a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蛇口を閉め忘れた日

夜が白白明けていきます。

昨夜のワインが覚醒作用をおこしてくれたみたいで、
おかしな時間に目が冴えてしまいました。
スズムシの声をBGMに、
パートナーのシャツにアイロンをかけたり、
机の上を片したり・・・
夜明けの時間もなかなかいいです。

アイロンをぼんやりかけながら、
近頃のお天気はどうしたのかしら?
と思いました。
ゲリラ豪雨の毎日。

以前、母からの手紙に、
「毎日雨ばかり、あなたの小さな時の絵本の中の、
空の神様が蛇口を閉め忘れた・・・という一節を思い出します」
と書かれていて、
私はその絵本を思い出せないのですが、
それ以来、ひどく雨が降る日は、
この母の手紙を思い出すのです。

昨日も空の神様が蛇口を閉め忘れた一日。
Nさんと目白散歩をしました。

IMG_3467.jpg
「Aigre-Douce」
エーグルドゥース、フランス語で甘酸っぱいというケーキ屋さん。
フランスそのもののすてきなお店です。
ケーキもかわいいし、エッフェル塔や凱旋門型の箱がかわいいのです。
箱好きにはたまりません。

IMG_3468.jpg
悩みに悩んだ末、買った「ケークオフリュイ」
凱旋門の箱は焼き菓子のプレゼント用ですが、
箱だけでも購入できると知り、
箱だけ買いました。

その後、骨董品屋やしょう洒な家々を見ながら池袋へ。
最近、目白の楽しさを知りました。
すてきなお菓子屋さんや骨董品屋さん、
老舗の和菓子屋さんに古い店にすてきな古民家。
今度は晴れている日に、また行こう。

昨日はこれで終わらず、
パートナーが合流し、池袋で夕飯。
Nさん、2軒のはしごに付き合って頂いてありがとうございます。

訂正
Mさん情報によると「ラデュレ」にも「イスパハン」はあるとのこと。
大変失礼いたしました。
「ラデュレ」のでも「ピーエールエルメ」のでも、
「イスパハン」は乙女心をくすぐりますよ。



スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 05:43:00|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

行ってみたいな、よその国

昨日、美容院で読んだ雑誌の中に、
気になるエッセイ内容が。

今の若い女性達は「海外旅行はダサイ」と思ってる人が多いんだとか。
そんな時間とお金があったら、
温泉旅行にでも行く方がいいらしい。

それは、他の違う世界を見て比べるよりも、
自分の身近な世界だけを見て、
その中で満足と納得をむりやりしようとする、
今の若者の特徴的考え方なのでは?
というような見解が書かれていました。

だとしたら、なんと寂しいことでしょう。
確かに温泉も魅力的だし、
日本国内にはたくさんのすてきな場所があります。
海外に興味がない、という人もいるでしょうが、
それを「ダサイ」と言い放ち、バンっと断ち切り、
守り姿勢で小さくまとまってて、なんだかつまらない・・・
そう私は思ってしまいます。

私の回りには、そのような人がいないので、
一部の意見でしょうが。

少し長くなりますが・・・
数十年前、私の初めての海外はフランスでした。
そして、いきなり半年程、パリで生活しました。
午前中はフランス語の語学学校に行き、
午後は美術館やクロッキー教室に通い、
俗に言う「遊学」生活をしました。

フランス国内とヨーロッパ諸国をバックパッカーの旅もし、
かけがえのない宝物のような日々を過ごしました。
憧れのフランスの魅力を肌で感じたと同時に、
もう一つ得た大きなものは、日本への関心です。
紅茶専門店のウィンドーには、
必ず飾られている南部鉄の急須や、
美術館の浮世絵等々・・・
恥ずかしいのですが、私は、フランスで日本の素晴らしさを知りました。

コンサートやお芝居、絵画でもなんでも、
生の感動はすてきな経験です。
飛行機嫌いの方には、無理にとは申しませんが、
海外に行くくらいの、時間と金銭的余裕があれば、
是非、一度、違う言語、文化、習慣をライヴで体験することを、
私は強くお薦めします!
温泉はいつでも行けます。

