a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大福 LOVE

大福ブームです。

私だけの中で。
マイブームって言葉は死語?ですか?
でも、それです。

フランスかぶれとしては、マカロンがブームです。
とかって見栄を張りたいところですが、
大福です。
特に豆大福。

IMG_0386.jpg
あけぼの豆大福。

IMG_0468.jpg
榮太郎総本舗の黒豆大福。

IMG_0480.jpg
Jちゃんからもらった文銭堂本舗の大福。

今のところ、狙ってるのは護国寺の群林堂の豆大福。
(先日行った時はお休みだったので)
どなたか、美味しい豆大福をご存じの方教えてください。
つぶあんがよいです。

IMG_0457.jpg
先日、表参道のEchikaのオモキノクニヤで買った、
ブルーベリーチョコ。
美味しかったのですが、やっぱりレーズンチョコが好きです。
レーズンチョコは不動の好物です。
でも、意外に売ってないのです。
これも、どなたかご存じないでしょうか?






スポンサーサイト
  1. 2009/01/30(金) 23:47:58|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

笑顔の人

夕方、ラジオから「人生最後に食べたいものは?」と聞こえてきました。

昨日の母からの電話を思い出します。
その人はゆで卵だったそうです。

戦争を体験し、南の島では捕虜となり、
「アメリカの固いパンはおいしくなかった」と話してくれました。
病に倒れてからの、リクエストする食べ物は、
いちご、海苔巻き、あんパン・・・
ほんの少しだけ食べて、
「おいしい」と言ってたそうです。
字がきれいで、ユーモアがあって、聡明なハンサムな人でした。

私にとってはたまに会う叔父でしたが、
パートナーと気があったおかげで、
この1、2年は頻繁に会うことができました。
パートナーは一緒に温泉も行きたかっただろうし、
もっと話しもしたかったと思います。

あれもこれもと悔いばかりが残ります。
それでも、泣いた後は笑顔にならなくては!
その人はいつも笑顔だったから、
残った私たちも笑顔でいたいと思います。

IMG_0421.jpg
朝の来ない夜はない。
これは夕焼けではなく、朝焼けです。

147.jpg





  1. 2009/01/30(金) 00:36:11|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再び人形町へ

IMG_0476_20090128223019.jpg

また、人形町に行ってしまいました。

Mちゃんと会うのに「どこにしよう?」と聞いたところ、
私のブログを見て行きたいってことで、
人形町案内となりました。
前回、ちょっぴり心残りだった部分が満たされ、
2回目の人形町散策も楽しいものとなりました。

IMG_0470.jpg
まずは、前回入りたかった「小春軒」でランチ。
IMG_0469.jpg
お皿のミント色がレトロでかわいい。
フライの盛り合わせ。
下町らしい庶民派洋食でした。

IMG_0471.jpg
てぬぐい専門店の「ちどり屋」
あまりにも種類が多すぎて、なかなか選べない二人です。

IMG_0477.jpg
「森乃園」でまたほうじ茶を買い、
前回、気になってた二階の甘味処で「ほうじ茶ぜんざい」を頂きました。
あっさりで美味しい!

IMG_0474.jpg
屋根に何かいます??

IMG_0472_20090128223113.jpg
現役の井戸もいます。

森乃園でMちゃんとの長いおしゃべりのお陰で、
帰りの電車の中で、自分にほうじ茶の香りが染みこんでいるのがわかり、
なんだか幸せでした。


  1. 2009/01/28(水) 22:57:41|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キラキラしたそれ

福岡のお店「a petits pas」をやってた時、
時々来店してくれてた、ある若いお母さんとかわいい女の子。

お母さんと私がおしゃべりしてたら、
女の子がお店の大きな姿見の前に立ち、
買ってもらったばかりのおさかなの形のパッチンドメ(この呼び名は全国共通でしょうか?)を、
自分の髪に留め、鏡に映るその姿をじっと見つめてひとりごとを言いました。

「おさかながおよいでる」

その瞬間、私はきゅ~ん。

大人になってさかなのヘアーアクセサリーをつけたとしても、
鏡を見て「お魚が泳いでるわ」って心の底から思わないと思うし、
私は花をよくつけますが、
決して「お花畑だわ」なんて思わずに合わせ鏡で確認しています。
「一輪の花が咲きました」って思ったとしても、
大人のそれは、やっぱり後付のロマンチックな気がする。
子供のそれにはかなわない。

