a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長屋暮らし展 ワークショップのご案内

今年も『長屋暮らし展』行います!

naoko.jpg

『長屋暮らし展<皐月>』
5月29日(金)~6月1日(月)12時~19時

直やのおうち・展示室
墨田区東向島2-45-11

4人の作家の向島のちょっとアトリエあそび・・・
今回は、期間中、日替わりでワークショップも開催します!

* 鈴木陽子(陶器)  29(金)蕎麦ちょこ・薬味皿絵付け体験
* 和・榮堂(浴衣まわり・あづまbag)  30(土)リネンのあづまバック作り
* a petits pas(アクセサリー)  31(日)鳥orリボンのbagチャーム作り
* 直や+BOTANICA(しつらえ)  1(月)モダン数寄屋袋作り

a petits pasのワークショップは・・・

トリとリボン
トリorリボンのbagチャーム作り

福岡のお教室でも好評だった、トリとリボンモチーフのbagチャーム。
今、お持ちのbagにすぐにつけられるかわいいチャームです。
トリはイエローとグリーン系の爽やかな色合い、
リボンはグレーパールを基調としたシックな色合いです。

5月31日(日) ①13時~15時 ②16時~18時 
         各回基本2時間(30分延長可) 定員5名
3800円(材料費込み)
・お茶とお菓子付き
・必要なものはこちらで用意してますので、手ぶらでお越し下さい。
 使い慣れた工具(ニッパー、丸やっとこ、平やっとこ)があれば、お持ち下さい。

ワークショップのご予約はこちらまで、
お名前、日時、トリかリボン、人数、ご連絡先をお願いします。
(管理者のみ閲覧できる鍵書き込みでお願いします)

トリbagチャーム リボンbagチャーム

長屋暮らし展のDMは来月中旬頃、お送りします。
DMのご希望の方もこちらまで、お知らせ下さい。






スポンサーサイト
  1. 2009/04/28(火) 00:57:14|
  2. お教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たまにはいいもの

今月から、久しぶりに外で働くことになり、
週のたった2日だと言うのに、
ものすごく忙しくなった気分になってます。

それ以外は・・・

皮膚科に行って、
展の販促物を作って、
お客様の注文分を仕上げて、
お教室のサンプル作って、
材料の仕入れもして、
町内会の仕事もして・・・

もちろん、時々ウキーってなりながら・・・

机に貼ったメモに、終わったものから、線で消す。
よしっ!

お天気いい日は、ちょっと遊びに行きたい気もするけど、
今月は、我慢、我慢。
たまには、こんな毎日もいいものです。

IMG_1024_20090427233529.jpg
我が家の寄せ植えが、ジャングルのようになってます。

IMG_1023.jpg
今年もよく咲いてくれてます。

IMG_1022_20090427233613.jpg
先日、Sさんから頂いたチョコ。
ビターとバラ味。

IMG_0978.jpg
家の前の電線に、よくこの子たちを見かけます。


  1. 2009/04/27(月) 23:41:35|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひっそりと光るそれ

背格好も顔もそっくりな男の子と女の子。

きっと、双子ちゃんです。
すると、女の子がすてんと転び、
続いて男の子もすてんと転んでしまいます。
さすが、双子だわ!
お母さんが二人を起こしてあげ、
洋服をぱんぱんっとはたいてあげてます。
そして、お母さんがにっこり笑うと、
起こされた二人もにっこりと見つめ合ってます。

後ろからその風景を見ながら、
なんて、幸せな光景だろうと、
私も笑顔になってしまいました。

ブログを始めて、3年目を向かえようとしています。

自分をアナログな人間だと思っていますし、
ハイテクなものは嫌いだと言いつつ、
ブログがこんなに続いていると言うのも、矛盾したことですね。

私のブログは、コンセプト?のとおり、
ちょこちょことした幸せを発見する毎日を綴ったものです。

何が楽しくて、他人の食べた物や、
見た物を書き連ねた日記を読まなくてはいけないのか・・・
そんなのご勝手に・・・

ブログを始める前の私の感想です。
それが今では・・・

他人の不幸は蜜の味・・・
テレビでは、不安や不満や怖い情報ばかり。

私にだって、悲しい出来事や、嫌な出来事もあります。
でも、もうそんな事はテレビや他のメディアで十分です。
少なくとも、私には。

お気楽な毎日の報告ばかりで、
呆れてる方もいらっしゃるでしょうが、
ちょこちょこ起きる悲しみよりも、
そんな中にもひっそりと光る、
ちょこちょことした幸せを感じる自分でいつづけたい・・・