263_convert_20080830001502[1] 
291_convert_20080830001622[1]
去年、訪れたパリはずっと青空でした。

310_20080830001232.jpg 311_20080830001325.jpg
先日、銀座で行列を作っていた「ラデュレ」
これは、パリの「ラデュレ」でランチをした時のものです。

そう言えば「イスパハン」は「ピエールエルメ」の方でした。
「ラデュレ」は「クープイスパハン」ですね。
とっても魅力的な味です。
これもお薦めです。

パリで住んでた時は「ラデュレ」のランチなんて、とてもとても。
もっぱら、パリ大学(ソルボンヌ)に紛れ込んで、
学食で食べてました。







  1. 2008/08/30(土) 00:32:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

夏休み

二十四節気の「処暑」も過ぎ、
ヒグラシがカナカナと鳴いています。

町内の夏祭りが終わり、
我が家の夏休みも終わりました。
秋にお互いの故郷への帰省があるので、
今年の夏休みは家でのんびりしました。

IMG_3446.jpg IMG_3435.jpg
いつもは一人じめのおやつですが、
夏休み中はパートナーと半分っこです。

IMG_3412_20080827134238.jpg IMG_3421_20080827134216.jpg
家での食事は、
パートナーにたくさんの色を食べてもらうようにしています。
(職場では茶色系のものばかり食べていると思うので)

IMG_3419.jpg
だだちゃ豆。
数年前、東京に来て初めて食べました。
それ以来、すっかり虜です。

IMG_3460_20080827134109.jpg
パートナーのお土産のお花。
あまりにも涼しい夜、
お花を飾りながら、石川啄木の有名な詩を思い出しました。

「友がみな われよりえらく見ゆる日よ 花を買い来て 妻としたしむ」



  1. 2008/08/27(水) 14:08:39|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏祭り

「隣人祭り」

新聞の書籍紹介で見た本のタイトルです。
パリ17区のある青年の企画から始まり、
今や全世界で開催されているパーティ。
ご近所同士が、食べ物や飲み物を持ち寄っておしゃべりする。
近所の人が顔見知りになるというただそれだけのことが、
社会を変化させていく。
その過程が描かれているそうです。

常々、うちのパートナーは、
「地域の平和が世界の平和に繋がる」
と言ってます。
もちろん、町内会の役員もやってます。
その町内会の一大イベント、
夏祭りがこの週末にありました。

IMG_3447.jpg
私は、2年連続で水ヨーヨー作りを手伝ったので、
今年はかなり上手くなってました。

IMG_3448.jpg
金魚すくいではなく、めだかすくい。
「今の子どもはめだかも見たことねぇーだろ?
だから、俺が育てためだかをすくわせてやろうって思ってよぉ」
と役員のHさん。
めだかってかわいい。

IMG_3450.jpg
綿飴の試食もしました。
素人のおじさんが作る、不格好な綿飴。
でも、味は愛情たっぷり、おいしいです。

IMG_3449.jpg
お祭りと言えば焼きそば。
こちらはベテランの主婦の方々の安定したおいしさ。
試食も含め、1年分の焼きそばを食べた感じです。

IMG_3452.jpg
ピエロはプロの方です。
パートナーがあまりに感心して見てたので、
気をよくしたピエロさんが、
風船でハートにプードル2匹がキスしてるものを、
作ってくれました。

IMG_3455.jpg
柴犬まりちゃんも大喜び。

あいにくの雨の中、大はしゃぎの子どもたちに、
びしょ濡れの役員の方々。
私としては、高齢の役員の方の体が少し心配です。
町内会の中にも高齢化の問題が・・・

そんな私も、去年までは、
勝手に役員を引き受けてくるパートナーに文句を言ってました。
ただ、手伝ってわかりましたが、
近隣住民の顔も知らないのが当たり前の、
都会の一人暮らしと違い、
町内の方々の顔を知り、言葉をかわせると言う、
楽しさと安心さ。

夏祭りも終わり、やぐらや出店の撤収作業後、
べらんめえ口調のおじ様たちとの打ち上げ。
若い人らの参加がほぼない中、
(私とパートナーが最年少)
いつかはお祭りも無くなってしまうのかしら・・・
と寂しい不安がよぎります。

  1. 2008/08/26(火) 13:31:11|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ブラックウォッチ

