a petits pas (アプティパ)

アプティパとは「ちょこちょこと」というフランス語で、鳥がちょんちょんと歩く様を言います。ちょこちょこと物作りをし、プチ幸せを発見する日々のささやかなひトリごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アフターケア


以前にも紹介した、こちらのバッグは、
吉祥寺の『trois temp』さんでオーダーしたもので、
最近のお気に入りバッグなのですが…

一カ月前くらいに、ショッピングモールで、
ご婦人とすれ違う時に、ショルダーに何かがが引っかかり、
無惨にも、ブチっと根元の皮の輪の部分が千切れ、
「すみません」とササ~と立ち去るマダムの背を見送りながら、
あ~んと嘆いたのでした。

旅の時は、特に重宝物なのに、
北海道に持って行けないな…
と思いつつ、お修理に持って行き、
ちらりとそんな事を話したら、
「いつ行かれるんですか?」と聞かれ、
「明後日なんですよ~」と答えたところ…

では、なんとか今日中に!と展開に!

なんだか、お忙しそうなのに、
なんて優しい!

友人らとランチしてたら、出来ましたよ!とお電話をいただき、
新品同様の姿に戻り、無事、北海道にも連れて行くことができました。

量産物に比べたら、安くはない買い物でしたが、
こう言うアフターケアの対応は、
値段以上の価値を感じます。

私も売りっ放しにならないよう、
あーここで買って良かったと思っていただけるよう、
日々精進です!

おまけ


また顔パンです。
ウサギですが、なかなか珍しい表現のウサギです。


シロクマ君のお土産のお花。

・最近読んだ本
『すずしろ日記』山口晃


スポンサーサイト
  1. 2015/09/11(金) 11:01:52|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がま口

先月末「ご注文の品出来上がりました!」と連絡を受けてたのですが、
とある会やら名古屋やらで延び延びで、ようやく取りに行ったある物・・・

オーダーの時もTさんとご一緒だったので、受け取りの時もいかがでしょ?
とTさんに連絡したら、快い返事で、再びTさんとお会いして、
ある物もようやく手元にやって来ました。

fc2blog_20150307155224074.jpg
ジャーン!

それは、がま口バッグ!
吉祥寺にアトリエを構える『trois temps』は、
オリジナルの手織り生地でバッグを作ってくれるのです。

fc2blog_20150307155238e15.jpg

中は良い感じのグリーン。
本当は、朱赤か紺か生成色の三色の中から選ぶのですが、
無理を言ってこのグリーンにしていただきました。

fc2blog_201503071552518a9.jpg

こうやって、がま口の上半分を折って使ってもすてきです。
革のショルダーをチェーンに変えてハンドバッグにしてもいいなー。
といろいろ考えてます。

旅行の時なんかにたすき掛け出来るバッグをずっと探してたので、
人とかぶらず、しかも大好きながま口で見つかり、
大変満足しています。

作家さんのオーダーものが、こうやってちょこちょこ増えていくのが嬉しいです。

おまけ

fc2blog_20150225210424b87.jpg
ちょっと前、自分の中で流行ってたフレンチトースト。
4日くらい続けて食べたら飽きましたが。

・最近読んだ本
『身の上話』佐藤正午

  1. 2015/03/07(土) 16:33:30|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神楽坂

DSCF1126_convert_20140703130226.jpg

8月1日から始まる a petits pas 亀の上の小鳥展は、
神楽坂の『marugame』さんの二階の小さなギャラリーで開催します。

と、このお知らせは以前もしましたが、
神楽坂って、日本のモンマルトルと呼ばれているとかいないとか・・・
日本随一のフランスかぶれな街「神楽坂」で展してみたいなー。
と、フランスかぶれの私は、ずっと思っていたのです。

石畳と芸子衆、毘沙門様に一流料亭。
その反面、日本でも指折りのフランス料理店やフランス菓子店も多く、
小径と坂の多い街、神楽坂。

この酷暑な毎日、散策するのはちょっとしんどいかもしれませんが、
江戸の風とフランスの香りが混ざり合う、魅力的な街を、
この機会に是非是非、楽しんでいただきたいです。

以下は、個人的なおすすめどころ・・・

*美味しいお店
・和食
marugame』ワイン&和食
『蕎楽亭もがみ』そば
『カド』

・フレンチ&ビストロ
『ル グドゥノム ブション リヨネ』
『ブラッスリー グー』
『サンマルタン』
『ル ブルターニュ』
『メゾン ド ラ ブルゴーニュ』

・スペインバル&イタリアン&欧風
『アサドール エル ブエイ』
『リ スカンピ』
『ヌメロ サンク』
『アルボール』

・インド&中華
『想いの木』インド
『膳楽房』中華

・パティスリー&デザート&和菓子他
『アトリエ コータ』
『アチョ』
『セシル エリュアール』
『ル コワンヴェール』
『レ グルモンディーズ』総菜&デザート
『紀の善』和菓子
『神楽坂茶寮』和カフェ
『mugimaru2』マンヂウ
『亀井堂』クリームパン