臆病者であるからこそ、
3年目を向かえる今も、そう思っています。

IMG_1021_20090424234257.jpg
この季節は、寄せ植えのお花が部屋を飾ってくれます。





  1. 2009/04/24(金) 23:46:06|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

苦しいディナー

お誕生日当日、今年は飯田橋のビストロへ。

IMG_1012_20090423235306.jpg
まずは、お約束、シャンパンで乾杯。

IMG_1013.jpg IMG_1015_20090423235546.jpg IMG_1016.jpg
一皿一皿がボリュームがすごくて、
メインのお肉は泣く泣く残してしまいました。

IMG_1017_20090423235630.jpg IMG_1018_20090423235652.jpg
そして、別腹のデザートも、どうしても平らげられず・・・

それでも、すっごく頑張ったのですが、
駅に着いた頃には、苦しくて、苦しくて・・・
いい大人になって、食べ過ぎてこんなに辛い思いをするとは・・・
私はすごい顔して電車に乗ってたと思います。

○○才の夜、改めて自分の卑しさに驚く私です。

しばらくは粗食にしたいと思います・・・
  1. 2009/04/24(金) 00:11:16|
  2. ちょこちょことお祝い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温かいお祝い

今年も温かいお祝いを頂きました。

IMG_1019.jpg
Sさんから、すてきなお菓子の数々。
「レモンケーキ」かわいくて、美味しい!

IMG_1010.jpg
毎年、必ず送ってくれるTさん。
手作りのクッキーにマイ箸セット。
クマトリクッキー、パートナーと美味しく頂きました。

IMG_1020.jpg
両親からは、フジタの誕生日カードが。
丈夫に生んでくれて、ありがとうございます。

IMG_1011_20090423233455.jpg
前夜祭?はパートナーがロゼシャンパンを買ってきてくれました。

携帯にも、おめでとうメールをいくつか頂き、
有り難いかぎりです。

今年もちょこちょことした幸せを、
たくさん感じる一年でありますように!
そして、あなたにもありますように!!
  1. 2009/04/23(木) 23:48:35|
  2. ちょこちょことお祝い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

背伸びをしてアフタヌーンティーへ

来月末の2回目の長屋展。
6月中旬の福岡でのお教室。

サンプルや作品の製作もまだですが、
その前にDM作りに四苦八苦してました。
慣れないパソコン作業に、web入稿の挫折。
焦りばかなので、気持ちばかりが焦ってしまいます。

しかし、そんな中、年に一度のお祝いイベントも・・・
しばし、焦りばかな自分を置いて、楽しまなくては!

よく言ってますが、パートナーも私も食いしん坊なので、
お互いのお誕生日は、恰好の食い道楽イベントです。
当日はパートナーが予約してくれているお店ですが、
その前に・・・
(どれだけ前から楽しむんだ?)

006_20090420123451.jpg
オープンした時から、気になってた
「マンダリン オリエンタル 東京」のアフタヌーンティーへ行ってきました!

私の誕生日は、毎年ではありませんが、
『ちょっと背伸び』と言うのがキーワードです。
普段は行けないけど・・・と言う所へ、パートナーと、
ちょっぴりおめかしをして、贅沢なひとときを楽しみたいのです。

Gパンではなくて、きちんとアクセサリーを着けて、
いっちょうらのバッグ持って、運動靴じゃなくて・・・
パートナーも付き合ってくれて、ジャケットを着て・・・
極上のサービスで紅茶と美味しいお茶菓子を頂きましょう!