チェック、好きです。

フランスのカフェでよく見る、あの赤と白のギンガムチェックや、
着物の格子柄、
ブランケットのブキャナンやマッケンジー柄・・・

そう、フランスびいきな私ですが、
スコットランドの伝統的なタータンチェック、大好きです。
クラン(氏族)ごとに名前の付いたそれぞれのチェック。
特に好きなのは、黒とグリーンの「ブラックウォッチ」

日本の女の子が好きなのか、
最近はブラックウォッチの服を、よく見かけるようになりました。
天の邪鬼な私は、好きだけど皆と一緒は嫌なので、
生地を買って、そのまま母へ。

IMG_3444.jpg
リネンのブラックウォッチをワンピースに作ってもらいました。
ボリューム感がちょっとありますが、
体の薄い私にはいいかも。

IMG_3437.jpg
宅急便には、ワンピースと一緒にすだちが入ってました。

IMG_3445.jpg
グッドタイミング!
先日買った青白の角皿に、秋刀魚とすだちの夕飯です。

チェックと言えば・・・
夏の部屋着は、母手製のチェックのワンピースがたくさん。
IMG_3457.jpg
スッキパーの襟に腰にはリボン。
こういう、ちょっとレトロなデザインの
夏のワンピースに弱い私です。

それにしても、スコットランドのクランのチェックを、
遙か日本で着て喜んでいる・・・
きっと、日本の家紋の柄のTシャツを、
欧米人が着ている、って感じなのでしょうか?
何気なく着ている柄や色。
そんなものにも意識して、
時々歴史に思い馳せる・・・
そういうのも、いいかもしれません。

おまけ
IMG_3443.jpg
これまた、先日買ったチョコペーストでおやつを。
Mちゃん、私はやっぱりレーズンチョコの方がいいかも。


  1. 2008/08/25(月) 12:40:36|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

真珠とへびとひき蛙

「きれいな言葉は真珠に変わり、
いやな言葉はへびやひき蛙に変わりますよ」

私のバイブルとなった「すてきなあなたに」の中に、
大橋鎭子さんのお母様の言葉が載ってました。

懐かしい。
確か、グリム童話の中にそんなお話があったような・・・
美しい優しい娘が話すと、
口から真珠や宝石が出てきて、
意地悪な娘が話すと、
へびやひき蛙や虫が出てくる・・・
そんな場面の、絵本の中の絵を眺めては、
自分の口からへびやひき蛙が出てくる想像をして、
とても恐ろしくなった記憶があります。

ブログを始めてもう1年立ちました。
最近、言葉の大切さと難しさを痛感してます。
読書好きの割に語彙の少なさと、無知さも。

前回、コンフィチュールの事を少し話しましたが、
言葉にもブームがありますね。
やたらフランス語で表現したり(私も含め)、
KだYだと略してみたり(これはしません)、
時代の流れ、自由です。

ただ、少し使われなくなりつつある言葉や表現、
しかもきれいな言葉を、
使っていきたい。
と、私は思ってます。

アプティパのお客様、最年長組のOさんやMさん、
年を重ねた方の共通した品格は、
博識さとすてきな生き様と美しい言葉使いです。
見習わなくては!

そうそう、ちょっと前のタイトル「舟を漕ぐ」は、
以前、若いお客様に言ったら「??」って反応でした。
他にも「狐の嫁入り」とか「鴨が葱を背負ってくる」とか、
後輩や若い友人が「??」って反応。

こんなかわいらしい表現が、
忘れられてしまうなんて、
寂しいです。

私は意識をして使っていこう。
へびやひき蛙が口から飛び出てこないようにしよう。

おまけ
004_20080821214810.jpg
我が家のミニバラ

  1. 2008/08/21(木) 21:54:18|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

世代を超えて

a petits pas(アプティパ)のおかげで、
幅広い世代と、色々な職種の方と接することができます。

Mちゃんと初めて会った時は、
彼女はまだ大学生。
そのMちゃんがこちらの方と結婚をし、
東京でもちょこちょこ会えることになりました。

IMG_3438.jpg
青山の「希須林」のランチで、
世代を超えた二人の女の会話が弾みます。
弾みすぎて、長居してしまいましたが。

ランチ後は青山と表参道を散策。
IMG_3439.jpg
入りませんが、青山のプラダのお店はすごいです。

Mちゃんに付き合って「白山陶器」に行き、
私もついつい買ってしまいました。
IMG_3441.jpg
初めての青白色のプレート。
竹の匙は「Madu」で買いました。
今週末は秋刀魚と桃を買いましょう。

