a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気になっていたこと

ずっと気になりながら、なかなか着手できない事がいくつもあります。
外で働いてる人よりは、時間はあると思うので、
できないのは自分の行動力のなさがいけないのですが・・・

アクセサリー作りは、ずっと続けていく事なので、
これは当たり前として。
その世界を広げる意味も含めて、大好きな「コサージュ」を作ってみたい・・・

きっと、いくら頑張っても、アンティークコサージュのそのすてきさは敵わないのでしょうが、
お母さんの授業参観日に付けるやつじゃなくて(ってもう、そんな人いないのか)、
短い丈の浴衣を着るような若い女の子らのコサージュでもなくて、
もちろん、造花!って感じのやつでもなくて・・・

そう言うのを探すうちに、ない!ってことで、
作るしか、ない!ってことで、
ちょっとやってみたのです。
道具も買って、材料も買って・・・

IMG_1776.jpg
第1号に選んだのは、大輪のバラ。
まず、1番の失敗は、染め。
もっと、淡いピンクベージュをイメージしてたのですが、
恐る恐る染めたので、一見白です。

IMG_1775.jpg
2番目の失敗は、形成。
画像が横からなのは、正面の顔がブスだからです。

IMG_1774.jpg
そして、コサージュ作りって、思ってた以上に大変で面倒です!
花びらや葉っぱに切って、染めて、形にして・・・
(詳しく言うともっと、色々な行程があります)
それに比べて、アクセサリー作りってなんて楽なんでしょう。
(でも、超楽ちんってわけじゃないですよ、一応言っておきますが)

ってだめじゃん!
道具も買っちゃったのにー。
今後、2作目、3作目と紹介出来ることを、
自分自身に切に願うばかりです。

おまけ
IMG_1773.jpg
パートナーのお土産、本物のお花。
本物にも、もちろん敵わない・・・

IMG_1820.jpg
やけ食い?
中目黒「ヨハン」のケーキ、2個いっぺんに!





スポンサーサイト
  1. 2009/08/20(木) 12:38:46|
  2. ちょこちょこと物作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

誘われて越谷 最終回

越谷ツアーもいよいよ、夜の部へ突入。

IMG_1802_20090818222530.jpg
味わいある古民家カフェ 『furacoco』

ここが、すこぶる良かったのです。
内装の手の加え方の足し算、引き算の具合がいい。
お料理がいい。
人がいい。

IMG_1812.jpg
古民家のお店が流行る中、こう言うお店に出会うと嬉しい。

IMG_1813.jpg
玄米プレート。
無農薬の野菜が、とても丁寧にお料理されてて、美味しい!
デザートのケーキも美味しかったです。

IMG_1811_20090818222949.jpg
IMG_1809.jpg
IMG_1804.jpg
IMG_1805_20090818222731.jpg

んーあなどれない、越谷・・・
すてきなツアー、Sさん、ありがとうございました!

おまけ
IMG_1817.jpg
テレビでみて作ったビビンパに、
シソキムチをトッピング。
美味しい!
  1. 2009/08/18(火) 22:59:31|
  2. 気になるお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誘われて越谷 その2

IMG_1798.jpg

越谷の次なる場所は、
ランチをご一緒したTさんのお店 『空+kan(ソラトカン)』
kanは空間のカンらしい。

まずは、お店の裏にある、ギャラリーの「小屋」へ。

IMG_1784.jpg
あーこういう庭、理想です!いい!

IMG_1786.jpg
IMG_1789.jpg
IMG_1785.jpg

「小屋」に入るまでに、やんややんや。

IMG_1790.jpg
ギャラリーの窓からは一面の稲穂が!
青々とした稲穂の上をサワサワと風が渡ります。

そして、いよいよ店内へ。
IMG_1791_20090817223707.jpg
IMG_1793.jpg
IMG_1792.jpg
倉庫だったと言うお店もすてきです。
店主の好きな物がたくさん詰まってました。

遅れてYさんとNさんが合流し、
添乗員Sさんのお宅へ。

IMG_1801_20090817230933.jpg
Sさん手作りの白玉梅あんみつ。
下手なお店より美味しい!