みんな誰しも、子供の頃はキラキラしたそれをたくさん持っていました。

IMG_0467.jpg
IMG_0466.jpg
お腹がまんまるに大きくなったMさんと、
銀座の「マリアージュフレール」でケーキを食べながら、
あの女の子のことを思い出していました。
そんなキラキラを持った命を宿した女の人って、
どうしてあんなに美しいのでしょうか。
もうすぐ母になるまぶしい笑顔のMさんでした。

おまけ
IMG_0465_20090127225152.jpg
IMG_0458.jpg
お家ではパートナーの会社の方からのお土産の、
ネパールのオーガニックティーと、
先日の日向蜜柑で夜おやつ。



  1. 2009/01/27(火) 23:11:44|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カケラ

数日前の読売新聞に、
『東京在りし日の残片「建物のカケラ」展』の記事がありました。

茨城県の歯科医の方のコレクションで、
建物の解体現場で採取したカケラの展示会です。

『おびただしいカケラが語るのは、都市の顔だった多くの建物が消えた事実』

私も古い物が好きなので、建物も古い物に惹かれます。
東京に限らず、歴史的な価値の有無に関わらず、
どれだけ多くの建物が壊されてきたでしょう。
耐震性や維持費の問題もあると思いますが、
それらを壊した後に建てられる箱が、
本当に前より魅力ある箱になっているのでしょうか?

『これは都市における喪失の記録でもある』

『こうした建物が普通に街のあちこちにあった。それを捨ててきたこの何十年が何だったのか、
もう一度考えた方がいいでしょうね』

本当に考える時がきていると思います。

* 『建物のカケラ』展 江戸東京たてもの園にて 3/1まで開催 *

IMG_0436.jpg
先日訪れた人形町には、
レトロな喫茶店など、古い建物がたくさん健在してました。

おまけ
IMG_0462.jpg
パートナーのお土産のお花。







  1. 2009/01/25(日) 21:18:36|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

japan

陶磁器を「china(チャイナ)」
漆器を「japan(ジャパン)」

世界でそう呼ばれる工芸品。
思いがけなく「japan」の魅力を再発見。
Hさんからチケットを頂き、「japan 蒔絵展」を観に、
サントリー美術館へ行ってきました。

IMG_0461.jpg
「-宮殿を飾る 東洋の煌めき-」
と言うサブタイトルでもわかるように、
チケットやチラシは蒔絵の展覧会ではないような色合いです。

チラシに「マリー・アントワネット絶賛!」と言うコピーが。
(まるで新作映画の宣伝のようです)
そして、私もきゅ~ん。
240件の蒔絵の素晴らしいこと!
特に、アントワネットのコレクションにきゅんきゅんでした。
沈箱、香箪笥・・・

おひな様の小さな小さな箪笥なんかに、
子供の頃、きゅんってなってたのを思い出しました。
プチ物大好きです。
しかも、それが本来のサイズのものと同じ素晴らしい技術で作られている!

蒔絵そのものの技術にも感動しましたが、
鍵穴や小箱の角にしつらわれている、
金細工にも目を奪われました。

蒔絵欲しい!(しかも古いやつ)
プチ香箪笥欲しい!!(もちろん古いやつ)
沈箱(じんばこ)気になる!!(やっぱり古いほうが・・・)
予算的に無理だと思いますが・・・

こんな機会を与えて頂いて、
Hさん、ありがとうございました。
(自らは行かなかったと思うので)

IMG_0459.jpg
サントリー美術館のある、六本木・東京ミッドタウンは、
この手の施設の中では、私にとって、比較的居づらさの少ない建物です。
それにしても、こんなに閑散としてて大丈夫なのでしょうか?
訪れる方には嬉しいけど。

おまけ
IMG_0460.jpg
Yちゃんからうしパンをもらいました。
まん丸のうし君、かわいい!
パートナーに見せたら、
「お、こいつ泡ふいてるね!」って。
泡じゃないってば・・・


  1. 2009/01/23(金) 23:10:45|
  2. 展覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