表参道のシャネルとブルガリの入ってるビルは、
世の女性には魅力的なビルでしょうが、
私にとっては、地下のフロアーが、
なかなか魅力的なのです。
IMG_3442.jpg
たくさんのジャム、ペースト、ディップの中から、
私が選んだものは「チョコレートペーストラムレーズン」

ところで、いつからジャムをフランス語の
「コンフィチュール」と言うようになったんでしょうか?
そんな、気になる言葉のお話は次回するとして・・・

Mちゃんの電車を見送りながら、
あのほんわかお嬢さんだったMちゃんが、
家族を持った女性の顔になってて、
月日の流れを感じました。

  1. 2008/08/21(木) 00:37:13|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

銀ぶらならず

銀座。

大きな街は好きじゃないのですが、
(池袋、新宿、渋谷、とか)
銀座はちょっと別格です。

IMG_3422.jpg
八重洲の方で用事があったので、
せっかくだし、銀ぶら(古いですが)でもしようと、
銀座へ向かいます。

歩いて汗をかき、どこかでお茶を・・・
そう言えば、三越に「ラデュレ」ができたはず!

向かう道々・・・
ラデュレの日本進出は嬉しいものの、
「パリにしかない」というあの特別感は、
どんどんなくなっていくんだわ・・・
と考えているところで、到着。

前まで来て愕然。
飲食で60分待ち。
持ち帰りで40分待ち。
平日で。
これですか。

映画「マリーアントワネット」効果?(私も観たけど)

よくよく見れば、お店の脇の階段に、
女性100%の長蛇の列。

きびすを返しました。
いくら「イスパハン」が食べたくても、
あのかわいい箱がほしくても、
60分並ぶ情熱が私には、ない。
と言うか、日本人っていったい・・・
あのドーナツ屋もラデュレも数年後にはどうなっているのかしら?
まったく、ブームって嫌い!

IMG_3431.jpg
って、単にコレクションのラデュレの箱が
増えなかったことに腹を立ててるだけです。
つまり、私もミーハーなのです。

気分を変えて、丸の内にでも行ってみよう。

IMG_3423.jpg
国際フォーラムは緑がたくさんで、
とても気持ちの良い通り道です。

IMG_3424.jpg
東京駅は、東京で一番すてきな駅です。
どうか、ずっとずっとこの姿でありますように。

IMG_3426.jpg
新丸の内ビルの脇にはミストシャワーが。
早速、試してみます。
確かに、涼しい、ような。

結局、お茶はよくあるチェーン店でしました。

最後は丸の内でしたが、
銀座はちょっと別格な街です。

おまけ
IMG_3420.jpg
暑いとやたらカレーライスが食べたくなります。
我が家の夏カレーは夏野菜たっぷりのカレーです。

  1. 2008/08/19(火) 23:33:53|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

一番に考えなければならないこと

先日、懐かしい作品がお修理のために、
手元に戻ってきました。
IMG_3386.jpg
博多のお店、アプティパ時代の、
オーダーのウェディングネックレスです。

お店のご近所というのもあって、
オープン当初から、すっかり仲良くさせてもらってるNちゃん。
結婚が決まって、ドレス選びも付き合い、
おまけにネックレスまで作らさせてもらいました。

とってもシンプルで上質なドレスに・・・
首の長いデコルテの美しいNちゃんに・・・
格別の思いを込めて作ったものです。

今読んでる「すてきなあなたに」の中に、
オットー・フォン・ハッサイと言うデザイナーの方の言葉が載っていました。

「デザイナーが一番に考えなければならないことは、
<相手の身になって考える>ということです。
相手が着て、きれいなこと、相手が好きな服をつくることです」

この考え方は作り手それぞれだと思いますが、
私も常々、そう思いながらオーダーを受けています。
私はアーティストではないのだから、と。

正直、私が初めから作った完成品を、
納得して買って頂くのが、作り手としては、
大変嬉しいことです。
自分の中では、それが一番美しいと考えてる、
色、バランスだからです。
だから、ここを違う色に、とか、もっと短くとか、
と言うご注文で変化してしまうのは、
少し大げさな表現ですが、身の裂ける思いの時があります。
産みの苦しみを味わって、誕生した我が子だからです。