IMG_1800_20090817230919.jpg
落雁も手作り!えー!
ヒトデのような形はIKEAで売ってる氷りの型らしいです。

その他にも、シソキムチ(これを教えてもらいました)
新ショウガの佃煮、浅漬けが。
これらを、サササとお茶うけに出してくれました。
全て手作り。全て美味。
多岐にわたって活躍している大忙しのSさんの、
すてきなおもてなしに、皆、感心。

Sさんに会う度に、グータラな自分を反省します。

IMG_1787.jpg
暑くても涼しげなSさん。
着物、日傘、小さなカゴバッグ・・・
その佇まいがすてきで、思わずパチリ。

越谷ツアーは夜の部へと・・・





  1. 2009/08/17(月) 23:16:55|
  2. 気になるお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誘われて越谷 その1

今月は、魅力的な場所へ誘われる月です。

横浜、箱根、そして、越谷!
長屋展のメンバーが集合して、
添乗員Sさんの絶妙なツアープランに、
初めての越谷を満喫しました。

IMG_1781_20090817132405.jpg
まずは、内陸型リゾートカフェ『水庵』へ。

IMG_1777.jpg
『空+kan』のオーナーTさんも合流してのランチ。
新鮮朝採り、おじいちゃんの野菜がもりもり!

IMG_1778_20090817132250.jpg
食後は天然水かき氷をためらいなく注文!
珍しい手作りシロップ14品。
でも、どうしても、宇治金時を選んでしまう私です。
美味しい!

IMG_1779.jpg
Sさんはしょうが。美味しい!

他、Nさんはみかんとトマト。美味しい!
Tさんはうめ。美味しい!
・・・で、気づきましたが、皆さんの全て味見させて頂き、
それぞれの美味しさに感動し、美味しかったですね~。
と食べ終わり、自分の分は、一人で全部平らげてしまった。
卑しいぞ、自分。

IMG_1783.jpg
お店の入り口では、
ランチでふんだんに使われていた、新鮮朝採れ野菜も買うことができます。
どれもいきいきしてるのはもちろん、安い!
Nさんに茗荷の見極め方を教わったりしながら、
茗荷ときゅうりとシソを購入。

IMG_1814.jpg
きゅうり3本、茗荷8個、シソたくさん、全部で300円!
シソは全部ザクザク切って、Sさんから教わったキムチ漬けにしました。

美味しいランチと氷を頂き、
新鮮野菜も買えて、
いやがうえにも、テンションが上がる越谷ツアー。
次に一行が向かうは・・・

おまけ
IMG_1815.jpg
ビンからあふれそうだったシソのキムチ漬けも、
翌朝には三分の一に。
今夜はシソキムチのせ、冷や奴だ!


  1. 2009/08/17(月) 14:10:56|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

20年選手

アイロンの調子がよろしくない。

パートナーに言ったら
「あーあいつも20年選手だからなぁ」と。

○○選手と言う言い方は、最近使われないなぁ~
などと思いながら、我が家の電化製品が、
10年以上のベテランばかりだと言うことに気づきました。

ベートーベンの運命を奏でるレンジ。
(時々、おかしな音が出るのです。大丈夫か?)
おこげが香ばしい炊飯器。
(こんなにおこげができてていいのか?)
ふたのない洗濯機。
(パートナーが割ってしまってふたがありません)
もちろん、アナログのテレビ。

よく、機械は10年、と聞きます。
しかし、もうちょっと、もうちょっと、
と現役で頑張ってもらってしまってます。
宝くじでも当たったら、
おまえらなんか、お払い箱じゃ~!
と人が変わるかもしれませんが、
ガンバレ、ガンバレ、と今日も声援を送りつつ、
アイロンがけをする私です。

083_20090813140811.jpg
先日、Nさんに教わった水出し煎茶の入れ方で、
美味しくできた冷たいお煎茶。
アイロンがけは、この時期、汗の出る作業です。
冷たい煎茶を飲みながら、
パートナーのシャツをパリっと仕上げます。
(アイロンがけ、嫌いじゃないです)

おまけ
今週の頂き物。
014_20090813140832.jpg
萩の月。

035_20090813140846.jpg
紅いもタルト。

012_20090813142412.jpg
あれ?国名を忘れてしまいました。
珍しい国の珍しい食べ物。
プルーンの味に似てました。

思い出した!ラオス!