007_20090420123540.jpg
008_20090420123558.jpg

アフタヌーンティーは香港やロンドンでも体験しましたが、
今回のアフタヌーンティーが1番、味、優雅さ、サービス、全て1番です。
紅茶はポットではなく、メニューの中から選んで、
カップで頂けるので、たくさんの種類が味わえて楽しかったです。
アイスにコーヒーなども有りましたが、
私はやはり紅茶を楽しみました。

すると・・・マネージャーらしき方(流暢な日本語を話される外国の方でした)が。
とても、申し訳なさそうに、かなりの腰の低さで誤られるのです。
どうやら、私達は間違った席に座らされてたらしく、
本来の席に移動しませんか?と言うことです。
そこはそこで落ち着く場所でしたが、
提示された席は気持ち良さそうな窓側。
そこも、座ってみたい!
(と言うか、確かに予約時には窓側の席ってなってたのです)

009_20090420123627.jpg
怪我の功名?
お詫びにロゼシャンパンが!
「妻が誕生日なので、ちょうど良かった」とパートナーが言ったら・・・

011_20090420123644.jpg
チョコレートのプレートまで!
しかも、スタッフの方々から「おめでとうございます」と言われ、
ちょっぴり恥ずかしかったですが(しかも、今日じゃないし)
嬉しかったです。

012_20090420123705.jpg
本来の最後のお菓子達。
アフタヌーンティーだと、
よく3段のお皿にスコーンやケーキやサンドイッチがのってますが、
こちらでは、屋号のとおり、こんなオリエンタルなすてきな演出で、
ケーキやクリームブリュレがのっかってやってきます。

しかし、デザートは別腹とよく言いますが、
サービスのチョコレートも含めて、全てペロリと頂きました。
お詫びをしてくれたと言うわけではなく、スタッフの方々の対応も素晴らしく、
また背伸びをしたい!と思わせてくれました。

すてきな幸せなひとときでした。





  1. 2009/04/20(月) 13:21:26|
  2. ちょこちょことお祝い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かわいい訪問者

週末、料理上手なKさんを、果敢にも丼物でお昼のご招待。
おしゃれな旦那様とかわいい愛娘、ドナちゃんも一緒に来てくれました。

001_20090419222543.jpg

お土産のワインとワインに合うチョコ。
チョコのパッケージもすてきです。

そして、愛娘ドナちゃんは、御年64歳?
お二人に似て、とても食いしん坊なかわいい女の子です。

これが、ドナちゃん
003_20090419222102.jpg

私が台所とリビングを動く度に、ちきちき後を追っかけてきてくれて、
きゅん!
パソコンを触ってても、カリカリしてくれて、きゅん!
うとうと寝てて、ガサゴソと音を立てると、
「食べ物ね!」とすぐ起きちゃう・・・きゅん!
わんこ、かわいいなぁ。

005_20090419222133.jpg
Kさんに抱かれるドナちゃん。
次は抱っこさせてね。
(側には来てくれるのに、ドンタッチミーなつれないドナちゃんなのです)

002_20090419222607.jpg
デザートはお菓子作りの名人でもあるKさんの手作り、
ロールケーキ!
Kさんのロールケーキ、大好きです!

実は今回は、パソコンの不明点を教えて頂きたく、
丼ランチごときで、つってしまいましたが、
お土産まで持ってきてくれて、貴重な時間まで割かせてしまったのに、
結局、私の使ってるソフトの関係で問題解決ならず。
帰ってからもKさん宅で、色々手を尽くして頂き、
本当にありがとうございました。
そして、本当にすみません。

でも、おしゃべりもできたので、私は楽しめたのですが・・・
これに懲りず、また来てくださ~い。
次回は鮭寿司でも・・・





  1. 2009/04/19(日) 23:01:08|
  2. ちょこちょことお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

頑張ってる人

昨日、鍵の恩人、ご近所のSさんの町内会の仕事を手伝うのに、
我が家に来てもらい、二人で作業をしました。
と言っても、同世代の女二人、気がつけば、
手を止めて、おしゃべりばかり・・・

引っ越してきた時は、こうやってご近所の奥さんを、
家に呼んでおしゃべりするなんて、想像もしませんでしたが、
パートナーが町内会に積極的に入っていくのを、
渋々手伝ったおかげ?で、ご近所でおしゃべりできる人ができました。

Sさんは、3人のお子さんがいて、学校の役員、町内会の役員、
そして、週5日のパートをこなす、スーパーウーマンなのです。
なのに、妙なおばさま化もされてなくて、本当に凄い!