うんと大事なこと

前回のテーマのコメントの返信をしながら、
最近この「ひとり」と言うキーワードが、
友人らとの会話で、よく出てきてる事に気づきました。

フリーで仕事をしてる知人が多いのもありますし、
独身者が多いとか、年齢の問題と言うのもあるとは思います。

新しい方に出会い、その縁を感謝し、大切にすると同時に、
ふとしたことで、嫌な思いをさせたり、させられたりという事も起き、
少し疲れる時も必ずあるのです。

先のコメントにも書きましたが、
私は最近「ひとりの時間」を大切にし、とても楽しめるようになりました。
ただ、どこかで「完全なひとり」と言う事に、
いつも畏れがあるのも事実です。

去年の暮れに読み終えた、
角田光代の「対岸の彼女」の中に、

『ひとりでいるのがこわくなるたくさんの友達よりも、
ひとりでいてもこわくないと思わせてくれる何かと出会うことのほうが、うんと大事』

というのがありました。
人は一人では生きていけませんが、
その「何か」は必ずあるのだと思います。

「誰か」も「ひとり」もどちらも大事。
そして、その「何か」もうんと大事。

一人じゃないけど、もっともっと「ひとり」を楽しむ自分になろう!

おまけ
IMG_0430.jpg
二つ目のニットバッグに着手。
編み物は大切なひとりの時間です。

IMG_0434.jpg
今年も実家から送られてきた日向蜜柑。
パートナーは食べないので、
ひとりでいただきま~す。

IMG_0435.jpg
蜜柑と一緒に七福神の飴が入ってました。
これも、ひとりで・・・
  1. 2009/01/22(木) 16:09:27|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有言実行の社交辞令

「今度飲みに行きましょう!」

これは、大人の世界では社交辞令だったりするそうで、
「遊びに来てください!」とかも、
本当に訪問なんかすると、
「え?」って事になるらしい。

なので、頑張っておとなしくしてますが、
言われると、本当にご飯も行きたいし、
お宅訪問なんかもしたかったりします。

企業に属してないと、
すっかり「おひとりさま」生活に慣れてきますが、
時々、人恋しくなったりもします。

で、昨夜は・・・
IMG_0452.jpg
IMG_0453.jpg
IMG_0455.jpg
「新年会しましょー!」と言ってくれ、
しかも、実現しました。
皆忙しい方々。
フリーで頑張ってる人たちのパワーを感じながら、
今年も繋がるこのご縁に感謝。

しめはスッポン鍋。
IMG_0456.jpg
具は初めて食す赤ネギ等。
「明日はぷりぷりお肌かもねー」などと言いながら、
スッポン君のお顔は譲りながら・・・

で、スッポンって凄い!
本当にお肌ぷりぷりです!

IMG_0454.jpg
上野の「れんこん」は古い木造三階建て。
アメ横のすぐ脇にあるので、
うっかり見過ごしてしまいそうですが、
なかなかすてきな店構えでした。


  1. 2009/01/21(水) 09:02:50|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ビーズアクセサリー教室

今回の今年最初は、
来月の福岡でのアクセサリー教室です。

今日は大寒でとても寒い一日となりそうですが、
お教室の頃は立春も過ぎ、春の訪れが待ち遠しい頃・・・
今回のテーマは、そんな春を一足早く感じさせるネックレスです。

2月21日(土)~2月28日(土)
*最終日の28日のみ18時まで(他の日はご希望の時間をお申し付け下さい)
講習料:1500円

155_convert_20090120125223[1] 151_convert_20090120125105[1]
*ツバメとリボンのアシメトリーネックレス 材料費:2500円
*重ねづけロングネックレス 材料費:2300円
A:グリーン×イエロー B:グレーパール
(ヘッドのツバメとリボンは選べます)

尚、アシメトリーネックレスとロングネックレス、セットの場合 材料費:4300円

2月10日(火)までにご予約お願い致します。
*私の携帯メールはパソコンからのメールを受信しなくなっております。
 携帯へのメールは携帯で送って下さい。

今回も限定パーツやビーズがあります。
数は余裕を持っておりますが、不足の場合は、
先着順で用意させて頂きます。
ご予約の日時は後でも構いませんので、
作りたいテーマがお決まりの方は、早めにご連絡頂けると助かります。

新作のテーマ以外の自由制作も大丈夫です。
ご希望のパーツ類がある場合は、
予約時にお申し付け下さい。

また、初めての参加の方は、ご予約後、地図をお送りします。

お茶とお菓子付きでゆっくり作って頂く教室です。

また、皆様とのおしゃべりを楽しみにしております。
  1. 2009/01/20(火) 13:23:00|
  2. お教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夢中人たち