  1. 2009/08/13(木) 14:26:07|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

時をかける・・・

昨夜、テレビでアニメーション映画
『時をかける少女』を観ました。

てっきり筒井康隆の「時をかける少女」かと思ったら、
あれの20年後で、小説での主人公、
和子の姪っ子が主人公らしい。
どうりで尾道っぽくないと思いました。
(舞台は東京でした)

尾道好きとしては、残念でしたが、
主人公の女の子が、食べ損ねたプリンや、
テストの為に時をかけてる行動に、
そんな凄い能力を、日常の些細な不満や欲望に費やしてるところが、
ある意味、リアルでしたけど。

もしも、あの時・・・

誰でも、胸の奥底に一つや二つ抱えるもの。
それが起きる前に、もう一度戻れるとしたら・・・

普段は蓋をしている「それ」を開けては悔やむ思いです。

完全に消えてしまうことはないでしょうが、
どんなに重くても、自分がしでかした事。
胸の奥底でカタカタと鳴る「それ」らを抱えて、
口角を上げて、えい、やっ!と前に進みましょう。
時を戻らなくとも、きっと、軽くなってくれる日が来るはずです。

IMG_1771.jpg
今、発売されてる『Cotton friend』秋号に、
「10年1着」のすてきなワンピースとプルオーバーが、
型紙付きで紹介されています。
(以前、紹介させて頂いた私のワンピースも、ちらっと出ています)

スタイリングがすてきです。
と言うか、モデルがCさんです!
とと言うか、表紙もCさんです!
前を突き進むCさんの笑顔がすてき!

お洋服作りをする方も、そうでない方も、どうぞご覧下さい。

おまけ
036_20090812101433.jpg
久々お天気の良い日のBGMは、
ザッハトルテの『素敵な一日』

今日もすてきな一日でありますように!






  1. 2009/08/12(水) 10:18:42|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

箱根旅行 番外編

問題です。

チャールズ・チャップリン、ヘレン・ケラー、ジョン・レノンなど、
歴史的な有名人が宿泊した、日本初のリゾートホテルはどこ?

答えは、
『富士屋ホテル』です。

明治11年に誕生し、外国人向けに開業したので、
外国人好みの日本的趣向が取り入れられ、
和洋折衷の独特なスタイルの建物・・・
(と、箱根の情報誌での説明)

072.jpg
073_20090810141924.jpg

065.jpg
柱には十二支が。

069.jpg
赤い絨毯と飴色に輝く重厚な柱がすてきです。

せっかくなので、本館のラウンジオーキッドでお茶しました。
067.jpg
私は伝統的なアップルパイと紅茶。

066_20090810141729.jpg
パートナーはシューアラクレームと紅茶。
緑あふれる庭園を望みながらの優雅なティータイムです。
「よし、来年は、泊まろう!」とパートナー。
「え~本当?!」
(と、ここに記しておけば、ある意味証拠になります)

074_20090810141943.jpg
宿泊はこの西洋館がいいなぁ~。

071_20090810141850.jpg
夕食はメインダイニングの「ザ・フジヤ」で・・・

062_20090810141639.jpg
お庭をゆっくり散歩して・・・

063_20090810141657.jpg
と、妄想する私なのでした。

068.jpg

077.jpg
ホテルを出ると、セピア通りと言う、
レトロな街並み残る通りがあります。
時間がなくて、この通りをゆっくり見られなかったので、
ここも、次回、ゆっくり散歩しよう・・・