作業しながら、べらべらおしゃべりもして、
子供達からの電話やメールにも対応して、
「あ、もうパートの時間!」って、
颯爽と自転車で帰ってゆくSさんを見送りながら、
やるべき事が山積みになりだしてきて、
またいつもの焦りばかになってる自分が恥ずかしくなりました。

私は私のためだけの事に時間を使えるのに、
世のお母さんたちは、子供たちのためにも時間を使わなくていけなくて、
その子供たちの学費や家のローンのために、パートもしなくちゃいけなくて、
睡眠時間を削って、役員の仕事もして・・・
「反動で、ちょっと時間が空くと、何もしなくてぼぉーとしちゃうの」って。
それで、とても落ち込まれるのだそう。

どうしても女側ばかりに注目しがちですが、
きっと世のお父さんだちだって頑張っているのです。
もちろん、子供のいない大人は頑張ってないわけではありません。
気楽そうに見えながらも、独身者や既婚者だって、
それぞれの悩みを抱えながら、頑張っているのです。

って、ことは皆、頑張っているのですね。
つい、同じ環境の人たちと付き合いがちですが、
時々、違う環境の人たちと接することもいいことです。

表向きのイメージだけで、大変そうとか、気楽そうとかって、
簡単に判断してはいけません。
それでも、どう考えたって私よりは忙しいSさんが、
時々空を見上げては、ぼぉーとする自分を責めないで欲しいと思った私です。

おまけ
IMG_0977.jpg
私のお誕生日週間に突入し、
パートナーがワインとつまみを買って帰ってきました。
夜中の飲食はいかんいかん、と思いつつ、
お祝いは別だよねー(当日じゃないんですけど)と、
飲む大義名分をつける、私達なのです。



  1. 2009/04/17(金) 13:20:10|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とらわれの身

色即是空

意味がわかるような、わからないような・・・
全ての物は空(くう)である?
ちゃんとした仏教上の意味はわかりませんが、
何事にもとらわれない心、って感じでしょうか?
(お釈迦様、ごめんなさい)

近頃、テレビや新聞で生前の遺品整理って言う話題をよく目にします。
物にとらわれた私には耳の痛い話題です。
テレビの中のご婦人も、物の溢れた家の中、
ずっと着てない服や贈答品等々、どれも、どうしても処分ができない。
残された者にとっては、ゴミとなる、それらの物、物。
なんと、処分費用140万!!

残された人たちに迷惑とならないように、
お葬式代だけでも・・・なんて思っていましたが、
遺品処理費用も残しておかないと、
立つ鳥跡を濁しまくりのようです。

貴金属やブランド品でも残れば、まだ、換金できるかもしれませんが、
中途半端な古物やビーズや紙物とか・・・
価値はないし、ちまちましてるし、頼まれた業者さんにも嫌われそうです。

でも、テレビのなかのご婦人同様、処分できなぁ~い。
明日、交通事故で死んだとしたら、
パートナーと両親に申し訳ないです。

では、最低限の物だけ残して、シンプルな生活をできたとします。
(絶対できないけど)
私は幸せか?

無色無臭無味の食事の毎日のようです。
そもそも、アクセサリー自体が最たる無駄な物。
それを作り続けてる私に、ノーアクセサリーで外出できないように、
物にとらわれない、色即是空の境地には至るはずが、ない。

物も想い出!

とらわれの我が身を正当化したいだけなのです。
そんなことより、遺品処理費用、貯めなきゃです。
皆さん、大丈夫ですか?

おまけ
遺品処分費のため?頑張ってる仕事場のお花が咲き出しました。
(本当はコート代のためです。だから~それがだめなんだって)
IMG_0972.jpg
IMG_0973.jpg
IMG_0974.jpg
IMG_0976.jpg

  1. 2009/04/16(木) 11:23:27|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心の狭さ 続編

先日、私の「心の狭さ」を告白しましたが、
そんな矢先、友人に頼み事ができてしまいました。

忙しいその友人の快い返事に、
あー私もこうやって、たくさんの人に助けられていると言うのに、
いざ、自分が助ける番になると、不満ばかり言っていたなんて・・・
本当に心が狭いぞ、自分。

