は、目的地をあらかじめプリントアウトして、行くようにはしてますが、
地図が読めないので、地図を片手にお巡りさんに聞いたりします。
(地図の意味は・・・)

地図が読めない。電車路線も理解に乏しい。
そもそも、もの覚えがひじょうに悪い。
つまり、頭が悪いんです。
自分でわかってますが、悲しい現実です。

昨日もそんな私の実力が遺憾なく発揮した一日でした。
福岡から遊びに来たKさんをご案内です。

IMG_2399.jpg
まずは、飯田橋の「東京大神宮」へ。
有名らしいです。縁結びの神様として。
知りませんでした。
続々、若いお嬢さんらがやってきます。
家内安全を願う私より、さっさと終わるKさん。
「住所と生年月日もちゃんと言いましたよ。願いは一つですから!」
こなれてる・・・Kさん。
鳥居でちゃんとお辞儀もして、心象よくしておきましょう。
良い縁がありますように!

人形町に移動し、お買い物をしながら浜町へ。
『ボタンの博物館』を見学(要予約)。
ボタンの会社「アイリス」のビルの上にある小さな博物館です。
20分のDVDを観た後、係の方の説明を受けながら見学します。
古いボタン、すてきでした(欲しい!)。

藤田の絵があったり、シャネルの初期のスーツが飾ってあったり、
小さいながら、なかなか楽しめました。

この素晴らしいボタンをみながら思ったこと・・・
長くなりますので、それはまた今度・・・

人形町に戻るつもりが、東日本橋へ。

IMG_2401_20091106180801.jpg
日本橋の三越の入り口には、大きなもみの木がありました。

IMG_2400.jpg
あーもうそんな季節なのですね。

夕食は日本橋の『たいめいけん』へ。
1度行きたかった、昭和6年創業の洋食屋さん。
一人で食事をしてる年配の方もちらほら。
きっと、子供の頃からご贔屓にしてるに違いありません。

IMG_2402.jpg
やっぱり、ここはまず、オムライスを押さえておきましょう。
タンポポオムライス(伊丹十三風)。
上にのっかてるオムレツを開くと・・・

IMG_2403.jpg
じゃ~ん。
トロットロの卵が。
そして、かなりのボリュームです。

道や電車に迷いながらの1日でした。
でも、たくさんおしゃべりして、楽しい1日でした。
Kさん、今度は博多でお会いしましょう!

おまけ
IMG_2404.jpg
翌朝の朝食は、三越で買った『メルヘン』のあんこ&生クリームのサンドイッチ。
あんこ好きにはたまりません。

IMG_2405.jpg
Kさんの博多土産は、『一ひら』の練乳金時まんじゅう。
これも美味しい!
お煎茶で頂きましたが、コーヒーでも紅茶でも合いそうです。





  1. 2009/11/06(金) 11:39:02|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホットプレート祭り

ホットプレート祭りをしました。
先週末の話しですが。

いつも言ってますが、
料理が得意ではないので、
来客時は鍋かホットプレートが登場します。

Sさんとコグマさん、Nさん、Yさん。
それぞれ忙しい中、時間差で到着。
その度にパートナーが小太郎号(自転車)でお迎えです。

段取りも悪い私は、
始めに出そうと思ってたサラダをなぜか最後にしてしまったため、
先に始まったコグマさんとパートナーのつまみがありません。

「サラダ作ってきたよ」とSさん。
さすがぁ~Sさぁ~ん。
他にも朴葉みそ(きざみネギや椎茸も)も持ってきてくれてて、
おにぎりも全部、にぎってもらいました。

IMG_2348.jpg
Sさんのサラダ。

IMG_2347.jpg
私のサラダ。

IMG_2346.jpg
焼き肉奉行がいたら怒られそうな、焼きっぷりです。

IMG_2396.jpg
Sさんの手土産、HIROTAのシュークリーム。

IMG_2395.jpg
Nさんの手土産、柿。

IMG_2394.jpg
Yさんの手土産、「梅花亭」の和菓子詰め合わせ。

賑やかなホットプレート祭り。
パートナーは、また新たなお祭りを企んでますよ。

おまけ
IMG_2345.jpg
お客様をお迎えするお花は、パートナーが買ってきたバラ。

  1. 2009/11/04(水) 23:31:07|
  2. ちょこちょことお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