009_20090119210013.jpg
006_20090119205946.jpg
今年最初のお散歩の後は、
今年最初の映画の会。

茅場町の趣のある古いビルの一室に、
すてきな古書店「森岡書店」があります。
今回は「10年1着」さんのオリジナルシャツの受注会イベントで、
ファッションと映画と言う切り口で、
ルイ・マル監督の「恋人たち」が上映されました。

話の筋としては昼メロチックなのですが、
ヌーベルバーグの映像美とブラームスの音楽、
そして、若かりしジャンヌモローがすてきな世界を作り出していました。

映画の後は、キノイグルーさんと10年1着さんのお話が。
ファッションと映画のとても楽しいお話。
お二人とも触れていませんでしたが、
映画の中で、アクセサリーも重要な道具となっていました。

IMG_0450.jpg
焼き菓子のお土産。

010_20090119210035.jpg
007_20090119210114.jpg
本を愛する人。
映画を愛する人。
服を愛する人。

何かをすっごく好きってすてきです。
  1. 2009/01/19(月) 21:32:46|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人形町散策

今年最初のお散歩です。

夜、茅場町に行く用事ができたので、
先日ざっと通過してしまっていた「人形町」を散策しました。

IMG_0439.jpg
IMG_0438.jpg
細い路地には古くからのお店が並んでいます。
創業が宝暦10年(1760年)とか、天明3年(1783年)とか・・・
老舗の古さが違います!
100年以上の老舗がこんなに残っている国は、
世界でも希だそうです。

IMG_0446_20090118132527.jpg
ずっと行きたかった「うぶけや」さんもその一つ。
IMG_0442.jpg
商品もですが、店内をきょろきょろ見回してしまいます。
この天井の名前を忘れてしまいました。
きっと一緒に行ったNさんが覚えているはず・・・
IMG_0444.jpg
多種多彩な打刃物。
赤ちゃん用の爪切りから包丁まで揃っていて、
「うぶけや」さんの商品ではない研ぎ直しにも、
親身になって相談にのってくれていました。(Nさんが)
IMG_0449.jpg
前から欲しかった「まゆ毛抜き」をようやく買いました。
屋号のとおり、産毛まで抜ける優れものです!

甘酒横町に入ると香ばしい香りがします。
IMG_0448.jpg
ほうじ茶で有名な「森乃園」
ランクがたくさんあったので、1番安いのと、1番高いのを買ってみました。
ほうじ茶大好きです。
お勘定を待つ間、熱々の極上ほうじ茶を頂き、
美味しいお茶の入れ方も教わりました。
下町のお店の方々の感じの良さに心までほっこりです。

狙っていた洋食屋さん「小春軒」は準備中。
行列のできる親子丼で有名な「玉ひで」も準備中。
ドイツパンの「タンネ」で遅いランチを。
IMG_0441.jpg

この後も「魚久」で銀だらの粕漬けを買い、
「ちどり屋」や「高虎」の手ぬぐいや「柳屋」のたい焼きを我慢し、
向田邦子もひいきだったと言うレトロな喫茶去「快生軒」を横目に見ながら、
最終目的の「ヒナタノオト」へ。
IMG_0451.jpg
美しい工芸品が見られるギャラリーショップです。

おまけ
IMG_0440.jpg
桃色と白色の椿?を発見。



  1. 2009/01/18(日) 14:27:23|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

幸運を呼ぶもの

誕生石を身につけていると幸運を呼ぶ・・・

そう言われている誕生石も、
実は、ヴァレンタインデーのチョコと同じで、
世界各国の宝石商が商戦として勝手に決めたことらしいです。
(旧約聖書からきている、と言う説もあるらしいですが)

世間では誠しやかに、
○○を持つと幸せになるとか、
○○に行けば結婚できるとか、
私たちはくるくるくると踊らされっぱなしです。

もちろん、冷静にふんっと鼻先であしらえる方もいらっしゃるでしょうが、
女性は往々にして「○○で幸せ」と言うのに弱い生きものです。

私も盲目的にそれらを信じる方ではないですが、
気分を上げるツールとして、楽しむくらいはいいかと思ってます。
インテリアにそぐわないおかしな置物にくらべたら、
美しい天然石は、すてきです。

「厄除けネックレス」
そう名付けたネックレスを、もう何本作ったことか・・・
IMG_0431_20090115233410.jpg
古来より日本では、
珊瑚は福を呼び、厄を除けると言われています。
そして、博多では、
厄年の娘は親から長いものをもらうと厄除けになる、と言われています。

そこで、珊瑚のロングネックレス!
んー悪徳商法っぽいですねー。
私には特別なパワーはありませんが、
せめて、怪しいアクセサリーにはならないようにしなくてはいけません。
そして、○○さんを守ってあげてください、と祈りをこめなくては!