で、ある事を思い出しました。

以前、友人と北海道旅行をした時の事です。
一日目、富良野でたくさんの撮影をし、旭川ラーメンを食べようと、
とあるラーメン屋さんでラーメンを食べ、
いざ、会計をと思ったら・・・
あれ?財布がない。
車の中で落としたかな?と車の中を探してる時、はっと気づきました。
あーーー!富良野でタイマーで撮影する時、カメラの下に台替わりに財布を使ったんだ!
何をのんきに「次はラーメンだぁー」だ。
おいおい、財布、忘れてますよ、お嬢さん。

「あった?財布?」
お店の中で待っていた友人に、青い顔で説明。
「えーーーー!!!!」
財布の中には旅の軍資金がまるっと入っているので、
二人とも、一文無し。ひゅるるるる~。
そんな私達の様子に、お店の女将さんがどうしたの?って聞いてくれ、
今度は二人で青い顔で説明。
「それは大変じゃない!?」って、すぐに警察に電話してくれ、
幸いにも財布は善良な観光客の方に拾われ、警察に届けて頂いていました。

女将さんが「さぁ、早く富良野警察署へ行きなさい」と。
「あのぉ、実はここのお代さえもお支払いできないのですが・・・」
「いいのよ、そんなの、さぁ、暗くならない内に早く!」
絶対、後日送ります!そう言う私に、
「これ、飲んで」と売り物の缶コーヒーを。
「うちも東京で一人暮らししている娘がいるの。あの子も誰かに助けてもらってるだろうから」と。

富良野に戻る車中、私は泣きながら、コーヒーを飲みました。
もちろん、ラーメン代はお菓子と一緒に送りました。

忘れていました。
女将さんへの一食一缶の恩義。
女将さんが娘さんの恩義を、
無銭飲食のどこの馬の骨かもわからぬ私に報いてくれたと言うのに、
時が経てば、自分一人で何でもやってきたような、この傲慢さ。

そう考えたら、あの方にも、あーあの人にもと、
過去と現在進行の方々のお顔を思い浮かべました。

たくさんの恩義、たくさんの方に報いていこう。

おまけ
IMG_0965_20090415071958.jpg
目黒川の桜はすっかり葉桜に。



  1. 2009/04/15(水) 01:08:13|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さくら さくら

さくら さくら 弥生の空は 見わたすかぎり
霞か雲か 匂ひぞいづる いざやいざや 見にゆかん

そのうち、温暖化により、歌詞のとおり(歌詞は旧暦です)
弥生の空に見渡すかぎりの桜が咲くことになるのでしょう。
でも、今年は花冷えのおかげで、卯月まで頑張ってくれてよかったです。

いってきました。お花見!
IMG_0948.jpg
葉桜を覚悟してましたが、ほんの少しだけ待っていてくれました。
お待たせ~、今年も来ました~。

しかも、今年はEちゃん夫婦、C子、パートナーと総勢5名。
IMG_0944.jpg
お弁当も持ち寄りで豪華!

IMG_0945_20090413215244.jpg
シャンパンも!!

木漏れ日の中、飲んで食べておしゃべりして・・・
時々吹く風で、花吹雪になり、
その光景たるや、美しいこと!
みんなの頭に桜の花びらがくっついてて、これもすてき。

IMG_0951.jpg
桜の絨毯。すてき。

IMG_0952.jpg
空になったお弁当箱に入ってた花びらを、
水に浮かべてみました。
C子が持ってきてくれた、桜餅とプチどら焼き。

IMG_0964.jpg
Eちゃんからは、群林堂の豆大福!
お豆がたっぷり、お餅は薄め、粒あんもたっぷり。
かなり、好みの豆大福でした。
並んでる人気店だけあります。
Eちゃんの旦那様、ありがとうございます(並んで買ってきてくれたようです)

来年も、いざや見にゆかん!
  1. 2009/04/13(月) 22:16:45|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

心の狭さ

先日、町内会の方と話しをしていて、
つい口を滑らせて、アクセサリーを作ってる事を話してしまいました。

別に隠してるわけではありませんが、
仕事以外での初対面の方、特に年配の女性には、
積極的に話すのをやめています。

アクセサリーを作っている、と言うと、
目がきらりと光る時があります。
しまった・・・と思った時にはもう遅いのです。
「壊れてしまったものがあるんだけど!」
やっぱり・・・