博多食道楽 夜の部 最終回

博多報告が途中でした。

『ただいま展』の打ち上げは、薬院の『餃子の李(ギョウザのリー)』で。
昔からあるお店ですが、気取らない中華料理が食べられる、
安くて美味しいお店です。

IMG_2306.jpg
IMG_2307.jpg
IMG_2308.jpg
IMG_2312.jpg
IMG_2313.jpg
IMG_2314.jpg
IMG_2315.jpg
大人3人(すやすや眠る天使も一人)で食べる、食べる。
これに、大学芋まで食べて、お腹が苦しくなりました。

そして、別の日、いつものメンバーと食したのは、
春吉の『どんでんがえし』。
いつも「写真撮りました?」と言ってくれるSさんがいなかったので、
ほとんど、撮影を忘れていますが・・・

IMG_2333.jpg
IMG_2334.jpg
新鮮なお魚料理が豊富で、お酒の種類も豊富です。
S姉さんが選ぶお店らしいです。

おまけ
IMG_2329_20091104131106.jpg
今回は、パートナーと平和の『atelier de la paix』にもお邪魔しました。
憧れのお宅です。

  1. 2009/11/04(水) 13:16:09|
  2. 博多報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

粋な暮らし展 後編

つづけて後編です。

『粋な暮らし』展での、手織りと着物リメイクのファッションショー。
ショーにはNさんとYさんのお母様も出られるので、楽しみです!

なおこさん
個人的に着物を洋服にリメイクするのって苦手でしたが、
それってスタイリングによるんだ!って思ったNさんのすてきなお姿。
ピンクのカラータイツを合わせてて、すてきです。

yo-ko母 山サンゴ
Yさんのお母様が、以前オーダーで作った山珊瑚のネックレスをつけて登場!
実際つけているのを初めて見せて頂き、
お母様と手織りの服と山珊瑚がとても合ってて、嬉しく思いました。

nao-ya ピンク
nao-ya 着物
NさんもYさんのお母様もすてきでした。

マンドリン
ショーの途中にはマンドリンの演奏が!
古いお屋敷にすてきな音楽・・・
窓の外は隅田川が。
贅沢です。

隅田川

ショーの始まる前に、市丸姐さんの歌「三味線ブギウギ」を、
「皆さんで歌ってみましょ~!」となり、
回りの方々が一斉に歌われてました。
どうやら、その年代の方々には有名な歌のようです。

歌あり、ショーあり、マンドリンあり。
楽しい1日でした。


  1. 2009/11/02(月) 16:04:07|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

粋な暮らし展 前編

博多報告の途中ではありますが・・・
(まだ続いているのですねー)

すてきな展に行きました。

IMG_2393.jpg
『粋な暮らし』展。
柳橋の『lucite gallery(ルーサイトギャラリー)』で、
4人の作家のグループ展が開催されています。

ずっと行ってみたかったルーサイトギャラリー。
せっかく行くのであれば、すてきな展の時に・・・
そう思っていたら、長屋展でご一緒した、
陶芸家の鈴木陽子さんのグループ展があるということで、
しかも、Nさんも出られるファッションショーもあるということで、
行ってきました!

lucite.jpg
昭和歌謡で一世を風靡した柳橋芸者の市丸姐さんの元邸宅。
私は、残念ながらこの方を知りませんでしたが、
このお宅のすてきなこと!

ろうか トビラ
イス ネコ

そして、このすてきな空間で展示されている作品たち。
陶芸、鈴木陽子さん。
ヨーコ陶

鉄、木村国男さん。
鉄

手織り、浅見るいさんと着物リメイイク、浜田典子さんのファッションショーは、
後編にて・・・

おまけ
市丸芸者
市丸姐さん、美しい方ですね。








  1. 2009/11/02(月) 15:16:45|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。