a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャズコンサート

DSC_1831.jpg

先日、シロクマ君のお友達Tさんのジャズコンサートに行ってきました。
ライブハウスを訪れるのは何年ぶりでしょう?

博多生まれの私なので、10代の頃は、所謂めんたいロックにうつつを抜かし、
「ドラム」なんかに(あー地元の方にしかわからない)通ったものです。

しかし、今では、コンサートは年一程度になってしまってます。
ライブの臨場感、好きなんですけどねー。

DSC_1829_convert_20130610203527.jpg

初めて訪れた新宿のそこは、客席30人程度の小さなライブハウス。
1番前の席に案内されたので、演奏者の方が目と鼻の先でした。

DSC_1830_convert_20130610203459.jpg

食べ物の持ち込みOKと言うことで、こんなものをつまむクマトリ。
この後も伊勢丹で購入した鯖寿司を1本ペロリ。

DSC_1832_convert_20130610203435.jpg
DSC_1833_convert_20130610203253.jpg

Tさんとは、私は飲み会で一度だけしかお会いしてなかったのですが、
もう、驚きの連続で、たくさんの楽器をこなし、歌も素晴らしく、
すてき~!

会場には奥様もいらしてて、
ほぼ毎回、コンサートは来ているとのことで、
「毎回、惚れ直されるんじゃないですか?」とお聞きすると、
「この時が一番生き生きとしてるんですよ!」と。

Tさんはもちろんすてきでしたが、
そんな旦那様を嬉しそうに応援する奥様もすてきでした。

夢中になるものがあるって、いいですねー。

最後にTさんと握手して、たくさんのパワーも頂いて帰りました。
シロクマ君と新宿駅まで向かいながら、ライブの感想を語り合います。
そんな時間も楽しいものです。

おまけ

image_20130609121235.jpg
横向きですみません。
先々日、Nさんが連れてってくれた向島の和風ワインバー『お静』。
ここが、良かった!
ワインのラインナップも素晴らしいし、
つまみも美味で、しかも、リーズナブル。
あー近ければ、通いたいお店です。

image_20130610113522.jpg
見る人が見るとわかるらしい、イタリアのワイン。
美味しかったです。
(横向きばかりですみません)

スポンサーサイト
  1. 2013/06/10(月) 21:14:41|
  2. 音楽・お芝居
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笑い

落語、お好きですか?

好きも何も、意識したことないです・・・
ってのが、これまでの私。

しかし、せっかく東京に居ることだし、
寄席デビューしてみたい・・・
と思ってるのが、最近の私。

だって、江戸時代から続いてる都市文化の華ですからね!
うかうかしていると、
歌舞伎座みたいに新しくなっちゃったりするかもしれないし。

で、寄席ではありませんが、
生落語、初体験できました!

『春風亭昇太独演会 古典とわたし』

Nさんが誘ってくれ、名前を聞いてもどなたかわからず、
どうせ調べたって、落語家の方に明るくないし・・・
と幕があけて、ご本人を見て、
あら?笑点の人だ!と。

いやぁ、楽しかったです!
涙が出るほど笑いました。

あの美味しそうに蕎麦を食べる芸を生で観られたし、
途中の着物の生着替えも興味深かったです。

この日の演目は・・・
「天狗裁き」(彦いちさん)
「時そば」「井戸の茶碗」
もう一つが思い出せない・・・

なんだか、落語ファンになりそうです。
おじいちゃんたちの娯楽なんて、なめちゃいかんです。
そのうち、寄席も行こうっと。

そうそう、
独演会の帰り、Nさんとふらりと入ったお店・・・
下北沢の『笑円』。
屋号が偶然にもこれ。
お料理も美味しく、店主の方も朗らかで、
お腹のあたりがずっと温かい、笑いに包まれた夜でした。

おまけ

DSC_0634.jpg
シロクマ君のお土産、抹茶味のロールケーキ。

DSC_0635_convert_20121031134108.jpg
数年ぶりにコート買いました。



  1. 2012/10/31(水) 13:49:07|
  2. 音楽・お芝居
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

ヴィラ・グランデ 青山

12月も半ばで、気持ち的には焦ってまして、
そんなに忙しいのか?と聞かれると、
いや、それほどでもないっすって感じで、
毎日、二度寝しながらも、いかんいかんいか~ん。
と、慌てる毎日です。