壊れてしまったアクセサリーのお修理の依頼です。

洋服や靴なんかは、お直し屋さんがあるので、
皆さん、そちらへ持って行くのでしょうが、
コスチュームジュエリーのお直し専門店って言うのはないので(多分)
ちょうどいいわ、あなた!って具合になるわけです。

まずは、やんわりと購入したお店に持って行かれる事をお勧めしますが、
もちろん、そんな事、面倒だから今に至るのでしょうし、
絶対直したい!って言う強い希望もなかったのでしょうから、
できるなら、お願いしちゃおうかしらん?ってのりなのでしょう。

ほとんどが簡単なお直しなので、
ケチらずにやってあげるのが寛容な対応と言うものですが、
有無も言わさず、どっさり渡されたりすると、
こう見えてもオリジナルを作り出してるものなのですが・・・
と、ちょっと偉そうな作家先生風な気分になってしまってます。

ねーねー三宅一生(年配の方にはわかりやすい例えかと)
には丈上げ頼まないでしょう?!
えー、そんないいもんじゃないや~ん。

と、一人心の中でのりつっこみをし、
まーまー、直せる技術があるのだから、やってあげなさいよー。
喜んでいらっしゃるじゃなーい。
と、更に心の狭い自分に言い聞かせるのです。

昨日、バラバラになってた珊瑚のストラップを、
ブレスレットにリメイクしました。
ロジウム(銀色)の金具から金古美色の金具に変えて、
クラスプの所に珊瑚をちろちろとぶら下げ、
お土産な姿が、ずいぶんおしゃれになったと思います。

物には罪がありません。
頼む方も悪気はないのです(と思いたい)。
自分にできる事を気持ちよくできる自分になりたい。
時々、ケチくさかったり、傲慢だったり、偉そうなだけの自分に反省です。

でも、相手の事もよく考えず、
都合よくお願いだけちゃっかりしてしまう人間にもならないようにしないと。
(逆だったらやってる時があるような気がします。これにも反省)

*アプティパの商品のお直しは、私が死ぬまでやりますので!

おまけ
IMG_0938.jpg
Kさんが教えてくれた、池袋東武の地下にある八百屋さん。
新鮮で安くて美味しそうなお野菜がたくさん。
ホワイトアスパラ、美味しかったです。

IMG_0943_20090410223319.jpg
クリーニング屋さんからもらった、カルピスさくらんぼ味。
ピンクがかわいくて、グリーンと並べると、
すてきな配色です。

IMG_0942.jpg
K君が、とてもわかりやすいお土産をくれました。
パートナーが会社から持って帰ってきたその箱にはメモが。
「○○殿 Kさんから預かりました(かわいい顔した男子でした)」
事務の女の子の字です。
ふふ、K君、本社のアイドルになる日も近いですね。



  1. 2009/04/10(金) 22:46:49|
  2. ビーズアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

感謝状

天皇、皇后両陛下、ご結婚50年。
その会見全文を読んでいる内に、
鼻の奥がツンとなっているところに、電話が・・・

パートナーが忘れ物をしたとのこと。
急いで着替えて、帽子を被って、眼鏡をかけて、マスクをして。
こう言う時、すっぴんを隠すのに便利なマスク。
花粉症も役に立つこともあるものです。
中間の駅で渡して、再び家路へ。

せっかくのお天気。
一つ手前で降りて、ゆっくりお散歩しながら帰ってきました。
IMG_0940.jpg
IMG_0941.jpg
道々の草花を楽しみながら、
先のパートナーの対応を思い出していました。
忘れ物は私が渡し忘れが原因なのですが、
駅のホームで待っていたパートナーからは、
ねぎらいの言葉はあっても、決して攻める言葉はありませんでした。
(仕事も遅刻だろうに)

そんなの当たり前かもしれませんが、
我がパートナーの事をぬけぬけと言わせてもらいますが、
やはり、できた人だなぁ、と思ってしまいます。

冒頭でも言いましたが、両陛下の金婚式は、
私の両親の金婚式でもあり(しかも同じ4月)、
なんだか他人事ではないように、
(うちの両親と一緒にするのは失礼でしょうが)
お二人が互いに感謝の気持ちを繰り返されてる会見に、
思わずジーンとなってしまうのです。