ただ、そういう時、自分に言い聞かせます。
これは芸術作品ではないと言うこと。
身につける方がいての完成品。
一人一人のお顔立ちが違う、背丈が違う、肌や髪の色が違う・・・
それによって変えていくのが、本当の美しいバランスなのでしょう。

同業の友人らで、一切手直しをしなく、
オーダーも受けないスタイルを貫くデザイナーもいます。
それはそれで、その誇り高さを尊敬します。
実際に彼女らの作品は、本当に美しいですし、
だれがつけても、素晴らしくしっくりくるバランス感があります。

話しが長く逸れてしまいましたが、
Nちゃんのネックレスは、手直しもなく、
最初から私の作った状態でOKでしたし、
作った私が言うのも何ですが、
本当にNちゃんとドレスに似合ってました。

IMG_3388.jpg
白い蝶々が割れて、薄いピンクの蝶々にお直し。
また、Nちゃんちで会いましょうね。

おまけ
IMG_3429_20080819220756.jpg
昨夜のパートナーのお土産のお花。
この季節、お花も暑くてかわいそうです。
毎日の水替えはもちろん、
お水に氷を入れてます。



  1. 2008/08/19(火) 22:21:36|
  2. ビーズアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

舟を漕ぐ

IMG_3418.jpg
土曜日はパートナーに付き合って、
2度目の「国立国会図書館」に行ってきました。

IMG_3417.jpg

以前も紹介しましたが、
自由に本を手に出来ない図書館なので、
私は「すてきなあなたに」を持って、
国会図書館のゆったりとしたソファーで読書です。
(この利用の仕方は多分間違ってます)

なはずが・・・
気づけば、ウトウトと。
周りを見渡すと、同じように、舟を漕いでます。
机に向かってる人らは、皆真剣ですが、
ソファーゾーンは不届き者ばかり。

IMG_3416.jpg
お昼、ラーメン好きのパートナーに付き合って、
京橋の「どみそ」の味噌ラーメンでランチ。
生ビールも飲んで、お腹いっぱいの上、
ゆったりソファーに静けさと快適温度。
眠りと言う泉で小舟を漕ぐのは、
致し方ないこと、では?

真剣組のパートナーがやってきて、
「たくさん読めた?」
「うん、たくさんお昼寝した」
(やはり、この利用の仕方は間違ってます)

おまけ
IMG_3411.jpg
味噌と言えば、
茄子とインゲンの味噌炒め。
旬のお茄子の美味しいこと!




  1. 2008/08/18(月) 12:13:35|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

琴線

琴線に触れる・・・

自分の中の琴の糸に、
共鳴するものに出会えた時、
なんと、しあわせな気分でしょう。

大橋鎭子著作「すてきなあなたに」
IMG_3414.jpg

ずっと気になりながら、後回しにしてた本でしたが、
ようやく、図書館で借りて、
今、味わうように読んでいます。
1969年から現在に至るまで、
雑誌「暮しの手帖」に連載されている人気エッセイです。

まず、装丁がすてきです。
真っ白な表紙を開くと、濃い紫が。
(図書館で借りてきたので、薄汚れていますが)
全てのページにある花森安治さんの挿絵もすてきです。
(花森安治さんは暮しの手帖の編集長でもあります)
IMG_3415.jpg
そして、なんといっても大橋鎭子さんの、
日々の暮らしの中の「すてき」さへの着眼点。
私の目指す女性が、ここにいました。

海の向こうでは、
華々しく行われているオリンピック。
メダルを取れた選手にも、取れない選手にも、
涙し、拍手を送る日々です。

自分にはあんなに華々しい舞台はないにしろ、
日々の暮らしの中のすてきさを
慈しむ女でいたいと思います。

おまけ
IMG_3410.jpg
暑い夏、体を冷やしてくれる夏野菜。
ナンプラーでアジア風サラダに。
頑張れ、にっぽん!
  1. 2008/08/17(日) 15:13:23|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出世払い

出世払いで!