078.jpg

と、妄想は続くのであった。



  1. 2009/08/11(火) 13:55:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

箱根旅行 後編

箱根二日目。

一人旅は、行くところ行くところ、
人に聞きまくっての移動でしたが、
パートナーが一緒だと何も考えずにいいから楽ちんです。

強羅から登山ケーブルカーに乗り、早雲山へ。
(前編の登山電車の画像は、ケーブルカーの間違いです)

050_20090810141307.jpg
早雲山から、ロープウェイで大涌谷経由、桃源台へ。

053_20090810141328.jpg
ちょっとガスってて、見晴らしはイマイチですが・・・

056.jpg
桃源台に着いた頃は、快晴!
芦ノ湖で海賊船に乗ります。

059_20090810141419.jpg
058.jpg

057.jpg
ランチはふわふわ卵のオムライス&生ビール。
再び強羅へ戻ります。

061.jpg
帰りのロープウェイでは、富士山が!

登山電車で宮ノ下で下車。
目指すは、今回、1番行きたかったある場所へ。

長くなるので、番外編として続きます・・・





  1. 2009/08/10(月) 21:40:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

箱根旅行 前編

箱根の山は天下の険
函谷関(かんこくかん)も物ならず

滝廉太郎の『箱根八里』です。
ここまでしか歌えません。
しかも「カンコクカン」と言うのも漢字でこう書くと言うのを今知りました。
これは、パートナーからの受け売りですが、
「函谷関」とは、昔あった中国の関所らしいです。

なぜ、箱根八里かと言うと、この二日ほど
「ハコネノヤマハ~テンカノケンッ」って、
ずっとグルグル頭の中、繰り返してたからです。

なぜ、グルグル繰り返してたかと言うと、
箱根に行ってました。
一泊二日の箱根旅行です。

043_20090810122923.jpg

旅行と言っても、パートナーはある用事があって行くので、
一日目は箱根に到着後別行動です。
前日、パートナーが書いてくれた、旅程とフリーパス片手に、
一人旅、出発!

049.jpg
箱根湯本から登山電車に乗ります。
スイッチバックで上る電車で強羅まで行きます。

強羅からは施設巡りバスに乗り換え、
『ポーラ美術館』へ。
037_20090810122439.jpg
039_20090810122504.jpg

「肖像の100年 ルノワール モディリアーニ ピカソ」展
箱根の森の中で観る絵画や工芸品。
混んでなかったので、どれもゆっくり堪能することができました。

038_20090810122524.jpg
森に面した館内のすてきなレストランでランチ。
フォーを頂きました。
(ここも空いてました)

本当は「ラリック美術館」も行こうと思ってたのですが、
ポーラ美術館が思いの外、たくさんの作品数だったのと、
のんびりし過ぎて、かなりの時間に・・・

今夜の宿泊先、御殿場へ移動します。

041_20090810122606.jpg
042_20090810122620.jpg
044_20090810122646.jpg
途中、古い建物や名前の知らない植物を見付けたり、
楽しい道中。

御殿場のホテルでパートナーと合流。
飲んで食べて、お互いの一日を報告。
明日は二人旅です。

おまけ
045.jpg
焼枝豆が美味しかった!









  1. 2009/08/10(月) 14:07:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

横浜プチ旅行 後編

IMG_1697.jpg

三溪園は外苑と内苑があり、
まずは内苑の建物から・・・

IMG_1692.jpg
IMG_1678.jpg

古の職人の意匠に感動しつつ、
NさんとKさんの知識豊富な会話から、
木や植物の名前を知ります。

内苑の奥へ足を進め、ふと見上げると・・・

IMG_1688.jpg

足下には・・・

IMG_1687_20090806144906.jpg

静けさや 岩にしみいる 蝉の声

ヒグラシの声が本当に岩にしみます。
川面からの風が葉をゆらします。
濃い緑に囲まれて、自然の癒しの力に心が洗われます。

IMG_1686.jpg

IMG_1693_20090806144637.jpg
IMG_1689.jpg

私には、こんな環境の故郷があるわけではないのに、
なぜ、こんなにも懐かしい気持ちになるのでしょう?
日本人としてのDNAの奥底に潜んでいるのか?