皇后さまのように、なんでもないようなちょっとした相手の行いに、
自分への思いやりや愛情を、ちゃんと感じて気づく人でなくてはいけないなあ、
とそう思います。

私たちの金婚式は、まだまだ先のことですが、
その時は、両陛下のように「感謝状」を贈りあえる二人でありたいものです。

おまけ
IMG_0937.jpg
先日の「新しいこと」の日、自分のために初めてお弁当を作りました。
思えば、母は父と兄と私のお弁当を、
毎日毎日、欠かさず作ってくれていました。
そんな母にも「感謝状」を。


  1. 2009/04/10(金) 11:31:09|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なくなりませんように

焦りばかで貧乏性。

これ、私のことです。
余裕がないと焦ってしまって失敗ばかり。
なのに、余裕ができると、ぼんやりしてはもったいない、
と、何かしらやることを探しています。

この相対するバランスの悪い性分を、
どうにかしたいと思いつつ、数十年。
解決策は、適度なゆとりと適度なやるべき事がある毎日なのです。
が、しかし、そんな理想的な毎日ってなかなか難しい。

先週末、山積みのやるべき事を消化し(やはり失敗しながら)
反動で、昨日は現実逃避で読書三昧の一日。
計画的に均すってことをしたいのですが・・・

そんな中、焦ってる日もやるべき事を探してる日も、
朝食の時間だけは、ゆっくり新聞を読む!と決めています。
だいたい1時間くらいかけて。
出かける用事がある時も、この時間を逆算して確保します。

IMG_0921.jpg
朝ご飯と言うより、朝ごパンの毎日。
今朝は全体的に茶色っぽくなってて、
赤やグリーンが足りてません。

IMG_0935.jpg
朝刊の「夕食クリップ」は、気になるレシピは切り取り、
レシピノートに貼り付けます。

先日のお客様たちとも話題に出ましたが、
ネットの普及で、新聞がいらなくなる日が来るのでは?と。
新聞のない朝食・・・
寂しい!

新聞からの受け売りもできなくなるし、
夕飯はマンネリ化になってしまうし、
社会情勢に益々疎くなるし、
他人様の人生相談を読んで、大変だなぁ~ってのんびり思えなくなるし、
お野菜や生ゴミを包んだりもできなくなる!

と言うか、印刷物が好きです。
ラジオやテレビ(私はネットでニュースを見ないので)もいいけど、
印刷物(紙もの)って言うスタイルがとにかく好きです。

聞き逃したり、見逃したりしなく焦らないし、
知識を頂き、切ったり、貼ったり、包んだり。
得した気分は貧乏性にぴったり。

私のバランスの悪い毎日を、唯一均してくれるもの。
どうかなくなりませんように!

おまけ
IMG_0922.jpg
ふきのとうに綿毛が。
君は雌花だったのね。
しばらくしたら、外に飛ばしてあげよう。

IMG_0919.jpg
ご近所のSさんから頂いたカントリーマーム。
久しぶりに食べました。


  1. 2009/04/07(火) 14:27:19|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お花見散歩

願はくは 花のしたにて 春しなん そのきさらきの 望月のころ

西行法師の有名な句です。
花とは桜です。
西行はこの願いどおりに一生を終えたとか・・・

お花見行かれましたか?
西行も愛する桜が満開ですが、
土日返上で大忙しのパートナー。
今年の我が家のお花見は葉桜の頃かもしれません。

せっかくこんなに良い天気。
近所のお散歩は、春のお花見コースで。

IMG_0925.jpg
今年発見した、すぐご近所の桜の大木。

IMG_0928.jpg スミレ
IMG_0929.jpg ヒメオドリコソウ
IMG_0932.jpg パンジー
IMG_0933.jpg タンポポ
IMG_0934.jpg モクレン
IMG_0924.jpg ?