さて、そんな中、先日お芝居観てきました。

『ヴィラ・グランデ 青山 ~返り討ちの日曜日~』

竹中直人と生瀬勝久が結成した演劇ユニットによる舞台・・・
と来れば、おもしろくないわけがないわけで、
シロクマ君とNちゃん、M君と4人で観劇しました。

もちろん、おもしろかったです。
私は、後半ずっと笑いっぱなしで、
泣いたり笑ったりが、年をとるごとに激しくなってるような気がします。

中年男二人が、イヤな大人なのです。
自慢話と人の批判が大好きで、偉そうに言うわりにカッコ悪くて・・・

でも、笑いながら気づきます。
私たち大人は、ほとんどがこうなんです。
ものすごくカッコよく生きてる人なんて、そんなにいません。

自分より若くて、中途半端な才能の夢追う人を、
憎むように批判する二人の男は、
疲れた私たち大人の集大成のように見えます。

笑いながらも、胸にズキーンと来る内容です。

田口浩正さんの人をイライラさせる演技も素晴らしいし、
初舞台と言う山田優さんも、なかなかお上手で、
ちょっと彼女、見直しました。

主役の二人は、もう、マチガイナイです。

IMG_5856.jpg
IMG_5854_20111216115908.jpg
キャナルシティのイルミネーション。

・最近読んだ本
 『春のオルガン』湯本香樹実

・最近観た映画
 『恋の門』






  1. 2011/12/16(金) 12:00:06|
  2. 音楽・お芝居
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海神別荘

個展も終わった先日、母と伯母と三人で、
博多座での坂東玉三郎特別講演『海神別荘』を観ました。

私は、博多座も歌舞伎も初めてで、
(泉鏡花の「海神別荘」でも歌舞伎と言っていいのでしょうか?)
ましてや、生玉三郎!嬉しい!

流麗な言葉。
絢爛な衣装と美術。

他人の値踏みでしか、自分の幸せを確認できなかった美女が、
真の美に目覚める・・・
鏡花の美学を描いた世界観に、うっとりすると同時に、
人間の煩悩と愚かさを感じました。

そして、白竜馬に乗って輿入れする美女(玉三郎)の、
幽玄な視覚美に、子供の頃のお伽話の世界を、
思い出す舞台でした。

公子役の中村獅童さんもなかなかです。

それにしても、東京に居ながら、
歌舞伎座に行かなかったことは、
無念でなりません・・・

あー、でも、また何か観に行きたいな~。

おまけ
004_20110220215425.jpg
くまちゃんの人気を奪う、小雪ちゃん人気。
再度、登場。

001_20110220215339.jpg
ぼくのこと、忘れないで!

そう言えば・・・
観たいと言えば、今、渋谷の「たばこと塩の博物館」で開かれている、
『小林礫斎 手のひらの中の美』が観たい!!
どなたか、行った方、いませんか~?

福岡でもやって欲しい!

  1. 2011/02/20(日) 20:34:39|
  2. 音楽・お芝居
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

栗コーダーカルテット

個展前になると、外出を控えて、
製作に没頭するように心がけてはいますが・・・

適度な息抜きは「創造」のスパイスとなります。
って、これまた言い訳なんですけどね。

日曜日、北九州市立響ホールに
『栗コーダーカルテット』のコンサートに行ってきました。

ご存じない方でも、TVの番組の中で、CMで、映画で・・・
とにかく、誰でもどこかで耳にしていると思います。
2005年にカバーしたスター・ウォーズ「帝国のマーチ」がヒットして、
すっかり脱力系バンドという側面ばかりが
クローズアップされがちですが、
オリジナル曲もすてきなんですよ。

数年前にラジオで知り、CDを数枚持っていますが、
生で演奏を聴くのは初めてです。
会場には小さな子供もちらほら。
この怪獣たちが暴れ出すんじゃないかって、
不安になりながら始まったコンサートは・・・

演奏家とお客さん全員が楽しんでいる!コンサートでした。
会場全部がほんわか幸せオーラが充満してて、
ちびっ子はみんないい子で、
前のめりになって聴いてる子もいました。

リコーダー、ウクレレ、ピアニカ・・・
ビヨヨ~ンという音色の口琴や、古い管楽器。
有名なクラシックでもなんでも、
牧歌的な、ほのぼのとした世界になってしまいます。

栗コーダーを聴いていると、
クレイアニメが浮かんできます。
あーそうか、クレイアニメが好きだから、
栗コーダーも好きなんだ!

時々クスクス笑ったり、
「ピタゴラスイッチ♪」と合唱したり・・・

会場を出るときに、後ろの方が口笛を吹いていました。
わかるなー、その気持ち。
楽しいことがあった帰りって、
口笛吹いたり(私は吹けませんが)、スキップしたりして、
帰りたくなりますよね。

それは、幸せな帰り道です。

IMG_4506.jpg
開演までの時間、シロクマ君とワインを楽しみました。
コンサート会場で飲む、このワインの時間、大好きです。
(もうちょっと美味しいワインだったらいいのにな・・・)

おまけ

IMG_4505.jpg
会場前で。
おや、何か飛んでる。

IMG_4504.jpg
バルーンでした。

いえ、飛行船でした。








  1. 2011/01/24(月) 21:31:22|
  2. 音楽・お芝居
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。