両親や叔父叔母らに甘える時、
こう言ってきたものでした。
が、しかし、当然出世もせず、
彼らの投資は、赤字のままなわけです。

ただ、今回、姪っ子にほんのちょっぴりご馳走したりすることで、
こうやって、下の代に返していくのだな、
と思いました。(投資金額にはほど遠いですが)

IMG_3405.jpg
姪っ子の社会見学の為?
都内某所の社食に潜入。
私はハンバーグカレーを食べてみました。
こういう所の味比べは、カレーライスがいい、
と言うのが持論です。

IMG_3399_20080815110448.jpg
姪っ子の京都土産。

おまけ
IMG_3406.jpg
グミの木に逆さまカマキリ発見!

IMG_3404.jpg
昨日行った銀座の「木村屋」で、
「あんバター」と言うあんぱんを買いました。
オーブントースターで、ちょっと焦がしてしまいましたが、
なかなか美味しかったです。
  1. 2008/08/15(金) 22:40:04|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

待ち合わせ

待ち合わせ、好きです。

待ち合わせ相手の性別年齢問わずです。
私は、ほぼ待たされるパターンになります。
待たすより、待つのが好きなので、全然苦になりません。

本日の相手、Nちゃんを待ちます。
遙か向こうから、小走りにやってくる長身の女性・・・
黒地に赤い大花なプリントのスカート、
タンポポ色の黄色いカットソー、
美人顔にまっすぐな黒髪。

トレンドを追わず、自分スタイルを持っている、
こういう友人たちが、人混みから現れる瞬間、
私はいつも思うのです。
「かっこいい!!」

まずは、お互いのスタイルを誉めあいながら、
ランチのお店へ移動です。

IMG_3400.jpg IMG_3402.jpg
Nちゃんからのリクエストで、恵比寿の「ヴァカンザ」へ。
ボリュームたっぷりのランチをしながら、
久々のおしゃべりが尽きません。

しかも、誕生日プレゼントまでもらいました。
(誕生日は4月ですが)
毎年、律儀にくれるNちゃんです。
IMG_3403.jpg IMG_3409.jpg
Nちゃんのラッピングも、毎年かわいいのです。
カードも必ず添えてくれます。

中身は・・・
IMG_3408_20080815110326.jpg
古着のラップスカート!
白地に紺と赤のライン、ポケットには馬車の刺繍。
ステキです。フレンチトラッドです。
葉山あたりにテニスをしに行きたくなります。
(テニスはまったくできません)

この後、Nちゃんとは銀座で
映画「たみおのしあわせ」を観ました。
いい役者揃いで、味のあるいい映画でした。
「しあわせって?」と問いかける映画です。

待ち合わせの時、
自分に向かってやってくる相手の顔に
注意したことはありますか?
お互いを確認した瞬間・・・

女性はだいたい笑顔です。
その人の中のとびっきりの笑顔を見せてくれます。
男性はだいたい表情を変えないようにと頑張ってます。
(か、はにかみ笑顔です)
どちらにせよ、
私はその瞬間の表情が大好きです。
待ち合わせの醍醐味の瞬間です。

小さなしあわせですが、
人と人が繋がるしあわせの瞬間です。




  1. 2008/08/15(金) 11:38:33|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

しっかり者

大阪から大学院生の姪っ子が上京してきました。

夜行バスに乗って、
昼間は公文書館で古書の研究、
夕ご飯、食べさせて!
とのこと。

パートナーと三人で、新宿の天ぷら「つな八」へ。
IMG_3393.jpg IMG_3397.jpg
ワインや冷酒に、揚げたての天ぷらを食しながら、
若き研究者の今後の目標を拝聴。

IMG_3395.jpg
天ぷらと言えば、エビ天。

IMG_3396.jpg
季節の野菜天。

IMG_3398.jpg
しめはかき揚げのミニ天丼。

姪っ子の、
飲みっぷりと食べっぷりの素晴らしさもさることながら、
その人生設計に、感心、感嘆。
奨学金とアルバイトで勉学に励み、
実にしっかりとした将来ビジョン。

貧乏学生生活と勉学を楽しみ、
ホームシックにかかってるひまはないとのこと。

兄上、あなたの娘は実にたくましいですよ!