ほとんどのお花が道端や空き地に咲いているものです。
何気なく歩いているいつもの道。
けなげに、そしてたくましく、その姿に元気をもらいます。



  1. 2009/04/06(月) 19:16:15|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

らしさ

新作、出来上がりました。

と言っても、取り立てて新しいデザインではないので、
(パーツもオリジナルではありませんし)
わざわざご紹介するほどでもないのですが・・・

IMG_0915.jpg
最近、セレクトショップなんかでも、
チャームのネックレスをたくさん見かけます。
若い作家の方のかわいい作品が、
とても手軽な値段で出ていますので、
私が作る必要もないかも?と、
もうずっと、作らなくなったシリーズです。
でも、値頃感のあるものを、と言う要望で、
久々作ってみたら、自分はつけなくなってしまったけど、
こういうプチチャームのネックレスって、
やっぱりかわいいなぁって思いました。

でも、やっぱり、自分には似合わなくなってしまってますが。

月日と共に、変わってしまう好みと、変わらない好み。

好きなものや、あーこれには弱いって言うものはあります。
ただ、何々風とか何かに属してるって言うのは好きじゃない・・・
自分らしさ、個性・・・
意識して作るものではありませんが、
らしさを確立させるってのは、難しいことですね。

おまけ
IMG_0916.jpg
先日の大学チョコ。
味は普通ですが、モチーフがかわいい。

IMG_0917.jpg
今、池袋東武で開催してる『Size E et ScintillerK』
お二人の展示会のノベルティーはオリジナルチロルチョコ!すごい!(上)
(相変わらずアイデア溢れるお二人です)
と、美容院で頂いた手作りクッキー(下)


  1. 2009/04/03(金) 21:50:33|
  2. ビーズアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そこかしこ

皆さん、私が毎日遊び歩いているとお思いでしょうが・・・

毎日じゃないですよ。
時々です。
家の敷地から一歩も出ないこともあるのです。
本当に。

と、そんなことを必至にアピールする必要もないのですが。
敷地から一歩も出なくとも、
春がそこかしこに・・・
(関係ありませんが、そこかしこって雅な響きです)

IMG_0913_20090402200838.jpg
IMG_0912.jpg
IMG_0911.jpg
IMG_0910.jpg

Fさんからの頂き物のおせんべいにも春が。
IMG_0906.jpg

引きこもりの時はおやつが楽しみ。
IMG_0885.jpg
パートナーのお土産、「草月」のどら焼き。
このどら焼き、大好きです。

IMG_0908.jpg
これもパートナーのお土産。
某A大学のオリジナルチョコ。
大学のオリジナルグッズっていろいろあるのですねー。

  1. 2009/04/02(木) 20:22:42|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

欲張り散策(建子ツアー)

沼袋→上野桜木→根岸

欲張り散策、第二弾。
Nさんからお誘い頂き、春の建子二人のお散歩です。

IMG_0891_20090401223246.jpg
初めて訪れた沼袋。
この赤い鳥居の向こうにギャラリー「シルクラブ」があります。
すてきな空間でした。

IMG_0895.jpg
わずかな土のスペースに草花を楽しむこういうお家、好きです。

移動して上野桜木へ。
IMG_0898.jpg
古民家ギャラリーで「根々」春の店が開催されています。
このイベントは、島根の「石見銀山生活文化研究所」と言う、
洋服メーカーがやっています。
Nさんに教わって初めて知りましたが、
こんなアパレルメーカーさんがあったんですね!
(すてきなメーカーです)
益々石見銀山行ってみたいです。

IMG_0896.jpg
IMG_0897.jpg

おや、なんだか、すてきなお店が。
IMG_0902_20090401222903.jpg
「桃林堂」でしばし休憩。

IMG_0901.jpg
「小鯛焼」と言う名前もかわいい。
Nさんは頭から、私は尾っぽからパクリ。
お抹茶と合う!

最終目的地、根岸へ。
お目当てのお店はお休みでしたが、
古い建物もたくさん見られたし、満足満足。

IMG_0903.jpg
最後に松が谷の「itonowa」でお茶タイム。
というか、私はホットワインですが。

建子ツアーをすると、東京の街のおもしろさがわかります。
古いものと新しいものの混在された街。
この混沌さが魅力なのかもしれませんね。




  1. 2009/04/01(水) 23:17:20|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。