私は、石や物にパワーがあると言うより、
それを贈る人や身につける人の祈りや願いに力があるのだと思います。
それが、ずっと続いてきた人々の祈りや願いであるならば、
迷信でさえも、あながちばかにはできない気がします。

IMG_0432_20090115233339.jpg
Mさんからのオーダーもようやく出来上がりました。
アンティークガラスパールに水晶も混ぜて。
水晶も魔除けだったような・・・

でも私の場合、そんな効果以上に、すてきさが重要ですが・・・

おまけ
IMG_0429.jpg
パートナーの会社の方のお土産で「ひよこのピナンシェ」を頂きました。
で、クマトリ、揃いました!







  1. 2009/01/16(金) 00:16:55|
  2. ビーズアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご自愛ください

自愛

自分のからだ、大切にしてますか?
本当は、去年の抱負だった「健康診査」
今月行っておかないと、また伸ばしてしまいそうだったので、
意を決して行ってきました。
昨夜の21時からの絶食。
ほんの半日の絶食なのに、
何か食べたい・・・って頭をグルグル。

診査を終え、ご褒美ランチは、
IMG_0422.jpg
カフェ「ZOZOI」のビュッフェランチ。
IMG_0423.jpg
デザート付き、飲み物のおかわり自由で1200円。

池袋に「タカセ」と言う創業80年の洋菓子店があります。
家にはぜんざいも残っているし、
今日は買っちゃだめと思いつつ、
IMG_0427.jpg
彼の笑顔に負けて、連れて帰りました。
古い洋菓子店に弱いし、
動物のパンやお菓子にも弱いです。
(特にトリとクマに)

そして、これにも弱い。
IMG_0420.jpg
鏡開きをうっかり忘れてました。
でも、冬の間、ぜんざいはかなり食べます。

これも食べてあげなければ。
IMG_0416.jpg
イネ君、収穫しました。

食べ過ぎ注意。
皆様も、どうぞご自愛下さいませ。

  1. 2009/01/14(水) 17:53:40|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

三連休

「二泊三日の京の冬の旅です」

Sさんからのメールには、
河井寛次郎記念館の画像が添付されています。
「いいなぁ~京都」
来月のお教室のサンプルを作りながら、
画像に見入ります。

三連休はいかがお過ごしでしたか?
パートナーが仕事ということもあり、
ラジオを聴きながら制作三昧でした。
京都旅行も羨ましいですが、
負け惜しみ?ってわけではなく、
こういう引きこもりも嫌いではないです。

引きこもりにつきもののおやつは、
IMG_0418.jpg
お正月の残りのお餅をきなこもちで。
黒蜜をたっぷりかけて、二つペロリ。

引きこもりの日は夕飯は豪華に、
IMG_0415_convert_20090112204344[1]
ホットプレートで作るパエリア。
簡単で美味しい!

休日出勤のパートナーのお土産は、
IMG_0400.jpg
IMG_0398.jpg
ボルドー色のお花のプチブーケ。
「花屋のスタンプカードがもうすぐいっぱいなんだ」
「えースタンプ集めてるの?!」
「集めてるよ」

お花屋さんでスタンプカードを出してるパートナーを想像して、
ちょっとおかしくなりました。

  1. 2009/01/12(月) 20:59:17|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジレンマ

今朝は、パートナーのオリジナル曲で起こされました。
半分夢の中で聴いていたので、よく覚えてませんが、
お腹がすいて、死んじゃうぞ・・・みたいな内容だったような・・・