*素敵な器屋
『ロンダジル』
『jokogumo』
『神楽坂 暮らす。』

*素敵なギャラリー
『marugame』
『アユミギャラリー』

*ヴィンテージコスチュームジュエリー
『ジェリクール』

*名画座
『ギンレイホール』

*寺社
『善国寺』(毘沙門さん)
『東京大神宮』
『赤城神社』
『筑土八幡神社』

そして、なんと言っても、迷路のような横丁と坂!
(marugameさんの近所には、フランス人が名付け親の「フランス坂」と言う階段もあります)

あなたもきっと、神楽坂が好きになりますよ。

おまけ
map 丸亀
marugameさんの地図です。


  1. 2014/07/30(水) 23:40:35|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すてきなぱん

シロクマ君が低糖質ダイエットをやり出して、
私は隠れるように、白米やパンを食べてるのですが・・・

fc2blog_20140701153351c53.jpg
(この前の日曜日)

日曜日のウォーキング&ピクニックの時とか、
外飲みの時にしめで食べてる私のおにぎりを一口とか、
週末の朝ごパンの時とか・・・
それくらいは、糖質類も食べてるシロクマ君です。

DSCF1120.jpg
で、このパン。

一ヶ月以上前に注文してて、すっかり忘れてましたが、
『ぱん工場 寛(ひろ)』の食ぱん、丸ぱん、ぶどうぱんが遂に届きました。

ぱん職人の田中朋広さんをある番組で知り、
そのプロ根性と言うか、いい意味での異常さに感動し、
我が家が配達地域内と言うこともあり、注文してみてたのです。

焼きたてを美味しく食べてもらいたいってことで、
朝食に間に合うように、数時間前に焼き上がった食ぱんを、
一斤から、なんとご自身で自転車で配達してくれるのです。
(朝6時までにドアノブに掛けてくれます)

食ぱんは、一斤税込み、配達代金込みで270円。
国産小麦、自然塩、果糖、野生酵母を使用したシンプルな食ぱんで、
あー小麦粉の香りと味がする~と幸せになるパンです。

店頭販売もやってるようですが、焼き上がった時間だけのようです。

二重生活で注文するタイミングが難しいのですが、
引っ越しするまでに、またお願いしたいなーと思ってます。

それにしても田中さん、元電気メーカーのシステム設計者だったようで、
野生酵母の説明書なんかを読んでいると「学術的定義」とか書かれていて、
ふふふ、なるほど、だからね。とかって納得してしまいます。
何度かのメールのやりとりも、なんとも人間味溢れる温かい文章で、
パンもですが、田中さんご自身のお人柄に、ファンになってしまいそうです。

つくり出されるものがすてきなのは絶対ですが、
それを生み出す方もすてきなのってすてきです!

すてきの乱用すみません。

おまけ

fc2blog_20140701153403bdd.jpg
ピクニックのご飯のおこぼれをいただこうと虎視眈々と狙う鳥たち。

DSCF1134.jpg
最近、ちょこちょこといろいろいただいてます。

  1. 2014/07/01(火) 16:31:46|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グットクル

引っ越しがまだまだあるからと、物を増やさないようにしたい!
と、常に思いながら、自分に言い聞かせながら、
すてきなお店に入る前は、わかってるよね?自分。
とひとりごち・・・

な、わりには、ちょこちょこ買っているのは、
アンティークや「ぐっとくる」ものに、一重に私が弱いのが原因なのです。

最近のグットクルなもの・・・

DSCF1093.jpg
これ、何だと思いますか?

蓋なんです。
素材はダンボールです。
画像ではわかりにくいですが、グレーベージュな色合いが、
なんともアンティーク感漂わせ、窓のホッチキスが絶妙な造形美を醸し出してます。

DSCF1095.jpg
ね、蓋です。

DSCF1094.jpg
これもちょっとわかりにくいですが、
後ろ側にちゃんとスプーンなどが出せるように、切り抜かれた部分もあります。

『サカイコウジ』さんと言う作家さん(サラリーマンと兼業だとか)で、
紙とホッチキスと塗料だけで、あらゆるオブジェを作る方で、
どの作品も、かなり好み、そして「グットクル」。

私の買った蓋も、とある街の建物らしく、展の様子をネットでしか拝見してませんが、
(天神の『COCTEAU』さんで搬入時に取置きしてもらったので)
また好みの作家さんを見付けてしまった(しまった?)嬉しさ。

今度は、サカイさんの額、欲しいです。

おまけ

fc2blog_2014061420534873f.jpg
先日の土曜のランチは『Saint Martin』で。
フランスのビストロ感満載。

DSCF1090.jpg
シロクマ君のお土産のお花。

  1. 2014/06/16(月) 16:18:25|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

a petits pas

Author:a petits pas
鳥が好き
フランスが好き
古いものが好き
小さいものが好き
ちょこちょこと作ることが好き
ちょこちょことした幸せを発見するのが大好き

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。