誰でも、楽しんで生きてる人ってステキです。




  1. 2008/08/13(水) 09:46:56|
  2. ちょこちょことお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

頭の中のぐるぐるは?

♪ポーニョ、ポーニョ、ポニョ、さかなのこ

と、頭の中ぐるぐる状態の方もいるのでは。

NHKで宮崎駿氏の特集を見て、
なんでもトップになる人は凄い、と思ってたところに、
「近々ぽにょらない?」とJちゃんからメールが。
「ポニョる、ポニョる~」と乱れた日本語で返信。

宮崎アニメはほぼ観てますが、
映画館での鑑賞は初めて。
一抹の不安も感じつつ、行って参りました。

CGアニメが当たり前になる中、
手描きにこだわったアニメーション。
パペットアニメもそうですが、
アニメでもアナログさがあるのが、
やっぱり好きです。

IMG_3387.jpg
Jちゃんがいつもくれるカマダの「淡口醤油」
西の味で育った私には、
このカマダさんのお醤油やポン酢、
やっぱり好きです。

おまけ
IMG_3382.jpg
ある日の我が家の晩ご飯。
ニンニクたっぷりの、レンコンの豚肉巻きは、
夏バテ知らずの元気おかずです。

IMG_3381.jpg
食べきりました。
焼き菓子。

  1. 2008/08/12(火) 11:09:20|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

めがね

「かもめ食堂」の萩上直子監督の作品に、
「めがね」というのがあります。

登場人物が、皆めがねを掛けてて、
ゆるくて、おいしそうで、いい映画です。

パートナーが度付きサングラスを買うのに、
くっついていったら、
まんまと自分用のめがねも買ってしまいました。
IMG_3380.jpg
目が悪いくせに、めがねは外出の時しか掛けません。
コンタクト生活が長かったので、
めがねのフレームがなんだか気になって・・・
でも、目の裏にコンタクトレンズがずれた経験を2度したので、
コンタクトには絶対戻れませんが。

IMG_3378.jpg
めがねの脇に写ってますが、
フェステッドスカビオサが、ようやくこの状態に。
花屋さんで買う時は、この花は初めからこんななの?
って思っていました。
なわけないですね。
野菜でもなんでも、育てるのって大切です。

IMG_3375.jpg
平日の一人ランチ。
残り物のオクラとザーサイをのせた、
冷やしうどん。
梅干しものせてみました。
映画「めがね」の中で、
「梅干しは一日の難のがれ」
と言っていました。

おまけ
IMG_3367.jpg
焼き菓子の朝食もまだ続いてます。



  1. 2008/08/09(土) 13:46:08|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

穏やかな一日

夏のいいところの一つに、
お洗濯物の乾きが早いこと。

朝洗った、麻のシーツが、
午後にはパリっと乾いています。

IMG_3368.jpg
暦の上では立秋でしたが、
見上げた空は、夏空そのもの。

暑い、暑いと買い物に行けば、
きれいな初秋刀魚が出ていました。
今夜はたまにしかない、パートナーの帰りの早い日。
立秋だし、メインは秋刀魚にしましょう。

IMG_3372.jpg
他は、鶏の手羽元の甘辛煮、
茄子とインゲンのアンチョビソース焼き、
冷や奴のオクラとザーサイのせ、
お味噌汁。

正直、一人夕飯は実に質素。
二人となれば、苦手な料理も頑張れます。

デザートは
IMG_3370.jpg
今が旬の桃。
桃おいしいです。

パートナーのお土産のお花。
IMG_3374.jpg

帰ってくる人がいるから、家事も楽しい。
こんな穏やかな一日に感謝します。
  1. 2008/08/08(金) 10:49:47|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本がない人生なんて!

読書大好きです。

本がない人生なんて、
甘いお菓子のないティータイムのようです。
なんて、つまらない!