気持ちよく眠っているのに、耳元で大きな声で歌われるのは、
実におもしろくありません。
しかも、妙な歌。

お休みの日、惰眠をむさぼる・・・
外は寒くて、お布団の中は暖かで・・・
でも、遅くに起きて一日が台無しも悲しい・・・
あーまるで『囚人のジレンマ』

「お、よく知ってるね!」
そこで目がパチリ!
パートナーからこう言われるのが、実は大好きです。
えっへん、私だって結構いろいろ知ってるんだから!
と子供のような気分になります。
もちろん、そういう知識は本からの受け売りなので、
いつものごとく、かなり薄っぺらな知識ですが。

しかし、生きているとジレンマの連続です。
環境問題なんかはそのいい例です。
人生にも世の中にも、ジレンマに満ちています。
今日もジレンマと戦いながら、生きていくしかありません。

IMG_0396.jpg
開けてるボトルがあるからと、遅い時間のワインとつまみ。
美味しいうちに飲んでしまうか・・・
体によくないからやめるか・・・

IMG_0397.jpg
バッグ編み上げました。
いつも、もっと編みたい、でも家事が・・・

ちなみに『囚人のジレンマ』とは、元々ゲーム理論らしいです。
「個々の最適な選択が、全体の最適な選択ではない」

木を見て、森を見ず・・・
冷静にふかんするって、とても難しいことです。

おまけ
IMG_0380_20090103124940.jpg
イネ君の収穫のタイミングをすっかり見失ってます。
  1. 2009/01/10(土) 13:08:55|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もぉ~れつに牛を考える

「後(うし)ろを見ず前を見て、猛(もう)烈に一球入(乳)魂で、家運(カウ)を高めます!」

これは、今年のパートナーバージョンの年賀状に書かれていたもの。
「ハッピーニュー(乳)イヤー!なんてどう?」と言う私に、
「品位がないなぁ」とパートナー。

年末、翌年の干支でダジャレ年賀状を考えるパートナー。
本人曰く、ウィットにとんだハートウォーミングな文章じゃないとだめらしい。
上の文章がウィットにとんで、ハートウォーミングかどうかは、
わかりませんが、牛さんのことを考えすぎてか。

「焼き肉食べに行こう!」と・・・
IMG_0390.jpg
富士見台の「牛蔵」へ。
国産和牛が格安の値段で食べられる、人気の焼き肉屋さん。
この日は常陸牛A5ランクのものでした。

IMG_0392.jpg
ビビンバ、好きです。

行列のお店ですが、店員の方の感じが良く、
野菜も全て産地が明記されていて、
何より、質が高くて格安!
なので、予約を取るのはとても大変です。

ところで「常陸」を「ひたち」と読むのを、
パートナーから教わりました。
茨城の牛さんです。
これも、覚えておこう!

そして、この日は七草粥の日・・・
なんと、なまぐさな二人なんでしょう・・・

IMG_0393.jpg
翌日の朝食、お粥ではなくて、七草味噌汁で。

おまけ
IMG_0386.jpg
おやつは豆大福。
あー今年も食いしん坊の予感・・・

  1. 2009/01/09(金) 13:33:42|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PARIS au PARIS

IMG_0389.jpg
『みんなどこか寂しくて、哀しくて、それでも誰かを愛したい、誰かと繋がっていたい―』

年末から年明けの第一火曜日は渋谷に行こう!
と決めていました。
Bunkamuraル・シネマは毎週火曜がサービスデーだからなのです。
お目当ては、映画 『PARIS』
おもしろい、おもしろくないとかの前に、
そんなタイトル付けられたら、観に行かないわけにはいきません。

サービスデーのため、満席の映画館。
私の斜め後ろの殿方は、イビキをかいてぐっすりお休みされてましたが、
私はなかなか楽しめました。
ちょっぴり疲れていて、文句ばかりのパリっこたち。
でも、やっぱりかっこよくて、人も街もすてきでした。

パリでなくとも、東京でもどこでも、
何気ない日常の中にある喜びと優しさ・・・
私たちが気づかずに過ごす毎日に、
それは潜んでいるのですね。

たまたまですが、映画館に向かう電車の中で読み終えた
角田光代の 『ちいさな幸福』 が、
映画 『PARIS』 に通じていて、
何かの啓示?と思ってしまいました。

IMG_0387.jpg
帰りに 『VIRON』 に寄ってパンを買い、
一人手酌でワインを飲んで、
映画の余韻に浸ります。

IMG_0385.jpg
酔っぱらってるけど、編み物もしたい。
初めてのニットバッグの完成が間近なのです。




  1. 2009/01/07(水) 00:28:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パダン パダン