IMG_1684.jpg

じっくり見学し過ぎて、15棟の内5棟を残してしまいましたが、
大満足の三溪園。
また、来よう!

おまけ
IMG_1701_20090806144346.jpg
休憩は宇治金時!







  1. 2009/08/06(木) 15:45:27|
  2. 建物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

横浜プチ旅行 前編

プチ旅行。
目指すは横浜。
NさんとKさんと久々のトリオです。

いつもNさんに、おんぶに抱っこなので、
今回は私がいろいろ下調べをしたのですが、
地図の読めない女なので、
Kさんの顔を見るなり、印刷した地図を渡して、
「ここと、ここに連れてって下さい!」とバトンタッチ。
Kさんは、優しく「はい」と引き受けてくれました。
いい人だ~。

まずは、ランチです。
古いすてきな県庁の近くにある、
洋食屋さん『梅香亭』
IMG_1661_20090805221937.jpg
この扉!ぐっときます!

IMG_1659.jpg
ほぼ全ての人が注文してました。
ハヤシライス。美味しい。
でも、後半、葉っぱものが食べたくなってきます。

IMG_1660.jpg
使い込んだ木のテーブルや赤い椅子。
ピンクのカフェカーテンにもぐっときます。

バス停までの古い建物をきょろきょろ見ながら、
今回のメイン『三溪園』へ。

IMG_1665.jpg
生糸貿易で財をなした横浜の実業家、原 三溪が、
歴史的価値ある建築物を移築し、一般公開された庭園。
16日までは建造物全てが一挙公開です。
しかも「たてものスタンプラリー」も楽しめます。

IMG_1670.jpg

IMG_1666.jpg

すてきな建物と庭の数々・・・
この続きは次回に・・・




  1. 2009/08/05(水) 23:08:40|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏祭り 第2弾

IMG_1654.jpg

また、夏祭りです。

IMG_1650.jpg
で、よく冷えた泡の飲み物を頂きます。

今回のお祭りは、大きい方の商店街のだったので、
おつまみが豊富です。
じゃんけんに勝ったのでウインナー3本100円(本来は150円)とか、
200円の焼きそば(肉なし)とか、
牛肉の串焼きとか、
スパイシーチキンとか・・・
あー野菜が食べたい・・・

そして・・・
IMG_1655_20090802164840.jpg
やはり、こんなことに。
(居酒屋です)

IMG_1656.jpg
鳥雑炊、美味しかったです。

IMG_1646.jpg
空には、どこか遠くでやってる花火が!


  1. 2009/08/02(日) 17:04:30|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美しく暮らすと言うこと

1 掃除機をかけること
2 食事後の食器洗い
3 お風呂場の掃除

これは、私の嫌いな家事ベスト3です。
掃除系が二つも入ってるので、わかると思いますが、
掃除、面倒です。
お掃除ロボットが5万円くらいだったら買うかもしれません。
(ま、5万円は無理でしょうけど)

食器洗いは食洗機があるので、
それを使えばいいじゃん、って感じですが、
ほぼ使いません。
ほとんど一人分なので、食洗機を使うのがどうしても、
もったいなく感じるのです。

お掃除ロボットが5万くらいなら・・・って言うのと、
食洗機がもったいない・・・って言うので、
更にわかると思いますが、
面倒<ケチ
ってわけですね。

面倒でも、どうにか掃除も食器洗いもするのは、
ケチと言う原動力からくるものです。

『SUSU』を見てくれて、
「お家、きれいにしてますね」なんて言われると、
1階の「開かずの間」の惨憺たる現状と、
実はちりとほこりの積もった我が家に、
冷や汗の出る思いだったりします。

うちの両親は、とてもきれい好きなのに、
なぜ、娘は・・・

と・・・
この週末は、パートナーが莫大な書籍整理をしているので、
先ほど、1階に降りてしみじみ思ったことです。

みなさん、美しく暮らしてますか?

IMG_1644.jpg

IMG_1641.jpg

IMG_1642.jpg
  1. 2009/08/01(土) 18:41:08|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。