今日読み終えたのは・・・
IMG_3364_20080806213339.jpg
村上春樹の「回転木馬のデッドヒート」
もうずいぶん前に読んだのですが、
時々陥る、何を読めばいいのやら・・・
そんな時は好きな作家の古い作品を読み返します。
村上春樹ファンはたくさんいるでしょうが、
私もご多分に漏れず、大ファンです。
新刊が出れば必ず読む、という数少ない作家の一人です。

読書をしながらのお茶の時間(もちろんおやつ付き)。
なんて、贅沢!
IMG_3363.jpg
昨夜の酔っぱらいパートナーのお土産、
無印の「スイートポテトバウム」とアイスオレ。
焼き菓子がまだまだたくさんあると言うのに・・・

村上春樹の小説は奇妙な世界観が魅力です。
IMG_3366_20080806213215.jpg
これは、以前パリの蚤の市で買った古い置物です。
「羽角」があるのでミミズクだと思いますが、
足下にいるのは多分青虫。
なんだか、仲良しのように見えるのですが、
不思議なツーショットです。

  1. 2008/08/06(水) 22:01:23|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ある日の朝昼晩

失敗して落ち込んでるようでも、
食べられない日というのは、
ほぼありません。

IMG_3361_convert_20080805152958[1]
焼き菓子をたくさん頂きました。
おやつではなく、平日の一人朝ご飯に。

IMG_3359_convert_20080805153054[1]
パートナーがお休みの日のお昼は、
大盛りおそば。
今回は「わさびそば」を二人でぺろり。

「ねー、デートしようよぉ」
時々、電話があります。
デートの相手は・・・
IMG_3360.jpg
比較的早く帰れるパートナーからで、
そんな時は、だいたい近所の焼鳥屋さんで生ビール&焼き鳥です。
お風呂上がりに呼び出されたりするので、
私の出で立ちは、デートの割に色気のないこと。


  1. 2008/08/05(火) 22:03:53|
  2. ちょこちょこと美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なおしたい

バカは死んでもなおらない。

でも、どうしても直したい!
以前、優しい友人が「サザエさんみたいでいいじゃない」って、
私のしくじり三昧を言ってくれたことがありましたが、
サザエさんは、人畜無害なほほえましいドジ子さんだからいいものの、
私の失敗は学習能力がなくて、
ほとほと、自分に嫌気がさします。

週末から、いくつかのお客様からのメールを頂きました。
オーダーの作品が届いた方らからの、
大げさなくらいの喜びの連絡に、
ちょっと浮かれている所に、
もっともやってはいけない、と思ってる、
支払い金額の計算ミスへの連絡です。
しかも、その方のかなりの謙虚なご指摘に、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

もちろん、お金の事じゃなくても、
いい加減はいけませんが、
何事も大雑把なところがあるので、
お金の事は特に緊張するんだぞ、自分!
って思ってるんですが・・・はぁ。

前回のお教室も渡し忘れとかもちょこちょこありましたし、
本当に、この注意散漫なところを直したいです。

そして、それにあきれず付き合って頂いてるお客様や、
友人らに、本当に本当に、感謝しなくてはいけません。

と言うわけで、改善策を考えます。
そして、今後、私の失敗に気づいた方、
どうぞ、その都度、ガツンとご指摘下さい。
いえ、人に指摘されることに甘んずることなく、
このバカ、直す努力を致します。

おまけ
IMG_3362_convert_20080805151153[1]
パートナーのお土産のお花。
そのパートナーがいつも言ってる言葉
「人間はミスする生き物なんだから、
ミスをしないようにする、というのではなく、
ミスをするという前提で物事の対策を考えないとね」



  1. 2008/08/05(火) 15:25:05|
  2. ひトリごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

出来上がりました

IMG_3352_20080801223821.jpg
先日紹介した、Yさんのネックレスが出来上がりました。
Yさんのご要望通りに作ったので、
デザインは私のオリジナルではありません。
Yさんをご存じの方にはわかると思いますが、
あーYさん、好きそう、似合いそう、って仕上がりです。

IMG_3356.jpg IMG_3355.jpg
こうやって、別々でもつけられます。
ご自分への誕生日プレゼントだとか。
Yさん、お誕生日おめでとうございます。

ウェディングだとか、お誕生日だとか・・・
幸せごとのアクセサリー制作、光栄です。

今回の制作のBGMは・・・
IMG_3345.jpg
KさんがやいてくれたCDの数々。
CDそれぞれに、Kさん手描きのかわいいイラストが。

おまけ
IMG_3350_20080801223902.jpg
午後の睡魔を追い払うのには、
冷たいアイスコーヒーを。

  1. 2008/08/01(金) 22:54:20|
  2. ビーズアクセサリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。