 パダン、パダン、パダン

 まるで私の全ての過去が引きも切らずに現れるよう
 森の心臓の鼓動のようなそのメロディーの全てのソルフェージュ持って
 私は悲しみを抱き続けていこう

エディットピアフの有名な歌「パダンパダン」
日本では「愛の賛歌」や「ばら色の人生」など、
明るい歌の方がもっと有名ですが。

昨日の昼、テレビで「エディット・ピアフ~愛の賛歌~」が放映されていたので、
録画して夜、ゆっくり観ていたところ・・・
DVDの録画容量が足りなかったらしく、
ラスト30分が録れてませんでした。

がっっっかり。
主演のマリオン・コティヤールの素晴らしい演技に、
すっかり魅入っていたのに・・・
このフラストレーションをどうすればいいのでしょうか?

溜まってる録画番組は全てパートナーがしたもの。
もう数年経ってるものも・・・
31日まで仕事をし、2日からまた仕事。
そんな忙しい人が、これらをちゃんと観る日はやってくるのでしょうか?

「パダン」は歌詞では森の鼓動と言うことになってますが、
私には映画の幕が「パダン」と突然閉じる音に聞こえました。

パダンと閉じた扉。
今年は風通しよく、開けてゆきましょう。

おまけ
IMG_0383.jpg
パートナーがラーメンが食べたい!と言うので、
初ラーメンで護国寺の「ちゃぶ屋」へ。
4日の日、限定の中華そば。
個人的に、今のところ、東京で1番好きなラーメン屋さんは「ちゃぶ屋」さんです。

IMG_0384.jpg
水餃子も美味しいです。

  1. 2009/01/05(月) 15:53:01|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今年の抱負

昨夜

IMG_0381_20090103124929.jpg
お正月恒例の、北海道から送られてきた毛蟹を食べながら・・・

「蟹と言えば、蟹工船だねー」
「お、よく知ってるね」
「プ、プ、プロテスタント?いや、違う。プロパガンダ?違う、違う。えーと、えーと」
「惜しいねー」
散々、プから始まる言葉を言って(ヒントももらいながら)
「プロレタリア文学!!」
「正解!」
「作者はぁ、たき、多喜二!何多喜二だっけ?」
「さぁ、何でしょう?」
「小林だ!」
「正解!」
「で、プロレタリアってどんな意味だっけ?」

ここから、パートナーの講義が始まりました。
(ちなみに「プロレタリア」とは労働者階級と言う意味だそうです)

「それに対する反意語が「ブルジョア」だよ。よかったねー、新年から新しい言葉が覚えられて」
と講義をしめるパートナー。

上っ面の部分だけしか聞いて見てないから、
こういう薄っぺらな知識なんだわ・・・
新年そうそう、自分の体とおつむの薄さを痛感し、
今年は心も知識も深さと厚みを!
と蟹を食べながら誓う私でした。

ちなみに、
「蟹工船」読んだことがありません。

おまけ
IMG_0382.jpg
今朝は、お雑煮は飽きたとパートナーが言うので、
残った里芋をクリームチーズと混ぜて、
ディップを作りました。
カリカリのバゲットとプチトマトで。
  1. 2009/01/03(土) 13:26:52|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お正月

151_convert_20090102121542[1]

明けましておめでとうございます!

皆様、どんなお正月をお過ごしでしょうか?
寝坊助の私ですが、パートナーから起こされて、
8時(かなり頑張って)起床。
IMG_0376.jpg
IMG_0378.jpg
IMG_0377.jpg
おとそ、お雑煮、おせちを前に、
「どうぞ、今年もよろしく」と朝からクイ、クイ・・・

おせち料理の画像を見て、きっとおわかりだと思いますが、
始めて買ってみました。
既製のおせち。
でも、やっぱり手抜きはいけません。
簡単な華やかさだけです。
ちゃんと作ったあごだしのお雑煮は、
とても美味しかったです。

いい気分で氏神様へ初詣。
いつも願うのはただ一つ・・・
IMG_0379.jpg

お正月は「年神様を自宅にお迎えする」大切な行事。
食べて、飲んでばかりで忘れがちな本当の意味。
目に見えないものに感謝する・・・

神様がいらっしゃって、
今年も笑顔がいっぱいでありますように。





  1. 2009/01/02(金) 12:56:14|
  2. ちょこちょことお祝い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。